2017-04-28

本日の杏仁豆腐。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-なるさわ景「こえ・マネ」ヒット出版社 ISBN:9784894657229
話○ 抜◎-○ 消小 総合○

交通事故で入院した双子の兄に成り代わり声優事務所のマネージャーを務めることになった主人公はタレントたちや同僚を次々とゴチになり表題作中編4話+突如性別が変わってしまった友人と元からの彼女と2人まとめて種つけ三昧連作3話+独立短編1本。明朗快活ほのぼのラヴコメ+問答無用疾風怒濤エンドレス膣内射精の悪魔的なコントラストがますます冴えわたる作者最新刊は通算11冊めのコミックスにして当社発の第5弾だ。なお機種依存文字につき表記を変更したが、単行本タイトル中のナカグロは本来ハートマークでございます。
デビュー当初は失礼ながらそれほど目立つ存在ではなかったけれど、やがて日本エロ漫画界でも有数の強力無比な中田氏断面図全面フィーチャーを武器に業界の階梯をグイグイ駆け上がり、いまではどこで描いてもその雑誌において主軸級の活躍だ。加えて作品量産能力においてもこの界隈随一のパフォーマンスを誇る人で、茜新社より刊行の前単行本「甘ったれバンビ」からたった1ヵ月、本レーベル物件としても去年9月に上梓された「亡国魔王の星彦くん」以来わずか半年強の早業でありその豪腕にはシャッポを脱ぐほかない。
そんなわけで前作をフル活用しいまだちんこの乾くヒマもないところへもたらされたこの新刊、派手派手しい彩色におっぱいサンドウィッチの蠱惑的な表紙がなんともマーヴェラスだ。なるさわ景作品恒例の帯キャッチコピーも「断面中出しのファイナルウェポン」とあいかわらずかっ飛ばしている。執筆時期が接近しているだけに直近の既刊とは作画も完全互換で、オーソドックスな少年漫画系の流れを汲むシンプルながら好感度の高いタッチは抜群の安定感。とゆーか細かいことを言うと「COMIC阿呍」本誌連載は今回のタイトル・チューンより「亡国魔王の星彦くん」のが後ですな。いつものように出版社提供の単行本情報ページで内容サンプルが閲覧可能なので、店頭見本が確認できない環境の方はそちらでの事前チェックをオススメ。
JC専科と年齢シバリのあった茜新社とは違い、こちらの版元で描くヒロインはロリから子持ちママンまで基本なんでもあり。とはいえこの作家が得意とするのは昔からハイティーン近辺で、今回もそのへんを中心に上方向数名をプラスといったところ。若い娘はむろんのことこの本でおそらく上限である20代なかばの社会人女子さんでもルックス的には明確にキュート寄りで、おっきな瞳に柔和な顔や体躯のシルエットがいかにもオンナノコしていてナイスだ。お胸の方も元来巨乳描きなこの人の本領発揮で、わずかな例外を除けばみごとに育ったたわわな双丘が盛りだくさん。身体のどこをつついてもフニフニ指先が沈みこんでいきそうなマシュマロボディに耽溺する悦びを読み手側も追体験できる。
オハナシの雰囲気はキャリア初期から徹頭徹尾ライト指向で、この新刊もそれは不変(もっとも薄い本ではガチ凌辱も描いたりするのだが)。双子兄弟の入れ替わりによる女の子たちの勘違いを軸にお気楽極楽ハーレムへと仕立てる冒頭長編、新機軸としてTS要素を導入した後半の三角関係連作、そしてビッグボディの幼なじみ女子に文字どおり包みこまれイチャラヴの読み切り1本と、ストーリーの趣向こそ異なるもののいずれも明るく楽しくちょっとアホらしくのまいどおなじみなるさわ景印だ。むせ返るようなタイマンラヴありひたすらイージーゴーイングな女体回転寿司ありとヴァラエティ豊かな恋愛模様を味わえる仕掛け。前の長編では途中ちょっと不穏な空気になったりもしたのだけど今回はそんなこともなく、頭からシッポまでニヤニヤしながら読みふけり物語がみごとハッピーに締めくくられるのを見て心もちんこも気分爽快。
この作家最大最強の武器であるド迫力性器結合&射精断面描写を軸にした全世界でも五指に入る超高密度ファックはむろん本作でも大量供給される。1本あたり24ページと平均よりわずか多めくらいの総容量のなかでもたっぷり濡れ場へリソースを割いており、触り心地のよさそうな女体がプルンプルン揺れ全身汗みずくになりながらハートマーク連射してはイキまくりのおにゃのこの痴態をたっぷり摂取だ。いつものように抽送開始~ザーメン斉射~種つけ余韻までのシークエンスには他作家の2倍/3倍にもわたる怒濤のヴォリュームを費やし、子宮の奥深くまで幾度となく白濁を叩きつけられ幾度となく絶頂するヒロインズを前に我々の摩擦運動もオートリヴァース。
愛する気持ちを再確認の恋人たちもなし崩し的にインスタントな関係を結ぶのも、いざ豊満ボディを前にすればやることは同じ。ツヤツヤボディに勢いよくダイヴインしてはただちに豊かなお胸に顔を埋めつつ、お口やお手々のご奉仕を受けたちまち第1ちんこ汁発射。休むいとまもなくこんどは濡れそぼつ蜜壷めがけいきり立つ怒張をインサート。柔肉をかき分け粘膜をこすり上げながら早くも受胎確実の特濃男汁をドプドプ流しこむ。遠慮会釈なく射精されくたっと余韻にひたる彼女らに休息など許さず再び屹立した剛直を激しく打ちつけては2度3度4度と連続中田氏の荒技に随喜の涙を流しトロトロフェイスでイキ狂うエロメスどもにいよいよ本日最後の特濃スペルマを子袋の許容量いっぱいに叩きつけようやく長きにわたる性の饗宴もファイナルフィナーレ。
いつもながらに壮絶な連続中田氏絨毯爆撃にこちらの精力もすっかり尽き果てそうな1冊。どうしても性転換ものでは息子をしごけない自分は申しわけなくも一部抜き評価をマイナスしたものの、そのへんが別にハードルにならない貴兄ならば無問題かと。直近原稿や描きおろしの表紙絵でお顔の造形に妙なコッテリ感が出てきているのは気になるが、超絶シコリティを損なうほどの瑕疵ではなく引き続き永久にデフォ買いしていきたい所存。今回掲載分では声優っ娘&同僚女子よりどりみどりの表題作もさることながら、「○○っす」口調の豪快ボディ年下幼なじみヒロインにツンな態度を見せながらも結局は主人公すっかり翻弄されまくりの「幼なじみのママで」でもって包皮も灼き切れるほどに愚息を使役。

Blaze Of Glory

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4/28購入。

-M・オンダーチェ「ビリー・ザ・キッド全仕事」白水Uブックス ISBN:9784560072134
-「COMIC阿呍」2017年6月号

2017-04-27

今週の継続高校。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-白家ミカ「処女から始まる巨乳性活」メディアックス ISBN:9784862018373
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

ほのぼのイチャラヴから犯罪ティックなダークエロスまで童顔巨乳っ娘にナマ中田氏三昧短編全12本。おこちゃま同然の赤飯炊きたてキュートフェイスガールズがお歳に似合わぬ特大おっぱいをブリブリ揺らし覚えたての快感に打ち震えながら卵巣の奥まで特濃ザーメンを叩きつけられる光景を怒濤のごとくお届けの作者最新刊は通算3冊めのコミックスにして当レーベルからの初見参だ。
この作家の存在をはじめて認識したのはかつて茜新社より刊行されていた「COMIC天魔」誌上でのことで、まだつたない作画ながらもどこか翳りを帯びたロリ爆乳ヒロインズが問答無用で2度3度4度とガッツリ膣内射精されまくるおそろしくパワフルな作風に圧倒されたのを覚えている。同誌休刊後しばらく自分の観測範囲で見かけなくなってしまい心配したのだけれど、先ごろこの新刊リリースの報を耳にしてホッと安堵。そんなわけで2015年にキルタイムコミュニケーションより上梓された前単行本「夢幻少女しぼり」以来およそ2年ぶりの再会である。
お顔を凌駕する勢いの双丘をまろび出したキュートな制服女子がこちらを見上げる挑発的なカヴァーイラストがのっけから読み手の勃起中枢を駆動しまくりだ。ややザックリした印象ながらキュートなアニメ絵ベースのタッチは表紙/中身ともコンパチでジャケ買いも安心。残念ながら収録作の初出がないのだけど、前作刊行ののちしばらくは一水社の各種雑誌に執筆していたようなのでそのあたりの物件が収められている模様。なお版元用意の単行本情報ページには現在のところ内容サンプル提示がないが、従来の例から見てそのうちアップされるかと。
このたびぼくらを慰安してくれるおにゃのこ連中は一部の人外さんを除けばミドルティーン近辺とかなり年齢層低め。それなのにボディの方は大人女性顔負け――いやむしろその大半を問題にしないほど雄大なエクストララージバストが標準装備となる。加えて全員ではないものの作中でヒロインが中学生設定と明記されていることが多く、いわゆる狭義の意味での「ロリ巨乳」がこれほどまでに豊富な作品も昨今レアだ。立派なお乳に比例して頭身高めなボディデザインゆえ(なので幾人かの低身長設定っ娘があまりそれらしく見えない)いくらかコドモ感はスポイルされるものの、巨乳JS/JCが3度のメシより大好物な俺にとってはまさにAlmost Paradise。
くり広げられる物語の方は凌辱一辺倒だった前作から明暗混在のバランス型となり、ちょうど2014年に茜新社より上梓されたこの人の処女単行本「ロリ巨しぼり・子作りホリック」を彷彿とさせる雰囲気。義務教育世代女子×年長男子のタイマンラヴを主軸に据えつつ3Pあり輪姦ありと男女関係の構図も多彩だ。作品によって赤面必至の床ゴロ物件からえげつない結末に読後なんとも鬱になるネタまでテイストもさまざまだけど、ダークサイドのお話であっても基本的には合意エロの体裁が採られているので、100%甘々純愛以外認めない!という筋金入りの和姦原理主義者でなければおおむね受容可能かと。ただ1本あたり16-18ページと分量がコンパクトなぶんお話運びには余裕がなくて、女の子が出てきては即ファックみたいな展開になりがちゆえ滔々とたゆたう大河ストーリーを堪能したい方には不向き。
物語パートをいくらか犠牲にしたぶん濡れ場支配率はかなり高く、白家ミカ謹製のムチムチ弾けるロリ巨乳ボディが画面狭しと躍動するさまを思う存分味わえる。おっぱい本体のみならず乳首やらビラビラやらすべてが大ぶりのエロパーツをはしたなく露出しては安産間違いなしのデカ尻をこちらへ突き出し遠慮会釈なく孕み汁の奔流を幼い子宮の奥まで放たれる少女たちの淫らな交わりをたっぷりと実況中継。ことに男女ともことさらに受胎の危険を煽りあるいは待望するような科白を大量にまき散らしながらフィニッシュに至るこの作家お得意の演出が、まだ子作りしちゃいけない世代のヒロインをおのれの精子で孕ませる背徳の悦楽を読者に追体験させてくれるのだ。
まだまだ子供なのに精いっぱい背伸びする少女を優しく包みこみ、あるいは逆にその純情を容赦なく踏みにじり、いつしか褥に横たわるのは年齢不相応のたわわな体躯をあらわにした彼女たち。巨大な2つの頂にむしゃぶりついては先端を舌先で転がし、その谷間には怒張をサンドウィッチして魅惑のロリ巨乳をお腹いっぱい堪能だ。すでに草原が繁りはじめた秘密の花園を大人のシャフトで蹂躙し、そこだけはまだお歳にふさわしい狭隘な肉ヒダを激しくえぐり続ける。執拗に腰を打ちつけられるたび未曾有の感覚に脳を焼かれ全身をのけぞらせながら涙を浮かべて呼吸を荒くするヒロインズの艶姿が痛ましくもエロっちい。ロケットおっぱいを派手にシェイクし粘膜の奥をキュッと収縮させながら四方八方へ甘い嬌声を発し初めての絶頂へとのぼりつめてゆくニンフェットたちへ受精確実のアツアツ白濁液をコンパクトな子袋の最深部めがけ幾度となくぶちまけて女体征服ミッション完了。
勢い最優先で作画/作劇とも粗っぽさは否めないものの、やはり白家ミカが確信犯的に描く義務教育世代爆乳ガールズとの危険な性戯のもたらす対ちんこ破壊力は唯一無二。これで1冊めみたく全員JC明記でオール人類ヒロインだったら実用度評価をフルマーク満点にしたところだ。良くも悪くも個性炸裂で誰でも楽しめるというタイプのエロ漫画家ではないが、ロリ巨乳/童顔巨乳大好きっ漢ならばいちどは通過しておくべき逸材。収録作いずれもマイサンを忙しく活用させてもらったけど、なかでも金髪碧眼爆乳ハーフJCちゃんがチョイ悪教師にホイホイ手玉に取られ混血まんこへ射精され放題の「バッドビートな彼女。」と、ひさしぶりに帰省するとド迫力おっぱいっ娘に成長していた妹とママゴト気分でガチ本番「乙妹」でもって壮絶に精巣のストックを費消いたしました。

ヒグマ研究グループ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4/27購入。

-中北浩爾「自民党」中公新書 ISBN:9784121024282
-増田俊也「北海タイムス物語」新潮社 ISBN:9784103300731
-「コミックゼロス」#54

2017-04-25

今季の緊急補強。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ゆうづつしろ「牝堕ちレッスン」ジーオーティー ISBN:9784814800285
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

生徒との密会が露見し元の職場にいられなくなった女教師は新天地でドM淫乱精液便所の素質を存分に開花させ長編5話&描きおろしアフターストーリー+独立短編5本。萌え萌えフェイスのキュートガールズ&レディースが各種性的調教をガッツリ仕込まれどこへ出しても恥ずかしい一人前のドスケベビッチへと堕ちてゆくワンダフルな光景を読み手の脳裡に大量投下の作者最新刊は黄色い楕円仕様としてのファーストコミックスだ。
のっけから作者に深くおわびしなければならないが、自分はネット徘徊中に見た表紙画像に惹かれ本作を衝動買いしたその時点までこの作家に関する事前情報は皆無。だもんで購入後ググってみてこの人がすでに去年の秋に非成年扱いで「オトメスイッチ」というエロゲーのコミカライズ版単行本を出していたことを知る始末だ(残念ながらアマゾン八分を食らっているようなのだけど)。そんなわけでほぼ脳内は白紙の状態で作品世界へダイヴイン。
露骨すぎるコミックス表題や濡れ濡れ美女がおっぱいまる出しでトロけ顔披露のカヴァーイラストから早くも抜かせる気満々だが、ページを手繰って出てきた白黒原稿はほんのわずか異なる雰囲気。艶っぽさや淫蕩なアトモスフィアというのは当然あるのだけど、それ以上にキュートネスが勝る感じなのだ。収録作の初出を見ると当社のweb配信誌「コミックグレープ」掲載分ということでいくらか得心。いまは亡き萌えエロ専門誌「コミックポプリクラブ」(マックス刊)のスタッフや執筆陣が一部移籍している同誌はそのノウハウも継承されており、ふんわりフェミニンな絵柄を得意とする漫画家を取りそろえているのだ。全体的にカワイイ系の作画でとくに男子キャラにはBL/TL的色合いが濃厚なのでおそらくは女性作家、もしくは男性であってもそっちの畑を起源に持つ人なのだろう。なお出版社公式サイト内の単行本情報ページで内容サンプルが確認できるのでまずチェックしてみるのをオススメ。
このキャッチーな筆致でもってつむがれる女性陣はJKから20代なかば附近までで、冒頭長編が女教師ネタなだけにトータルの平均年齢は高い部類。しかしながら未成年女子はむろんのこと大人キャラでさえ明確にロリ寄りのティーン同然な造形であり(なにせ生徒と間違えるくらいおこちゃまテイストな先生がサブにいるくらい)熟女スキーには強く回れ右推奨。それでいて首から下はボンキュッボンのグラマラスな体躯であり、童顔巨乳大好きっ漢の俺歓喜雀躍ですよ。
物語の方は前述の長尺女教師調教シリーズ「隷属調教学園」が巻頭から真ん中すぎまでを占有したうえラストに描きおろし番外編までを配した実質的なタイトル・チューンとして機能し、残りが読み切り作品となる。その「隷属調教学園」は、生徒との過ちから教師生活の危機を迎えた巨乳ヒロインが友人に誘われ転職した男子校で同僚にいきなりレイプされ、以後は生徒たち共有の肉便器として前後の穴へちんこをねじこまれドプドプ精液注がれ放題の日々を送るうちすっかりご奉仕の悦びに目覚めてゆくという、強姦輪姦主体なグレープの誌風がモロに反映された直球の凌辱堕ちもの系。それ以外のお話も行為こそ合意だが彼氏持ちJKが痴漢に寝取られたり痴女に逆レイプされたり脅しに屈する体でじつは嬉々として調教を受け入れるMっ娘だったりアイドルが下着もつけず舞台の前に中田氏されたり……とまあ暗黒寄りのシチュが盛りだくさん。1本だけ載っている甘口テイストの短編が単行本のなかでものすごい違和感を発揮しており思わず笑ってしまった。いずれもエロ漫画的テンプレそのまんまの進行で新味には乏しいけれど、そのぶん脳みその余計なリソースを割くことなく自慰表明に全神経を集中できる仕掛け。
1本あたり20-22ページの平均的な分量ながらエロシーン密度はかなり高く、ふわとろ萌えっ娘連中が無残に犯され大量の体液にまみれながら被虐の悦楽に目覚めイキ狂う光景を出し惜しみすることなく展開。加えてキュートな絵柄なのにド派手なアヘ顔や淫語マシンガン連射、えげつない性器結合描写にドプドプ子宮にザーメン放出の射精断面図フィーチャーと、現代エロ漫画に不可欠な要素が全部乗っけで堪能できるのがなによりもうれしい点だ。子袋いっぱいに特濃孕み汁を受けとめ呼吸を荒げながらグッタリ横たわりケダモノじみた情交の余韻にひたる彼女らのドエロすぎる痴態に股間の昂ぶりも止むことなし。
聖職の誓いを性のそれへと変えて彼女は教え子たちの性欲処理のため全身全霊を尽くす。たわわな肢体を教壇の上で押し開きうっすら充血しかすかに湿りを帯びた秘密の花園を衆人環視のなかフルオープン。辛抱たまらずルパンダイヴの彼らの欲棒を上下前後のお口で飲みこみ嗚咽しながらもその表情は愉悦にとろけ随喜の涙を流しながらイクイク連呼だ。暴走する若さのまま執拗に腰を打ちつけられるたび粘膜をいっそう収縮させては四方八方へエロワード乱射しハート目で膣内射精をおねだりのヒロインのご要望どおり、ストロングファックの締めくくりは全部の穴めがけ一斉にヤングな白濁をあふれ出すほどにぶちまけフィニッシュ。
一般誌で萌えラヴコメなど描いていてもおかしくないタッチなのに問答無用の輪姦調教フルコースを各種演出とともにたっぷりお届けのすばらしき精液分泌支援ツールだ。欲を言えば定石すぎる物語進行にはもう少し独自の味わいがほしいし、個人的にはいくらキュートとはいえ大人キャラよりは若い娘メインで読みたかったところだが、ともあれ予備知識ゼロからのジャケ買いが成功して満足。このたび収録の物件中では唯一の長編作「隷属調教学園」主演女優たる童顔爆乳流され系女教師・夏木未亜(なつきみあ)先生のドエロすぎる性的奉仕ぶりや、読み切り「痴漢依存JK」に登場のロリ顔清楚系制服っ娘・雨川(あめかわ)さんが彼氏を差し置き痴漢相手におっぱいブリブリ揺らしながら中田氏絶頂の光景でそれぞれ100万回ほど抜きました。

一航戦式プロポーズ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4/25購入。

-野元為輝他「航空母艦物語」光人社NF文庫 ISBN:9784769830092
-黒沢哲哉「全国版 あの日のエロ本自販機探訪記」双葉社 ISBN:9784575312256
-「YOUNGキュン!」Vol.2

2017-04-23

本年度の大量離脱。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-タカハシノヲト「搾精カーニバル」ワニマガジン社 ISBN:9784862694850
話○ 抜○-△ 消小 総合○

ドスケベな人外さんや優しいオネーサマに囲まれてぼくのヤングなちんこは破裂寸前短編全9本。ロリっ娘から爆乳さんまで、さらにはヒューマン属性以外の女子もよりどりみどりのヒロイン連中が多種多様なショタ男子たちに全身全霊で愛されイキまくりよがりまくりのハッピーエロスに浸りきり人生の痛みも苦しみもキレイサッパリ忘却できる作者これが記念すべき処女単行本だ。
かつてのコアマガ移籍組中心から現編集部スカウティングの新人および快楽天系列からスライドの幾人かをプラスと執筆陣が徐々に移行している「コミックゼロス」は毎月数百ページの特大ヴォリュームでの刊行を続けており、付随してどんどん誌面にニューカマーが登場。この人もそんな期待の新星のひとりで、同期の精鋭たちを押しのけ無事今回デビュー作の発売とあいなった次第。
たわわなビッグバストをまる出しのキャッチーな表紙をめくると出てくる冒頭カラーパートはおおむねファーストインプレッションどおりの筆致なのだけど、中身のモノクロ原稿はオーソドックスなアニメ/ゲーム系のタッチを基本としながらも描線に独特のタメがありメインストリームのそれとはいささか雰囲気が異なる感じ。眼ヂカラのある顔立ちや繊細なツヤベタの処理など、なんとなく日ごろ創作同人イヴェントなんかに出張ってそうなノリだ(独断と偏見)。すべてゼロス初出の収録作たちは2014-17年と執筆時期にいくらか幅はあるけれど最古のものでもう基本形はできあがっており単行本トータルでの品質は安定。なお版元提供の新刊情報ページで内容サンプルが見られるほか、著者公式ブログにある発売告知記事で各ショップ購入特典や通販サイト案内などがなされているので、作者に関する予備知識を得たい方はそちらへ立ち寄ったのち購入可否判断を。
裏表カヴァーイラストや帯訴求コピーで高らかに謳うように、このたびぼくらの股間に奉仕してくれる女性陣は淫魔っ娘や座敷童に女神さまなどnot人類率がなかなか高く(ちなみにカヴァー下のあとがき兼キャラ紹介で彼女らの種族やフルネームが判明)、なおかつ貧~巨までバランス型のおっぱい描写ながら男性主人公に対しお歳が上であるヒロインが圧倒的多数。さらに女の子より男子の方が先輩な一部の話ですら彼らの造形が小動物系キュート寄りに偏っているので、いわゆるおねショタスキーにとって垂涎の恋愛空間が実現しているのだ。
明朗快活なヴィジュアルにふさわしく、くり広げられるストーリーもまた甘やかでさわやかな運命の恋人どうしによるピュアな恋愛模様がマジョリティとなる。巻末収録のショタ大家×入居人女子'sのお気楽ハーレム「はっぴー・まんでー」を唯一の例外として、あとは幼き日からの無邪気なじゃれ合いが真摯な恋に発展したり身体だけの関係だったはずがすっかりラヴ100%突入したりのバカップルエロ。とかく日々ままならぬ現実世界の処世へ背を向けて、このすべてがあるべきところへ収束し彼ら彼女が永遠の愛を誓いながら固く結ばれるプロミスト・ランドへの到達をちんこを握りしめながらラストまで見守り、2人のロマンスがみごと成就したのを目の当たりにしながら瞳からも亀頭からもとめどなくあふれる涙を抑えることができない。
大半が1本あたり24ページの比較的潤沢なヴォリュームを有してはいるものの、人外or年長女子×ショタ男子が惚れたハレたの赤面ラヴを展開する日常パートのイチャイチャ模様に注力し濡れ場占有率は平均値こそ充分キープとはいえそんなに高くない方。 そうはいってもケモやらモンスターやらヒトならぬ眷属のワンダフルな行為を多く含み、少数派の人類女子も少年の昂ぶりを優しく慰安するおねショタ特有の描写がふんだんに盛りこまれていて股間はエレクチオンしっぱなしだ。ことに思春期男子特有の制御不能な性の暴発を年上ゆえの余裕とあふれ出る母性愛とで優しく包みこみみごと合体へと導かれるに至る一連のプロセスを読み手も脳内で追体験してバブみ最高潮。
純情なボウヤも生意気なガキもすべてを理解し抱擁してくれる年上ガールズの無償の慈愛に包まれダークな感情の一切合切は雲集霧散して梵我一如の境地が出現だ。噴火寸前の暴れん棒を胸の谷間にはさみこまれ先端をチロチロ刺戟されてたちまち第1ちんこ汁を射出。右往左往しキョドリまくる彼におかまいなくヒロインは年上まんこで暴れん棒をガッチリはさみこみ粘膜どうしのハードな摩擦運動をスタート。未曾有の刺戟にまるで女の子のごとく身もだえする少年を頭からふんわり抱えこみさらなる射精へ向けてスムーズに善導する彼女らの無限大のホスピタリティに心打ち震わせながらモノノケまんこへも人類の子宮へもまとめてショタザーメン満タン注入だ。
登場人物の誰ひとりとして悪意を抱く存在のいない、まさに繭のなかのコミューンのごとき作品世界はいちど立ち入ると2度と日常へ戻れない甘美な麻薬。おねショタ嗜好の希薄な自分は一部の極端に男女の体格差を強調した作品だと感情移入の難しさもあって若干屹立度が落ちたものの、とりわけ年長女子×年少男子の構図を愛する好事家の方ならばこの砂糖菓子のような物語空間に魅入られるかのごとくハマりまくること請け合い。作品の初出を見ると人外要素とおねショタ要素は時期により描き分けているわけでなくランダムに送り出されており、タカハシノヲトにとって両者は不可分のエレメントとして脳裡に並立し彼の初期衝動を支配しているのだろう。いまのところ漫画産出ペースがやや緩慢だけど今後さらに本腰を入れドエロいブツを大量投下していただきたいもの。てなわけで我が股間的には、つまみ食いのはずがすっかり主人公ちんこにゾッコンの有角淫魔っ娘がところ構わず搾精しまくり「ハセヒメ」と、日焼け幼なじみJKとの再会から彼女を押し倒しラヴワード全開でストロングファックの「都会っ子とケダモノ」がことのほかマーヴェラス。

Michael Jackson's Moonwalker

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4/23購入・借出。

-東海林さだお「ガン入院オロオロ日記」文藝春秋 ISBN:9784163906140
-B・J・ハリス「セガ vs. 任天堂(上)(下)」早川書房 ISBN:9784152096777 ISBN:9784152096784
-「コミックバベル」2017年6月号

2017-04-22

今月の隠遁生活。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-オジィ「艶妻情事」エンジェル出版 ISBN:9784873067575
話△ 抜○ 消小 総合○

夫と死別しひとりで娘を育てるヒロインは生活苦のためアパートの大家の慰みものとなり本編&描きおろし前日譚+独立短編8本。貞淑な人妻や女盛りのアダルトさんを容赦なくたぎる男根で貫きたゆたゆボディに特濃スペルマを塗りたぐるストロングファック満漢全席を疾風怒濤のごとくお届けの作者最新刊は通算2冊めのコミックスだ。
常日ごろ公言しているように自分はどちらかというと若い娘好きでアラサーだのアラフォーだのの方々ではどうも息子が屹立しないのだけど、この出版社の看板誌「エンジェル倶楽部」はまさにそのような年齢層のヒロインがてんこ盛りでふだんはあまり縁のない媒体。だもんでここから出る単行本を買うときは他社掛け持ち組か同人で知った作家の物件が基本なのだが、今回はネットを徘徊中ふと目に入った、片方のみでもお顔を凌駕する勢いの特盛おっぱいドドーン!な表紙画像に惹かれてついついポチってしまった次第だ。そういう理由で2015年に上梓されたこの人の初単行本「美駄肉艶奴」は申しわけなくも未購入であり、今回が初チャレンジである。
インパクト抜群なカヴァーイラストの勢いそのままに、中身の絵柄もオーソドックスな一般青年誌系ベースの端整な絵柄ながら迫力満点。この手の盛りのよいタッチを武器とする漫画家によくあるようなザックリとラフな描線で仕上げも粗っぽい大味な印象ではなく、均整の取れた造形でデッサンにも極端な破綻のないバランスのよさが身上。劇画ティックな汚っさん連中が幅を利かせる男性キャラの方はともかく、女性たちのみを見ているぶんにはスッキリまとまった清潔感のあるヴィジュアルだ。なお版元公式web内の単行本紹介から立ち読みページを参照できるので、書店で内容見本を確認できない環境の方でも絵柄の雰囲気を容易につかめるのはグッド。
このたび登場の女性陣はコミックス表題が示唆するとおりの人妻専科……と言いたいところだが、ごくわずかシングルさんや絶滅危惧種ながらティーンも居たりする(ただし母娘丼のおまけ扱い)。初々しい若妻にけなげなシングルマザー、元アイドルに家庭教師など属性もよりどりみどりだ。平均年齢はやはり高くヴォリュームゾーンは20代ラスト~30代中盤といったところだけども、思春期の子持ち奥さまでもルックスは極端に老けさせず比較的キュートネスが保たれているので、10代女子大好きっ漢の俺でも怖じ気づかずにすむのがありがたい。むろんお歳の上下を問わず肉体の方は例外なくおっぱいおしりの過剰投与であり、帯訴求コピーにある「美駄肉作家」の呼称にふさわしい豪華絢爛女体盛り仕様となっているのでスレンダー女子スキーは速攻回れ右するのをオススメ。
ストーリーラインの方はエンクラ伝統の官能小説ライクなヒロイン堕ちもの専科。たとえば「絶倫大家とシングルマザー」や「実母性奴隷」、「2穴家庭教師」など、各作品のタイトル見たまんまのベッタベタなテンプレ進行でどこをとってもエロ漫画的黄金パターンの連鎖となる。そのぶん新鮮な驚きはないものの、容易に展開を予測できそのとおりに女子連中が快楽に屈してゆくのできわめてスムーズに息子を活用できる仕掛け。お約束の範疇のなかでも起承転結はしっかりと組みこまれており、導入からクライマックスまでよどみなく物語が進み最後にどこへ出しても恥ずかしいメス奴隷一丁上がりとなるまでのプロセスを美味しく堪能しつつぼくらの自慰表明もはかどりまくりだ。
そしてオジィ作品最大の美点はなんといってもエロシーンそれ自体。1本あたり20ページほどのさほど多くないヴォリュームながらサクサク導入部をすませすみやかに本番突入するので濡れ場はたいそう充実。もとよりゴージャスな女体がそれを露骨に見せつけるかのようなアングルや大胆なコマ割りの多用でいっそう画面に映え、だらしなボディがいろんな液汁にまみれドスケベフェイスをあらわに誌ながらヒロイン絶頂のワンダフルな光景が読者の脳裡にゴリゴリ刻みこまれるのだ。とりわけはしたなく屹立した乳首やクリトリス、はたまた充血しほのかに肥大した肉ヒダなどエロパーツ附近の扇情的な描写がおそろしく淫猥で、これらをハードに使役し性器どうしダイナミックに干戈を交えるさまが読み手の勃起中枢をダイレクトドライヴ。
よこしまな企みの犠牲となり、あるいは破廉恥な本性を暴露されて、ヒロインはその熟れた肉体を男どもの目前におずおずと御披露目。惜しみなく差し出されるド迫力ボディを前に野郎ども辛抱たまらずビッグバストにむしゃぶりついては暴れん棒を秘密の花園の奥底へインサート。下腹部のジャングルをかき分けながら激しく粘膜を摩擦させ激しく腰を使うたびにほおを紅潮させヨダレ垂れ流しながら四方八方にエロワードをまき散らしよがり狂うエロメスどもの痴態がなんともドスケベでたまらない。犬のように四つん這いとなりバックからのしかかられては執拗に責めたてられその都度咆吼するさまはもはや完堕ち寸前。いよいよ日本語にならない嬌声を発し全身を打ち震わせながらのぼりつめてゆく彼女らの淫乱まんこの最深部に支配の証として最後たっぷりと特濃オス汁の奔流をぶちまけ女体征服ミッション完遂。
全編どこをとってもダークネス満載のヒロイン転落地獄絵図をたっぷりと摂取して読み手の内なる暗黒もスッキリ晴れわたる欲望の格好の解毒剤だ。邪念や妙なプライドなどいっさいを捨象してすがすがしいほど抜きツールに徹したその姿はまさしくプロフェッショナルのお仕事。これでおにゃのこがティーン専科だったら私的実用度はさらにアップしたところだが、逆に熟女好きの方だとこの作品の使い勝手は文句なしフルマークでよろしいのでは。エンクラで描いている限りはこの路線を貫徹するのだろうけど、本作中の初々しいJK描写を見てたら他社で爆乳制服女子ものなど手がけてくれればとつい期待してしまったり。そんなわけで今回収録の物件中では旦那の借金のカタにヒロインとその娘が心ならずも肉欲の罠へと堕ちてゆく「ハメ合い母娘」(ほぼ娘さんパートのみ使用)と、夫の実家で暮らしはじめた新妻が地域の因習のもと住人一同にその身を蹂躙され肉便器化 「フンドシ祭り供物妻」で大いに息子をハードユース。

棕櫚とトカゲ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4/22購入。

-高村薫「作家的覚書」岩波新書 ISBN:9784004316565
-深井智朗「プロテスタンティズム」中公新書 ISBN:9784121024237
-「COMIC LO」2017年6月号

2017-04-20

今宵の鉄血勤皇隊。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-上石ニーニー「姉妹性交淫習」茜新社 ISBN:9784814800254
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

一族のしきたりに従い3姉妹とその母は弟の子を産むための肉便器と化して今日も種つけされ放題長編6話&描きおろしアナザーストーリー+独立短編3本。母や妹や姉たちとインセストタブー上等でひたすら交合にいそしみムチムチボディに耽溺する血縁ファックを雨あられと読者の脳裡に叩きつける作者最新刊は通算3冊めにして当レーベルからの記念すべきファーストコミックスだ。
この作家のプロダクトを最初に目にしたのはたしか10年以上前、いまは亡き「COMIC RiN」でのこと。気まぐれでしょっちゅう執筆をすっぽかす他の執筆陣に対し、まだまだ発展途上の筆致ながらも量産の効くこの人はしょっちゅう予告にない代打をこなしていたものだ。そんな同誌も休刊して幾歳月、現在この人はよその出版社へ新天地を求め、あるいはときに二次創作で活躍してと引き続き変わらぬ健在ぶりでうれしい。そして当版元のweb配信誌「コミックグレープ」に腰を落ち着け手がけた作品たちが今回めでたくリリースとあいなった。サン出版より2013年に上梓された前単行本「いやらしい牝穴」刊行からおよそ4年あまりのインターヴァルを経ての新刊発売である。なお作者サイトのむやみに浩瀚な発売告知記事から各ショップ購入特典が参照できるので、お好きなブツをゲットできる本屋で買うのがよろし。
特別新しいとかセンス炸裂とかいうタイプではないものの、実直でオーソドックスな一般青年誌系の絵柄はデビュー当初より格段に安定感を増した。描きおろしパートを除き2014-17年にかけてのグレープ掲載分を収録と執筆時期にいささか幅はあるけれど、最古のものでもタッチはあらかた固まっており単行本全体を通じての変動は少ない部類。そんなわけで表紙のみ見ての衝動買いでも第1印象を裏切られるようなことはないと思うが、万全を期すのなら出版社提供の単行本紹介ページにサンプル画像があるのでそちらのチェックをば。
このたび登場の女性陣はあからさまなコミックス表題が示唆するとおり姉妹(&母)の血縁尽くし。年齢的にはハイティーンを中心に推定アラフォーのお母様世代がプラスされるが、ママン連中もルックス的にはかなりキュート寄りで俺のような熟女苦手っ漢でもそれなりに受容できるのがありがたいところ。元来グラマラス系の描写でならす作家だけにむろん誰ひとり例外なくバッツンバッツンのドスケベボディを標準装備で、大ぶりのえげつない乳首といいモサモサのアンダーヘアといい牝の記号をそこらじゅうにばらまいた、まさに読者のちんこをしごかせるためだけに生み出された抜き特化ヒロインが勢ぞろい。
むろん物語の方もすがすがしいまでの近親相姦専科で、赤の他人より身近にいる姉や妹こそが男たちの欲望のターゲット。とりわけ冒頭からの長尺ものであり実質的なタイトル・チューンに相当する「美ヶ根家の淫習」シリーズでは、ほとんど女性しか生まれない家系にあって男子を成す唯一の手段が近親相姦であるという、この禁断の交わりに正統性を与えるギミックからオハナシがどんどん広がってゆく巧みな仕掛け。その他ノーテンキな兄妹エロスからディープな血縁ファックの連鎖まで多種多様なインセストタブーを堪能しお腹いっぱいだ。行為内容としてはすべて合意のセックスながらこれら背徳の関係を深く追及してゆくタイプのお話が多く、コミックスを通読したのち我々の脳髄に残る感触は心持ちダークテイスト。
中堅からヴェテランにさしかかろうかという熟達の作家だけに作品の趣向は多彩なのだけど、ド迫力ボディを怒濤のごとくまろび出しては画面いっぱいに擬音や淫語をマシンガン連射する超高密度ファックのおかげでそのできばえにもかかわらずストーリーの印象はかすみがち。むろん抜き漫画としてはそれこそが正道であり、上石ニーニー特有のおそろしく煽情的な女体が惜しみなく乱舞しては大量の液汁にまみれる光景がなんとも眼福だ。今回はすべてが近親ものというアンモラルな題材ゆえ妊娠上等のナマ中田氏セックスもより迫真性が高まり、作中でしばしば披露するヒロインズのはしたなさすぎるエロワード絨毯爆撃がぼくらの勃起中枢をとらえて放さない。
禁断の種を孕む危険もなんのその、姉や妹や母までもが血を分けた同胞(はらから)にすべてを捧げ性欲処理の道具となることを誓う。当初からつがう気満々か最初抗ってみせるかの違いはあれど、いざ血縁ちんこを受け入れればたちまち背徳の行為のとりことなり昼夜分かたず子作りセックスに没頭だ。愛撫などせずとも濡れそぼち準備万端の蜜壷を強引にシャフトで貫いては激しく腰を使い、それに呼応して全身を打ち震わせ快感に身もだえする彼女らの痴態がさらなる興奮を呼び起こす。ビッグバストをブリブリ揺らし全身汗みずくになりながらド派手な嬌声を発し昇りつめてゆく肉親まんこの最深部めがけ受胎確実の特濃ザーメンをたっぷりとお見舞いだ。
アダルトさん苦手の自分はティーンズ姉妹たちに比べお母さまたちだとどうしても実用度が下がるのだけど、それを差し引いてすら壮絶なまでのストロングファック満漢全席に終始圧倒されっぱなし。キャリア初期の作品に満ちていたホンワカ感やある種の軽妙さはいくらか失われ現在ではほんのり頽廃の香りがただよっているのでRiN時代の上石ニーニーに親しんでいた方は少々驚くかも知れないが、それと引き換えに背徳感を増したゾクゾクするようなエロスを獲得しているのだからこの変化は必然だったのだろう。そんななか昔からおなじみのキャラが今作でもチョイ役ながら投入されていたのは古くからのファンとしてはうれしく、こうした遊び心はこの先芸風をチェンジしても引き続き持っていただきたい。このたび登場のキャラたちのなかでは冒頭長編「美ヶ根家の淫習」のショートヘア活発系次女・美ヶ根橙明(みけねとあ)と、今回唯一の能天気ラヴ短編「肉ムチ妹トレーニング」主演女優たる脳みそホカホカ系淫乱っ娘・佐多山美香(さたやまみか)ちゃんが私的最シコヒロインズ。

人民をわすれたカナリアたち

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4/20購入。

-鮭夫「ヒトミ先生の保健室(7)」徳間書店 ISBN:9784199505614
-堀川惠子「永山則夫 封印された鑑定記録」講談社文庫 ISBN:9784062936286

2017-04-18

変体少女文字の研究

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4/18購入。

-山根一眞「理化学研究所」講談社ブルーバックス ISBN:9784065020098
-帝国データバンク情報部/藤森徹「あの会社はこうして潰れた」日経プレミアシリーズ ISBN:9784532263379

2017-04-16

今夜のフェルトヘルンハレ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ゲズンタイト「#ふつうのおんなのこ」リイド社 ISBN:9784845850723
話○ 抜○-△ 消小 総合○

時間を停め男どものちんこを食いまくるヒロインはある日同じ能力を持つ人間の存在に気づき……前後編+学園の平和を守るため巨根を武器に日々大活躍のふたなり委員長本編&前日譚+独立短編4本。端整な筆致でもって奇想うず巻くエクストリームエロスを怒濤のごとく展開の作者これが記念すべきファーストコミックスだ。
紙でなく電子でのみリリースゆえ観測範囲の狭い自分はどうしてもチェックが行き届かない「comicクリベロン」なのだけど、気がつくと最近はワニやコアなどメジャーどころではお目にかかれない特異な才能が続々集結してきている。しのざき嶺、ジョン・K・ペー太、三条友美……と試みに執筆陣を幾人か挙げてみればそのイカレっぷりも理解できるのでは。そんな同誌期待のニューカマー、第二回蒼狼賞――いわゆる新人賞的なものだろうか――を獲得した謎のドイツ人漫画家(ほんまかいな)、満を持して天下へお披露目。
えらく気合いの入った前宣伝に圧倒され予備知識ほぼゼロの状態でまずは確保してきたのだけど、帯の派手な惹句を除くと第1印象はそれほど奇天烈なアトモスフィアではない感じ。明確にリアル寄りながら劇画的泥くささのないシャープな絵柄が特徴的だ。いわゆる萌えっぽさは希薄でエロ漫画というよりはマニア系の青年誌にでも描いてそうなそのヴィジュアルは新人らしからぬ完成度の高いもので、収録作すべて直近2年以内の執筆なのを考慮したとしても並みの手腕ではない。おそらくは他分野での活動歴があるか作画アシ等の経験を有しているのではと邪推するのだがどうだろう。なお掲載誌公式web内の単行本紹介ページでサンプル画像を参照できるので、ゲズンタイト未体験の方は書店へ向かう前にまずはチェックを。
明らかに大人キャラの似合う絵柄だけどヒロインの年齢層はわりかし若くて、下はロウティーン附近から年長さんでも推定20代なかばくらい。後述するアヘ顔描写を除けば漫画的ディフォルメは非常に少なく、スラリと頭身高めのボディデザインとも相まってずいぶん写実的な造形だ。抜き物件なのでおっぱいは比較的大きめに描かれるけどこれまた常識的なサイズに留まっており、昨今流行りの極端なビッグバストが苦手な方には好適。もっとも一部女性らしいというよりなにやらマッチョな体型の娘もいらっしゃるので受容にあたりハードルとなるのはむしろそちらか。
どちらかというとオーソドックスでさえある作画面に対し、くり広げる物語の方は明らかにバッドチューン。和姦だの凌辱だのの一般的なくくりがまったくふさわしくない、すべての作品に過剰なほどのエネルギーとある時期のサブカルチュアに対するオマージュが横溢しているのだ。それはたとえば某ネコ型ロボットの露骨なカリカチュアであったりあの世紀末伝説の外殻をひょいと拝借していたりという形で表出される。そのほかオリジンなお話のなかにも不条理漫画的なヘンテコガジェットをモリモリ出してくるのみならず、普遍的な漫画文法をおちょくる構図をぶちこんでみたりポリティカルな風刺を織りこんでみたり重層的な読みを可能にするあらゆるものをびっくり箱みたいに床へぶちまけてもはや収拾不能だ。かくのごとく各種のマクガフィンを大量投下しては勢いで最後まで押し切る特異な作風はある意味目が離せないのだけど、そのぶん脳みその容量をそれらに割かれちんこの活用には気が散ってしまうのがなんとも困りもの。
青春の狂騒を浮き彫りにするストーリーののちはこれまたえらくブルータルでハードコアな肉体言語の応酬が展開される。とりわけ多くのお話で異性装やフタナリなどジェンダーを揺るがすような題材を積極的に盛りこんでいるのが特色で、初見では男女の判別がつかないようなキャラが性的役割分担も曖昧な状況でガツガツ情交にいそしむさまは普通のエロ漫画ではあまり見られない光景だ。ここに極端なくらい白目を剥き下品きわまりない様相をさらすイキ顔描写と粘膜どうしダイナミックに絡みあうえげつない性器結合シーンとが悪魔的なハーモニーを奏でて世にも奇天烈なストロングファック曼荼羅絵の完成となる。
もよおせば女子ども即座に着衣を脱ぎ捨てまんこおっ広げて挿入準備完了だ。いきなり怒張を蜜壷の奥深くまでねじこまれ悶絶しつつも脳髄には強烈な快感が走り早くも夢心地。目にはチカチカ星が飛び交い法悦の態で四方八方へエロワードをまき散らす。内臓もめくれ上がるほどハードに性器を使役しながら汗と涙とよだれまみれで咆吼だ。いよいよ日本語にならない嬌声を発しながら昇りつめてドスケベヒロインズの子袋いっぱいに滝のごとくザーメンの奔流をぶちまけ女体征服ミッションコンプリート。
各種オタ文化のエッセンスが随所に振りまかれた物語のなかから独創的なヒロイン連中が強烈な存在感を発揮しつつブルータルな濡れ場をくり広げド派手にイキまくりよがりまくりの唯我独尊エロスをオーヴァードーズ寸前になるまで摂取できるきわめてユニークな処女単行本。個人的には両性具有ネタなど一部どうしても抜けないシチュがあり、またお話がおもしろすぎて股間の摩擦運動に集中できないきらいはあるものの、とにかく奇抜なエロ漫画が読みたいというニーズには間違いなく最適解となろう。ただ現在の作画/作劇とも読み手を選びまくりな芸風を続けていく限りワニマガやコアなど大手の成年漫画版元からお呼びがかかる可能性は低そうな感じ(むしろ特異なセンスを買われて一般誌へ青田買いされるのが先かも)。今後どのような進化をとげるか成長を見届けてゆきたい逸材だ。このたび収録のものでは、妙な形でマチズモを誇示しつつ80-90年代少年漫画にも通ずるウェルメイドな転校生もの学園ストーリーとしてオハナシを成立させてしまったキメラのような味わいの「委員長 vs The World」/「委員長GENESIS」連作が私的フェイヴァリット物件。

キラーコンドーム

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4/16借出。

-青山弘之「シリア情勢」岩波新書 ISBN:9784004316510
-佐藤亜紀「スウィングしなけりゃ意味がない」角川書店 ISBN:9784041050767
-宮田珠己「私なりに絶景」廣済堂出版 ISBN:9784331520802
-小谷野敦「芥川賞の偏差値」二見書房 ISBN:9784576170299
-本の雑誌編集部編「本の雑誌おじさん3人組が行く!」本の雑誌社 ISBN:9784860112981
-C・ウィルコックス「毒々生物の奇妙な進化」文藝春秋 ISBN:9784163906010

2017-04-14

ロンメル進軍

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-沖森卓也「日本語全史」ちくま新書 ISBN:9784480069573
-R・ブローティガン「ブローティガン 東京日記」平凡社ライブラリー ISBN:9784582768541
-「COMIC快楽天BEAST」2017年5月号

2017-04-13

本日の初スタメン。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-昭嶋しゅん「女子中○生はおこづかいが足りない!」ヒット出版社 ISBN:9784894657212
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

押しかけ家出っ娘が既成事実をこしらえて居座り敢行連作2本+援交や動画配信などあの手この手で資金稼ぎの銭ゲバ生徒会連作2本+独立短編5本+前単行本発売宣伝ショート漫画。いろんなタイプを取りそろえのJC連中と明るく楽しく割り切りセックスにいそしむマーヴェラスな光景をアタマからシッポまでたっぷりとお届けの作者最新刊はトータル17冊めにしてガチ成年仕様としての16th、そして当レーベルからの記念すべき通算10冊めとなるコミックスだ。
デビューからしばらくはさまざまな出版社にその足跡を残してきたこの人も最近はすっかり「COMIC阿呍」専業。題材も少し前からは完全にJC援交漫画一本やりとなって、本来はティーンのみならずガチロリも大人キャラも描ける万能型なのにそれらを目撃することはもはや皆無だ。昨今では希有な月刊ペースでの作品掲載が可能な作家ゆえリリース間隔も速く、前作「ろーかるJC援交記」から1年経たずしての新刊発売とあいなった次第。
ポップ&キュートなアニメ系の絵柄はキャリア10数年の大ヴェテランだけに最新型とは言えないけれど、イヤミなく誰にでも好かれるタイプのそれ。一見変わらないようでも時代に合わせディテイルは進化していて、昔の単行本を5年刻みくらいで見返すときちんとアップデイトされているのがわかる。今作はすべて2016年以降の最新型昭嶋しゅんなのでむろんクオリティは折り紙つき。出版社公式サイト内の新刊情報からサンプルもおがめるので書店見本を見られない環境でも無問題だ。
前述したようにヒロインは女子中学生オンリーで年齢的広がりはほとんどないのだけれど、キャラメイクや乳サイズは不自然にならない範囲内でいろいろ変化がつけられていてマンネリ化を防止。昔はおっぱい作家の印象だったのがJC漫画ということで巨乳女子の登場を抑制ぎみにしているのがあいかわらずもったいなく思うのだけれど、いかにも思春期入りたてらしい華奢な手足ややや頭でっかちぎみのボディデザインなどおこちゃまライクな造形が青い果実スキーの欲情を効果的に励起せしめる。
ストーリーラインは単行本タイトル見たまんまの、すがすがしいほどに直球なジュニアハイスクールガールズ売春エロス。さまざまな切り口で女子中学生が年上or同年代男子とキャッシュ・オン・デリヴァリーの後腐れない関係を結び自由奔放に性を謳歌する光景をお届けだ。この人がJC援交をメインに描きはじめてもう7、8年になると思うが、さすがにこれだけ同じネタが続くと食傷ぎみ。もちろん作者もそこは承知していて、ここ数作は典型的なエンコースタイルから離れて舞台設定に趣向を凝らしたり金銭授受のやり口にひとひねり入れたりと読み飽きない工夫をぶちこんでいる。そのへんの職人芸は賞賛に値するものだけど、いずれにせよ出てくる女子みな貞操観念希薄できわめてドライな恋愛感覚の持ち主なので、運命のカップルがドラマティックに結ばれ永遠の愛を誓うタイプのピュアラヴを読みたい方はノータッチで。
1本あたりほぼ20ページ固定のさほど潤沢でないヴォリュームながら、導入部をパパッと済ませてすみやかに本番突入するので濡れ場占有率は高い方。義務教育世代特有の滑らかな肢体が画面狭しと躍動し覚えたてのセックスに没頭してはティーンエイジまんこにガッツリ中田氏され放題のワンダフルな光景が視界360度いっぱいに広がりナイスだ。また一時期自粛でもしていたのか昭嶋しゅんお得意のザーメン抽送断面図が消えていたときがあったのだけど本作ではそれが完全復活しており、青筋立てた剛直から大量の白濁が子宮の許容量いっぱいにドプドプ注ぎこまれるさまを視界クリアに見せつけてくれるのがなによりうれしいところ。
両者納得のうえ対価を支払えば思春期入りたてのみずみずしい肢体を堪能し放題。ちっちゃなお口をフル活用してのご奉仕フェラがつたなくも愛おしくてたっぷり先走り汁を放ってしまう。休むいとまもなくこんどはまだまだ新品同様の蜜壷を大人ちんこでこじ開けてゆく作業をスタートだ。激しく内奥を突き上げるたびミニマムボディを打ち震わせながら覚えたての快感にあえぐ少女らの痴態にいっそう興奮。小さなお尻をガッチリ抱えこみながら最後は中学生まんこの最深部めがけ白くねばつく液体を勢いよく放出だ。
ここ数年変わらぬノリで新鮮な驚きはないけれど、まことに安定した使い心地でおかずセレクトに迷ったときの心強い味方となってくれる。ヒロイン造形いかんにより私的抜き度にいくらか幅は生じたものの総体としては頼もしいちんこのお供だ。まいどしつこく言っているように昭嶋しゅんの描くJCキャラだと圧倒的におっぱい女子の方が息子をハードユースできる俺は、表紙にも登場のツインテ巨乳書記っ娘が美味しく童貞食い「えんこう生徒会」と、セーラー服パイスラ巨乳メガネっ娘の反則級ボディをじっくりご賞味たっぷり中田氏の「桃缶アライメント」が本作中の最愛物件。

フォークソング

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4/13購入。

-黒咲練導「放課後プレイ High Heels(3)」アスキー・メディアワークス ISBN:9784048928465
-小池定路「ゴーゴーダイナマイツ(3)」竹書房 ISBN:9784801957923
-「コミックペンギンクラブ山賊版」2017年5月号
-「comicアンスリウム」2017年5月号

2017-04-10

空礫絵日記

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4/10購入。

-内澤旬子「捨てる女」朝日文庫 ISBN:9784022618993
-A・W・クロスビー「ヨーロッパの帝国主義」ちくま学芸文庫 ISBN:9784480097897
-牧久「昭和解体」講談社 ISBN:9784062205245

5月の新刊チェック。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ソースはここ。

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_adult&group=label&term=month&date=201705&view=LIST&count=all(成年向け)

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_all&group=label&term=month&date=201705&view=LIST&count=all(コミック全般)


確定:アメヤキリカ・うさ城まに・桜去ほとり・猫玄・はるきち

副処理槽:宇場義行・kakao・sugerBt・DISTANCE・奈塚Q弥

ってなとこ。

はじめて作品を見たときから初単行本刊行を待ちこがれていたはるきちがなんといっても大本命。そのほかアメヤキリカ・うさ城まに・桜去ほとりの童顔巨乳作家デビュー3連発も強力無比だ。
充実しまくりのエロに比べ一般はちょっとさびしいラインナップだけど、「はねバド!(10)」、「球場三食(2)」、「でっかいんちょ(2)」は無条件で調達する予定。

2017-04-09

チボの狂宴

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4/9借出。

-牧村憲一「「ヒットソング」の作りかた」NHK出版新書 ISBN:9784140885062
-礒崎敦仁/澤田克己「新版 北朝鮮入門」東洋経済新報社 ISBN:9784492212295
-西牟田靖「わが子に会えない」PHP研究所 ISBN:9784569831428
-梁英聖「日本型ヘイトスピーチとは何か」影書房 ISBN:9784877144685
-笠原五夫「絵でみるニッポン銭湯文化」里文出版 ISBN:9784898064474
-A・ウルフ「フンボルトの冒険」NHK出版 ISBN:9784140817124
-D・デュクレ/E・エシュト「独裁者たちの最期の日々(上)(下)」原書房 ISBN:9784562053773 ISBN:9784562053780

2017-04-08

今週のマウンテンデュー。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-沢尻メロウ「近親痴漢白書」ティーアイネット ISBN:9784887746480
話○ 抜○ 消小 総合○

実姉と了解済みの痴漢プレイを楽しみつつ掲示板で同好の士をつのる主人公はある日人違いで妹に電車内本番を敢行してしまったがそれを契機に彼女の方も秘められた性癖を開花させ……表題作長編全6話。犯罪としてではない純粋な性的嗜好としての痴漢行為におぼれてゆく兄妹の心の葛藤とそこからの解放を緻密な構成と巧みな感情描写とでつむいでゆく作者最新刊は本名義での通算2冊めにあたるコミックスだ。
他社では「らくじん」の名で活動しすでに単行本4冊を上梓しているこの人がTIに限ってはこのPNを使って執筆しており、沢尻メロウ初見参である2015年5月刊行の「エロゲー彼女」から約2年ぶりにこの看板で登場とあいなった次第。なお両名義を合算して考えると同年10月にキルタイムコミュニケーションより上梓された「絶対服従カメラ」以来のニューリリースである。
オーソドックスなアニメ/ゲーム系の絵柄を基本としつつエロ漫画業界的な流行り要素をほどよくブレンドしたそのタッチはたいそう訴求力の高いもので、怪しげなデッサンや不安定な描線のまったくないきわめて洗練された出で立ちだ。単行本の方には残念ながら初出明記がないのだけど、ググったところ2015-17年にかけ「COMIC夢幻転生」での連載分ということで執筆時期は非常に新しく作画も安定。ティーアイ物件の例に漏れず版元公式サイト内の作者別ページから1話試し読みやサンプル画像を見ることができるので、沢尻メロウ/らくじん未体験の方は先にそちらを閲覧のうえ購入可否判断をオススメ。
当社前作と同様に1冊まるごとのロングランシリーズであるこちら、コミックス表題が示すとおりコンテンツ内容はエロ漫画/エロゲー的定番のひとつである痴漢もののヴァリアント。しかしながら沢尻メロウがこの長編でくり広げるのはそれら先行作品において一般的な電車内でのセックスそれ自体――本番からの調教だったり乱交だったり――にスポットを当てるタイプのものでなく、その行為に及ぶのを押しとどめることができない登場人物たちの心のありように着目し彼ら彼女らの意識の相克や変容へフォーカシングしているのが特徴だ。以下ネタバレになりかねない部分は意図的にボカしつつ物語の概要を紹介。
既婚の姉・奈々(なな)と電車内での痴漢プレイにいそしんでいる主人公・ヒロは、姉のほか痴漢相手募集サイトを利用し欲望を満たす日々だ。ある日掲示板で連絡を取ったJKと落ち合うはずがプレイ中に乗車ラッシュに巻きこまれる。落ちついたのち行為を再開し首尾よく挿入ナマ中田氏へと至るヒロ。しかし彼はその相手が入れ替わっていたことに気づかず、しかもそれは同じ電車に乗り合わせた実の妹・ちえりだったのだ……というのがオハナシの発端。その日の興奮が忘れられず自分から痴漢電車に乗りこみ他の男へ身をゆだねるちえり、本番に及んだのが妹だと知らないまでも明らかに態度の変わった彼女に対しよこしまな欲望を抱くヒロ、互い素知らぬふりをしながらも兄妹は禁断のプレイにおぼれ血縁のタブーを侵してゆく。これら一連のシークエンスを沢尻メロウは登場人物のモノローグとキャラたちの微妙な表情変化とを援用しながら着々とつづり、痴漢プレイが2人の道徳観念を揺さぶりいつしかその麻薬的な快感が心身に1滴1滴と浸透してゆくさまを的確にえぐり出すのだ。姉や同級生を巻きこみながら痴漢と近親相姦との二重の背徳を犯し性の深淵へと堕ちてゆくヒロとちえりが最終的に選択したのは……その結末についてはぜひみなさま自身でご確認を。
1話あたり優に30ページを超す大ヴォリュームを利して物語パートのみならず濡れ場も盛りだくさん。むろん車両内でのガチンコファックこそが主餐ではあるのだけど、好き者の姉に誘われてのスワッピングツアーやプールフェスでの水着青姦など変化球も交えながら衆人環視のなかでの破廉恥行為をたっぷりとお届け。この作家お得意のゴックンボディが欲望まみれの指先で蹂躙され人いきれにまぎれて牝臭を発する少女の生々しい痴態がなんとも煽情的なのだ。満員電車の熱気のなか布地のすき間から強引に陰茎を押しこまれ不自由な姿勢のまま大量の精を放たれて絶頂するヒロインズの背徳の営みを我々読者はあたかも出歯亀のごとく垣間見ながら自慰表明にいそしむ仕掛け。
行為が露見するリスクや不特定多数に恥部をさらすスリルを忌避するどころかその悪魔的な魅力に取りつかれ、モラルを冒涜することにさえ愉悦を覚えながら今日も彼らは乗車率200%の電車のなか危険なプレイに没頭。着衣をずらしたわわな双丘を揉みしだきスカートの下から覗くビッグヒップをわしづかみにしながらいちばん敏感な部分へと指先を伸ばすのだ。1本2本と奥へ差しこまれるその感触に身もだえし熱い吐息をもらす少女の艶姿に辛抱たまらず下腹部の暴れん棒をいきなりインサート。車両の振動へシンクロさせるように腰を使い激しく突き上げるたび瞳をうるませほおを紅潮させては押し殺すような嬌声を発するさまがエロティックでたまらない。いよいよ感極まりむしろ誇示するかのようにイクイク連呼し膣内をヒクつかせながら昇りつめてゆく彼女のドスケベまんこの許容量いっぱいに白くねばつく飛沫を叩きつけミッションコンプリート。
冒頭からラストに至るまで綿密に考え抜かれた構成とキャラクターたちの心の葛藤をその表情の微妙な変化でヴィヴィッドに描き出す巧みな手腕でもって、新しいタイプの痴漢漫画をみごと現出させた作者の力量にまずは乾杯。紆余曲折のすえ主人公たちがたどり着いた境地については、まあ2人が幸せならそれもまたよろしいのでは。登場人物たちの心理劇にかなりのスペースを割くぶんいくらか展開が迂遠に感じるかも知れないが、一読したあとの充実感はそれゆえ格別なものがある。また10代女子スキーの自分としては既刊より女の子の平均年齢が下がって私的実用度がさらにアップしたのがなによりうれしい点。メインヒロインのほかにも抜き担当はいるけれど、序盤は理想のデキた妹として、後半は隠し持つおのれの欲望に目覚めたひとりのオンナとして物語に君臨するちえりちゃんの存在感がやはり全編通じて圧倒的でございました。

未確認飛行物体接近中

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4/8購入。

-山内進「増補 十字軍の思想」ちくま学芸文庫 ISBN:9784480097842
-藤代裕之「ネットメディア覇権戦争」光文社新書 ISBN:9784334039660
-大和田俊之/磯部涼/吉田雅史「ラップは何を映しているのか」毎日新聞出版 ISBN:9784620324418

2017-04-07

今晩のソーセージギフト。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-RAYMON「絶頂! 密着痴漢電車」海王社 ISBN:9784796409810
話○ 抜○ 消小 総合○

品行方正な優等生が電車のなかで肉欲の歓びに目覚め堕ちてゆき中編3話+男嫌いの元気っ娘は大量のちんこにまみれながら露出狂の素養を開花させて中編3話+義父に痴漢され処女を奪われたヒロインはやがて同級生男子や母を巻きこみ畜生道へ一直線中編3話。魑魅魍魎うごめく通学車両で滑らかな肢体をもてあそばれ汚れなき子宮へ容赦なく精を注がれては無理やり女として開花させられてゆく少女たちの受難劇をたっぷりとお届けの作者最新刊は抜き物件としての通算16冊めにして黄色い楕円仕様の第11弾コミックス、そして本レーベルからの初見参だ。
この作家にはずいぶん前から息子がお世話になっており、最初に単行本を買ったのはたしか10数年前でまだこの感想ブログも立ち上げていないころ。しかしながら最近はアナル調教だのTSだの苦手なジャンルの新作が多くて申しわけなくもスルー続きだった(作者さますいません)。そんなわけで本稿にて取り上げるのは2010年発売のマークなし作品「ニュースのお時間」(少年画報社刊)以来じつに6年半ぶり。ちなみに出版社で用意の新刊情報ページで収録作紹介と通販サイトへのリンクがなされているので、書店へ出向くのがご面倒ならそちらのチェックを。
キャリアのかなり早い時期からディジタル仕上げへ全面移行しているほか他作家の彩色のみを手がけたりもする熟達のPC遣いで、端整かつ完璧なトーンワークの作画がまいどながら美しい。アニメ/ゲーム系の親しみやすいタッチに肉感的な肢体描写とエロ漫画のヴィジュアルとして理想的な造形だ。残念ながらコミックスのどこを見ても収録作の初出明記がないが、ググってみたら直近数年以内に電子書籍の形でリリースされたもののようで単行本トータルでの品質も高値安定。
このキャッチーな筆致から生み出される女性陣は今回JKオンリー仕様。昔はティーンをよく描いていたのに2010年代に入ってからはずいぶん熟女方面が増えてそれも若干足が遠のいた原因だったのだけど、このようにフレッシュな女子高生を取りそろえてくれると俄然購入意欲も湧くってものですよ。元来グラマラス系の描写をする人なので若い娘でもむろんボンキュッボンのゴックンボディであり、2次元ならではの完璧な女体美がいやがうえにも勃起中枢を励起せしめる。
コミックス表題が物語るとおり、このたびくり広げられるのは全編これ女子高生痴漢もの。それぞれ別の学校に通うJKたちの受難劇がヒロイン1人につき3話構成×3=合計9話のオムニバスというわけ。彼女らのキャラメイクはいくらか異なるものの、いずれも無垢な少女が悪漢どもの手で純潔を散らされ肉欲の深淵へと堕ちてゆく構図は共通。3本めのヒロイン義父を除けば竿役には特段の人格附与はなされずあくまでトリガーに徹し、清楚な少女らが心身とも欲望のとりことなりやがて心の奥底に秘められていた性癖――それは被虐願望だったり露出嗜好だったり変態ぶりの発露だったり――を引き出され正真正銘のメスブタへと転落してゆくまでの一連のシークエンスをヒロイン視点のモノローグを中心に据えながらじっくりねっとり描き出すのだ。
1本あたり20-24ページの平均的な分量ながらエロシーン密度は充分に高く、また痴漢電車ものとはいっても展開しだいで適宜お外でのファックを交え読み手を飽きさせない。1on1で執拗に責め立てられる場面あり、グループに囲まれたくさんの男根を相手するシーンあり、凌辱調教シチュもじつにヴァラエティ豊か。見知らぬ男の怒張をねじこまれる恐怖からやがてそれはひそやかな悦楽へと変貌し、ついには衆人環視のなか自分からたわわな肢体をおっ広げガチンコファックの一部始終を見せつけては全身を貫く快感に打ち震える少女らの痴態を詳細中継。
誰のものかもわからない指先が汚れを知らぬ体躯をまさぐりやがてそれは豊かな乳房や秘密の花園へまで伸びてくる。身体を這う悪寒に身もだえしながらも羞恥と屈辱で声も出ないのをいいことに、さらなる凌辱の魔手が彼女の前人未踏の蜜壷へと迫り無残にもヴァージンを散らされるのだ。破瓜の傷みは執拗に内奥を突き上げられるうちいつしか快感へと変わり、少女の苦痛の表情が愉悦のそれへと様相を転じ徐々に甘い吐息が漏れはじめる。周囲に誇示するかのように結合部をさらけ出され液汁をまき散らしはじめるころにはもはやすっかり脳を灼く衝動のとりこ。なん本も差し出されるシャフトを上下のお口でくわえこみ汗と涙とよだれまみれで咆吼するヒロインたちのJKまんこの最深部にたっぷりと白濁を流しこみ女体征服ミッション完了だ。
エロ漫画的定番の痴漢電車フォーマットを忠実に踏襲しつつも、3つの物語それぞれ細かく趣向を違えヒロイン転落プロセスに工夫を凝らしてみごとドスケベJK一丁上がりに至るまでのディテイルを興味深く読ませる手腕はさすがヴェテラン。電子書籍初出だとレイティングの都合か性器描写がおざなりなことが多いのだけど、本作はそんなこともなくぷっくり肉厚まんこがいきり立つ剛直にゴリゴリ貫かれる光景を惜しみなく披露してくれるのもうれしいところ。個人的にもRAYMON謹製のキュートなティーンズがエロエロに乱れるさまをひさしぶりに堪能でき股間もご満悦だ。現在も基本設定を同じくした別の痴漢ストーリーをさまざまな媒体で展開しているようで、いずれリリースされるであろう続編にも期待。収録3シリーズのなかでは、オドオド系ヒロインが義父の悪辣な企みで変態ぶりを引き出されしまいにゃ家族そろって快楽堕ちの「GIRL'S FILE 3 蕪城美咲(かぶらぎみさき)」がとくにfeel so good。

ネェ何か おもしろいことないかなァ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4/7購入。

-高橋和巳「わが解体」河出文庫 ISBN:9784309415260
-北村賢志「戦前日本の「戦争論」を読む」潮書房光人社 ISBN:9784769816430

2017-04-06

今季のシンデレラシート。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-堀博昭「妹だけどお兄ちゃん、Hしよ! Hしよ! Hしようよ!」クロエ出版 ISBN:9784908099328
話△ 抜◎ 消小 総合○

欲求不満の妹にうながされるまま駆け落ちし毎日セックス三昧前後編+性欲魔人の実妹&お堅い異母妹をダブルでご賞味連作3本+独立短編2本+全作兄妹大集合温泉ガチハメ大会連作3本+当社前作アナザーエピソード。全身全霊でお兄ちゃんLOVEを誓う極上ヤンガーシスターズが幼い体躯を快感に打ち震わせ大量の精液を注ぎこまれて絶頂しまくりのインセストタブー大盤振る舞いの作者最新刊は成年マークつき物件としての通算14冊めのコミックスだ。
ガチ成年向けのみならずライトエロやら一般やら多数の媒体から引く手あまたのこの人、ことに近年非エロでの活動が増えてからは単行本も恐るべきペースで刊行されもうきちんとカウントしきれないほど。これだけリリースが多いとすべてをチェックしきるのは不可能で、実際ワニマガジン社より2015年末に上梓された前単行本「痴女ACT!」は申しわけなくも購入をスルーしている。そんなわけでこちらで評価の俎上に載せるのは同じクロエ出版からやはり2015年発売の2冊前「メスオチZ」以来。
長きにわたるキャリアを反映して絵柄の方は昭和末期~平成ひとケタあたりによく見られたオーセンティックな一般青年誌系のタッチが基本形なのだけど、それでも時代のトレンドを適宜反映させて最新型とは言わずとも古びずにアップデイトさせているのはさすがプロフェッショナル。とりわけ今回は後述するようにヒロインの年齢層が既刊よりグッと下がっているのでいっそうキュート寄りの作画になっておりナイスだ。収録作の初出を見るとすべて直近2年以内の「COMIC真激」掲載分ということでクオリティも高値安定。なお当社恒例の浩瀚な新刊情報ページでサンプル画像閲覧が可能なので、堀博昭初挑戦の方は先に参照しておくのがベター。
この端整な筆致でもってあどけないょぅι゙ょから熟れ熟れ人妻までおよそなんでも描きこなすのだけど、従来はどちらかというと妖艶な大人キャラの印象が強い人。しかしながら今回はオール妹シバリで年齢層もJC中心と全般的にかなり若寄りへシフトしているのが最大の特徴。もっともボディの方はわりかし育っていてロウティーンといえどもすでにおわん型の立派なお胸を備えており、ロリ巨乳大好きっ漢の俺大歓喜ですよ。以前にもサブヒロイン等で思春期おっぱいっ娘を若干名投入した例はあったけども、ここまで趣向を徹底したのはおそらく初。
物語の方も読み切り/続きものを問わずテイストは通底していて、全編これ鬱度0%の明るく楽しく能天気な犯るだけ漫画。いずれのオハナシも出てくるのは兄と妹とほんのわずかのNPCのみで(せいぜい兄妹どちらかのサイドがたまに複数になるくらい)、血縁同士のバカップルがインセストタブーそっちのけでひたすら交合にいそしむ。また後半部の連作「I・M・A」ではそれまで登場のブラザーズ&シスターズ勢ぞろいでのろけまくりのつがいまくり、しまいには妊娠上等の種つけセックスに没頭するのだから始末に負えない。その気になれば波瀾万丈の大河ドラマやシリアスな心理劇なども描けるのに、あえてストーリー的うまみを捨象し背景描写などは最小限にとどめて明朗快活近親相姦のみに注力だ。もちろんヴェテランだけあり作劇はよどみなく進行し読み口爽快にお話をまとめ上げるのだけど、同時にちんこの摩擦運動を阻害する要素はキレイサッパリ排除され、最後気持ちよくヌキヌキしたのちはみごとに心のなかへなにも残さない。
導入部を極力コンパクトにして即座に濡れ場突入の構成ゆえエロシーン密度は極限まで高く、あどけない妹ちゃん連中が最愛の兄の前でだけはしたなく発情しド淫乱ぶりを見せつける光景をゲップが出るほど摂取できる。近年の堀博昭作品ではおなじみとなった派手派手しいアヘ顔連発や淫語マシンガン連射もぬかりなくフィーチャーし、思春期少女が覚えたての快楽に恥も外聞もなく没頭しては幼い子宮でザーメンの奔流を受け止めダイナミックにアクメるさまをたっぷりスペースを割いて詳細描写。
自分からお兄ちゃんちんこにしゃぶりついてはモリモリご奉仕のドスケベシスターズ軍事攻勢になすすべなく先走り汁を搾取される。休むいとまもなくこんどはぷっくりまんこを押し広げ蠱惑的なポーズで挿入をおねだりされるものだからルパンダイヴ不可避だ。濡れそぼつ蜜壷へシャフトをねじこみ未成熟な肉ヒダをかき分けながらゴリゴリ内奥を貫くたび華奢なトルソをくねらせハート目でイクイク連呼の彼女らの痴態がなんともエロティック。ちんまいボディをハードに使役し育ち盛りのバストをブリブリ揺らしながらこみ上げる衝動に随喜の涙を流しつつ特濃お兄ちゃん汁発射をしきりに懇願するのにお応えし、長きにわたる性の饗宴の締めくくりはティーンエイジまんこの最深部めがけ受胎確実の熱い白濁をたっぷりプレゼント。
既刊以上に抜き特化のスペクタクルなガチファック絨毯爆撃と1本ネジの外れたアホアホぶりがすばらしいポリンキーならではの逸品。とりわけ従来は完熟アダルトさんに対し添えものにすぎなかったおっぱいロウティーンたちをメインディッシュとして前面に押し出したことで個人的にはこれまでの全堀博昭作品中でも最高に使えた。彼が以前にものしていたようなハードボイルドなエロスだとか大仰なドラマ性などを求める諸兄には向かないと思うが俺的には無問題。そんなわけでどの妹ちゃんも壮絶に息子をハードユースしたのだけど、なかでも「いもうとぱこぱこぱこぱこぱこぱこぱこでいず」の主演女優たる、完璧超人の仮面を剥がせば最愛の兄のちんこのことしか考えてないスーパードスケベガール・七海(ななみ)ちゃんが私的最シコキャラですね!

F-AMBITIOUS

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4/6購入。

-横田卓馬「背すじをピン!と(10)」集英社 ISBN:9784088810508
-清義明「サッカーと愛国」イースト・プレス ISBN:9784781612188
-「北海道日本ハムファイターズ オフィシャルガイドブック2017」北海道新聞社 ISBN:9784894538597

2017-04-05

今月の医療費控除。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-まひるの影郎「淫落する女たち」海王社 ISBN:9784796409926
話○ 抜○ 消小 総合○

青い果実たちの稚拙ながらも真摯な愛ありフェロモンダダ漏れ完熟レディースのド派手な痴態あり短編全6本。スカッと爽快犯るだけ漫画から登場人物たちの切実な想いが交叉するする叙情派エロまでヴァラエティ豊かに収録の作者最新単行本は通算5冊めのコミックスにして本レーベルからの初見参だ。
この作家を最初に見たのは10年ほど前の旧「コミックメガストア」だったと思うが、わりと短いサイクルで作風をマイナーチェンジして単行本の印象もその都度変化していたのを覚えている。エンジェル出版へ主戦場を移したのち熟女主体にスタイルを変えて2013年に上梓された前単行本「淫縛の若妻」以来しばらく消息を聞かなかったのだけど、今回ふと書店で見かけ思わずなつかしくて購入した次第。なお版元公式サイト内の新刊情報から通販ショップ等へのリンクがたどれるので、本屋へ行くのがめんどくさい方はそちらを参照のこと。
表紙/裏表紙やタイトルだけを見ると前作の延長線上にある熟女系と思いこむところで、昨今すっかりアダルトさんで抜けなくなった自分もはじめはスルーするつもりだった。しかしながら中身をめくってみたら今回なかなかティーン含有率が高いじゃないか! ということで即レジへ。いまとなっては古典的な一般青年誌系のタッチではあるけれど筆致は安定しており、全編通じてクオリティは安定なのでジャケ買いも安心――と言いたいところだが、サンプル閲覧が不可能な環境だと一部の購買層を振り落としかねないので、若い娘もちゃんとカヴァーに登場させてほしかったなあ。
収録作は前半/後半できれいにグラマラス女子もの/スレンダー少女ネタに別れ、年齢層もそのまま2パート構成となる。おっぱいパートでは大人中心でいちおうJKもいるのだが肢体描写も顔立ちもアダルト寄りでティーン感は薄い。一方うしろの方はおそらくミドルティーン固定でおっぱいもひかえめ、ロリとまでは言わずとも華奢でちんまい体躯の少女たちがいかにも庇護欲を刺戟される。
この2分割された領域ではストーリーの趣向までもがおのおの異なっていて、前半は人妻スワップ/義母緊縛/淫乱生徒会長大活躍/ルナ先生的カテキョエロと定番フォーマットにのっとった快楽至上主義短編群、後半は風光明媚な田舎を舞台に禁じられた兄妹ラヴだの少年少女の甘くせつない分校エロだのセンティメンタルな恋愛模様と対照的な色合い。これについては作者サイトのお仕事履歴を参照するに前の4本がエンクラ掲載分の落ち穂拾い、後半2本は同人誌初出作品を収録のようで、その極端にも見えるテイストの差異にも納得。自分はうしろの同人作品の一部を読んでいたのでそれも本作購入に踏み切った理由なのだけど、分冊でリリースされていたものが本作ではシームレスに接続されていて短編といえども実質的には長編相当の大河ドラマをくり広げているのだ。
濡れ場についてもそうした出自の違いを反映して、濃密きわまりない肉体言語の応酬となる商業誌掲載作たちと、それに比べれば分量は見劣りしないながらもエロスの表出では一歩退いた同人初出作品との雰囲気の差が生じている。ちちしりまんこ等のエロパーツを前面に押し出し液汁まみれでそれらをハードに使役するストロングファックを楽しんだのち、プレーンな筆致で思春期男子女子が覚えたての快感に没頭する光景を堪能するというひと粒で2度美味しい構成にぼくらの股間も大喜び。
身体だけの関係も運命の2人も褥に横たわり生まれたままの姿になればやることは一緒。いきり立つ怒張を熱い蜜壷へあてがい一気に奥まで貫けば女子どもたちまち瞳をうるませほおを紅潮させて甘い吐息をもらしはじめる。汗ばむ体躯を密着させながら粘膜どうしハードに摩擦し合うたび全身をのけぞらせされている行為の一部始終を実況するさまがなんとも淫猥だ。はしたなくイクイク連呼しギュッと内奥を締めつけてくる彼女の積極攻勢に辛抱たまらず熱い奔流をぶちまけフィニッシュ。
いっときまったく見失っていた作家とこのような形で再会できたことがまことにうれしく、また同人で大いに感銘を受けた作品を改めて完全な形で再読できるのも格別なこと。表紙がことさらに熟女偏向なせいであやうく購入を見送るとこだったけどちゃんと見本確認できてよかった。最近は電子書籍を中心に活動しおもにキャリア初期のようなティーン女子ものを執筆しているようなので、JC/JKてんこ盛りの次回作を出していただけると重畳きわまりない。そんなわけで私的ベストはむろん後半部収録の2作、進学で都会へ出た兄が島に残る妹と帰省を機に堰を切ったように互いを求め……の「お兄ちゃん寂しいの」と、転地療養で小さな村の分校にやって来た主人公が3人の少女たちとそれぞれ孤独を癒し合う「青い蕾たち」でもってすっかり精巣の残機ゼロ。

SO CUTE

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4/5購入。

-CLAMP「カードキャプターさくら クリアカード編(2)」講談社 ISBN:9784063931716
-武田徹「日本ノンフィクション史」中公新書 ISBN:9784121024275
-「COMIC浪漫娘EX」

2017-04-03

本日のアタックNo.1。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ごばん「一求乳魂」コアマガジン ISBN:9784866530154
話△ 抜◎-○ 消小-中 総合○

無理やり女子バレー部のマネージャーにさせられ困惑の主人公だが次々と部員まんこを食い放題のウハウハdaysがはじまり股間は大忙し長編5話&描きおろし巻頭フルカラーショート+独立短編3本。視界360度どっちを向いても超弩級バストガールズがお出迎えのおっぱいパラダイスが目の前で具現化される作者最新刊は黄色い楕円仕様としての通算3冊めのコミックスだ。
旧体制下の「コミックメガストア」最盛期であった2011年、巨乳ファンダメンタリストたちの度肝を抜いた衝撃の初単行本「絶対乳域」でこの人が華々しくデビューを飾ったのがまるで昨日のことのように思い出される。しかしながらその数年後に突如としてコアマガ大粛清がはじまり、そのさなか最悪の時期にリリースされた2冊め「乳色吐息」はちんこまんこ真っ白塗りつぶしの世にも無残なシロモノとなり申しわけなくも購入スルーしてしまった。よって本作レヴュウは処女作以来じつに5年半ぶりのリヴェンジとなる。
新しすぎず古すぎずの非常にキャッチーなアニメ/ゲーム系のタッチがキャリア初期からの特徴だが、しばらく見ない間にいっそう顔立ちはキュートになり肢体のトーンワークも洗練されてみるみるクオリティが上がった。初出を見ると2014-16年にかけ「コミックホットミルク」掲載分を収録と前作発売後の原稿ばかりゆえ全編にわたり筆致も安定。なおどの出版社でも実施しているように内容サンプル付属のコミックス情報ページが用意されているので、ごばん未体験の方はそちらでディテイル確認をオススメ。
このラヴリィな作画から生み出される女性陣は学園ものである冒頭長編をはじめほぼハイティーン固定の様相。デビュー作ではもう少し上の年齢層もフォローしていたけど元来カワイイ系の絵柄でもあり10代女子の方が似つかわしい雰囲気。そしてごばん漫画であるからにはむろんみなさん例外なくお顔を凌駕する勢いのビッグバストを標準装備だ。作中いちばんコンパクトな娘でさえ世間的には優に爆乳クラスで、最大級の方は片方の乳房のみで腰周りを上回るまさにこれおっぱいエクストリーム。とはいえ昔は胴体との接続がやたら不自然だったのがだいぶなめらかになったし乳輪や乳首などパーツ類もデカめながら違和感なく処理されていて超乳恐怖症の人でもそんなに拒否反応は出ないかと。
そんな彼女らが乗っかるお話たちはいずれも鬱度0%の明朗快活和姦仕立て。物語的コクとかは希薄でおおよそテンプレティックな進行ではあるけれど、そのぶんよけいな思惟など入りこまず自慰表明に全神経を集中できる。とりわけ実質的な表題作である巻頭からの長尺シリーズ「双球Loveアタック」はお気楽エロコメの基本形とも言えるタナボタハーレム系であり、平凡な高校生男子が前触れなく女の園へ放りこまれたと思ったら即座にえっちな先輩さんがむんずとシャフトを握りお口でご奉仕ののち童貞喪失させてくれるのだからたまらない。その後も無条件で主人公を慕ってくれるか当初つれないかの違いはあれど、最終的には後輩も先輩も同級生もみな豊満ボディを主人公の手にゆだね豪勢なチチをブリブリ揺らしながらイキまくりよがりまくりの女体回転寿司だ。一方で後半部の読み切り3本はオーソドックスな1on1のスタイルを採り、こちらも特段の努力なく速攻ガチファックのきわめてイージーゴーイングな展開で気持ちよく作品世界へ没入できる仕掛け。
1本あたり24~30ページ強の比較的潤沢な分量を利してエロシーン密度はかなり高い。液汁まみれの性器どうしが派手に干戈を交える本番パートはもちろんのこと、ごばん最大の武器であるド迫力バストをフルに活用してのねっとり執拗なパイズリ描写が読み手の勃起中枢をダイレクトドライヴ。揉んでよし舐めてよし挟んでよしの巨大な双丘に顔も男根も埋もれさせその感触を存分に楽しんだのちは熱い蜜壷の奥底めがけ大量のザーメンを放出だ。
気がつけば暴れん棒は胸の谷間にしまいこまれあっという間に凶暴な双丘で圧迫されて爆発寸前。お胸の両サイド攻撃になんとか耐えていた息子も舌先でタマも竿も舐めあげられ再度乳サンドウィッチされてあえなく第1ちんこ汁発射。休むいとまもなく彼女はみずから秘密の花園をくぱぁしつつ強引に怒張を飲みこんで粘膜どうしをハードにこすり合わせる。にぎやかな擬音をBGMに従えつつ自分から腰を使い呼吸を荒げながら周囲にハートマークをばらまくさまがおそろしく煽情的だ。たわわな弾丸をブルンブルン揺らしながら淫語マシンガン連射ししきりに膣内射精を懇願するヒロインズのご要望にお応えし、ドスケベまんこの許容量いっぱいに白くねばつく孕み汁の奔流をぶちまけてグランドフィナーレ。
エロ漫画に複雑な恋の駆け引きや思わせぶりな科白のやりとりなどをお求めの方には不向きだけれど、難しいことを考えずスカッと使えて読み口爽快なキング・オヴ・抜きツール。ヒロイン造形のいかんにより若干マイちんこ勃起度が上下したものの、1冊読み通してすっかり精嚢が枯渇してしまった。またハーレムものとは言っても各個撃破が基本でむやみに大勢を相手にしないのも本来タイマンラヴスキーの自分には好適。逆に女子みなまんこ並べておっ広げだの全員集合大乱交だのがないので豪華絢爛同時多発セックスを期待する貴兄にはもの足りないかも。そんなわけでブルマ&ジャージ女子's絨毯爆撃の「双球Loveアタック」がすばらしかったのはむろんのこと、キワキワコスの年下っ娘と相思相愛イチャイチャ初ファック「Please kiss me」も壮絶にナイスでした喃。