2017-10-21

今月の進学レーダー。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-はらざきたくま「制服至上主義 -冬-」ヒット出版社 ISBN:9784894657366
話○ 抜○ 消小 総合○

公立私立共学別学さまざまなスクールウェアの下に息づくティーンエイジガールズの弾ける肢体を堪能オムニバス連作8本+巻末フルカラー特別付録。多種多様なJKたちとラヴ模様をくり広げ制服を着たままはしたなく乱れる彼女らの痴態を美味しく摂取の作者最新刊は2017年度初のコミックスだ。
もう20年以上にもわたる業界屈指のキャリアを誇りながら、自分がレヴュらせてもらったのは申しわけなくも去年刊行の前単行本「巫女的恋愛ノススメ」がはじめて。引き続き現本拠地である「COMIC阿呍」では旺盛な執筆活動を行っていて、1年ちょっとの比較的短いインターヴァルで早くも新作のお目見えとあいなった。いつものように版元提供のコミックス情報ページのほか、著者公式サイト内の新刊記事でサンプル画像が確認できるので、はらざきたくま未体験の方はそれらを一瞥ののち購入可否を判断すべし。
失礼ながらヒット出版社の単行本はずっと装幀があか抜けない印象だったのが、ここ数年見違えるようにデザインワークが向上した。本作も落ちついたマット仕上げの色合いといい抑制の効いたフォント遣いといいじつにワンダフルで所有欲を存分に満たしてくれる。むろん中身の絵ヅラもたいそうビューティフルなものであり、端整ながらもいささか人工的で近寄りがたい雰囲気だった当初のタッチはだいぶこなれギャグ顔すら見せるようになったけれど、ソリッドで迷いのない美麗な描線はあいかわらず。収録作はいずれもほぼ直近1年以内と最新の執筆物件ばかりゆえ作画品質も安定だ。
この滑らかなお筆先から生み出される女性陣はコミックス表題が示唆するとおりの現役JKオンリー。年齢レンジの狭さはルックスも性格づけも細やかに差異が設けられた巧みなキャラメイクにより問題なくカヴァーされる。はらざきたくま特有の日本人離れした10頭身スレンダーボディはともすれば彼女らがモンゴロイドに属するのを忘れさせるような造形だ。昨今流行りのド迫力バストではないけれど立派に存在を自己主張する2つの突起とすでに牝臭を発するえっちな蜜壷とが標準装備されセックスアピールも万全。
同一舞台で異なる物語をつむいでいた前作から、こちらは各話すべて独立した完全オムニバス形式のお話運びとなる。8話それぞれ異なる高校で高校生同士やら教師×教え子やら元主従やら多種多様な関係性の男子女子がこれまたさまざまなタイプのラヴ・アフェアをくり広げるのだ。甘やかなタイマンラヴが主流とはいえなかには不穏な要素を含むものや3Pに突入するお話などもありヴァリエイション豊かで最後まで読み飽きない。比較的クローズドな世界観のなかでまいどアプローチを違える芸の細かさはさすがヴェテラン作家の貫禄。
1本あたり24-30ページとわりかし余裕のある分量を利してエロシーンはなかなかに濃密なもの。奇抜な趣向や特殊なアイテムを用いているわけではないシンプルな肉体言語の応酬ながら、多くは女の子側から積極的に仕掛けては大胆に行為に没頭してゆくという世の多くの男子諸君にとってのご褒美シチュが目白押し。そしてなんといっても初期設定を存分に活かしセーラー服だのブレザーだのジャンスカだのを着せたまま本番突入するあたり作者はまことにわかっている。カッチリした紺サージをかき分けプリーツの奥に隠されたハイスクールまんこへ問答無用で怒張をねじこむという征服感がたまりませんね!
制服姿のまま男子の股間に口づけ舌先で亀頭をまさぐり彼女は貪欲に第1ちんこ汁を搾取する。お返しとばかりにタイトなカッティングではもう隠しきれない育ち盛りの肢体を拘束から解き放ちブラウスの下のふくらみをはだけて突起にむしゃぶりつくとたちまちメスの声。下着をずらし少女の肉ヒダへシャフトを押しこんで粘膜どうしの摩擦運動をスタートだ。布地を汗と愛液でビショビショに濡らしつつ自分から腰を使い覚えたての快楽に熱中するさまが淫猥でたまらない。もはや抑制も忘れ執拗に膣内射精をおねだりするヒロインの願いどおり、最後は子宮の最深部めがけ特濃ザーメンの奔流をお見舞いだ。
思春期女子の揺れる感情をヴィヴィッドに描きつつ十人十色のJKまんこを美味しくゴチになるすばらしき光景を大量投下の匠の技に気持ちよく息子を酷使のナイスな1冊。加えて抜き終わったのちに登場する異様に浩瀚なフルカラー巻末付録「至上制服図鑑 完全版」でペダンティックな知識欲まで満たしてもらいご満悦だ。税込み1,200円と少しだけお高めなプライスもこのデキなら充分にリーズナブルというもの。巻末著者あとがきによれば夏ヴァージョンに向けシリーズ継続とのことで次作も楽しみだ。今回収録の8つの物語たちのなかでは、高校入学でまっ先に制服姿を塾講師へ見せに来たヒロインがいろんな初めてを満喫の「亜暈女子高等学校/日吉奏」と、実家没落で公立高へ転校した元お嬢さまが幼なじみ後輩男子と庶民ファック「県立愛楠高校/下泉蘭香」がいい感じ。

Единый, могучий Советский Союз!

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
10/21購入。

-細田昌志「ミュージシャンはなぜ糟糠の妻を捨てるのか?」イースト新書 ISBN:9784781650920
-Л・サトル「旧ソ連遺産」三才ブックス ISBN:9784861999864

2017-10-18

否定的なもののもとへの滞留

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
10/18借出。

-一般財団法人日本地図センター編「空中写真に遺された昭和の日本 東日本編」創元社 ISBN:9784422220079
-柴宜弘/A・ベケシュ/山崎信一編「スロヴェニアを知るための60章」明石書店 ISBN:9784750345604
-T・クラスニアンスキ「ナチの子どもたち」原書房 ISBN:9784562054329
-J=C・ビュイッソン/J・セヴィリア編「王妃たちの最期の日々(上)(下)」原書房 ISBN:9784562053858 ISBN:9784562053865

2017-10-15

人生はクレイジー・サラダ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
10/15借出。

-青山南「60歳からの外国語修行」岩波新書 ISBN:978400431678
-下川裕治「シニアひとり旅」平凡社新書 ISBN:9784582858488
-宮田昇「昭和の翻訳出版事件簿」創元社 ISBN:9784422930763
-高橋昌紀「データで見る太平洋戦争」毎日新聞出版 ISBN:9784620324623
-D・ジャッフェ「図説 ヴィクトリア女王」原書房 ISBN:9784562054299
-M・ケリガン「写真でたどるアドルフ・ヒトラー」原書房 ISBN:9784562054336
-A・M・デ・サルセド「戦争がつくった現代の食卓」白揚社 ISBN:9784826901956

2017-10-14

今宵の指定感染症。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-来太「発情ぱんでみっく!」文苑堂 ISBN:9784861172793
話○ 抜○-△ 消小 総合○

 物の怪憑きのヴァイブを昇天させるべく除霊者男女コンビは一計を案じ本編&2人お楽しみショート後日談+独立短編8本。ちょっぴりブッ飛んだ作品世界のなか多種多様な美女/美少女が景気よく膣内射精されまくっては気持ちよく昇天のピースフルなエロスを大量供給の作者これが記念すべきファーストコミックスだ。なおこちらは先月末発売のものを大幅にディレイしてのレヴュウであることを先に陳謝しておく。
新興のガチ成年指定総合エロ漫画誌としてすっかり定着した当版元の「コミックバベル」はさまざまなルーツを持つ執筆陣の混合体となっているが、同じ出版社でいながら別の編集スタッフが手がけていた「コミックエウロパ」(現在は電子配信専門)からも一定数の作家がこちらへ流入している。この人もそんななかの1人で、紆余曲折ありつつもレギュラー掲載枠をしっかり確保。ただ作者サイトの過去記事を読むと移籍の過程でいちどはデビュー作刊行が決まっていたのが頓挫したとのことで、ハードラックにもめげず再度ストックを蓄積し無事単行本化にこぎ着けてまずは慶賀。
いろんなタイプの女体アラカルトという豪華絢爛な表紙絵のインパクトは抜群で、まずのっけからツカミはOK。中身のモノクロ原稿もカヴァーの印象に準じた一般青年誌系のタッチで、いくらかザックリした雰囲気ながら業界トレンドを適宜取り入れた親しみやすいヴィジュアルだ。収録作すべて直近のバベル掲載分でまとまっており作画の安定感も折り紙つき。また雑誌公式サイト内の単行本情報からPC/スマホ対応の試し読みページへ飛べるので、近くに見本を置いている本屋のない環境の方はそちらで内容の確認を。
後述するヴァラエティ豊かな物語たちに対応してヒロインの造形もじつに多彩。一部人外さんもいるので正確な年齢を比定するのは難しいのだが、ルックス的には推定ロウティーン~30代入りたて附近までと非常にワイド。付随しておっぱいサイズも甘食クラスのささやかなものからお顔を凌駕する勢いの特大カップまでなんでもござれだ。なかには本当にビルよりデカい巨娘さんんまで存在しておりあらゆるニーズにお応え。女の子の顔立ちは老若それほど差はなくみなさんキュート寄りなのでガチの熟女スキーには向かないかも知れないが、総体としては幅広い層に受容可能と思われる。
来太作品においてもっともキモとなるのが個性豊かで趣向も盛りだくさんの物語たち。どのお話もコミカルな陽性のエロという部分のみは一致しているものの、そのありようはまことに千差万別。冒頭からいくつか列挙してみると、人外っ娘増殖ハーレム/幼なじみ同士強制ナマ中田氏ゲーム/着ぐるみ内でカップルガチエロ/悪霊バスターコンビ流されH/子持ち人妻がショタ吸血鬼搾精etc……とみごとにバラバラ。また後半部にはこの人の好物なのだろう、特撮ヒーローもの風味のSFエロがドカドカ並んで壮観。いずれも明るく楽しくちょっとアホらしくの非常に軽妙なストーリー展開で、ベタ甘タイマンラヴはむろんのこと、多人数エロや行為強要系の作品でさえ力業でスチャラカな結末へ持ちこむ匠の技が光る。そんなわけで読んでるうちに股間が屹立してくるというよりはニヤニヤ笑いがこみ上げてくるような味わいだ。
そうはいってもそこは黄色い楕円指定、1本あたり20-24ページの平均的な分量ながらおにゃのこ連中の滑らかなボディをフル活用しちちしりまんこドアップの扇情的なアングルや両パーツがガッチリ噛み合った結合断面図を多用しながら景気よく白濁液をプレゼントのユースフルな濡れ場を展開。ロリっ娘はぴっちり閉じた不毛の大地、アダルトさんはいやらしく肉ヒダを肥大させたジャングルという具合に女性器の描き分けもバッチリだ。瞳をうるませ上気した表情で幾度となく膣内射精されてはトロトロのイキ顔さらす彼女らの痴態で我々のハンドシェイクも大忙し。
うやむやのうちに彼女を床へ横たえて着衣をずらし敏感な部分へ指や舌先を這わせればたちどころにビクビクと超反応。執拗に愛撫を続けるうち秘部はいつしか潤み準備万端だ。こちらもいきり立ち装填待機のビッグコックをゆっくり蜜壷へねじこみ粘膜どうしのハードな摩擦運動をスタート。激しく内奥を貫くたびブルンブルン双丘を揺らしうっとりとほおを紅潮させながら小刻みにハートマークをまき散らす彼女の痴態がたまらない。きゅんきゅん膣内を締めつけ精液をおねだりするヒロインのご要望どおり、ザーメンの奔流をなんども子袋に叩きつけフィニッシュ。
描線にわずかながら粗い部分が見られ、またお話がおもしろすぎてときに股間の活用がおろそかになることもあるものの、楽しく読めてスカッと抜けるナイスな1冊だ。エロ漫画に陰鬱な愛憎の交錯だのヒリヒリするような思惟のやりとりなどをお求めの方にはオススメしないが、疲れきった精神への賦活剤としては最適と言えよう。今回収録の物語たちのなかでは、物置の奥で年下幼なじみと開始したボードゲームの謎の指示でいつの間にやら本番突入ガチハメ中田氏の「とらぶるボードゲーム」と、古代遺跡から発掘された褐色ミイラっ娘の高飛車な態度を現代のアイテムを活用しつつ乱交成敗「エロティックパピルス」がとくにお気に入り。

Ora et labora

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
10/14購入。

-「comicアンスリウム」2017年11月号
-「COMIC快楽天BEAST」2017年11月号

2017-10-13

きゅうりのキューちゃん

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
10/13購入。

-小泉武夫「漬け物大全」講談社学術文庫 ISBN:9784062924627
-「コミックペンギンクラブ山賊版」2017年11月号

2017-10-11

本日のアングラ・クイーン。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-巴天舞「学校の拘束」コアマガジン ISBN:9784866531021
話○ 抜◎-○ 消小 総合○

ようやく男女の関係になった幼なじみ女子の不審な様子が気になった主人公は視聴覚室のデータサーバで衝撃の事実を知り……連作2本+独立短編8本。無垢な少女が純潔を汚され容赦なく犯され続けるうち抗しがたい快楽に耽溺したちまちメスの貌をさらけ出す壮絶な情景を読者の脳裡めがけ無差別爆撃の作者最新刊は通算11冊めにしてマークつき物件としての9th、そして当社からの第6弾コミックスだ。
この作家の存在を知ったのは今世紀に入ってまもなくのことで、そのころからずっと活動を続けているのだからすでにヴェテランの部類。しかしながら近年は急に執筆頻度が下がり、芳文社より2012年に上梓されたマークなし前単行本「甘えてエロして恋をして」から本作刊行までじつに5年もの長きにわたるインターヴァルが空いてしまった。なお黄色い楕円仕様作品集としては同じコアから2011年に刊行の前々作「Sandwich Sisters」以来。
大まかにはアニメ/ゲーム系の絵柄に分類されると思うがその描線は独特で、ロットリングに強烈な筆圧をかけて無理やり強弱を出したみたいな鋭利で硬質なタッチが特徴的だ。また基本的なラインは維持しつつキャラの顔立ちや線の太さなどひんぱんに絵柄のマイナーチェンジを行う人でもあり、それは初出が2009-17年と非常にスパンの長い今作収録物件を見れば一目瞭然。とはいえこの新刊でメインとなるのは2010年代前半あたりの「漫画ばんがいち」掲載分で、そのあたりが執筆頻度も高く筆致も安定。なお当版元提供の単行本情報ページで既刊を含めサンプル画像がおがめるので、巴天舞に関する予備知識を持たない方はまずそちらのチェックを。
キャリア初期はロウティーン貧乳っ娘、中盤は巨乳大人キャラと登場ヒロインは変遷を遂げてきたけども、ゼロ年代末あたりからはハイティーン制服女子中心に。ささやかなのからご立派なのまでバストサイズも多彩にいろんなタイプの女の子を提供してくれる。リアル系というよりは少々人工的なプロポーションのいかにも2次元的な造形ながら、すっかり実写では抜けなくなった自分には巴天舞謹製のやたらと締まったお腰でいながらお尻はプリッと出た体躯こそが股間にグッとくるのだ。
そんな彼女らが乗っかるストーリーは昔なら問答無用の凌辱調教イジメプレイ、近年は姉弟や兄妹中心の甘々和姦と対照的なテイストのブツを供給。でもってこの新刊はどうかというと、その両方がぶちこまれたごった煮の構成となっている。ただ分量的にはダークサイド多めでありNTR成分も随所に添加されているので、2010年代に入ってからの巴天舞作品ばかりを読みつけてきた人にはショックがデカいかも。個人的には初期単行本に典型的なスクールカースト転落女子レイプ薬物MCキメセク絨毯爆撃系の漫画を大量摂取してきたので、手触りの近いオハナシがズラリと首をそろえた光景を前に「おおついに先祖返りを……」と感慨にふけってしまった。そうかと思えば昨今おなじみの近親イチャラヴも美味しくいただいたりで、とにかく振り幅の激しい作品集であることを頭に入れたうえで購入可否を検討されたし。
物語はかくも多彩であるものの、和姦/凌辱問わず滑らかな体躯をハードに活用しゴリゴリ膣内射精されまくりのナイスな濡れ場は共通。1本あたり18-20ページのややタイトな容量ながら扇情的なアングルの多用と少女らの絶品イキ顔百面相との相乗効果により業界水準以上の使い心地を確保。とりわけ多くのお話でナマ中田氏複数ラウンド制なのがうれしい。タイマンラヴから3Pに集団エロスとファック態勢もいろいろで、キュートなおにゃのこ連中が覚えたての――作品によって自然にうながされるか強引に開花させられたかは異なるものの――快感に肢体をよじらせ幾度となく白濁液を注がれながら絶頂の艶姿をたっぷりとお届け。
スレンダーな妹の肢体も盛りのよい同級生のボディもベッドに横たえればどちらも最大限の性能を発揮。濃密な口づけに表情をとろけさせる娘あり執拗な薬物投与でA10細胞を活性化させられる少女あり、いずれも暴れん棒を迎え撃つ前に早くも発情モード。肉ヒダをかきわけ土手高まんこのその奥へ屹立したシャフトをねじこみ性器どうしの真剣勝負を開始する。激しくストロークを刻むたび粘膜をキュッと収縮させながら瞳をうるませ随喜の涙を流してはイキ狂うヒロインズの痴態にいっそう興奮。法悦の態で全身を未曾有の快楽に打ち震わせる彼女の子宮いっぱいに2度3度4度とザーメンの奔流をお見舞いだ。
作劇の一部は原点回帰を果たしつつも10代女子中心のヒロイン構成は近年の路線を踏襲し、そしてドエロいビラビラの奥深くへ連続膣内射精のワンダフルなエロシーンは不変と、ハイパフォーマンスな抜きツールとしての存在感は健在。最新の執筆作がややヌルめな仕上がりだったのは気になったけど、巻末著者あとがきによると直近まで体調不良だったとのことで、このあたりは徐々に往年の勘を取り戻してもらえれば。このたび収録のお話たちのなかでは、主人公の幼なじみにして現恋人および彼をひそかに慕っていた同級生女子それぞれの壮絶な輪姦劇を冷徹に描き出す「グルーミー グルーミー」/「ディズモー」連作と、こちらは一転ポップな雰囲気で可愛らしいクラス委員長とのタナボタエロスを展開の「サマージャンボ」がひときわナイスでござ候。

猿蟹合戦とは何か

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
10/11借出。

-川島真「中国のフロンティア」岩波新書 ISBN:9784004316527
-和田恵次「日本のカニ学」東海大学出版部 ISBN:9784486021346
-江弘毅/津村記久子「大阪的」ミシマ社 ISBN:9784903908922
-J・ズコウスキー「こんな建物だれがどうしてつくったの?」東京美術 ISBN:9784808710828

2017-10-10

今夜の東洋紡績。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-NABURU「学性壊姦」クロエ出版 ISBN:9784908099403
話○ 抜○ 消小 総合○

陸上強豪校へ転校しさっそく強化合宿に参加した姉妹は先輩や同級生とともに顧問教師による悪夢の性的特訓へと巻きこまれ……長編5話+巻頭プロローグ。息つくヒマもない凌辱の嵐に心身とも消耗しわずかな望みさえただちに断ち切られて絶望の淵へと堕ちてゆく少女らの果てしない受難劇を怒濤のごとくお届けの作者最新刊は通算8/9冊めにして当ペンネームでの6th/7thコミックスだ。と妙な表記をしたのは今回同じ作者の新刊「母娘惨姦」がもう1冊いっしょにリリースされているため。
流麗な作画でいながら酸鼻きわまるガチレイプ満漢全席を容赦なく描き出すエグい作風でおなじみの人。以前は「たなかなぶる」の名前で執筆をすることもあったが、最近はもっぱらこの名義のみを使用する。なお去年4月に上梓された前単行本「陵妻姦母」は書店店頭でサンプルをチラ見したところ苦手科目の熟女系ということで購入をパスしており、こちらで取り上げるのはそのもう1つ前の2015年刊「姦罰痴態」以来。
一般青年誌系の端整なタッチをベースに据えつつ現代エロ漫画にふさわしいコッテリしたトーン遣いを附加したヴィジュアルはなかなかに訴求力の高いもの。もっともキュートネス炸裂の女の子に対し野郎どもはこぞって悪辣な空気まる出しのキモメンで、その強烈なギャップがグッと読み手を惹きつけるのだ。コンテンツすべて当版元の看板誌「COMIC真激」で2016-17年にかけ掲載のものに加筆修正とのことで最新型NABURUの筆致を堪能できる。いつものごとく版元サイト内のコミックス紹介ページで前述の同時発売作「母娘惨姦」とともにサンプル画像が確認できるので、表紙のみのジャケ買いに不安を覚える方はこちらを参照したのち購入可否判断を。
このマーヴェラスな絵柄でものされる女性陣は高校陸上部舞台ということでハイティーン女子固定。元来ちびっ娘からお母様までなんでも描ける人で実際いっしょに出たもう1冊は熟女中心なのだけど、アダルトさん苦手の自分はそっちをパスし本作をセレクト。抜き担当キャラはわずか4人ながらもあどけないのから大人びたのまでおのおのタイプを違え乳サイズも基本巨乳でありつつ適度に差異を設けて年齢レンジの狭さを払拭だ。
今回は1冊まるまるの長尺シリーズで、雑誌初出時は「ランナウェイズ・ハイ」のタイトルで連載されていたものを改題。むろんこの人の漫画であるからには読み切りだろうと長編だろうと問答無用強姦輪姦オンリーでありそれは本作も同様。親の転勤にともない関東の大会常連校から地方の名門へ転校した陸上姉妹・長月茜(ながつきあかね)と葵(あおい)。実力を見こまれ夏休みの選手強化合宿へ即座に参加を許された2人は、在校生で全国クラスの先輩ランナー・竜胆凜(りんどうりん)、葵とすぐ友達となった部員・雨野あずさ(あめのあずさ)とともに顧問・権藤(ごんどう)のハードな指導の洗礼を受ける。だが彼女らにとっての真の試練は練習メニュー終了後の夜に訪れるのであった……という具合にNABURUお得意の強姦調教フルコースが頭からシッポまで目白押し。1人ずつ権藤の毒牙にかかりあたら処女を散らされては弾む肢体を精液まみれにされなおも執拗に男根をねじ込まれる彼女らの受難劇をゲップが出るほど大量供給だ。途中からは男子部員による輪姦凌辱も加わり彼女らのまんこは一瞬たりとも休息を許されない。永遠に続くかに見えた生き地獄にようやく光明が差したかと思えばたちどころに事態は暗転し、いよいよ最後のカタストロフへ向け一直線――てなわけでその結末はみなさま自身の目でご確認を。
1話あたり30-40ページにもわたる長大な尺の多くをえげつない人権蹂躙絵巻へと割き、少女らは自身の尊厳などすべて無視されねじ伏せられて恥辱と苦痛に満ちた表情でひたすら男の欲望の生贄と化す。ろくに愛撫もなく無理矢理ビラビラを押し広げられては遠慮会釈なく剛直をねじこまれ彼女らは苦悶のあまり絶叫するのだ。その他器具による拘束や加傷などサディスティックな責め苦を休むことなく受け続け、あげくはヒロイン同士争うよう仕向けられ互いに憎悪をむき出しにする始末。かくも凄惨な恐怖と暴力の宴がどこまでも続き果たしてフィナーレはいつの日か。
ただひたすら走ることに没頭し快い疲れに身を横たえていた少女を襲うのは破瓜の傷みと果てしなき屈辱の行為。オモチャさながらに体躯をもてあそばれ特訓の名のもと肉ヒダを乱暴にシャフトでえぐられながら幾度となく熱い精を注がれる。衆人環視のなか性器をさらされ獣じみたポーズを取らされながらなおも怒張を突き入れられる屈辱にヒロインは涙するのだ。四肢を縛られ敏感な部分を器具で責め立てられて七転八倒し嗚咽する彼女らの子宮の許容量いっぱいに終わることなくザーメンの奔流が叩きつけられ続ける。
いつものながらの救いレスな惨劇地獄絵図にブルータルな強姦輪姦無差別爆撃が組み合わされる無残な光景に君のハートもますます殺伐とさせられること必定。いちおう物語が収束したあとにさえ釈然としないモヤモヤを残すシニカルな作劇はまさにNABURUの真骨頂だ。個人的にもママン続きで食傷していたところにようやくティーン主体の作品を楽しませてもらいまずは満足。このたびの被害者4人のなかでは、それまでの明るい表情を凄惨な凌辱劇のなかすっかり曇らされ友情も姉妹愛もズタズタにされて絶望のなか膣内射精され続ける妹の葵ちゃんが私的フェイヴァリット女子。

めしにしましょう

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
10/10購入。

-茸本朗「野食のススメ」星海社新書 ISBN:9784065104026

2017-10-09

本日のユリノミクス。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-高城ごーや「ろりっ娘ムラ勃起こし」ティーアイネット ISBN:9784887746640
話◎-○ 抜○ 消小 総合○

過疎に悩む村落を活性化すべく東京から招かれた主人公は調査のかたわらキュートなちびっ娘たちと次々に関係を結び長編4話+独立短編1本。稀代のおしっこマスターが今回も明るく楽しく変態ティックにLOVE&PISSを謳いあげる作者最新刊は通算7冊めのコミックスだ。なお今作はついに某密林の内規に引っかかったのかそちらでの取り扱いがないので、書誌情報のリンクはまんが王へ。
ラヴリィな作画でもって誰も思いつかない奇抜なプレイをおもに尿方面に特化してお送りする日本エロ漫画界の至宝ともいうべき存在で、これだけ偏った題材ばかり手がけながら毎年のように単行本をリリースできるだけの確固たる支持を得ているという事実がこの業界の豊穣さを象徴しているのだと感じる。デビュー時から現在まで作品産出ペースはきわめて安定しており、前作「私のおしっこ不文律」刊行から1年少々の平常運行で新作をリリースだ。
普遍的なアニメ/ゲーム系の絵柄は若干のザックリ感を残しつつ滑らかに洗練された非常に訴求力の高いもの。後述するように今回はヒロインの年齢設定も併せこれまで以上にカワイイ方向へ振ってきた感じ。例によってこの出版社は収録作の初出を書いてくれないのでググってみたところ、冒頭連作はすべて今年、巻末の短編のみ2014年と直近原稿ばかりゆえ作画品質は折り紙つきだ。いつものように出版社サイドの単行本情報ページで内容見本がたっぷりおがめるので、近場でサンプルを手に取れる環境のない方はぜひ参照を。
今回は既刊といささか趣向を変えてきた点があって、そのひとつがヒロインの年齢設定。というのも長編作に登場する3人の抜きキャラすべてがロリっ娘なのだ。読み切り作品にこれまで多数派だったおっぱいJKが1名登場するとはいえ、画面のほとんどが貧乳女子に占拠されるのは従来なかったこと。薄い本では以前からつるぺたメインだったらしいのだけど商業誌でもょぅι゙ょを前面に押し出したのは心境の変化か編集側からなにか助言があったのか。ともあれ頭でっかちのプロポーションに凹凸の少ないトルソ、華奢な四肢や視界をさえぎるなにものもないスリットなど完全無欠のニンフェット目白押しの光景に全国8000万のロリ漫画スキーもニッコリ。
収録コンテンツは大まかに二分され、巻頭からの大部分を実質的な表題作にしてロリっ娘ラヴラヴハーレム長尺もの「限界集落にて…」、最後尾に受験生カップルのおしっこ体感学習短編「尿な修行でお勉強」の構成だ。後者はいつもの高城ごーや印なのでさて措くとして、テイストもこれまでと若干趣を異にした前者を中心にクローズアップ。
東京からもの寂しい山奥の集落・浦川村へと足を踏み入れた青年・宮内陸夫。依頼を受け村おこしを手がけることとなった彼は居候先の姉妹・霧島ほのか/みのりと特産物探しに出かけ、そこで見つけた謎のキノコの催淫作用により彼女らと関係を持ってしまう。姉妹やその親友・ホルンも巻きこみ3人の少女たちと周囲をはばからぬただれたセックスに没頭する陸夫だが、4人を結びつけたできごとがやがて地域活性化の起爆剤となり過疎の村はみごとに繁栄を取り戻すのだった……という愛と感動のストーリーを展開。地域創生のキーマンたる必須条件「若者(学究に燃える青年)・バカ者(重度のロリコンで尿プレイも大好き)・よそ者(都会から一発念起し移住)」すべてを備えた陸夫の八面六臂の活躍ぶりはマチ興しを志す全国津々浦々の自治体/企業/NPO関係者必見ですよ(しゅしがちがうぞ)。ともあれ高城ごーや特有の突飛でいながらじつは普遍的なドラマトゥルギーのツボを押さえた高揚感あふれる作劇が今回も炸裂し我々は得も言われぬ読後感に魂を震わすのだ。
ロリっ娘たちとの甘やかでいてハードな性愛の日々を怒濤のごとく描き出すエロシーンはいつもながらに特盛り仕様。1話あたり40ページほどにもなる大ヴォリュームを活かし覚えたての快楽に打ち震えるアリスたちのはしたなさすぎる痴態をたっぷりお届けだ。本番行為のみならず3人のヒロインそれぞれに異なる性癖を植えつけ変態の素質を全開させるよう仕向ける陸夫のナチュラルな調教ぶりも見もの。もちろん従来のようにおしっこそれ自体がストーリーの軸になるわけではないにせよ放尿飲尿排尿搾尿授尿贈尿嘗尿と黄金水プレイは既刊同様に目白押しで、とりたててソッチの趣味を持たない貴兄も本作を一読すればなんだか聖水の誘惑に惹かれてしまいそうになるはず。
汚れなき幼女の股間から放たれる甘露を一身に浴びれば屎尿愛好者たるものたちまち性獣にならざるを得ない。ちんまい体躯を軽々と持ち上げ前人未踏のたてすじへ凶悪なブツを突きつけて少女の狭隘な膣口の感触を満喫だ。激しく内奥を突き上げるたび未知の快感に全身をのけぞらせてはまだしちゃいけないメスの貌をさらけ出し四方八方へ嬌声をばらまく彼女らの痴態にいっそうエレクチオン。汗と涙とよだれまみれで初めての絶頂へ向け昇りつめてゆくヒロインズのちびっ娘まんこの最深部へ許容量オーヴァーの特濃ザーメンをお見舞いだ。
極私的な嗜好からすると正直つるぺたよりはビッグバストの方が抜きやすくはあるけども、地域振興というエロ漫画では比較的めずらしい題材を得意技のおしっこで存分に味つけしつつ滔々と語り倒す作劇の妙にうなりっぱなし。史実がらみのエピソードをみごと換骨奪胎した前作に引き続き、高城ごーやのストーリーテリングの冴えは近年極まってきていると思う。なんにせよこの人には変に制約やらシバリやら設けず自由奔放に特異な作品を生み出し続けてもらいたいもの。お話的にはなんといっても冒頭長編「限界集落にて…」の壮絶なドライヴ感に圧倒されっぱなしだったし(ちなみに3人のヒロインのなかでは純真そのものでいて快楽追求に貪欲な妹・みのりちゃんがいっとう好み)、ふつうにちんこをしごくのには安心安定の巻末短編「尿な修行でお勉強」にお世話になり申したです。

マンマ・ミーア!

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
10/9購入。

-高津ケイタ「おしかけツインテール(3)」芳文社 ISBN:9784832256309
-老川慶喜「鉄道と観光の近現代史」河出ブックス ISBN:9784309625072

2017-10-08

今晩のインスタント・ラヴ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-奥森ボウイ「俺得修学旅行(2)」ジーオーティー ISBN:9784814800483
話△ 抜○-△ 消小 総合○

病身の姉と入れ替わり男の身で女子高の修学旅行に参加した主人公は数々の試練をやり過ごすもついに露見の危機に直面し……表題作長編9話(第10-18話、以下続刊)。多種多様なキャラクターたちの人間模様と思惑が入り乱れ波瀾万丈のジェットコースター展開の様相を呈しつついろんなタイプのJKを引き続きおいしくご賞味の作者最新刊は通算5冊めのコミックスだ。なお本来は先月下旬発売の物件をいささか遅延しての評価記事であることをあらかじめおわびしておく。
web配信発のエロ漫画単行本としては異例のベストセラーとなった去年5月刊行の本作1巻の大好評ぶりにより、一気にこの業界のスターダムへと登りつめたまさにいまが旬の人。その勢いのまま執筆ペースもますます旺盛で、富士美出版からノン・シリーズの読み切り作品集「毎日が挿入日」が今夏に発売されたばかりというのに早くも大ヒット作の続巻であるこちらを投入してきた。てなわけでインターヴァルも短く今年2冊めのレヴュウである。なお版元サイト内に用意された単行本ページおよび著者公式ブログのやたらと浩瀚な発売告知記事から内容紹介や試し読みに各ショップ購入特典などさまざまな情報にアクセス可能なので、この機会に奥森ボウイ初挑戦を志す方は先にそれらのチェックを。
オーソドックスな一般青年誌系のタッチを基本に据えたその絵柄は最新型とは言えないものの充分なポピュラリティをたたえたもので誰にでも受容しやすい。収録作いずれも電子配信の「comicガチコミ」において直近に描かれた最新の筆致でありクオリティは高値安定。強いて言えば表紙イラストのようにかなりコッテリした彩色がほどこされたカラー絵と中身のさほどうるさくない仕上げの白黒原稿とでややギャップを感じるかも知れないがおおむね許容範囲内だ。
前述したように当連載の1巻めからそのまま継続の長尺シリーズゆえ、基本設定や主要な登場人物については前巻レヴュウを参照されたい。とりわけこの2巻には簡単なあらすじ紹介さえなくいきなり物語が続いているので、前の本がなければストーリーの根幹を理解するのは不可能。したがってこれから当シリーズに挑戦するという諸兄にはこの機会に2冊同時購入をオススメ。
てな具合に理由あって女の園へと潜りこんだ主人公・伊賀勇太(いがゆうた=姉:沙也加(さやか)の名を騙り変装中)のうれし恥ずかし受難劇は今回も目白押し。一部の同級生には正体が露見しつつもどうにかやり過ごし旅行をエンジョイしていた彼だが、生徒会よりの不穏な訴状を受け取りこの巻冒頭から大ピンチ突入だ。衆人環視のなか申し開きをするハメになり絶体絶命のところをとある人物の尽力によって救われるも、こんどはヒトならぬものに憑依され別の危機へ突入……というわけでまだまだ主人公の試練は続くよ。また同時進行で序盤から女子側の主要キャラ数名が愛憎入り乱れるやりとりをしていたのだけど、この2巻のなかで少しずつ彼女らの背景について明らかにされ、こちらも3巻収録分でどうやらその全容を目の当たりにできそうな雰囲気。
オハナシはかくも波乱に満ち満ちていても、そこはエロ漫画なので多彩なJK(+グラマラスパツキン英語教諭)相手のタナボタファックは抜かりなく。旅行の真っ最中ということで時間的制約も多くプレイ内容は特濃とまではいかないものの、さまざまなタイプの女の子をゴチになるアラカルト感が読み手の心を高揚させ股間もゴキゲン。執拗な性器結合/射精断面図フィーチャーもあいまって精液分泌支援ツールとして過不足ない働きだ。加えて自分はそんなにグッとこないのだけど女子高舞台ならではの百合ティックなシーンも盛りこまれていて、好事家にはたまらぬできばえ。
身バレの恐怖にさらされながらも目の前の女体乱舞にあらがえるすべなどなくた制服のその奥にある女子高生の神秘へアクセス開始だ。滑らかな肢体から着衣を剥ぎ密やかに息づく双丘や下腹部のジャングルへ指先を伸ばし適度な刺戟を与えれば彼女らたちまち甘い吐息をもらしはじめる。準備万端の蜜壷へこちらも破裂寸前の怒張をねじこみ刻を惜しむかのように摩擦運動に没頭だ。同級生どうしの無邪気なコミュニケイションは男と女の濃密なそれへと変貌し彼女のとろけまくったイキ顔を堪能しながら子宮の許容量いっぱいに熱い白濁のほとばしりをプレゼント。
とまあ前巻に続きスリリングかつ錯綜した物語とヴァラエティ豊かなエロスを堪能したのだけれど、ストーリーがあちこちへ寄り道し進行が目に見えて遅滞したのはマイナス点。修学旅行期間内というほんの数日間のできごとを描く短期決戦のオハナシだったはずが予想外の大ヒットでプロットの食い延ばしを図らざるを得なくなったというオトナの事情はわかるのだけれどやはり蛇足感は否めないところ。とはいえ女の子が常時ワラワラ入り乱れるゴージャスな絵ヅラやコミカル/シリアスを適宜切り替えながらテンポよくつむがれるお話運びはさすがで、次の3巻ですべてを上手いこと収束させてくれればと期待したい。登場するさまざまなヒロインたちのなかでは1巻に引き続きいろんな部分で大活躍な金髪褐色ギャルJK・ルナ姉に加え、2巻からの本番参戦組ではオドオド系短髪おっぱい漫研っ娘・佐藤まいか(さとうまいか)さんが激好みですなー。

Εύρηκα!

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
10/8借出。

-尾園暁「ときめく金魚図鑑」山と渓谷社 ISBN:9784635202404
-尾崎功「「東西蝦夷山川地理取調圖」を読む」北海道出版企画センター ISBN:9784832817029
-D・S・レモンズ「物理2600年の歴史を変えた51のスケッチ」プレジデント社 ISBN:9784833422413

2017-10-07

いのちなき砂のかなしさよ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
10/7購入。

-吉田夏彦「記号論」ちくま学芸文庫 ISBN:9784480098245
-小谷野敦「文豪の女遍歴」幻冬舎新書 ISBN:9784344984660

11月の新刊チェック。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ソースはここ。

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_adult&group=label&term=month&date=201711&view=LIST&count=all(成年向け)

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_all&group=label&term=month&date=201711&view=LIST&count=all(コミック全般)


確定:秋月伊槻・稲鳴四季・左橋レンヤ・椿十四郎・藤丸

次長待遇:SAKULA・奈塚Q弥・ぽてころ・ゆきやなぎ・龍牙翔

ってなとこ。

中堅/ヴェテラン勢を中心に手堅いところがそろった。個人的には快楽天の男性アーティスト×女性マネージャー連作が印象深かった藤丸の初単行本がとくに楽しみ。
逆に一般作品はあんまり買うものがなくて、いまのところ確定は「ましろのおと(19)」、「でっかいんちょ(3)」くらいかなあ。

2017-10-05

今週の不徳義漢。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-内々けやき「ニンフォガーデン」ワニマガジン社 ISBN:9784862695161
話○ 抜○ 消小 総合○

風光明媚な高原の療養所では欲望にまみれた淫肉の宴が夜な夜なくり広げられ……長編6話+独立短編3本。ねっとりヒリつくような筆致でもって救いがたき衆生たちの愛と性の隘路を執拗かつ冷徹に描き出す作者最新刊は抜き物件としての通算11冊めにして当レーベルからの第3弾コミックスだ。
なんとなく永遠の中堅どころみたいな認識だった人だけど、気がつけばすでに10年以上のキャリアを刻み単行本は一般まで含めればそれこそ星の数ほどリリースされもはや立派な大御所。作家活動の軸足はすでに非エロへ移っていて、成年向けでもっとも活発に執筆していたゼロ年代末~2010年代初頭から比べれば単行本発刊ペースもすっかり落ちついた。それなのに自分は今年5月にコアマガジンより上梓されたひさびさの黄色い楕円本「接続された人妻(おんな)」の購入を申しわけなくもパスしており、当ブログで評価の俎上に載せるのは同じワニマガ物件にして2冊前の「彼女、恋して、セックス」以来およそ3年半ぶり。
メリハリの利いた描線でつむがれるザックリした風合いの絵柄は他に類例のない内々けやきオリジンなもの。ヴェテランだけあって作画のベースはすでに固まっておりこの数年は大きな変化はないが、とりわけ今作は2015-17年にかけての「COMIC快楽天BEAST」掲載分と直近のお話ばかりが収録なのでそのクオリティは非の打ちどころなし。ゆえに表紙に惹かれての衝動買いもまったく支障はないと思うけども、万全を期すのなら版元提供のコミックス情報で内容サンプルの確認を。
クライアントの要請に応じちびっ娘から熟女までおよそどんな年齢のヒロインでも描ける作家なのだが、快楽天BEASTでは普遍的なハイティーン~20代中盤あたりのグラマラス女子が中心。よそのエロ仕事では最近すっかりアダルトさん専科になりかけていてそれがコアからの前作をパスした一因でもあるのだけど、内々けやき謹製のむっちりキュートな10代女子を本作では大いに堪能できてありがたい限り。そう言いつつこの単行本でもフェロモン過剰な年長女性たちはぬかりなく配置されているので、近年のこの人のエロ漫画を読みつけている貴兄が欲求不満におちいるようなことはないはず。
当社物件ではおもに1話完結の読み切りを手がけていたのだけど、今回は多人数ヒロイン各個撃破の長尺もの「駒草の君」全6話がコンテンツの過半を占めるという異色の構成。時は昭和初期、舞台は人里離れ世間の喧噪とは無縁な山奥の治療施設。療養生活のさなか蠱惑的な美女・晶子(あきこ)をはじめ患者仲間やナースに女医など周囲のさまざまな女性たちと捨て鉢でアンニュイな情交にふける高等遊民の主人公・公一(こういち)――と現代エロ漫画らしからぬ雰囲気のなか、ストーリーもまた戦前のサナトリウム文学さながらの高踏的な語り口でつむがれるのだ。残る短編3本の方も行為こそ合意エロの範疇ながらやってることは慎太郎シール誌では禁忌に近いSM調教/変態露出/JK売春と異色作が勢ぞろい。よってスウィートでポップなイチャラヴしか読みたくない向きには絶対にオススメしないが、昨今の一般作ではほとんどお目にかかれなくなった内々けやきの問答無用ダークサイドをこの作品集では存分に味わえるのだ。
全編を貫く頽廃的なアトモスフィアに濡れ場もまた支配され、彼ら彼女らのまるでなにものかに取り憑かれたかのような激しいセックスは和姦にカテゴライズされながらもその内実は狂気を孕んだそれ。1本あたり20-24ページのそう多くない分量でさえ内々けやきの辣腕をもってすれば狂騒の行為をあぶり出すのに充分。日常の柔和な笑顔はあたかも猛禽類のごときものへと変貌し、目前の男根にがっついては精液搾取に没頭し下品きわまりないアヘ顔をさらけ出す女子連中の痴態をマシンガン連射だ。ビッグバストをブリブリ揺らし四方八方へエロワードをまき散らしては幾度となく精を注がれ絶頂する彼女らの肉欲への渇望はまさに底なし。
純朴な少女も清楚な淑女も妖艶な熟女も、いざ褥に横たわれば等しく1匹のメスイヌと化し欲望の僕となる。豊満な肢体を惜しみなく白日のもとへさらしては濡れそぼつ秘所を自分から押し広げ挿入をおねだりだ。リクエストにお応えし生い茂るジャングルをかき分けながら肉ヒダの奥までシャフトをねじこみハードな摩擦運動を開始する。わざと乱暴に乳房を揉みしだき容赦なく腰を使えばその都度ケダモノじみた咆吼を発しだらしなく体液をまき散らす女たちの痴態にいっそう興奮。いよいよ感極まりうわごとのように膣内射精を懇願するヒロインのドスケベまんこめがけ子宮の許容量いっぱいに特濃ザーメンの奔流をプレゼント。
近ごろさらにスラップスティックな様相を増した彼の一般作品とは逆ヴェクトルを突っ走り、閉塞的な世界のなかで浅ましき行状をあらわにする男女のセックス曼荼羅を内々けやきは露悪的なまでに読み手へ提示してみせる。そのありさまはいくらかドライヴがかかりすぎて若干ポピュラリティを喪失している趣もなくはないが、これくらいエッジの効いたエロ漫画は昨今希少なだけになんとも刺激的な読書体験となること請け合い。壮絶な読後感という点ではやはり長編連載作の「駒草の君」が随一だと思うけれど、個人的にはそれに加え2万円で犯らせてくれる地味っ娘同級生とのお金で買った甘美な一夜を少しだけセンティメンタルに描写の短編「君の名は。」がことのほかグッと来たです。

かくて私には歌がのこつた

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
10/5借出。

-佐々木幹郎「中原中也」岩波新書 ISBN:9784004316732
-帚木蓬生「ネガティブ・ケイパビリティ」朝日選書 ISBN:9784022630582
-深蔵「ラーメンおいしくできるかな?」イースト・プレス ISBN:9784781615707
-国立科学博物館監修「日本のものづくり遺産Ⅱ」山川出版社 ISBN:9784634151208
-R・グッドマン「ヴィクトリア朝英国人の日常生活(上)(下)」原書房 ISBN:9784562054244 ISBN:9784562054251

2017-10-04

本日の4番ピッチャー。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-くまのとおる「キモチイイのがスキなんです」富士美出版 ISBN:9784799505342
話○ 抜○-△ 消小 総合○

恋愛初心者男子女子の揺れるキモチとようやく心通じあい初めての快感に打ち震える彼女らのカラダをヴィヴィッドに描写短編全10本。多彩な魅力のヒロイン連中が紆余曲折ありつつもひそかに思う男子と無事恋愛成就するまでのプロセスが丁寧につむがれる光景に読者のニヤニヤも止まらない作者最新刊は通算2冊めの成年指定コミックスだ。
コッテリ濃厚なトーンワークに彩られたド迫力おっぱい女子が派手にイキまくり射精されまくりという、食材全部をトンコツ味で24時間ガッツリ煮詰めたかのごとく濃厚な仕上がりに持っていくのが昨今のエロ漫画界のトレンド。むろん自分もまさにそんな作品たちが大好物ではあるのだけれど、そんな時代の風潮に逆らいスッキリサッパリ清新な後味のプロダクトを続々と生み出すこの人のことも一方で非常に気になる存在。昨夏刊行のデビュー単行本「ホントはHしてみたい」から1年ちょっとと比較的短いインターヴァルで上梓されたこちらも当然のごとくデフォ買いですよ。
目がチカチカするような毒々しい装幀のコミックスが周囲に多いなか、本作カヴァーのプレーンな雰囲気は店頭で逆に目を惹く。中身のモノクロ原稿も表紙の印象に準ずるさわやかなタッチで、オーソドックスな一般青年誌系の絵柄がなんともすがすがしい。実際ちょっと前までは非エロの連載を同時進行で手がけていたくらいで、黄色い楕円さえ隠せばこっそり売り場を動かしてもバレなさそう。ご無体にも収録作の初出についてなんら記載がないがおそらくは直近執筆のものばかりと見え単行本トータルでの作画品質はきわめて安定。なお出版社サイドで立ち読みへのリンクが付属した単行本情報ページを用意しているので、くまのとおる初挑戦の方はそっちを事前に覗いておくのをオススメ。
前作に引き続きヒロインの年齢層はハイティーン~20代前半あたりで一貫。昨今のこの業界ではめずらしくガチロリでもないのに比較的バストサイズが控えめなのが特徴的だ。とはいえ決して貧乳というわけではなく明確な起伏と美味そうなニップルが標準装備されているのでおっぱい星人とてむやみに失望することはないはず。さらになによりすばらしいのが非常に魅力的なショートヘアキャラを細かく髪型を違えつつモリモリ出してくれることで、短髪女子大好きっ漢の俺はまさにこれが見たくて彼の漫画作品を愛顧しているようなもの。
十人十色さまざまな女子たちのキャラメイクと同様にくり広げられる恋模様もヴァリエイション豊か。構造的にはなんてことない1on1のタイマンラヴばかりなのだけれど、どこにでもありそうな日常にちょっとだけドリームの混淆した居心地のよい舞台設定と、そこに生息する真摯だけどどこか不器用な男子女子が互いに好意を抱きつつも一直線でなく少々フラつきながらラヴ模様を推し進めようやく結ばれるまでの一部始終をゆっくり丁寧に描写するさまが読み手の心にたしかな感触を残す。男子側が積極的にアクションを起こさずともヒロイン側からいろいろ仕掛けてくれるケースが多いのは若干ご都合主義の匂いを感じるとはいえ作為なく上品に仕上がっており男性向けラヴコメとしてナイスなできばえ。加えて間違いなく恋に落ちているのにダイレクトな行動へ移せず戸惑い逡巡する繊細な心もようを描かせると天下一品で、読んでるこっちはそれをもどかしげに見守りつつも彼ら彼女らがどうにかこうにか気持ちを通じあわせしっぽりハッピーエンドを迎えるのを目の当たりにして「えがったのう……」と涙がホロリ。
1本あたり18-20ページのややタイトな分量のうえストーリーパートにたっぷり尺を割くので濡れ場占有率はそう高くないが、すなおになれない彼氏彼女がようやく互いの本心を確かめ合いしっぽり結ばれる多幸感にあふれたエロスがぼくらの勃起中枢を効果的に励起せしめる。2人ともはじめてもしくは経験の浅いビギナー同士なのだけど、稚拙ながらも相手をおもんばかり気持ちよくさせてあげようと誠心誠意にセックスにいそしむさまがグッとくるのだ。決してリアリズム志向の絵柄ではないのに、慣れない行為に高まるカップルたちの鼓動までもがこちらに伝わるような青春のときめきをヴァーチャルに体験させられてしまうさまはまさにくまのとおるマジック。
本当の気持ちをさらけ出すまでずいぶん時間がかかったけれど、やっと愛を打ち明けられたカップルたちは熱く口づけを交わし2人してベッドイン。スレンダーな肢体を最愛の彼の前であらわにしてタイトに抱き合いながらともに敏感な部分を愛撫し合う。すっかり濡れ準備万端な彼女の蜜壷へ暴れん棒をねじこみ性器どうしの真剣勝負を開始だ。体躯を重ね合い手足をしっかり絡めてお互いの熱い体温を感じながら2人して昇りつめてゆく。両者ラヴワードをぶつけ合い執拗にキスしながら最後は熱い飛沫を彼女の内部へ放ち濃厚な愛の営みにもようやくピリオド。
基本おっぱいスキーで膣内射精原理主義者の俺が、決してビッグバストぞろいではなくひんぱんにゴムつきファックを敢行するこの人の漫画をそれでも大いに愛読するのはひとえにカップルたちの素朴で初々しいラヴ模様がすばらしすぎるがゆえ。まあ中田氏エンドの方がやはりうれしいのでもっと増えてほしいのはたしかだけど、前作に引き続き不器用な彼氏彼女のほっこりエロス絨毯爆撃にすっかりご満悦ですよ。くまのとおる漫画についてはどのお話もヒロインのみならずいい味出してる相方とセットで味わうのが至高ですな。そんなわけで今回も楽しく読み読みヌキヌキさせてもらったが、なかでも男装オレっ娘とタイマン張ったら恋人じゃあ!な爽快エロコメ「ケンカするほど…」と、正直な気持ちを言葉に出せないヒロインとカラダで本音のお突き合い「言いたいコトは?」がともにナマ出しフィニッシュでもあり最愛物件。

ラブシチュエーション

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
10/4購入。

-田中ユタカ「笑うあげは(2)」竹書房 ISBN:9784801960657
-「コミックペンギンクラブ」2017年11月号

2017-10-01

今月の八王子ラーメン。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-篠塚醸二「やさしいせかい」ワニマガジン社 ISBN:9784862695154
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

動画配信にいそしむ教え子のオンエア中に潜入した男性教師は流れのまま生本番突入連作2本+コタツに引きこもったグータラ後輩女子を動かすべく主人公は一計を案じ本編&続編+独立短編7本+フルカラーショート5本(うち前単行本発売宣伝漫画1本)。ド迫力バストのキュートガールズ&レディースが艶めく肢体をフル活用し派手におっぱい揺らしながら膣内射精され放題のこの世の天国実現な作者最新刊は通算3冊めのコミックスだ。
石恵ライクな超絶美麗CG塗りとサイズから輪郭からすべてが大ぶりな極上おっぱい描写とを武器に商業/同人を股にかけ幅広く活躍する人。なまじ総天然色のお仕事に引っぱりだこなせいで短めのフルカラーコミックなどの執筆が多くストック蓄積には逆に不利に働くのだが、それでも前単行本「ファーストタッチ」発売からおよそ4年近くの歳月が経過しようやく1冊分の原稿が集まった。むろんリリース告知から今日までずっと股間をたぎらせながら到着を待ちこがれておりましたよ!
非常にラヴリィなアニメ/ゲーム系の絵柄はキャリアの早い段階で固まっており、およそイヤったらしい部分のまったくないクリーンな作画は誰にでも受容しやすい。収録作の初出を確認すると当社刊のコンビニ売り誌「COMIC失楽天」を中心にワニマガ他誌や別の版元で描いたものまでかき集めて1冊でっち上げた模様(そのせいでストックの大半を吐き出したようだけど)。直近の原稿から最古のもので2009年度作品と執筆時期にはえらく差があるものの、絵ヅラの新旧差はほとんど気にならず表紙のみ目にしての衝動買いでも無問題だ。いつものように出版社サイドからコミックス情報ページが用意されサンプル画像を閲覧できるほか、作者サイトの非常に浩瀚な発売告知記事で各種データを参照できるので、購入検討の一助にぜひ。
このマーヴェラスなお筆先から続々生み出される女性陣は推定10代後半~20代なかば附近のゴールデンエイジで占められる。大人女性もたまに描くけれど基本的にキュートな童顔寄りの造形をする人なので制服女子を手がけるのがもっともお似合い。ベースラインこそ共通ながら髪型や性格づけなど細やかに差異を設け多種多様な女の子を逐次投入の辣腕が光る。そして篠塚醸二漫画最大の特徴はなんといってもヒロイン連中のひときわ巨大な2つの胸部突起。それらは単に輪郭が大きいだけでなく乳暈もニップルも等しくエクストララージサイズで、一部のつるぺた嗜好の方を除き男子諸君ならばその魅惑のふくらみへ即座にルパンダイヴしたくなること必定。
見るからに陽性のヴィジュアルにふさわしく、ストーリーラインも全編これスッキリ爽快ラヴコメ専科。ウブな学生カップルからスレた大人同士まで、師弟や労使などヴァラエティ豊かな関係性の男子女子が織りなすほのぼのエロスを大量供給する。フルカラー掌編など分量少なめのお話が多く必然的に物語的コクは希薄にならざるを得ないとはいえ、甘やかでコージーな世界観が全編を支配し居心地は良好そのもの。単行本タイトルが象徴するとおり明るく楽しくちょっとおバカなキャラクターたちのくり広げる悪意レスのハートウォームな篠塚醸二ワールドはいつでもどこでもささくれだった日常に疲れ果てたぼくらをフンワリ癒してくれるのだ。
1本あたり20ページ以下、カラー作品だとほんの数ページのタイトな容量をそれでも最大限に濡れ場へと振り分け業界水準を凌駕するお肌面積を確保。まさにこれお肉の塊というばるんばるんの体躯をフル活用し全身全霊で精液搾取に没頭する女子連中の痴態をたっぷりお届けだ。むろんヒロインたちの飛び抜けてビッグなおっぱいはただ放っておかれることなど決してなく、パイズリ用に揉みしだき用にねぶり倒し用にと性的アイテムとしてムダなく酷使されながら彼女らは全身汗みずくになり膣内深くホットな白濁シャワーをぶちまけられ続ける。
雄大な2つのふくらみをステディな男子の前でのみ全面公開し彼女らはそれらを愛撫されるにまかせるのだ。激しく乳房を揉みしだかれ執拗に先端を舐めあげられてたちまち甘い吐息が漏れはじめる。すっかり準備万端の秘密の花園を屹立するシャフトで押し開き性器どうしの真剣勝負をスタート。ハードに内奥を貫くたび肉置き豊かな肢体が激しく揺れ目の前でおっぱいが振り子運動の妙なる光景にいっそう興奮。最後は四方八方へハートマークをまき散らしながら昇りつめてゆくヒロインの爆乳まんこめがけ特濃ザーメンの奔流を怒濤のごとくお見舞いだ。
いつもながらに見目麗しき作画とヒーリング効果抜群の作劇、そしてなによりも反則級のダイナミックボディを奔放に揺らしながらのガチファック満漢全席からなる三位一体の波状攻撃で愚息もたちまち昇天の逸品。既刊2冊で唯一もったいなく感じていた外出しフィニッシュ率の高さも今回はナマ中田氏がほとんどとなって使い勝手も良化し間違いなく篠塚醸二作品集のなかではもっともユースフル。欲を言えば年数回程度の商業誌顔見世興行がもう少し頻度アップすればと思うけれど、薄い本作業との兼ね合いからすると現状のお仕事ぶりがベストなのかも。どの作品もティッシュの消費量がうなぎ登りだったが、なかでも女っ気なしの叔父宅へ足しげく出入りするヒロインの初物ボディをガッツリご賞味「めいっパイLOVE」と、失敗ばかりのポンコツバイトっ娘をパン屋店長がイチから調教の「たのしいしつけ」がことのほかエロすぎて抜きまくり。

シェイク・イブラヒムの最後の声

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
10/1借出。

-渡辺克義「物語 ポーランドの歴史」中公新書 ISBN:9784121024459
-河出書房新社編集部編「池澤夏樹、文学全集を編む」河出書房新社 ISBN:9784309026084
-「消えゆく太平洋戦争の戦跡」編集委員会編「消えゆく太平洋戦争の戦跡」山川出版社 ISBN:9784634151178
-P・ノフラー「デザイナー・ベビー」丸善出版 ISBN:9784621301937
-J=F・マレ「世界の屋台メシ」グラフィック社 ISBN:9784766130225

2017-09-30

今晩の甘酢漬け。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-鷹勢優「ちゅーぼーですよっ」コアマガジン ISBN:9784866530888
話○ 抜◎-○ 消小-中 総合○

思春期入りたてガールズの発展途上ボディを美味しくゴチになり短編8本+フルカラーショート1本。ほわほわ笑顔の萌えっ娘どもが滑らかな肢体をフルオープンし覚えたての快感に全身を打ち震わせながらハート目絶頂のナイスな光景を怒濤のごとくお届けの作者最新刊は通算8冊めのコミックスにして本レーベルからの初見参だ。
泥くささなどみじんもないキュートな作画からはあまり想像できないかも知れないが、この人はすでに前世紀末には商業活動を開始していた大ヴェテランと言っていいキャリアの持ち主。自分も大昔から雑誌で薄い本でと息子がたいそうお世話になったものだ。そう言いながらも近ごろはややお付き合いが疎遠になっていて、当ブログで評価の俎上に載せるのは茜新社より2009年に上梓された「ぶるまぁく」以来じつに8年ぶりとまことに申しわけない限り。ともあれひさびさの新刊とあって我が砲身も昂ぶりまくりですよ!
適度なぷに感を帯びた非常に愛らしいタッチはさすがに最新型とまでは言えないが適宜時代のトレンドを取り入れつつセンスよくまとまっている。キャリア初期から比べると仕上げのディジタル化によりトーンワークが緻密になってそのぶん雰囲気もアップ・トゥ・デイトに。コアマガジン発行でありながら収録作の初出はほとんどがいまは亡き茜新社のJC専門誌「Juicy」で、そこに同じく茜の「COMIC天魔」から1本、コアの「コミックメガストアα」/「リトルガールストライク」から各1本という具合だ。いくらか執筆時期に幅はあるものの加筆修正をほどこしているとのことで単行本トータルでの違和感はほとんどない。なお出版社公式サイト内の著者別紹介ページで内容サンプルが、作者公式ブログの発売告知記事で一部ショップの購入特典がそれぞれ確認できるので、鷹勢優初挑戦の方は先にそっちを覗いておくのをオススメ。
前述した掲載媒体の偏りはヒロインの年齢層に大きな影響を与えていて、従来ティーン以下~ロウティーン主体だったのが大半は中学生、さらにはこの人の漫画で通常ほぼお目にかかれない勤労女性までいるというカオスぶりだ。そんなわけで以前は基本つるぺたバスト専科だったのが本作だと少女らはかすかな起伏や甘食クラスのふくらみを帯び、さらには明確に巨乳の範疇に属する女子まで出現する始末。個人的には鷹勢優作品ではレアだったおっぱいっ娘がことのほか大好物なので今回はものすごく福音でまさに感謝感激五体投地なのだけれど、逆に胸部がフルフラットでないと死んじゃう病の方にとっては悪夢にほかならないのでそのへん要注意。
ホンワカした絵柄にふさわしく、くり広げられる物語の方も鬱度0%のピーカン晴れイチャラヴ波状攻撃だ。1本のみ乱交ものがあるけれど基本は恋する彼氏彼女のタイマンエロスで、先輩後輩に兄妹、教師と教え子など男性側が年長のケースが大半の年の差カップルだ。そんな相思相愛の2人が互いの気持ちを確かめ合い恥も外聞もなく愛の言葉をばらまきながら両者シンクロして絶頂の光景に読んでるこっちもニヤニヤが止まらなくなること請け合いですよ。
第二次性徴を迎えたばかりの青い果実たちを美味しくいただくエロシーンはなかなかの充実ぶり。1本あたり20-24ページの平均的な分量ながらヴェテランならではの巧みな構図と濡れ場演出とで読み手の興奮を効果的に励起せしめる。なまじ繊細なヴィジュアルなものだからヒロインがドエロく豹変するそのギャップがいっそう股間にグッとくるのだ。とりわけ近年になって導入しはじめた女の子絶頂時のハート目描写は絶品で、大げさすぎない描き方でありながら科白まわしと表情とのシンクロ具合が非常に洗練されておりまことに辛抱たまらんデキ。ヒロインの多幸感をわかりやすく見せる表現としてゼロ年代からはじまり2010年代に入ってポピュラーになった手法だが、鷹勢優特有の上品なタッチにこの直截的なアタックを掛け合わせると尋常でなく破壊力が増しますね。
問わずともゾッコンLOVEなのは明らかなのだからひとたび口づけてやればたちまち彼女ら発情モード。育ちかけボディをステディな男子の前でだけあらわにしつつ彼のイチモツをお口へ含みつたないながらも丁寧な舌技で先走り汁をジュルジュル。すっかり準備万端のタテスジへ屹立したままの怒張をゴリゴリねじこみ激しく内奥を突き上げるたびコンパクトな体躯をよじらせ淫語マシンガン連射の痴態にいっそう興奮だ。法悦の態で瞳にハートマークを浮かべ最大ヴォリュームで膣内射精を懇願するヒロインのご要望どおり、JCまんこのいちばん深い部分まで届く勢いで特濃ザーメンを叩きつける。
黒塗りゼブラが蔓延しカラーパートではモザイク処理がなされるなどご無体な性器修整はうれしくないが、それをさっ引いても多種多様なちうがくせいとスウィートな恋模様を展開しちんまいボディに気持ちよく中田氏三昧のスペクタクルな光景は魅力いっぱい。とりわけ従来はマイノリティだったロリ巨乳含有率が劇的に高まって、自分的には鷹勢優作品のなかでもっともユースフルな1冊となった。直近作の傾向を見るにこの単行本こそがイレギュラーで今後は従来路線の貧乳メインに戻りそうな気配ではあるけれど、それだけに本作は2度とお目にかかれないかも知れないレジェンドとして心に深くとどめておきたい。今回収録の物語たちのなかでは、なかなか派手にあえいでくれない無表情妹ちゃんへいつも以上のハードプレイを実践「彼女の艶声が聞きたくて。」と、幼なじみ巨乳JCの反則級ボディを偶然目撃したのち激しいお突き合いへと発展の「レコーディングあたっく!」がことのほかfeel so good。

ショタイーター

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
9/30購入。

-ユウキレイ「お稲荷JKたまもちゃん!(1)」一迅社 ISBN:9784758066884
-K・アームストロング「イスラームの歴史」中公新書 ISBN:9784121024534
-近藤康史「分解するイギリス」ちくま新書 ISBN:9784480069702
-「COMIC快楽天」2017年11月号

2017-09-28

今宵の三里塚闘争。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-成田コウ「おじさんといっしょ」茜新社 ISBN:9784863496590
話○ 抜○ 消小 総合○

制服の下に息づく育ち盛りジューシィボディを美味しくいただき短編全9本。むせかえるようなバカップルラヴから凄惨な人格蹂躙劇までヴァラエティに富んだJKたちのはしたなさすぎる痴態をたっぷりとお届けする作者最新刊は抜き物件としての通算3冊めにして本レーベル発のガチ成年指定作品集としてのファーストコミックスだ。
まことに失礼ながらつい最近までこの作家についてはなんの知識もなかった俺。というのも従来はweb配信の媒体を中心に活動していたようで、実際マークなしで出た既刊2冊はケータイサイト掲載作品をまとめたもの。自分は電子書籍の世界にはまったく暗いものだからそのままだと永遠に成田コウとの縁はなかったかも知れないのだが、当出版社の女子高生専門誌「コミック高」に初掲載されたものと某ブラウザゲーに登場するサイドテール正規空母さんの薄い本をほぼ同時に目撃し以後たちまちそのナイスな作風のとりことなった。それからは商業/同人とも極力チェックをおこたらないようになり、必然的に茜新社からの初単行本となるこの新刊も速攻ゲットですよ。
ギャルギャルしい制服っ娘が諸肌脱ぎおっぱいまる出しでバックからハメられつつピースマークの非常にキャッチーな表紙がお出迎え。オーソドックスなアニメ/ゲーム系の範疇に属するその絵柄は細めながら迷いのないクッキリした描線と全体的にまるっこい輪郭の造形が印象的だ。残念ながら単行本のどこにも初出明記がないが、作者サイトの仕事履歴を参照しつつ中身と見比べると2015-17年にかけてのコミック高掲載分を時系列シャッフルで収録している模様。今年に入ってからの作品はそれまでのほっそりした造形から女の子の顔の丸みがグッと増しているのでそれにより執筆時期の新旧が判別可能だ。とはいえ端整かつ華やかな雰囲気は昔もいまも共通しておりクオリティは折り紙つき。
掲載誌の題材シバリにより、必然的に登場するのは制服姿のハイティーン専科。純真無垢なのありビッチなのあり、底抜けに明るい娘から心に闇を抱えた少女まで、年齢レンジが極度に狭いのをおぎなうかのようにキャラメイクはじつに多彩。ボディデザインの方はあどけないフェイスに基本巨乳寄りで共通させつつも、顔立ちから髪型に性格づけまで1人ひとり細やかに差異を設けて全員の区別がつくようキッチリ描き分ける匠の技が光る。
ストーリー展開の方も女の子の造形に負けず劣らずヴァリエイション豊か。多数派となるのは女子高生ヒロインvs同級生または年上彼氏との甘口ラヴコメなのだが、タイマンエロスだからといってイチャラヴに専念するのでなくときに強要系のエグいのを描いてみせたり、それ以外に多人数ファックでも明暗両タイプのを用意しそれぞれウェルメイドに仕立てあげてとあらゆる趣向の物語を器用にくり広げられる万能型の人。単行本数冊の浅いキャリアとは思えない達者なお話運びを見るに、同人経験がやたらと豊富か、もしくは他のジャンルですでに実績のある作家の別名義なのではと疑ってみたり。
とまあ作劇もナイスなのだが、自分が成田コウにもっとも強く惹かれたのはそのスペクタクルなエロシーン。1本あたり20-22ページのとくに潤沢とも言えない分量ながら、女子高生特有のムチムチ弾む肢体を画面狭しと躍動させ愛らしい笑顔を淫乱メスイヌそのものの表情へ変貌させながら子宮口の奥まで見せつけ膣内射精され放題のすばらしき光景を惜しみなく提供してくれる。とりわけこの人の濡れ場においてマーヴェラスなのがちんことまんこが互いにガッチリ噛み合うさまが詳細に描写される性器結合断面図で、肉ヒダの強烈な締めつけに辛抱たまらずドプドプ射精するのにシンクロして読んでるこっちもオタマジャクシ放出ですよ。
合意だろうと強要だろうと、ひとたび性の悦びを知ってしまった少女はたぎる怒張を前に身体を反応させ下腹部を濡らす。そこだけはすでに大人同然のたわわな双丘をむき出しにして男の愛撫にゆだねるうちいつしかほおは紅潮し甘い吐息をもらしながらこれからはじまる肉欲の宴を思い身震いするのだ。たゆたゆボディをくまなくまさぐられすっかり準備万端の蜜壷へ暴れん棒を迎え入れて性器どうしの真剣勝負をスタート。粘膜をかき分け内奥を貫くたび一人前のオンナさながらの咆吼を発しダラダラヨダレたれ流しながら未曾有の快感にイキ狂うさまが扇情的でたまらない。いよいよ感極まって執拗に中田氏を懇願する彼女の願いどおり、JKまんこの最深部めがけ白くねばつく飛沫を怒濤のごとく叩きつけフィニッシュ。
商業初登場から数年と経験の蓄積はそう多くないはずなのに、滑らかでスキのない作画に硬軟自由自在の作劇とヴェテランもかくやの充実ぶりがすばらしい。可能ならばコミック高のみならずヒロインの年齢層もプレイの趣向もより制約の少ない他の媒体でも存分にその辣腕を発揮していただきたいもの。収録作いずれもマイサンがお世話になりまくりだったが、ふとしたことから隣人JKとお近づきになったリーマン主人公が彼女の有無を言わさぬ猛攻に無条件降伏の「決め打ち・おとなりさん」が抜き的に、どこか訳ありな男子女子の刹那的なファックを展開しつつ終盤で思わぬ仕掛けを明かす「人前ではお行儀よく」がストーリー的に、それぞれお気に入り作品。

大江戸温泉物語

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
9/28購入。

-「COMIC阿呍」2017年11月号
-「コミックゼロス」#59

2017-09-27

本日のパープル・レイン。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ドバト「平成JC in 明治夜這い村」ヒット出版社 ISBN:9784894657342
話◎-○ 抜◎-○ 消小 総合○

はるか昔へタイムスリップし帰るすべを失った少女たちは過酷な境遇のなか自分の生きる道を模索して表題作オムニバスシリーズ3本+独立短編4本(うち前単行本/前々単行本収録作後日談各1本)。試練と葛藤を乗り越え覚えたての性愛に打ち震えるティーン女子連中の痴態を鮮烈な筆致でお届けする作者最新刊は通算5冊めにして当版元からの第3弾コミックスだ。
デビュー以来決して多産ではないものの常に心ざわつく独特のテイストの漫画を世に送り出しているこの作家が2010年代エロ漫画屈指の名作たる前単行本「少女とギャングと青い夜」を上梓したのが2013年秋のこと。その後も執筆ペースはゆるやかではあるものの、新作を発表するつど独創的なプロットとあふれ出る情動の洪水に圧倒されっぱなしだった。そしていよいよコミックス化に必要なストックもたまりついに約4年ぶりのニューエスト・モデル登場とあいなった次第。
とくに隠し立てすることもなくSNS等で女性であることを明らかにしている人で、そのキュートネスあふれるふんわりした絵柄はたしかに少女漫画の系譜を感じさせるもの。やや細めの線で注意深くつむがれる端整な筆致は男性向けエロのエッセンスもほどよくミックスされた訴求力の高いタッチだ。このたびの収録作たちは2012-17年にかけての総合エロ漫画誌「COMIC阿呍」掲載分と執筆時期にけっこう幅があるものの、若干トーンワークに新旧の差異が見られる程度でベースの絵柄はおおむね固まっており表紙のみ見ての衝動買いでも裏切られるようなことはないはず。昨今の例にもれず出版社公式サイト内のコミックス情報ページで内容見本の閲覧ができるので、ドバト未体験の方はそちらを確認ののち購入可否判断を。
このマーヴェラスなお筆先から生み出されるのは年のころロウ~ミドルティーン近辺の可憐なニンフェットたち。低学年向け少女漫画誌に登場してもおかしくないような、まるっこい瞳にお人形さんみたく滑らかな髪の彼女らはただそこにいるだけでフェミニンな空気をかもし出す。ボディデザインも過剰にセックスアピールをしない華奢な体躯であり、必然的にお胸の起伏も年齢相応のささやかなもの。しかしながら下腹部に付属するぷっくりまんこのみはやけに肉感的かつ艶やかで、全般的には清楚な出で立ちなのにその部分だけがまるで独立した生きもののように男の下衆な視線を惹きつけひそかに蜜を帯びるさまが扇情的でたまらない。
ドバト漫画のもっともエッセンシャルな部分はその作劇に現れる。とりわけ今回メインの冒頭オムニバス3部作は、「ヒロインが突如過去の世界へ飛ばされる」という基本プロットのみを共有しつつ三者三様異なる愛と性のありようをヴィヴィッドにつむぎ出し壮観だ。先に同人誌で発表された1作め「平成JC in 明治夜這い村」は、文明開化の音もいまだ届かぬ明治の田舎を舞台に、因習の渦へ否応なく巻きこまれながらもせめて自分の意志を貫くべく苦闘する少女の姿を活写する。2本め以降は雑誌初出となり、徳川時代へタイムスリップしいつの間にか花街に身をやつしたヒロインが帰宅の望みを抱きつつ花魁としての暮らしのなかに生きる意味を見いだす「平成JC in お江戸遊郭」、そして1980年代の日本をロリコン写真集のモデルとして逍遥する平成っ娘がやがて白日のもと行状をさらされるかも知れない恐怖におびえながらも生活のため次のステップへ足を踏み入れる「平成JC in 昭和ロリータポルノ」と、続けざま緻密な時代考証をバックに従えつつ気丈な少女たちの揺れる心情を印象的な科白まわしと細かな表情変化とで刻々と描写。いずれのお話でもヒロインは過酷な境遇へと追いこまれときに絶望しながらも、やがてゆっくりと身を起こしカッとこちらを見据えながらファイティングポーズを取りクソッタレな状況に堂々と抵抗してみせる、そんな彼女らの雄姿が我々の心に深い感銘をもたらす。ノン・シリーズの短編群も規模こそささやかながら少女たちの純朴なラヴ模様を相方たる男子たちとの甘やかなダイアローグとともに詳細中継だ。
かくも豊穣な物語世界のなかあるものはささやかな希望にすがり、またあるものは絶望の淵で震えながらその小さく細い身体をみずから男たちの下卑た欲情のいけにえとして差し出す。蝶よ花よと育てられた蕾からすでに百戦錬磨のビッチちゃんまで性的キャリアはさまざまながら、本番突入すればそろって愛らしい笑顔を一人前のメスの貌へと変え狭隘な膣内をゴリゴリ剛直で貫かれながらひとしきり絶頂するのだ。昔の作品ではストーリー主導で濡れ場はやや迫力不足な印象だったのだけど、前作あたりから目に見えて描写がパワフルになりエロ演出もやり過ぎない範囲ながらふんだんに盛りこまれて読者のちんこも大忙し。
昔もいまも少女のちんまい肢体は格好の欲望の対象。制服の下に息づく体温高めのトルソを白日のもとへさらけ出されいちばん敏感な部分を執拗に刺戟されて否応なしにトロけ顔を披露だ。軽々とお尻を抱えられ勢いよく淫裂を男根でこじ開けられて執拗なまでの摩擦運動がスタート。蠕動が刻まれるたびほおを紅潮させ涙で顔をグシャグシャにしながら目もくらむ快感に細い四肢をよじらせるさまがおそろしく淫猥だ。幾度となく精を注がれその都度絶頂するヒロインの体力も尽き果てようとするさなか、特濃ザーメンの奔流を子宮の許容量いっぱいに叩きつけられたその刹那日本語にならない咆吼を発し昇天。
極上のロード・ムーヴィさながらに運命の2人の逃避行をつづってみせた前作から、お話ごとに趣向を変えながらも1人過酷な境遇に立ち向かう少女たちの孤独な戦いをセンティメンタルかつ力強く語ってゆくこの作品集へと、ドバト特有の骨太なストーリーテリングがまたしても炸裂。むろんヒロインズの極上イキ顔百面相&すべすべまんこに中田氏三昧のマーヴェラスな濡れ場は抜きツールとしても万全な仕事ぶりだ。昨今すっかりおっぱい星人な自分もこの人の描くちっぱい少女のド派手なイキっぷりには大いに精巣のストックを費消させられ満足ですよ。後半部の掌編たちもそれぞれ印象的なラヴ・アフェアながら今回はやはり冒頭3部作が圧倒的な存在感で、なかでも個人的には先に薄い本でガッツリパンチを食らわされた冒頭表題作が、その壮絶なJCガチハメ膣内射精連荘と諦念にとらわれつつも一抹の希望を見いだしポジティヴに締めくくる印象的な結末とでお気に入り(ラス前のページ加筆もナイス!)。

Maybe I'm just 2 demanding

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
9/27購入・借出。

-国分良成「中国政治からみた日中関係」岩波書店 ISBN:9784000292016
-山本一生「水を石油に変える人」文藝春秋 ISBN:9784163906751
-日野原健司「ヘンな浮世絵」平凡社 ISBN:9784582635096
-M・マッキナニー/B・ディメイン/G・G・ガー「サージェント・ペパー50年」河出書房新社 ISBN:9784309278537
-「COMIC E×E」09

2017-09-26

今週の株価急落。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-東鉄神「おちて とろけて」ワニマガジン社 ISBN:9784862695123
話○ 抜○ 消小 総合○

教え子に恋するオンナたちは立場を忘れはしたなく発情連作2本+独立短編8本(うち前単行本収録短編後日談1本)。あどけないのから大年増まで多種多様なヒロインズが積極的に暴れん棒をくわえこみたっぷり精液注がれては法悦の態で昇天のワンダフルな光景を大量供給の作者最新刊は成年マーク作品としての通算8冊めにして本レーベルからの5thコミックスだ。
ガチ成年向け/マークなしエロ/一般とさまざまな舞台を股にかけ活躍するエロ漫画界きっての働き者にしていまや大ヴェテランへの道を歩みはじめたリヴィング・レジェンド。業界最大手にして同業者たちの梁山泊たる「COMIC快楽天」でずっとレギュラー掲載枠を確保し続けているという点においてまさに尊崇に値すると言える。2010年代に入ってからも執筆ペースは安定しており、前単行本「僕の年上のカノジョ」からおよそ1年半のインターヴァルを経て順調にこの新刊がお目見え。
そんな豊富なキャリアを誇りながらその端整な絵柄はまったく古びることなどなく、ポップでありオサレでもありキュートネスをも存分に含有しているキャッチーなヴィジュアルだ。ここ数年はもう作画に大きな変化はなく表紙のみ見てのジャケ買いで問題ないが、今回はとくに直近2年以内の新しい原稿ばかりゆえ単行本トータルでの安定感は抜群。例によって版元公式サイト内の書籍情報ページで内容サンプルおよび一部ショップの購入特典が参照できるので、万全を期したい方は先にそちらのご確認を。
この滑らかな筆致でもって近年はおもにフェロモンダダ漏れ大人ヒロインを中心に投下。この新刊でもメインは成人キャラであり女教師だの人妻だのOLだのが主体となるのだけれど、お色気ムンムンでいながら熟女臭は比較的薄くて自分みたいな青い果実スキーでも手出ししやすいのはありがたい。あと東鉄神作品としては非常にレアな貧乳JCが今回1人存在しており驚いた。とはいえ主流なのは例によってボンキュッボンのモデル顔負けグラマラスボディであり、彼女らのえっちに屹立した乳首や下腹部の茂みから匂い立つ牝臭を堪能しご満悦。
コンビニ売りの快楽天掲載作品たちゆえ、くり広げられる物語は必然的に穏健な合意エロ専科。しかしながらそのありようはじつに多彩で、とりわけ短いページ数でもキッチリ起承転結を敷衍し濡れ場も過不足なくぶちこむ驚異のページマネジメントには毎回うなるばかり。ベタベタのバカップルラヴから行きずりの行為、お気楽エロから不穏な欲望の隘路までおよそどんなタイプのお話でもウェルメイドにまとめてみせる。いつもワニマガ……というより快楽天系列各誌のタイトすぎる作品分量にはケチをつけもっと作家にノビノビ描かせろと要求する自分でも、こと東鉄神に関しては極限まで刈りこんでも大丈夫だろうしなんならもっと短くてもきっとイケるぜと思ってしまったり。
今回は快楽天掲載分のほか「コミックゼロス」に出張の作品もありそちらは比較的潤沢な容量なのでトータルでの濡れ場ヴォリュームも充分。メイド・イン・東鉄神の蠱惑的な女体が画面狭しと躍動し登場ヒロインズのとろけまくったアクメ顔百面相がたっぷりおがめるのだ。乳と性器両方をいちどに見せつけるアングルの多用やセックスに夢中となり体躯を汗まみれにする光景、がっつくように男の股間へしゃぶりつき夢中でフェラしながら陶酔しきった表情をあらわにする女たちの痴態……熟達のエロ演出の数々が読み手の勃起中枢へハードヒット。
ステディな男子の前で情欲を押さえきれず早くもほおを紅潮させ呼吸を荒げる彼女は会話するのももどかしくただちに相方のファスナーを下ろしまろび出たシャフトをお口に含んで濃厚な舌技をお披露目。超絶テクの応酬に辛抱たまらず男子諸君第1ちんこ汁を発射だ。興奮も冷めやらぬうちヒロインみずから屹立したままの怒張へ腰を下ろし性器どうしの真剣バトルを開始する。待望の感触に全身を歓喜で打ち震わせ幾度も体位を違えながらケダモノじみた交合に没頭するさまがドスケベでたまらない。理性などかなぐり捨て狂ったように嬌声を発するエロメスどもの子宮のその奥へ熱い白濁の奔流を怒濤のごとく叩きつけ女体征服ミッション完了だ。
いつもながらに小粋なアイディアあふれる作劇と魅力的なヒロインたちが本能のまま腰を振りだらしなく絶頂の濃厚エロスとの幸福なマリアージュが冴えわたる逸品。すでに大御所でいながら作画のディテイルや演出技法などに最新のトレンドを取り入れるのにも積極的で、まさにプロフェッショナルの鑑。肢体描写はそのままにもう少し女の子の平均年齢が下がると自分的には無敵なのだけど、まあ東鉄神謹製のスケベすぎる大人女性が大好物の方にとっては以前から今作まで貫かれる年長系メインの路線がフィットするかと。今回も従来どおりどの話もおもしろく読み大いに股間を活用したが、なかでも幼なじみ女子相手に童貞喪失予行演習のはずが本気になって「君をつれて僕は」と、恋人を尻目に以前から関係を持っていた妹と狂騒の交合に没頭する「いもうと」が物語パート/濡れ場ともに秀逸。