2017-08-20

本年度のヤクルトレディ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-zen9「快楽式ダイエット!」エンジェル出版 ISBN:9784873067766
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

運動不足ですっかり肥えてしまったヒロインは減量のため入会したフィットネスジムで激しくも気持ちいいエクササイズに没頭し……表題作長編全9話。専任スタッフたちが用意した多彩な趣向のメニューでハードに肢体を使役しては際限なく中田氏され絶頂のワンダフルな光景を怒濤のごとくお届けの作者最新刊は通算19冊めにして黄色い楕円物件としての第5弾コミックスだ。
デビューこそガチ成年向けだったがすぐにライトエロへ転向しそれ以後10数年にわたりこのジャンルで息の長い活動を続ける、もはや大ヴェテランの域に到達しそうな人。とはいえ最近は主たる活動舞台である「アクションピザッツ」系列が単行本を成年仕様で出すようになったので結果的にマークつきワールドへカムバックする形に。もちろん形態が変わったとて安定した作品産出ペースは以前と同様で、前単行本「人妻秘書室」発売から1年弱の比較的短いインターヴァルでの再会である。
いささかクセはあるものの端整なアニメ/ゲーム系の絵柄は豊富なキャリアを刻んできたいまでも新鮮で、泥くさいタッチの作家も少なくないピザッツ系列にあっては充分すぎるほどにアップ・トゥ・デイト。かなり早い時期からディジタル作画を導入した人で当初は過剰なほどのグレイスケールが目についたものだけど、昨今は仕上がりも自然になって非常に洗練されたヴィジュアルとなっている。加えて昔は少々固かったキャラたちのツラ構えもずいぶん柔らかく表情のヴァリエイションも増えて、そのぶん人物描写にも深みが加わった感じ。
今回は1冊まるまるの長尺ものであるのに加え抜き担当も実質的にひとりなので、ハーレム仕立てだった前作のようなキャラ造形の分析はすっ飛ばしストーリー紹介から。在宅勤務による運動不足で少々ふくよかになってしまったヒロイン・川島恵美(かわしまめぐみ)。それを見かねた彼氏・貴彦(たかひこ)の手引きによりフィットネスクラブへ通うことになった彼女は、入会初日からオーナー直々のHなマッサージを受けたのちも腕利きのインストラクターたちから毎回さまざまなメニューを受講しては肉体を酷使しダイナミックにイキまくるのであった……というのが物語の基本パターン。カタコト筋肉バカや凜とした女装男子、栄養指導の女性など個性豊かな講師陣にその都度蜜壷をこじ開けられ遠慮会釈なく膣内射精されまくりという(一部百合プレイあり)、オイオイ彼氏の存在はいいのかよとツッコミを入れたくなるビッチぶりだ。とはいえ彼ら彼女らに邪悪な意図はなくNTRテイストは希薄だし、ヒロインも多少の罪悪感は抱きつつも明るく楽しく肉欲におぼれるので物語のトーンはあくまでも快活なのが本作の特徴。このへんをファンタシーとして割り切れるか釈然としないものを覚えるかで受容の可否は分かれると思うが、読後感を悪くしないよう周到に配慮されたお話進行と併せ個人的には大いにアリですよ。
序盤で基本設定をサクサク提示したのちはほぼセックスイヴェント串刺し方式となりお話的うまみは薄れるものの、そのぶん濡れ場内容は充実。整体にはじまり筋トレやバランスボール、プールに食事療法などインストラクター陣個々の特性を生かした多種多様なエクササイズがいつのまにやら性行為へと換骨奪胎されるさまはみごとなもので、ダイエット中のリバウンドまでしっかり物語およびエロへ組みこむ熟達の手腕はさすがヴェテラン作家。各講師との本番以外にも見ず知らずの男たちとの乱交を用意したり物語終盤では長期出張から帰還の彼氏としっぽりラヴラヴHをキメたりとファックのヴァリエイションも多彩で、このへんは連載1話にノルマとしてのセックスを過不足なくしかもマンネリを防ぎつつぶちこむ長年のノウハウの蓄積が大きいのだろう。
ぽっちゃりボディを引き締めるべくさまざまな鍛錬にいそしむはずが、気がつけばヒロインは全身くまなく愛撫され肉厚まんこをいつの間にか開かされてなし崩しに本番スタート。たゆたゆの肢体を汗と愛液でグショグショに濡らしながら性器どうしのハードな摩擦運動に没頭する。ド迫力バストをブリブリ揺らしながらガツガツ腰を使いトロトロのイキ顔さらしながら肉棒の刺戟に全身を打ち震わせるさまがたまらなくエロっちい。いよいよ感極まりイクイク連呼の彼女のドスケベまんこの最深部に最後たっぷりと白くねばつく液体を注ぎこみ本日の減量メニュー終了だ。
コンビニ売り誌連載ならではのライトな雰囲気を保ちつつ本格成年向けとしてふさわしいストロングファックを高いレヴェルで両立させたきわめて実践的な抜きツール。黄色い楕円復帰から冊数を重ねるごとにエロ演出も呼応してさらに強度を増してきているのがハッキリ見て取れるのがうれしい。ことに従来は無慈悲な白抜き修整で台なしになっていた性器結合/射精断面描写の充実ぶりはすばらしく、女子どうしの貝合わせを除けば個人的にzen9作品でもっともハードユースさせてもらった。これでヒロインの年齢層がもっと下がれば最強なのだけど、そこはレギュレイションの関係上かなわぬ望みなのでまずは本作の路線を引き続き踏襲していただきたく。

BABY そんなオレだけど 愛してくれるかい

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
8/20借出。

-大月敏雄「町を住みこなす」岩波新書 ISBN:9784004316718
-J・ウィンブラント「歯痛の文化史」朝日選書 ISBN:9784022630612
-馳星周「暗手」角川書店 ISBN:9784041032121
-能町みね子「ほじくりストリートビュー」交通新聞社 ISBN:9784330776170
-松尾龍之介「鎖国の地球儀」弦書房 ISBN:9784863291539
-「旅と鉄道」編集部編「時刻表探検」山と渓谷社 ISBN:9784635820080
-大田昌秀編「沖縄鉄血勤皇隊」高文研 ISBN:9784874986202
-B・クレイグ「ホットドッグの歴史」原書房 ISBN:9784562054077
-П・М・ポリャーン「二つの独裁の犠牲者」原書房 ISBN:9784562041497

2017-08-18

今宵のホンキー・トンキー・クレイジー。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-奥森ボウイ「毎日が挿入日」富士美出版 ISBN:9784799505229
話○ 抜○-△ 消小 総合○

元バンドマン現ホームレスの主人公はかつての追っかけ女子に拾われ世話になって本編&描きおろし続編+独立短編8本&うち2作品巻頭フルカラー後日談風ピンナップ。ありふれた日常のなか出会うキュートガールズ&レディースとめくるめく愛欲の刻を過ごすドリーミンワールドに耽溺の作者最新刊は通算4冊めにして当レーベルからの2ndコミックスだ。なおこちらは先月末発売のものを大幅にディレイしての評価記事であることをあらかじめお詫びしておく。
デビュー以来バカ売れはしないけど着実にキャリアを積み重ねてきた中堅どころ、というのがこの人についての従来の印象。しかしながら去年5月発売の前単行本「俺得修学旅行」(ジーオーティー刊)で大ブレイクを果たし一気に売れっ子の仲間入りを果たした。実際この新刊も出版社のプッシュはこれまでになく強力で、現在まさに旬の漫画家であることのまぎれもない証明。ちなみに版元提供の単行本情報ページから試し読みへのリンクが貼られているほか、著者公式ブログ内の発売告知記事で内容サンプル&コンテンツ紹介や各ショップ購入特典が参照できるので、いきなり本屋へ直行する前にまずそちらのチェックを。
そんなわけで手にしたこちら、のっけからキャッチーなメイドっ娘がおっぱいまる出しでぼくらを熱烈歓迎のカヴァーイラストが早くも読み手の股間をダイレクトドライヴ。一方で中身のモノクロ原稿は表紙の雰囲気よりはオタ色の薄いオーソドックスな一般青年誌系のタッチで、派手さはないけど丁寧につむがれる落ちついたヴィジュアルだ。収録作の初出がまったく記載されていないので厳密な執筆時期はわからないけど、巻末著者あとがきでゼロ年代末~直近の比較的広いスパンにかけ「コミックバズーカ」や実話誌などに掲載された作品群であることが明かされている。たしかにお話によりいくらか絵ヅラの差異は感じるものの間違いなく奥森ボウイの手になるとわかる作画であり、表紙のみ見ての衝動買いでも裏切られることはないはずだ。
修学旅行舞台ということで必然的にオール女子高生だった前作との最大の相違点がヒロイン連中の年齢構成で、10代女子はマイノリティとなりOLやら風俗嬢やら20代の勤労巨乳女性が中心となったラインナップ。比例して顔立ちもずいぶんアダルト感が増してお肉もちょっとよけいについた感もあり、ションベンくさいJKよりオトナの女の色気がいいんだ!という貴兄にはうれしい変化。まあ青い果実スキーの自分は申しわけなく思いつつも少々ガッカリしたんですけど。
物語傾向もまた「俺得修学旅行」のような長尺ものではなく、ちょうど1冊めや2冊めのような1話完結の作品が大多数。前作であったような、女装男子がJKの群れにひとりまぎれこむといった趣のケレン味たっぷりなギミックは今回ほとんどなくて、ありふれた現代日本舞台のきわめて日常的なラヴ・アフェアばかりだ。漫画作品なのでみな整った顔立ちではあるけれど、決して絶世の美女や超絶イケメンでなくどこにでもいそうな男女がくり広げるそれは彼ら彼女らの生活環境や就業状況を含めて地に足のついたリアリティを感じさせるもの。もっとも女の子全員わりかしインスタントに身体を許してくれ初手からド派手にイキまくるタナボタティックな展開はエロ漫画ならではのもので、平凡な世界観に少しだけ「あんなこといいなできたらいいな♪」的ドリームを混ぜこんでゆくその絶妙な塩梅こそが奥森ボウイ作品ならではの味。
1本あたり18-20ページ程度と総分量はあまり多くないものの、エロシーン占有率は高めの部類で息子のお供としては大いにユースフル。リアリティ重視で若干形が悪かったり肉付きがアンバランスだったりする肢体描写が興奮を励起するにはむしろプラスに働いており、また全ヒロインに共通するモサモサの陰毛処理もより現実感をきわ立たせるのだ。ここに彼女らのクルクル変わるアクメ顔百面相や景気よくフィーチャーされる性器結合/膣内射精断面などエロ漫画特有の演出が上手くハマって読み手の摩擦運動を力強くアシスト。
退屈な日常からひょいと抜け出し2人だけの空間に閉じこもって熱く激しくメイク・ラヴ。彼女の汗ばむボディへむしゃぶりつくとふと匂い立つ牝臭が鼻をつきそれがいっそう情欲を刺戟するのだ。ガッチリ尻を抱えこみ準備万端の蜜壷へ怒張をねじこんでゴリゴリとストロークを刻みはじめる。未曾有の快感に全身をよじらせ小刻みに嬌声をまき散らすさまがいとおしくもエロっちい。恥も外聞もなくトロトロのイキ顔をさらけ出しながら昇りつめてゆく彼女のドスケベまんこめがけ最後に特濃ザーメンの奔流を叩きつけてフィニッシュ。
キャッチーな設定のもとJK専科でくり広げていた前作とはいささか趣が違い大人女性メインでありふれた日常世界のラヴ・アフェアに徹するこの新刊は、最近になって奥森ボウイを知った人にしてみるとどことなく空気が違って当初戸惑うかも知れない(いくらかオタ的なノリの例外はあるけれども)。しかしながら地味ながらも誠実に男女の愛の営みをつむぎ出す本作のテイストの方が、以前からこの作家の作品に接してきた自分にとっては自然に思える。10代女子スキーの俺なのでお歳のいったヒロインでは若干私的実用性が低下したものの、客観的に見れば精液分泌支援物資として過不足ない仕事でありお値段以上の働きをしてくれることは疑いなし。今回収録の物件たちのなかでは、たゆたゆ爆乳書店員ちゃんが同僚の彼とともにセックスという名のダイエットに没頭の「俺の彼女はすーぱーぷに子」と、バイト仲間同士のカップルがようやく舞台を整えた初Hで熱く燃えあがり「夏色バズーカ」がとりわけよござんした。

ピクニックには早すぎる

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
8/18購入。

-高橋和巳「我が心は石にあらず」河出文庫 ISBN:9784309415567
-牧村憲一/藤井丈司/柴那典「渋谷音楽図鑑」太田出版 ISBN:9784778315757

2017-08-16

Carta del Carnaro

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
8/16借出。

-佐藤剛「美輪明宏と「ヨイトマケの唄」」文藝春秋 ISBN:9784163906645
-遠藤雅司「歴メシ!」柏書房 ISBN:9784760148783
-L・ヒューズ=ハレット「ダンヌンツィオ 誘惑のファシスト」白水社 ISBN:9784560095607
-S・ヴィレンベルク「トレブリンカ叛乱」みすず書房 ISBN:9784622079200

2017-08-15

今夜のクール・ブリタニア。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-尾崎未来「放課後ラブモード」コアマガジン ISBN:9784866530802
話△ 抜○ 消小 総合○

男子の体臭で発情しちゃうヒロインは本命の彼を尻目に他の男たちと次々に関係を持ち……表題作連作8本&プロトタイプ連作2本。キュートネス炸裂のゆるふわビッグバスト女子が罪悪感ゼロで恋人以外と犯りまくりの明るく楽しいナガサレエロスがてんこ盛りな作者最新刊は再録等を除いた新作単行本としての第13弾コミックスだ。
昨今この業界では女性漫画家の比率がグッと高くなって、雑誌単位で見ると男性の方がマイノリティなものまであるくらい。そんな「男性向け媒体でエロを描く女性作家」のはしりのひとりがこの人で、少女漫画からそのまま飛び出してきたみたいな画風を売りに前世紀から息の長い活動を続ける。そう言いつつ自分はさほど熱心な読者でなく、2007年発売の「The Great Escape」でいちど評価の俎上に載せた以後はコンスタントに刊行されている単行本をずっとスルーし続けまことに申しわけない限り。とはいえここ数年の薄い本が個人的によかったのと、この新作についてある情報を得たことからひさしぶりに挑戦してみたのですよ。
さっそく届いた本書を開封してみれば、とりたてて注釈などなくても明らかに男性の描き手でないとわかるタッチは昔の記憶のまま。BL/TL色の濃いフェミニンな造形がふだんとは違う高揚感を呼び覚ましてくれる。しかしながら時代の変化に対応してこの人もずいぶん野郎向け界隈のエッセンスを吸収しており、顔立ちのバランスやディフォルメのやり口などちゃんとこのギョーカイの最新トレンドを反映させているのはおみごと。このへんは現在進行形で二次創作を手がけることで絶えることなくアンテナを張り続けているからであり、陳腐化することなく第一線で活躍できている秘訣でもあるのだろう。なお出版社公式サイト内の著者別ページで本作や既刊の内容サンプルが参照できるので、尾崎未来作品に初めて触れる方はチェックしておくべし。
収録作の初出をもれなく記載するコアマガにしてはめずらしくそのへんがいっさい触れられていないので確認してみたところ、どうやらweb配信のシリーズを紙にまとめた模様。タイトル・チューン8本の前に「pre放課後ラブモード」と題された2本が入っているが、「オンナノコのれんしゅうせいかお見せします」というタイトルで先行配信されたものを同じお話ということで今回そろえて収録のようだ。なので実質的には両者シームレスでつながっており、単行本まるまる1冊ぶんの長尺ものとなる。もっとも物語はまだ続いていくとのことでいわばこれが第1巻ですね。
そんな本作のストーリーはしかしながら驚くほどシンプル。先にも挙げた作者の代表作「The Great Escape」シリーズと同様に、彼氏持ちなのにやたらと状況に流されやすいヒロインが乞われるがまま同級生だの教師だの彼氏の兄だのとファックファックファック……のセックス数珠つなぎ方式となる。しかも本作ヒロインたる短髪アホ毛巨乳JK・ゆうちゃんは「The Great Escape」主演女優のあいちゃんといとこ同士というベタっぷりだ。違いはといえば「The Great Escape」だといちおう本来の恋人もあいちゃんの肉体を堪能しているのに対し、当シリーズでは途中さまざまな横やりが入り結局いちども彼氏はゆうちゃんといたしていないという、ある意味こちらの方がご無体度では上かも知れない。てなわけで物語構成もキャラメイクも前述シリーズとハッキリ相似形なので(ヒロインの無自覚ビッチぶりまで共通)、これまでの尾崎未来作品が肌に合わなかった人――とりわけ運命の2人が永遠に結ばれるタイプのお話しか読みたくない純愛スキーの方――は全力回避すること。
1本あたり20ページ固定のそう多くない分量ながら、日常パートを極力シンプルにまとめる手際のよさと超高速で臨戦態勢に突入するゆうちゃんの恐るべき発情能力により濡れ場は充実。ステディな彼氏であるサッカー部員・川西君とはいつもタイミング悪くジャマが入りいまだセックスできないままなのに、ティームメイトにはじまり顧問教師から川西君の兄や旅行先のオジサンだとか他の男には続々身体を許しガッツリ膣内射精までされちゃうのだ。それというのもゆうちゃんは男子の体臭に敏感で、とりわけ股間の匂いをかぐと即座にビッチ化し自分でも性欲をコントロールできず身近な男に易々とちんこを挿れられる始末。あっけらかんと欲望を解放しこみ上げる快感に打ち震えながら心底幸福そうに絶頂する彼女の痴態で読者の自家発電もはかどりまくり。
ふとただよう漢のスメルにゆうちゃんたちまち魅せられ下半身をしとどに濡らす。状況を見てとった男たちは迷うことなく彼女のグラマラスボディにルパンダイヴし女体攻略スタートだ。敏感な部分を執拗にまさぐられたわわな双丘をいじり倒されて早くもイカされまくり。形だけは抵抗してみせても蜜壷へ怒張を添えられ勢いよくそれをねじこまれればもはや倫理などそっちのけで快楽享受に没頭。四方八方へハートマークをまき散らし甘ったるい嬌声をもらしながら性器結合部をきゅんきゅん締めつけるヒロインのはしたなさすぎる行状を目の当たりにしながらビッチまんこの最深部めがけ熱い白濁をたっぷり注入しフィニッシュ。
「The Great Escape」シリーズはヒロインがいまいちグッと来ずこれまで縁遠かったのだけれど、今作はショートヘアおっぱい女子大好きっ漢の俺の経絡秘孔を突かれまくりな造形のゆうちゃん新登場で大いに抜かせてもらった。これがあいちゃんシリーズ継続だったらパスしていたところだけど購入に踏み切って自分的には大正解。欲を言えば射精断面図とかハート目絶頂とか最新のエロ演出もモリモリ取り入れてもらいたいところだが(前者については直近数本で簡素ながら導入されているけれど)、とりあえず本命の彼氏と念願かない結ばれるその日までゆうちゃんのヤリマン伝説がどこまでも続くのを楽しみにしよう。

進め一億総懺悔

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
8/15購入。

-田中克彦「言語学者が語る漢字文明論」講談社学術文庫 ISBN:9784062924450
-保阪正康「帝国軍人の弁明」筑摩選書 ISBN:9784480016546

2017-08-14

今週の殺し屋稼業。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ひっさつくん「ウラモノ」ワニマガジン社 ISBN:9784862695086
話△ 抜○ 消小 総合○

純真無垢なのからギャルギャルしいのまで多種多様なハイスクールガールズがはじける肢体をフル活用してはガツガツ交合短編9本+描きおろしフルカラーショート1本。デビュー以来キュートフェイス&ビッグバストのJK連中がアンアン乱れまくりの眼福すぎる光景を休むことなく供給し続ける作者最新刊は通算2冊めのコミックスにして本レーベルからの初お目見えだ。
編集スタッフ入れ替えののちも残った執筆陣のほか「COMIC快楽天」系列からのスライド組や新たにスカウトしてきた作家まで、最近の「コミックゼロス」の誌面はまさに多士済々。反面これまで見知った漫画家以外には目が行きにくくなってしまうのも事実で、この人がもう1年以上継続的にゼロスへ作品を載せていて今回の新刊発売へと至った経緯をまるごとスルーしていた自分の無知っぷりには恥じ入るばかりだ。加えて一昨年刊行のデビュー作「ウリ売春JK」(エンジェル出版刊)も当時見逃しており、申しわけなさに身もだえしつつもこのたび初挑戦となった次第ですよ。
色使いもコピーもにぎやかな装幀のカヴァーをめくって出てくるのは一般青年誌系の端整なヴィジュアル。きわ立って個性的とかいうタイプではないものの、キャッチーで誰にでも受け入れられやすい系統の絵柄だ。さっそく初出を確認するとおおむね時系列と逆の収録順で、前半の新しい作品群は「コミックゼロス」、後半の古めのそれが「ANGEL倶楽部」掲載のもの。といってもいちばん昔のお話で2015年執筆と直近原稿ばかりゆえ全編を通じクオリティは安定。なお単行本情報ページおよび著者公式ブログ内の発売告知記事で内容サンプルやコンテンツ紹介が見られるので要チェック。
ド直球なタイトルだった前作に引き続き、この新刊も抜き担当として登場するのはすべてハイティーン制服女子。愛らしいルックスでいて首から下は大人顔負けのグラマラスボディが付属するという、エロ漫画購買層の大多数がニッコリの肢体描写がナイスですね。年齢レンジが狭いぶん女の子たちの差別化には周到な配慮がなされていて、髪型や顔立ちなど外見はむろんのこと性格づけにも細やかな差異が設けられ多様なニーズにお応えする。おっとりさんからキツい系まで、ウブいのもスレてるのも各種取りそろえ万全の態勢。
そんな彼女らが乗っかる物語たちは1on1のタイマンラヴを基調に据えつつも明暗さまざまなトーンのお話を用意して達者なところを見せる。以前からの恋をめでたく成就させる甘々のから好きでもない男に身体を許す屈辱に耐えるビターな作品までなんでもござれ。舞台装置はエロ漫画的定番が多くて展開もベタではあるものの、ヴァラエティ豊かなヒロイン造形が功を奏して陳腐化を防ぎ最後まで飽きずに読み通せる。あと登場人物たちの言動がオタっぽさの薄い、いかにも郊外のロウワー・ミドルクラスの人々の生活実態を反映した人間くさいやりとりが行われているのはエロ漫画としてはわりかしレア。
1作品あたり20-24ページほどの平均的な分量ながら初出がすべてガチ成年誌ということもありエロシーンは充実。女子高生特有の弾むお肌を惜しみなく露出させビッグバストをブリブリ揺らしながらストロングファックにいそしむド淫乱ヒロインズの艶姿を思う存分摂取だ。とりわけピキピキちんこと濡れ濡れまんこの果てなき邂逅にはことのほか力が入っており、結合部から大量の汁をまき散らしつつハードな合従連衡をくり広げては子宮の許容量いっぱいに特濃ザーメンを注入。
ナマイキなのも従順なのも、褥へ横たわり制服を脱げばただちに彼女ら発情モード。自分から肉棒へむしゃぶりつきお口をクチュクチュ駆動させて先走り汁を容赦なくしぼり取る。早くも準備万端の蜜壷へ衰え知らずの暴れん棒を勢いよく押しこみ性器どうしの摩擦運動をスタートだ。グチャグチャ音を立てながら内奥を突き上げられるたび涙を浮かべヨダレたれ流しながら小刻みに嬌声をもらす彼女らの痴態にいっそう興奮。膣内をキュッと締めあげながら絶頂に達するヒロインのJKまんこめがけ最後に白くねばつく液体をたっぷりプレゼント。
波瀾万丈の恋愛模様とか複雑怪奇な大河ストーリーなどとは無縁だが、十人十色の魅力的なヒロインたちとガッツリ交合し気持ちよく膣内射精三昧の清く正しい抜きツール。絵も話もオタテイストはわりと薄く性器描写もリアル寄りなので、エロ漫画フリークが買うよりむしろ従来は実写系をオカズにしてきた方の2次元入門に向いているかも。個人的にはもう少しギャル色が薄い方がいっそうユースフルだったけど、そっちの方がお好みならさらに評価アップで。今回収録のものでは、ヒマそうな純朴系JKをナンパしてみたらウリやってるビッチだったけど結局気持ちよく中田氏しちゃいました……の「おさんぽ☆じぇーけー」と、部員たちのため有能だがクズな監督の執拗なセクハラに耐え続ける野球部マネージャーの受難劇「夏来にけらし」の明暗両タイプのお話で大いにヌキヌキ。

太閤立志伝

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
8/14購入。

-九井諒子「ダンジョン飯(5)」エンターブレイン ISBN:9784047346314
-横山了一「戦国コミケ(1)」メディアファクトリー ISBN:9784040692975
-「comicアンスリウム」2017年9月号
-「COMIC快楽天BEAST」2017年9月号

2017-08-12

今晩の暗黒市場。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ピジャ「ねぇ、…しよ」コアマガジン ISBN:9784866530611
話○ 抜○ 消小-中 総合○

両親の不在をいいことに時間の経つのも忘れ兄妹つがいまくり本編&学校でのうわさに不安を抱く兄は乱暴に妹を犯し続編+世話焼き厄病神のサポートで引きこもり青年は更生を目指し本編&描きおろしショート後日談+独立短編6本。蠱惑的な瞳とむやみにドエロい肢体の少女たちがむさぼるように体躯を重ね合わせ幾度となく精を放たれてはトロトロのイキ顔さらし絶頂するスペクタクルな光景を圧倒的なまでの熱量でお届けする作者これが記念すべきデビュー単行本だ。
諸事情あって我が定期購読の対象からは外してしまったコアマガ各誌だが、自分が知らぬ間にもずいぶん新陳代謝が進んでいてポツポツ期待の注目株たちが登場しているのは仄聞している。この人も随所でその名を耳にするようになったひとりで、そう言いつつも実際の漫画作品はまともに読んだことがない俺は処女作発売を興味深く待機していたところ。出版社サイドの売り出し方もなかなかに大がかりで、これはたしかに期待が持てそうですよ。
のっけから女の子が制服たくし上げでゴックンボディをお披露目の訴求力高すぎなカヴァーイラストがぼくらをお出迎え。アニメ/ゲーム系の絵柄をベースにリアル寄りのフレイヴァーを若干量附加した独特のタッチは現在のメインストリームとは少々方向性の違うものだけど、それだけに店頭ではいっそうきわ立った存在感を発揮。当社の「コミックメガストアα」/「コミックホットミルク」と1本のみ文苑堂の「コミックバベル」で2015-17年にかけ掲載の原稿たちは初期の数本のみ異なる雰囲気ながら2016年後半以降はほぼ現在の画風が固まった感じで、このあたりで作者のなかに大きな意識変革があったものと推測。なお出版社提供のコミックス情報ページおよび編集部公式ブログ内の発売告知記事でサンプル画像や各ショップ購入特典が参照できるので、ピジャ初体験の方はそれらでだいたいの空気をつかみお好みの付録がつく本屋へGOするのが吉。
このシャープでいてどこか肉感的な筆致でつむがれる女性陣は圧倒的多数のハイティーン制服女子に一部イレギュラーで構成される。最初期の一部作品を除けば萌えっぽいというより比較的現実世界にもいそうなガール・ネクスト・ドア風の造形が特徴で、一般的には美人の範疇に入れづらいタイプのヒロインも積極的に出してきて彼女らの隠れたキュートネスを引き出すあたりは「おっ」と感じ入るものがあった。肢体描写もモデル体型の完璧なそれではなく微妙に崩れたラインをなぞってみせるのが巧みで、あまり形がよくなくちょっと垂れてる乳房の輪郭やお腹近辺のわずかな贅肉の乗りがむしろ実在感を増していてエロティック。おっぱいサイズも基本巨乳志向ながら大小さまざまに取りそろえて見た目よりも全方位外交だ。
およそ半数が慎太郎シール誌初出というのもあるのか、物語の趣向としてはすべて穏健な合意エロ。オーソドックスな1on1の恋人エロスに近親ラヴだの人外さんとガチエロなどライトな空気の作品はむろんのこと、流されるまま合コン→乱交突入やらオナニー現場を見つかり以後ヒロイン言いなりだの不穏なお話でも最終的には彼女ら気持ちよさそうにイキまくるので読後感は悪くない。ストーリー構築はその作画ほど尖った印象ではないけれど、登場人物みな高熱に浮かされるがごとく目の前の性器にむしゃぶりつき恥も外聞もなくセックスに没頭する青春の暴走みたいな疾走感が妙に突き刺さって、若さゆえの破れかぶれな精神の昂りをオッサンたる自分もヴァーチャルに味わい年甲斐もなく心躍ってしまうのですよ。
1本あたり22-28ページとこの種の物件としてはわりと潤沢な分量が用意されていて、それに比例しエロシーンのヴォリュームもたっぷり。ダイナミックな構図を多用しカドの立った偏執狂的な描き文字で擬音がつづられる狂騒に満ちた空間のなかで動物さながらの生々しい交合がエンドレスでくり広げられるのだ。ときに下品ですらある尺八シーンやアヘ顔百面相を躊躇なく援用し女の子のド派手なイキっぷりを詳細描写するさまが読み手の勃起中枢をいちじるしく刺戟する。ビッグバストをはしたなく振り乱しステディな男子にきつくしがみつきながら2度3度4度と子宮の奥へ精液を叩きつけられては事後グッタリ横たわり呼吸を荒げつつ膣口から粘度の高そうな白濁をコポッと逆流させる彼女らの艶姿にぼくらの自慰表明も止むことなし。
犯りたい盛りの2人は顔を合わせりゃただちにセックスセックスセックス。着衣を剥ぐのももどかしく制服姿のまま彼女は股間にしゃぶりつき怒濤のひょっとこフェラでたちまち第1ちんこ汁を搾取だ。下着をずらしすでに濡れ濡れの秘密の花園をいきり立つ怒張で強引に押し開きせわしなく粘膜どうしをこすり合わせる。外れかけたブラから豊かな双丘をはみ出せては全身汗みずくになり行為に没頭する彼女はまるっきり法悦の態。執拗に体躯をむさぼり欲望のおもむくまま射精し続けるうちコンドームの蓄えも尽きて本生ちんこをモリモリ挿入だ。体液まみれで狂ったように咆吼する彼女もいっそうオクターヴが上がりなん度めかの絶頂もすぐそこ。ヨダレたれ流しハートマークを周囲にまき散らしながら昇りつめてゆくヒロインのドスケベまんこにその日いちばんの特濃ザーメンを滝のごとく流しこみ気違いじみた性宴もようやく劇終。
ひと目で忘れられなくなるエッジの効いた作画と熱っぽいストロングファックに全身全霊で没入するハードコアな濡れ場との相乗効果で暑い夏をさらに加速させる清新な抜き物件。カラーパートでモザイクがかかったりドアップの構図になると急にゼブラの面積が増す性器修整はうれしくないけれど、帯コピーで超大型新人と謳われるにふさわしいスケール感は魅力いっぱいだ。昔の作品と直近のそれを見比べるにまだまだ成長の余地がだいぶありそうなのも今後への期待感を抱かせてくれてグッド。今回収録のお話たちのなかでは、若干抵抗しつつもステディな同級生男子の望むまま連続ファックにいそしみ各種のプレイに応じてくれるデキたヒロインがうらやましすぎる「わがまま彼氏とおっとり彼女」と、男女の関係になった兄と妹がリミッター解除でひたすら互いの肉体を求め合い執拗に膣内射精三昧の「ふたりの日」/「ふたりの日々」連作が個人的ベスト案件。

Перестройка

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
8/12借出。

-竹林征三「物語 日本の治水史」鹿島出版会 ISBN:9784306094475
-西潟正人「魚っ食いのための珍魚食べ方図鑑」緑書房 ISBN:9784895312981
-北条常久「評伝 むのたけじ」無名舎出版 ISBN:9784895446273
-З・Ф・モルグン「ウラジオストク」東京堂出版 ISBN:9784490209426

2017-08-11

サムライ・デリカテッセン

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
8/11購入。

-小菅桂子「にっぽん洋食物語大全」ちくま文庫 ISBN:9784480434654
-西村京太郎「十五歳の戦争」集英社新書 ISBN:9784087208955

9月の新刊チェック。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ソースはここ。

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_adult&group=label&term=month&date=201709&view=LIST&count=all(成年向け)

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_all&group=label&term=month&date=201709&view=LIST&count=all(コミック全般)


確定:いちこ・くまのとおる・篠塚醸二・ドバト・成田コウ

バイパス経由:内々けやき・奥森ボウイ・鷹勢優・智沢渚優・橋村青樹・矢野トシノリ・龍牙翔

ってなとこ。

夏コミ後はさすがにタマ数も豊富で、ここにあげた以外にも結局いろいろ購入してしまいそう。リストアップしたなかでは同人誌時代から商業でも継続のJC売春シリーズがついにまとまるドバトと、某性器空母さんの薄い本で知って以来全作チェックしまくりの成田コウがひときわ楽しみ。
対照的に一般作品はすごくお財布に優しい感じで、俺が買うのは「カードキャプターさくら クリアカード編(3)」、「晴れのちシンデレラ(10)」くらいかなあ……。

2017-08-09

本日のミートクーポン。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-氏賀Y太「致死暦(ちしごよみ)」ジーウォーク ISBN:9784862976918
話○ モツ◎ 消小 総合△

四肢解体内臓摘出流血惨状短編10本(うち過去単行本未収録作1本)+巻頭フルカラーイラスト連作。出てくる女子みな理不尽な暴力をふるわれ臓腑をえぐられて大量出血のすえ絶命のハードコアな運命が目白押しの作者最新刊は2017年に入り初の成年向け仕様コミックスだ。なお帯コピーや各種メディアでの宣伝にも明記してあるが、本作は著者選定による傑作選集であり完全新作単行本ではないのでご注意を。
原則うちのブログではいわゆる再録集のたぐいを評価対象から外しており、本来ならこの作品もレギュレイションに従いスルーする予定だった。しかしながら購入後中身を確認すると40ページと長めの未収録作品1本が落ち穂拾いされているほか、こちらも商業では初出のイラスト類や既存作品に対しても充実した作品解説が新規に付属していたことで急遽レヴュウすることに。そんなわけで三和出版より去年刊行の、同人再録ながら商業未発表作を集めた前単行本「絶望器官」から1年弱と比較的短い間隔での再会となった。
この作家の元来の絵柄は少年漫画の流れを汲む健康的なタッチだったのだけど、エロ漫画界におけるトレンドの変遷や漫画一般の潮流を適宜取り入れ絶え間なく作画のアップデイトを果たしているのが執筆年代もバラバラなこの新刊を読むとよくわかる。今回はありがたいことに全作の初出単行本/刊行年が記されており、それによるといちばん昔の作品で2000年、直近のでは2015年と原稿にこれほどの新旧差があればヴィジュアルが変化するのは仕方のない部分。もっともそれは弱点などではまったくなく、むしろハッキリ各作の執筆時期を提示してくれたことで作風と年代との間連もわかりやすくなり、いっそうコレクターズ・アイテムとしての価値も高まろうというもの。なお出版社web内の単行本情報から内容サンプルが見られるので、表紙やこの紹介だけでピンと来ない方はまずそちらを確認すべし。
個人的にはたっぷり伏線を仕込み滔々と惨劇を描きつつ最後に驚天動地の結末を持ってきて再度ビックリな長編作にこそ氏賀Y太の真髄があると思っているものの、単なるグロでくくることのできない彼の芸風のさまざまな側面を見るには今回のような読み切り作品セレクトの方が好適だろう。もちろんどのお話だろうと流血沙汰は不可避なのだけどその関与の度合いは作品によりさまざまで、残虐行為そのものを主題に持ってくるかそれを物語の隠し味程度にとどめるかだけでもかなり印象が違ってくるのを実作品を通じ確認できるはずだ。加えて猟奇カテゴリーのなかのサブジャンル――食人/スプラッタ/刺激物責め/異物挿入/放火/頬姦/獣姦妊娠/人体切断などめくるめく人権蹂躙フルコースを目の当たりにして君のなかの人倫も良識もすっかりマヒすること必定。
そんな奇天烈な物語世界にあってセックスの要素はどうしても脇役に回りがち。さすがにノルマとして女の子の裸は全作出てくるけれど、性器挿入→膣内射精という一般的な性行為のシークエンスが描かれる作品は明確にマイノリティなのでちんこの活用には不向きだ。どちらかというと氏賀Y太作品の場合はエロス=タナトスの不可分な連鎖を改めて確認するためのスパイスとして情交が描かれるのであり、彼の描くヒロインにとってはお肌をザーメンで汚されるのもおのれ自身の血で染めるのもいわば等価なのですよ。このあたり多少は濡れ場らしいものも存在した前作より実用性は見劣りするので、黄色い楕円が付加されていても過度の期待はせぬように。
ストロングファック原理主義のこちらで本作のようなセックス要素を脇に置いた単行本を俎上に載せればどうしても総合評価は下げざるを得ず、そこは明らかにアンフェアでもあり作者さまに対してはまことに申しわけなく。しかしながら漫画作品としての評定はもちろん極上クラスで、とりわけ今回はゼロ年代前半のもはや入手不可能に近い旧作からの再録が多いぶん、最近になって氏賀Y太を知った方が改めて彼の足跡をたどるための教材としてこの上なく役立つこと疑いなし。2010年代に入ってからこの人の執筆活動は薄い本がメインとなり雑誌などではほとんどお目にかかれなくなっていたが、この単行本の版元であるジーウォークよりこのたびリョナ系アンソロジーが創刊されるので、もしそれが軌道に乗ればまた紙媒体ベースの新作が定期的に読めるようになるかも。自分自身は氏賀Y太作品はほぼコンプリートでありどの作品も楽しくもなつかしくもあったけど、とりわけ狂った世界観なのになにやら感動すら与える厳しくも愛情あふれる切断嗜好教師の物語「猿鳩先生の止事なき授業風景」や、圧倒的な膂力で少女をねじ伏せ大量のゴキブリをぶちこんでは体躯を裏返す恐ろしくももの悲しい短編「芥虫」などを感慨深く読み返した。

あるいは友をつどいて

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
8/9借出。

-烏賀陽弘道「フェイクニュースの見分け方」新潮新書 ISBN:9784106107214
-清水良典「デビュー小説論」講談社 ISBN:9784062199308
-紀田順一郎「蔵書一代」松籟社 ISBN:9784879843579
-大竹功太郎「北海道 20世紀の事件事故」北海道新聞社 ISBN:9784894538696
-J・W・ウール「茶楽」ガイアブックス ISBN:9784882829751

2017-08-08

今宵のクレオール文化。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-天乃一水「聖堕陰陽」海王社 ISBN:9784796410403
話○ 抜○ 消小 総合○

禁欲を旨とする宗教系学園理事長の娘にして新任教師であるヒロインはある少年との出会いから信念が揺らぎはじめさらに恐るべき真相が明るみに出て……長編7話+両親の離婚で血のつながらぬ妹と生き別れになった主人公は美しく成長した彼女と数年後に再会したのち彼女の毒に飲みこまれてゆき前後編。無垢な聖女は底知れぬ快楽の深淵へと堕ちてゆき、か弱き少女はその本性を徐々に現して……女たちの鮮やかな豹変ぶりをカメラ・アイで冷徹にえぐり出す作者最新刊は抜き物件としての通算11冊めにして本レーベル発の第3弾コミックスだ。
きわめてシャープな作画でものされる頭身高めビューティーズがあられもない痴態をさらけ出すスタイリッシュな作風でならす人。いっときずいぶん熟女専科になって購入を躊躇していた時期があったのだけれど、昨今はまたティーン女子が増え再びマイサンがお世話に。そんなわけで同じ海王社より去年初頭に上梓された前単行本「子宮遊戯」から少々間隔は空いたものの新刊リリースの報を受け速攻ゲットですよ。
いくばくかのザックリ感を残しつつも端整につむがれた一般青年誌系の絵柄は駆け出しのころの不安定さも解消されすっかり洗練された。とりわけ本作は当社刊行の電子配信誌「サイベリア」の直近執筆分ばかりであり、最新型天乃一水の瀟洒なヴィジュアルを堪能できる。出版社提供の単行本情報ページには残念ながらサンプル画像がないので見本チェックは直接店頭へおもむくしかないものの、収録作一覧と簡潔にして要を得たあらすじが記載されているので購入の一助にはなるはずだ。
本作コンテンツは前半部の長編作にして実質的なタイトル・チューン「聖女×調教×覚醒」およびうしろの前後編「蜘蛛の棲む家」からなる2パート構成。底抜けのバカエロからおどろおどろしい暗黒エロスまで幅広く描きこなす人ながら、今回の路線は明確に後者オンリーだ。ファム・ファタールたる義妹の魔力にからめ取られ引き返せない畜生道へ邁進する「蜘蛛の棲む家」の壮絶な読後感もさることながら、純潔教育による人材育成を執り行う学園を舞台に創始者子弟の母娘を巡る愛欲の狂気をヴィヴィッドにつむぎ出す「聖女×調教×覚醒」の、複雑に入り組んだプロットとエロ漫画的お約束を敷衍しつつ華麗に魅せるヒロインの転落劇、そして驚天動地の結末まで息もつかせずページをめくらされる仕掛け。学園理事長令嬢にして処女懐妊から産まれた「聖女」神凪有栖(かんなぎありす)はある日転校してきた少年・斑目うつほ(まだらめうつほ)と出会う。やがて無垢な有栖を欲望のまま犯したうつほは以後たび重なる調教をほどこし、彼女は未曾有の快楽を引き出され新しい自分に目覚めてゆくのだが、じつはその淫蕩はすでに昔日手にしていたものであった――てなわけで以後の波瀾万丈の物語はぜひみなさま自身の目でご確認を。前作では壮大すぎて尺足らずだったストーリーも収まるべきところにまとまり完成度がグッと高まった。オハナシの素材は比較的ベタなアリモノの集積ではあるけれど、それらを手際よく構成しヒロイン転落譚としてウェルメイドに落としこんだプロのお仕事に乾杯。
長編/前後編とも導入からしばらくはストーリー主導で若干じれったく感じるのだけど、待望のヒロイン本番からは堰を切ったようにストロングファック回数無制限。前作のような人体改造系の鬼畜プレイこそないものの、神聖なる学び舎や礼拝堂で人目をはばかりセックスに没頭する涜神の行為にゾクゾク。新興宗教系の学園なのにヒロインの着衣は明らかにキリスト教のシスター姿で、神に仕える身を強引に押し倒し背徳のを所業を強いるほの暗い悦びをヴァーチャルに実感できるのだ。天乃一水謹製の大柄で優美なプロポーションを誇る女性たちが滑らかな肢体を汗みずくにしながらしどけなく乱れ、ビッグコックを下のお口で美味しく飲みこみながら瞳をうるませ法悦の態で絶頂のワンダフルな光景で自慰表明もはかどりまくること必定。
忌み嫌っていた肉欲の悦びに強引に目覚めさせられた聖女は反動で曇りなき笑顔を娼婦さながらの妖艶な貌へと変えすっかり肉棒のとりこ。禁欲の教えに背き2人だけの秘めごとに我を忘れる彼女の完璧な裸体に汚れた体液を塗りたくる。メリメリ音を立てながら突きつけられる怒張の衝撃に体躯を打ち震わせすっかりメスのツラさらして動物そのままの痴態をさらけ出すさまが淫猥でたまらない。幾度となく子宮に体液を受け入れるうちやがて真実に目覚めたヒロインは運命のパートナーとともに果てのない欲望の坩堝へと進んで堕ちてゆき……。
読後感ドンヨリの本格ダークエロス満漢全席であり以前描いていたようなオフビートなノリの作品とはいくらか様相は異なるものの、聖なる存在を穢す邪悪な愉悦をたっぷり味わい君のなかの悪魔もほくそ笑むこと間違いなし。最近では別名義でのお仕事も開始しているので、そちらも含め次回は短いインターヴァルでの新作刊行を期待したいもの。この長丁場で抜き担当ヒロインが実質2人しかいないので彼女らを気に入るかどうかが本作評価の勘所となるが、個人的には清楚なシスター姿で涜神ファックにいそしむ「聖女×調教×覚醒」主演の神の娘・有栖さんも、出会う男すべてを甘美な罠にかけてゆく「蜘蛛の棲む家」ヒロインたる魔性のJK・初音(はつね)たんも両方美味しくゴチになりやした。

悪魔の毒々モンスター 東京へ行く

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
8/8購入。

-小野一光「新版 家族喰い」文春文庫 ISBN:9784167909161
-『週刊金曜日』編「検証 産経新聞報道」金曜日 ISBN:9784865720211
-K・メルニク「五月の雪」新潮社 ISBN:9784105901370

2017-08-06

今夜のエアチェック・ガイド。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-chin「サクセックスストーリーズ」クロエ出版 ISBN:9784908099366
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

居並ぶ女子どもみな極太絶倫ちんこパワーに屈しド派手に絶頂短編全8本。若さはじけるJKから熟れ熟れ人妻まで、純朴なあの娘も生意気なアイツも情け容赦なき種つけファック絨毯爆撃にあっけなくイカされ恥も外聞もなくアヘり狂う壮絶な光景を24時間ノンストップでお届けの作者最新刊は通算2冊めのコミックスにして当レーベルからの初見参だ。
エロ漫画フリークとしてはまことに恥ずかしいことに、じつはついこの間までこの人の存在をまったく知らなかった自分。しかしながら去年11月にエンジェル出版より上梓された衝撃のデビュー単行本「種付け! プレス プレス プレス」で強力無比なド迫力エロスに圧倒されて以来、その名はくっきりと我が脳髄に刻みこまれた。そんなわけで1年経たずの短いインターヴァルを経てのこの新刊はむろん当初から購入決定ですよ。
普遍的なアニメ/ゲーム系のタッチを基礎に据えた訴求力の高い絵柄は特別に端整とか華麗とかいう感じではないけれども、パッと見のキャッチーネスは充分で読み手の勃起中枢を駆動するに不足なし。収録作はすべて当社刊の総合エロ漫画誌「COMIC真激」掲載分で、執筆時期は2015-17年と直近のものでまとまっている。とはいえこの短期間でトーンワークはより細やかになり画面密度はいっそう高まってとまだまだ成長の余地を残しているのが頼もしいところ。なお版元公式webにある単行本情報ページでサンプル画像や各種購入特典が確認できるので、chin初体験の方はいちどそちらを覗いておくのをオススメ。
このたび我々と対峙するおにゃのこ連中は年のころ推定ハイティーン~20代なかばの黄金世代。花の女子高生からモデルにコスプレイヤー、保育士やトレーナーといった職業婦人まで各種の女子を取りそろえ。みなさんわりかしキュートなお顔なのに首から下はフィジカルきわ立つグラマラスな体躯で、モデル体型ほど研ぎ澄まされすぎずボディビルダーほど生々しすぎずの適度なマッスル感&お肉の乗り方がなんともエロティック。そんなトルソからいまにも重力に負けそうなくらい隆起したエクストララージバストや匂い立つような肉厚のビラビラがガッツリ攻略してくれとばかりに姿を現しているのだからまことに辛抱たまらんですな!
出版社こそ1冊めと異なるがストーリーの趣向は今作でもほぼいっしょで、各回登場のヒロインが見るも醜悪なキモオタだのオッサンだのに言葉巧みに言いくるめられいつの間にか本番突入しては彼らのマジカルちんこの魔手に堕ちすっかりセックス漬けとなってどこへ出しても恥ずかしいメス奴隷の一丁上がり。同工異曲感を避けるべく導入のヴァリエイションはけっこう豊富だし転落プロセスにも工夫が凝らされているけれど、いざ暴れん棒をねじこまれると種つけおじさんたちのリズミカルな腰使い&言葉責めが超高BPMでくり広げられ女子ども下品なイキ顔さらしながら受胎確実の特濃ザーメンを幾度となく放たれ絶頂の黄金パターンだ。この執拗なまでの種つけセックスマシンガンの反復こそがchinならではの特異な部分であり、逆に言えばこの悪魔的なリフレインの連鎖を受容できるかどうかが彼の漫画作品を楽しめるか否かのカギ。
1本あたり20-24ページと真激掲載物件としてはわりとコンパクトな部類なのに、日常パートが最小限に抑えられ大半を濡れ場に割く構成のおかげでエロシーンはむやみやたらと濃いめ。頭身高めで起伏の激しい蠱惑的なプロポーションの女体が奸計におとしいれられ押さえつけられて男の欲望のおもむくまま蹂躙される一部始終を詳細中継だ。無関心もしくは嫌悪の情すら抱いていた相手に組み敷かれ休みなく内奥を貫かれながらいつしかちんこのもたらす快感に熱中し自分から腰を振ってだらしなく咆吼する女たちのすさまじい変貌ぶりがさらなる興奮を励起。クソだの死ねだの罵倒されながらくり返し胎内へスペルマを放たれるうちいつしか理性は飛散し、彼女らはセックスの快感だけを糧に生きる浅ましき下等生物へと退化してゆくのだ。
みずからの美貌を武器にスイスイと世間を乗り切ってきたヒロインも種つけおじさんの圧倒的なちんこパワーと対峙すればたちまちただ1匹のメスへと堕とされる。豊満な肢体を無造作に愛撫され敏感な部分を集中的に責め立てられて早くも発情モード。下品な音を立てながら極太ディックを濡れそぼつ蜜壷へハメこまれ粘膜も破けようかという勢いで激しくピストンをくり返されたちまち夢心地。最初の白濁が子宮の許容量いっぱいに撃ちこまれ滑稽きわまりない変顔さらしてまずはファーストアクメ。休憩など許されずなおも2度3度4度と射精され、そのたびケダモノじみた嬌声を発しては法悦の態でアクメフェイスの彼女らはもう人間の尊厳などどこへやら。やがて中田氏回数のカウントもできなくなりただ快楽へ脊髄反射するだけの存在と化した淫乱肉便器へ最後に受胎確実の特濃ザーメンをたっぷり流しこみ女体征服ミッションコンプリート。
前作に引き続き息もつかせぬストロングファック無差別爆撃のケタ違いの熱量に始終圧倒されっぱなし。登場キャラによって若干マイちんこの使い心地が変化したものの、総体としてきわめて合目的的な精液分泌支援ツールといえよう。2冊を通読して感じたのは、むろん業界水準を充分にクリアしたヴィジュアルをもともなうとはいえ、まるでDJバトルさながらの罵倒語連呼といい行為内容を登場人物たちが実況する際のヒリつくような科白まわしといい、chinという作家の特質も魅力もそのブルータルな言語芸に負うところが大きいということだ。画力のブラッシュアップはもちろんうれしいが、なによりもこのソウルフルな言葉への執着を保ち続けてほしいと切に願う。収録作いずれも包皮が発火するほど摩擦しまくったけど、なかでも息子の彼女たる日焼けっ娘JKを美味しくいただき淫乱新妻へと仕立て上げて「オヤジとメスの夏休み」と、ムチムチボディのインストラクターを舌先三寸でたらしこみHなエクササイズへとメニュー変更の「メタボ撃退! セックストレーニング」が私的最愛物件。

一銭五厘たちの横丁

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
8/6購入。

-中川成美「戦争をよむ」岩波新書 ISBN:9784004316701
-井上亮「天皇の戦争宝庫」ちくま新書 ISBN:9784480069757

2017-08-05

今週のノスタル爺。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-雛咲葉「放課後のささやき」ワニマガジン社 ISBN:9784862695031
話○ 抜○ 消小 総合○

使命を帯びとある館へ訪れた男はめくるめく淫靡な刻を過ごし本編&別キャラ視点アナザーエピソード+大卒後すぐ温泉宿を継ぎ不慣れながらも奮闘する若女将に彼女を見守る番頭は一計を案じて……本編&スピンオフ4コマ+独立短編7本(うち前単行本収録短編間連作2本)+フルカラーショート1本。ラヴリィフェイスの魅力的なヒロイン連中が艶めく肢体をハードに活用しアンアンイキまくる光景を多彩なアングルでお届けの作者最新刊は通算3冊めのコミックスだ。
オサレ/萌えをほどよくブレンドした端整なヴィジュアルでもって童顔巨乳ヒロインズが甘ラヴ基調の物語に載っかって見目麗しく絶頂という、ワニマガ系エロ漫画家のまさに王道をゆく人。現本拠地である「COMIC快楽天BEAST」では駆け出しのころからきわ立った筆力と安定した掲載ペースを保ち続け、現在ではときに表紙もまかされる立派な看板作家のひとりに成長。てなわけで2015年秋に上梓された前単行本「好きな人ができた!」から約1年半のインターヴァルを経て待望の新刊がお目見え。
やや濃いめのCG塗りが読者の劣情をグッと刺戟するナイスなカヴァーイラストに熱烈歓迎されて早くもぼくらの股間は臨戦態勢。ただオモテの絵はなんだかよそ行きの雰囲気でいつもと若干ノリが違い、裏表紙や帯に抜粋のキャラ絵の方が実態を反映していると思う。中身のモノクロ漫画は2015-17年のBEAST掲載分のほか他誌執筆のイレギュラー原稿数本を加えた構成で、いずれもクオリティの高さは定評のあるところであり文句のつけようがない。なお例によって出版社公式サイト内のコミックス情報で内容サンプルおよび各ショップ購入特典が参照可能なので、あわてて本屋へ直行する前にまずは一瞥を。
このマーヴェラスなお筆先から生み出される女性陣はハイティーン制服女子を中心に上下方向数名をプラス。10代女子は当然のこと、唯一アダルティな造形の不倫人妻さんを除けば若女将やナースなど社会人女性でさえ学生と見まがうばかりの愛らしいルックスゆえ熟女スキーは回れ右。このキュートフェイスにばいんばいんのビッグバストが組み合わされるのが雛咲葉の黄金パターンなのだけれど、今回は前作でわずかに存在した貧乳っ娘がまた少し増えたので意外に思った。もちろんスレンダーボディに違和感なく巨大な2つの双丘を納めるこの作家ならではの超絶テクを垣間見られるおっぱいっ娘が圧倒的多数派なのには変わりないし、たまにはちんまいお胸を堪能するのも悪くないものですよ。
コンビニ売り誌の快楽天BEASTが初出ゆえ、くり広げられる物語はそれ用のレギュレイションに準拠した1on1のノーマルな合意エロがベース。しかしながら前作あたりから見受けられる雛咲葉のストーリーテラーとしての志向がここへ来て顕著になってきた感じだ。エロ漫画的定番の学生カップルネタや女将に看護師など働く女性ものを無難にこなしつつ、過去短編とリンクさせたお話やSFティックな趣向の導入など引き出しを広げる試みがなされていて興味深い。以前は16ページのタイトな分量しかよこさなかったBEAST編集部もお話によっては相応のスペースを割くようになって、窮屈な展開を強いられた1冊め収録の作品たちと比べるとずいぶん余裕が出てきた。ともあれちんこのお供という第一義的な用途さえ忘れてくれなければ物語のヴァリエイションが増えるのは大歓迎なので、今後とも積極果敢なチャレンジを期待。
濡れ場は特段ムチャな行為や奇抜なアイテムなどないオーソドックスな肉体言語の応酬ながら、雛咲葉特有のきらびやかな女体が画面狭しと暴れ回るダイナミックな構図の多用で読み手の股間をダイレクトドライヴ。おわん型の美麗ラージバストが景気よく揺れるなかヒロインの内奥へビッグコックが豪快にねじこまれ、激しく突き上げられるたび呼吸を荒げ随喜の涙を流しながらイキ狂う女子連中の痴態をたっぷり摂取だ。
ふだん見せるあどけない笑顔をステディな男子の前でだけまるっきりメスのそれへと変貌させて彼女らはたわわな肢体をご開帳。自分から彼の下腹部へとしゃぶりつき熱心なご奉仕でたちまち先走り汁を搾取だ。休息など許されずこんどはおにゃのこ連中みずからお披露目の濡れそぼつ蜜壷めがけて暴れん棒をインサート。勢いよくストロークを刻むごとに瞳をうるませ小刻みに嬌声を発しながらなおもギュッと抱きついてくるさまがいとおしくもエロっちい。四方八方へハートマークをばらまきながらこみ上げる快感に全身を打ち震わせ昇りつめてゆく彼女の内へ外へと白くねばつく液体を怒濤のごとくぶちまけてフィニッシュ。
いつもながらに眼福すぎるヴィジュアルとますます巧みになったストーリーテリングの両輪で読み手の心も息子もご満悦の1冊だ。これで少なくない数の外出しエンドが全部膣内射精になり、せっかくのナイスな中田氏断面図を出し惜しみせずふんだんにちりばめていてくれたら実用性評価は◎にしたところ。デビューしたてのころはいつ一般誌へ持ってかれるか心配でならなかったのだけど、さすがにここまで来ればエロをメインに腰を据えてくれそうなので、引き続き高品質な抜き物件の安定供給をお願いしたい。今回収録のお話たちのなかでは、ドジっ子若女将と無口な板さんとが天の配剤で無事結ばれる(番頭さんナイス!)「ナズナの咲く頃」と、前単行本で恋愛成就のボクっ娘×青年カップルが祭りの夜に燃え上がり「ハルとボクの夏休み」でもって我が精巣のストックもスッカラカン。

The Door in the Floor

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
8/5購入。

-小関順二「「野球」の誕生」草思社文庫 ISBN:9784794222916
-韓載香「「在日企業」の産業経済史」名古屋大学出版会 ISBN:9784815806316
-J・アーヴィング「神秘大通り(上)(下)」新潮社 ISBN:9784105191177 ISBN:9784105191184

2017-08-03

今月の機動部隊。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-潮風サンゴ「妹のおま〇こ」ティーアイネット ISBN:9784887746596
話○ 抜○ 消小 総合○

淫魔の血に目覚めた妹たちに日々搾られまくりの主人公は恋人ができてさらにちんこが大忙し中編3話+独立短編2本。全身全霊で兄を慕ってくれる激カワヤンガーシスターズの性的軍事侵攻に無条件降伏し血縁ザーメンの奔流をとめどなく注ぎこむ作者最新刊は通算2冊めのコミックスだ。ちなみにこのド直球すぎるタイトル、じつは「シスターズプッシー(sister's pussy)」と読ませるそうなのでみなさまお間違えなく。
ほぼ不見転でチャレンジしてみたところ非常にキュートなヴィジュアルとなかなかに読ませるストーリーテリングとで大いに堪能させてもらったこの人のデビュー単行本「初エッチは妹でした」のことがあったので、それからおよそ1年半のインターヴァルを経てのこの新刊は当然のごとく当初からデフォ買い決定。通販最速のショップにお願いし到着をいまかいまかと待ちこがれていたところだ。
どちらかというとド迫力パワーピッチな絵柄の執筆陣が多い「COMIC夢幻転生」にあって、この作家の柔和でふんわりした印象のタッチは貴重な存在。今作カヴァーイラストものっけから甘やかな雰囲気で読者をグッと引きつける。中身のモノクロ漫画もオーソドックスな一般青年誌系の作画を基調に適宜艶めくトーンワークを巡らせたさわやかなアトモスフィア。収録作の初出明記はないがカヴァー下の作品解説によれば巻末の1本のみ古めの原稿とのことで、たしかに作画の新旧差を感じるがそれもまたこの作家の成長の証。例によって版元提供の作者別情報ページで1話まるごと試し読みをはじめサンプル画像がたっぷりとおがめるので、潮風サンゴ初挑戦の方はまずそちらをチェック。
この端整な筆致でもってつむがれる女性陣はタイトルどおりのオール妹ちゃん……と言いたいところだが、1冊めと同様になぜか非血縁ヒロインがひとり混入。このへんは編集サイドの要請なのか作者自身の判断なのかわからないのだけど、もし後者でありヴァリエイションが狭まると感じ赤の他人キャラを入れているのならそれは無用な配慮だと思うので、おのれの欲望のおもむくまま妹フルスロットルで邁進していただきたい。ともあれ造形的にはミドル~ハイティーン専科で、比較的あどけない顔立ちながらボディは出るところも出てと訴求力の高いデザイン。貧乳すぎず巨大すぎずの絶妙なおっぱいがいかにも年少感をかもし出していてよろしいのですよ。
ごく普通の束厚なのに収録エピソードはたったの3つということからわかるように、冒頭中編「淫魔の兄妹」はむろんのこと、残りの短編2本も長大ヴォリュームで他社なら分割掲載の続きものになるサイズ。やや重めのオハナシも載せていた前作に比べ今回は3作品いずれも肩の凝らないラヴコメ仕立てで、そのぶん読みごたえは薄れたかも知れないが受容のハードルは間違いなく下がった。といっても中盤の読み切り「反抗期の妹ちゃん」みたくシリアスな展開をはさみこみ物語に奥行きを与えるあたりはさすがこの人の持ち味。実質的なタイトル・チューンである「淫魔の兄妹」も能天気ハーレムの基本線を貫徹しつつ途中から新キャラ参入でお話に緊張感と新たなワンダーをもたらしたりと達者なところを見せる。
大半が1本あたり40ページにもわたる特盛物件ばかりゆえ濡れ場も比例して物量の嵐。潮風サンゴ特有のワックスがかけられたかのごときツヤツヤの女体が画面狭しと乱舞し、ブラザーLOVE全開のヒロインたちがひたすら「お兄ちゃん大好き!」を連呼しながらギュッとしがみつきイキ狂う光景がなんとも眼福すぎる。TI仕込みの性器ドアップ&大ゴマフィニッシュを多用した画面構成も実用性アップに貢献しぼくらの股間も大忙しだ。加えて「淫魔の兄妹」では複数ヒロインものならではの全員集合プレイやまんこサンドウィッチをフィーチャーと好事家の願望をすべてかなえるサーヴィスぶりで、まったくティッシュがなん箱あっても足りませんね!
当初から兄への好意を隠さないヒロイン連中は躊躇なく彼の前で身体を開き、育ち盛りの双丘や未成熟な秘密の花園を全面公開。思春期特有の高めの体温を感じながら前人未踏の蜜壷へゆっくりと暴れん棒をインサート。同胞ならではの妙なるフィット感にお互い恍惚となりながらなおも激しく粘膜どうしを摩擦しあい快楽享受に没頭だ。体位を違え角度を変えながら上下のお口をふさぎ合ってははしたなくラヴワードを乱射する。ほおを紅潮させ瞳をうるませながらしきりに膣内射精を懇願する最愛の妹の本気にお応えして、行為の締めくくりは近親まんこの最深部めがけ孕ませ覚悟の兄貴汁をたっぷりと叩きつけるのだ。
作画/作劇ともつたない部分が改善されいっそう表現技法も洗練された、キャリアを積み重ねた分に応じた作者の成長具合がうかがえる1冊。実際にはここまで無条件にお兄ちゃん一直線な妹なんてまず存在しないと思うが、それだけに美しき虚構に耽溺し甘々空間へ現し身を没入させてゆく得も言われぬ快感にひたれようというもの。あと個人的には妹以外のヒロインを混ぜる必然性はないと感じるので、先月レヴュった同じ出版社の前川ハヤトがとことん姉弟エロスを貫いているように、この作家にはその逆でひたすら兄妹ラヴまっしぐらでお願いしたいところだ。登場する妹ちゃんたちのなかでは、難しいお年ごろながらすっかりなついてくれいまやお互い肉欲におぼれまくり「反抗期の妹ちゃん」登場のあゆみちゃん(更生後ヴァージョン)と、サキュバスの本性を開花させ兄貴スペルマ搾取し放題な「淫魔の兄妹」Wヒロインの片割れ・雫(しずく)ちゃんのショートヘア妹2名が俺的にfeel so good。

Dobrý voják Švejk

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
8/3借出。

-米川明彦「俗語はおもしろい!」朝倉書店 ISBN:9784254510539
-高田昌幸/大西祐資/松島佳子編「権力に迫る「調査報道」」旬報社 ISBN:9784845114832
-羅鐘一「粛清の王朝・北朝鮮」東洋経済新報社 ISBN:9784492212332
-C・クラーク「夢遊病者たち(1)(2)」みすず書房 ISBN:9784622085430 ISBN:9784622085447

2017-08-02

本年度のファイナリスト。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-夢乃狸「エッチ、ハメ、ゼッタイ」文苑堂 ISBN:9784861172755
話○ 抜◎-○ 消小 総合○

出会いを求めナンパスポットの温泉にやってきたアイドル2人はそれぞれ理想の相手を見つけたはずが……中編4話+独立短編4本+フルカラーショート1本。犯りたい気持ちを隠さず情欲のおもむくままガツガツ交合にいそしむ肉食ガールズが目白押しの作者最新刊は通算7冊めにして新規作品集としての第6弾コミックスだ。なお機種依存文字につき省略したが、本来はタイトルの末尾にハートマークが付属します。
いまは亡き「プルメロ」(若生出版刊)からその実質的な後継誌である当版元の「コミックバベル」までずっと執筆を続けているうちにすっかり貫禄もつき、ときには表紙イラストも任される看板作家のひとりとして成長した。そんなこの人が新生レーベルからの第1弾を……と言いたいところだが、じつは過去単行本を再構成+描きおろしからなる前作「オスメスみっくす!」が同じ会社からついこの間の6月にリリースされている。そちらは完全新作のみを扱うという当ブログのレギュレイションに該当せず申しわけなくもスルーしたが、満を持してのブランニューコミックス発売でマイちんこもフル活用に向け充填完了だ。そんなわけで評価の俎上に載せるのはちょうど1年前にワニマガジン社より上梓された2冊前の「パコりシェア」以来。
普遍的な一般青年誌系のタッチを主軸に据えつつエロ漫画業界トレンドを様々に咀嚼しその美味しい部分を貪欲に取り入れた非常にキャッチーな作画がこの作家の特徴。キャリア初期は造形につたない部分も見えたものだけど、筆致も徐々に洗練されておおむね完成形の域だ。今回は2015-17年にかけてのバベル掲載分を収録と最新の原稿ばかりが集まったのでクオリティもむろん高値安定であり、表紙のみ見ての衝動買いでも期待を裏切られるようなことはまったくない。なお夢乃狸未体験の方は立ち読みへのリンクが付属した版元の新刊案内を参照し、おのれの好みに合致するか否かをチェックしよう。
このたびぼくらを慰安してくれる女性陣はハイティーン附近から20代前半あたりの黄金世代。本来は上下もう少しワイドな年齢が描ける人なのだけど、まあこのへんが平均的なエロ漫画購買層の受容ヴォリュームゾーンと見切っての設定だろう。そんな彼女らはお歳のわりにあどけない顔の造作でいて首から下はなかなかにお肉の盛りがよろしいという、これまた非常にウケのよろしいボディデザインだ。扇情的なトーンワークでつむがれる色艶を帯びた女体が読み手の勃起中枢を大いに刺戟。
お気楽極楽ハーレムから重苦しいシリアスラヴまで様々なタイプの物語を手がける作家だが、今作はどちらかというと前者寄りの路線。ナンパからはじまる恋、男2女1の微妙な関係、ヤリ部屋作成のファウンディング、脱童貞合コン、公開子作り披露宴……出てくる女の子みな明るく性を謳歌し心底気持ちよさそうにイキまくる光景を前にして読んでるこっちまでニッコリ。唯一の長尺ものにして実質的な表題作たる「ちぐはぐ。」で即席カップルズの男女それぞれの葛藤を描きはするものの、最終的にはそれもハッピーに収束するので総体としてはきわめて口当たり良好だ。また「パコりシェア」に引き続き乱交系のシチュが多いのも特徴で、3Pやスワッピングのオハナシのみならずタイマンラヴの作品でさえ周囲で多数のカップルがイタしたりするのだから夢乃狸の複数姦好きは筋金入り。ただそういうわけでNTRとは言わないまでもヒロインが本命以外の男子とセックスしたりもするので、運命の彼氏彼女が永遠に結ばれるタイプの物語しか読みたくないガチ純愛スキーは注意すること。
そして夢乃狸の本領がもっとも発揮されるのはやはりエロシーンそれ自体。1本あたり20-32ページと分量に幅はあるものの、いずれも夢乃狸謹製のドエロい女体をこれでもかと読者の網膜に叩きつけてくるエグい構図を多用し、従来からお得意のちんこまんこがハードに絡みあう迫真の性器結合描写とともに興奮を効果的に励起せしめる。作品の多くが複数姦であるのもヴィジュアル的には明確にプラスに働いていて、タイプの異なる女子連中がワラワラと集っては個々のスタイルでガチハメを堪能し魅惑のトロけ顔を披露する眼福すぎるシチュに自慰表明もはかどること必至。
女の子サイドから積極的に男子の股間へしゃぶりつきまずはディープスロート&超絶口技で第1ちんこ汁を搾取。休むいとまもなくこんどは自分から秘密の花園をご開帳し屹立したシャフトへゆっくりと腰を沈めて性器どうしの真剣勝負をスタート。粘膜が細やかに収縮する様子まで詳細に断面図でフィーチャーしながら激しい攻防をくり広げ、ビッグバストをブリブリ揺らしながらこみ上げる快感に身もだえする女子連中の絶品トロ顔がなんとも扇情的だ。そこかしこで激しい情交が展開されるなか子宮口の奥へ亀頭をロックインし怒濤のごとき白濁の奔流をダイレクトに流しこみ長きにわたる性の饗宴もようやく劇終。
タイマンラヴスキーの自分にとって大人数セックス多めな夢乃狸ワールドは必ずしもエルドラドとは言えないものの、それでも毎回買うのはこのパワフル&ハイカロリーなストロングエロス逐次投入に心身とも圧倒されるがゆえ。この新刊でも壮絶なまでの特濃ファックを軽やかな物語に乗っけてサラリと読ませてしまう夢乃狸マジックに無条件降伏だ。オトナオトナした雰囲気のキャラよりは童顔巨乳っ娘の方がガッツリ抜けたので私的実用性評価はやや幅があるけれど、いずれにせよ精巣のストックが空になるほど使いまくれること間違いなし。本作ヒロインズみなたいそう息子がお世話になり申したが、なかでも中編「ちぐはぐ。」登場のWヒロイン中ちんまくて積極的な方のド淫乱一流モデル・仙石あゆみ(せんごくあゆみ)嬢と、短編「ERO&PEACE」においてみんなで共有のヤリ部屋設立を実現した野心家にして先生LOVEな天真爛漫爆乳JK・ありさちゃんが今回の2大最シコ女子でございました。

ピクチャーブライド

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
8/2購入。

-中村理香「アジア系アメリカと戦争記憶」青弓社 ISBN:9784787234209
-「コミックペンギンクラブ」2017年9月号

2017-08-01

今季の電撃トレード。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-倉澤まこと「らぶ すくうぉーと」茜新社 ISBN:9784863496460
話○ 抜○-△ 消小 総合○

思春期男子女子のフワフワほのぼの甘々ラヴ短編全10本+カヴァー下おまけ漫画。極上萌えっ娘連中がロウ~ミドルティーン特有のプニプニした肢体をフル活用し同世代ショタっ子との小さな恋のメロディを奏でまくる作者最新刊は通算2冊めのコミックスだ。なお機種依存文字につき記載を省いたが、本来はコミックス表題の最後にハートマークが付属する。
かつての茜新社萌えエロ路線を担っていた「COMIC RiN」/「Juicy」両誌にわたって活躍し、派手さこそないがその安定した生産能力とキャッチーなぷに萌えテイストで貢献し続けた人。いまやどちらも休刊してしまい現状は安住の地を探している状況なのだと思うが、ともあれ彼の積み上げた甘ラヴ模様の集大成たる本作が無事リリースされたことまことに慶賀の至り。そんなわけで前単行本「すぃーとこねくしょん」からおよそ2年半ぶりのニュープロダクトでぼくらと再会だ。
エロ漫画というよりは学童誌の連載作品や少年少女文庫の挿絵が似合いそうな、ぷにぷに感あふれる愛らしいタッチが倉澤まこと最大の特徴。「Juicy」掲載作を中心に一部旧作を落ち穂拾いと今作収録物件の執筆時期はわりと幅広いがこのヴィジュアルは早い段階である程度確立していて、今回最古となる2011年の原稿でもテイストは直近のそれとほぼコンパチ。ちなみに出版社提供の単行本情報ページで内容サンプルが参照できるので、この作家に初チャレンジの方はまずそちらへ立ち寄って。
この滑らかな筆致から生み出されるヒロイン連中は明記のないものを含め義務教育後半部世代専科と思われる。掲載誌の年齢シバリもあるが元来この作家が得意とする領域であり、第二次性徴入りたて女子の甘やかな魅力が全開。わりかし肉付きはよいけれど起伏に乏しく胸部はだいぶ発達の余地を残した未来志向のボディだ。やや寸詰まりで頭でっかち体型なのもむしろ幼さを強調していてグッド。丸っこいお顔におっきな瞳、ぺかぺかの太陽みたいな笑顔の彼女ら(および同じくキュートな彼ら)を見ているとそれだけで癒しの効果を発揮しそうですね。
ラヴリィな絵柄にふさわしく、つむがれる物語の方も全編にわたり徹底してベタ甘和姦志向。ちうがくせい女子と同世代or数歳差男子との、まだ恋愛とも呼べないおままごとみたいなイチャイチャが頭からシッポまでみっちり。ときおり3Pや百合など変化球を交えつつも、基本的には熱烈に愛し合う少年少女の1on1が圧倒的多数派。赤面必至のストレートな愛の言葉を高らかに呼応しあう若い2人の微笑ましい光景を前にニヤニヤが止まらなくなることだろう。
1作品あたり約20ページ平均と分量はそう大きくないが、気持ちいいコト覚えたての少年少女がパッションのおもむくままひたすら互いの身体を求めつがいまくる濡れ場はなかなかに扇情的。どちらもセックス初心者だけにプレイ内容は素朴で特別凝った行為をやらかしているわけではないけれど、どこだろうと発情すればただちに唇を重ねせわしなくちんこまんこ干戈を交えるさまがいかにもガツガツしてて微笑ましいのだ。また倉澤まこと特有のやや肉厚な性器描写も興奮を盛り上げるのに貢献していて、ぷっくりまんこを指や舌先で執拗にこね上げられはしたなく身もだえするヒロイン連中の痴態がたまらない。むろん最後はバカップルどうしラヴワード連射のなかたっぷり熱い白濁を放ちグランドフィナーレ。
愛の行為に目覚めたばかりの2人はヒマさえあれば身体を重ねる。はじけそうなティーンエイジボディをむき出しにし敏感な部分をお互いに見せ合いながら熱く口づけ愛撫に身をゆだねるのだ。性器を舐めっこするうち辛抱たまらず自分から挿入をおねだりするおにゃのこの艶姿にきゅんきゅん。待望の恋人ちんこを受け入れこみ上げる快感に全身を打ち震わせながらされている行為の一部始終をセルフ実況するさまが淫猥でたまらない。両者ハートマークを四方八方にばらまきながら執拗に結合部をこすり合わせては呼応するかのように昇りつめてゆき、いよいよ感極まってしきりに中田氏を懇願し続けるヒロインのご要望どおり、JCまんこの最深部めがけ若き青春のほとばしりをたっぷりとお届けだ。
デビュー作に引き続き砂糖菓子丸かじり級のベタ甘イチャラヴ絨毯爆撃と性欲魔人のごとく情熱的に体躯を絡めあう濃厚インピオの両サイド攻撃をたっぷりと味わい心身ともご満悦。レズものや男の娘ネタなど個人的苦手種目では若干勃ちが悪くなったものの、総体としては大いに息子をハードユースさせてもらい感謝ですよ。RiN/Juicyにジャストフィットしすぎた作風だったぶん今後の執筆活動がいささか心配ではあるけれど、よい落ち着きどころを見つけ少年少女の甘エロをこれからもたっぷり供給してもらいたい。このたび収録のものでは、陸上女子と彼女のケガの手当に駆けつけた男子とが他に誰も来ないのを見計らいせわしなくガチファック「二人の保健室」と、体調不良でダウンの彼氏宅でヒロインは欲望のおもむくまま本番突入の「かぜのたより」のおっぱい大きめ女子登場2作品が私的最愛物件。

鐘の鳴る丘

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
8/1購入。

-石井光太「浮浪児1945-」新潮文庫 ISBN:9784101325378
-丹野未雪「あたらしい無職」タバブックス ISBN:9784907053215
-「COMIC快楽天」2017年9月号
-「コミック高」2017年9月号

2017-07-31

本日のフルーツ牛乳。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-もけ太「ほしがりカノジョ」ジーオーティー ISBN:9784814800261
話○ 抜○ 消小 総合○

多種多様なヒロインズとスウィートな恋愛をはぐくみつつ濡れ場では問答無用ハードファック短編全12本。売れ線ど真ん中のキャッチーな作画でものされる超絶キュートガールズ&レディースがいろんな汁にまみれ理性のタガをすっかり外してはしたなくイキまくりの極楽浄土出現な作者最新刊は通算3冊めのコミックスだ。
創刊から数年経ち本格成年誌としてすっかり業界に定着した「comicアンスリウム」生え抜き執筆陣のなかでも抜群の存在感を誇り、いまや雑誌の主要作家といってもおかしくないレヴェル。前単行本「性春オルガズム」発売から本作リリースまで2年以上とやや間が開いたのは、アンスリウムのみならずよその会社でも作品を発表しはじめ結果的に同誌での掲載頻度が若干ダウンしたからだが、いろんな媒体からお声がかかることこそこの人の成長ぶりを如実に示すものだ。てなわけで今回も迷うことなく発売日にデフォ買いですよ。
オーソドックスな一般成年誌系の絵柄をベースに最新トレンドを適宜取捨選択し美味しい部分のみを取り入れた非常に訴求力の高いタッチがキャリア初期からの変わらぬ武器。2014-16年にかけアンスリウムに掲載された物件を収録とわりかし執筆時期が集中しているだけにこの新刊は作画の安定感も抜群だ。なお例によって出版社公式サイト内のコミックス情報ページからサンプル画像および各ショップ購入特典が参照できるので、絵ヅラが自分の嗜好と合致するかどうか、いちばん好みのオマケがもらえる書店はどこか、それぞれ確認のために一瞥するがよろし。
このたび我々の股間を癒やしてくれる女の子たちはハイティーン制服女子を中心に上方向数名をプラスの構成となる。フェロモンダダ漏れオネーサマやビューティさんな年長女子も存在しているけれど、基本的には彼女らも未成年ヒロイン同様の愛らしい造形なのでどちらかというと熟女スキーには不向き。バストサイズはおおむね巨乳寄りながら甘食クラスのわりかし小ぶりなのから釣鐘型の超弩級までヴァラエティ豊かで、おっぱい星人も貧乳大好きっ漢もドンと来いの全方位外交だ。顔や体躯の造作のみならず性格設定にも細かく差異が設けられ、ひとりとして同じ印象の娘がいないキャラメイクの妙により、誰もが自分だけのお気に入りを見つけられるはず。
ストーリーラインは既刊2冊以上に明確で、帯訴求コピーで謳うとおりの全編これイチャラヴ専科。どの作品もフォーリンラヴ直前もしくは関係成就済みのバカップルエロが全開で、読んでるだけで虫歯になりそうな甘ったるさがアタマからシッポまでただよう。以前たまに描いていたようなヒリつく三角関係や略奪愛ティックな微ダーク路線がお望みの方は今回ご愁傷さまだが、本作のテイストを貫徹した方が訴求対象をより幅広く取れるのは間違いない。クラスメイトから先輩や幼なじみにお姉ちゃんとカップリングの対象も多彩で、十人十色の恋愛模様アラカルトを堪能しご満悦。ほぼ彼氏彼女だけで完結する非常にクローズドな作品世界であり壮大なスケールやら波瀾万丈の展開やらを希求する諸兄にはオススメしないが、舞台設定をコンパクトにしたぶん登場人物たちの細やかな科白まわしや表情変化に全精力が注がれていて、うれし恥ずかし1on1和姦をひたすら浴びるように摂取したい君には格好のアイテムだ。
1本あたり18-20ページのそう潤沢ではないヴォリュームながら、お話運びに工夫をこらし濡れ場占有率を可能な限り高めているので寂寥感はない。引っこみ思案な女子を野郎サイドがグイグイ引っ張るのも女の子側から積極的にセックスを主導するのも両方取りそろえているのもナイス。どちらのパターンでもいったんヒロインが発情してからのドエロい豹変ぶりはすさまじく、肉厚のビラビラを景気よくおっ広げては美味しそうに怒張を飲みこみ自分からハードに腰を使って汗だく汁だくストロングファックに没頭するのだ。もけ太特有のシルキーな女体が画面狭しと暴れ回るなか、あられもないアクメ顔を見せつけながら子袋の奥深くへ大量の白濁を叩きつけられ絶頂する彼女らの痴態でどこまでも息子をいじめまくり。
ステディな男子のためならと恥ずかしげにベッドへ横たわりおずおず着衣をずらしはじめた彼女も興が乗りはじめればたちまち痴女同然のドスケベぶりをお披露目。ツヤツヤボディをいろんな分泌物でさらに濡らしうっとり瞳をうるませながらビッグコックへ口づけそいつを準備万端の蜜壷でお出迎えだ。粘膜も破けようかという勢いで屹立したシャフトを奥まで打ちつけられるたびだらしなくお口をゆるませヨダレたれ流しながら淫語マシンガン連射の浅ましき光景を目の当たりにしていっそうエレクチオン。すっかり彼氏ちんこのとりことなり必死で膣内射精を懇願するヒロインのリクエストにお応えし、性の饗宴の締めくくりは子宮の許容量いっぱいに特濃ザーメンの奔流をプレゼント。
華やかなヴィジュアルでもってベタ甘イチャラヴの洪水と疾風怒濤ガチンコエロスとの妙なるマリアージュを心ゆくまで味わえる魅惑の作風にいっそう磨きがかかった充実の1冊。他社仕事も含め現状いろいろ忙しいのか、細かな描き下ろしや各話内容解説など読者サーヴィスの部分が今回は割愛されているかほんのわずかで若干さびしく思ったものの、既刊同様ハードに股間を活用させてもらったので文句など言えないですよ。引き続き作品産出ペースを維持してもらい、いずれよその媒体で描いているぶんもモリモリ単行本化してくれれば重畳きわまりない。こちらの収録作中では、ふだんはクールなのにHでは情熱的な彼氏の強引なアプローチにヒロインは戸惑いつつも感じまくり「まんざらでもないんです」と、年上のクセして言動がまるでお子様なトランジスタグラマー先輩彼女がトロトロに乱れるさまがかわいらしくもエロっちい「先輩は可愛い」の短髪巨乳っ娘もの2本が私的ベスト案件。

僕の特別なバナナ だらしなく甘い色を塗ろう

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
7/31購入。

-甘露アメ「だーがしゅか(2)」メディアファクトリー ISBN:9784040693583
-「COMIC阿呍」2017年9月号
-「コミックゼロス」#57
-「コミック刺激的SQUIRT!!」Vol.1

2017-07-29

今晩のクイックルワイパー。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-掃除朋具「SCANDAL! ~Limited Edition~」ワニマガジン社 ISBN:9784862695024
話○ 抜○ 消小 総合○

ひそかに想いを寄せていた姉の恋人と関係を持ってしまい悩む妹だが姉の計らいで3P突入しみんなではっちゃけ正続編+窮地を前にやむなく枕営業を決意した落ち目アイドルは思いのほか接待が性に合い本業も絶好調本編&描き下ろし後日談+独立短編2本+フルカラーショート1本+巻頭/巻末折り込みイラストギャラリー。超絶画力から生み出される極上ガールズ&レディースのあられもない痴態を大画面かつ瀟洒なヴィジュアルで堪能の作者記念すべきファーストコミックスは大判ハードカヴァーの豪華仕様だ。なおペンネームはこの綴りで「そうじほうぐ」と発音。
昨今のエロ漫画業界というのは一般誌と比べて異様に画力特化の人材が集積する梁山泊と化しているのだけれど、そんな潮流を作り出しずっと牽引し続けているのが「COMIC快楽天」系列各誌を擁するワニマガジン社であることは論を俟たないと思う。最近は他社へも人材が移りノウハウが伝播しているようではあるものの、依然として画力オリエンテッドなノリがどの雑誌でも貫徹されている感じ。そんな風潮をまさに体現するかのような怒濤の絵ヂカラを持つこの作家が漫画作品のみならず美麗なイラストも満載のゴージャスな装幀でデビュー作を上梓するのもいわば歴史的必然なのですよ。
本書を手にしてまっ先に気づくのが、表紙/裏表紙の素材が厚紙をプレスしたガチガチの素材だという点。すなわち、一般的な漫画単行本みたくソフトな紙質ではなく、文芸書や写真集のようなハードカヴァー仕立てとなっているのだ。加えて本の判型もひと回り大きい雑誌サイズで、これでは税込み2,500円の超ブルジョア価格もやむなしといったところ。お高いプライスにふさわしくエロ本というにはいささか上品すぎる美麗な表紙をめくると出てくるのはこれまた繊細かつシルキーな独特の筆致。総体としては一般的なアニメ/ゲーム系の絵柄の範疇に属するそれとはいえ、顔パーツ付近やおっぱいにまんこなど主要部分の質感がおそろしくきめ細やかで、ひたすらその得も言われぬ色艶に感嘆するとともに「これは量産利かないだろうなあ」と思ってしまう。収録作の初出は当社刊の「コミックゼロス」で2013-15年にかけ掲載の原稿となっており、じつのところ古めのものだとむろん当初から上手いけれどもさほどケタ外れという印象ではないのだ。それが以後の作品や描き下ろしパートなど執筆年代が直近になるほどクオリティも右肩上がりになっているのがすばらしい。そのへんはむろん実際に購入して目の当たりにしていただきたいが、版元みずから異様に気合いの入った単行本特設ページをこしらえておりその脅威の画力の一端を確認できるので、掃除朋具未体験の方はまずそちらのチェックをば。
この畏怖すべきお筆先からつむぎ出されるヒロイン連中は10代後半~20代なかばあたりのゴールデンエイジ。制服女子からアイドルやキャリアウーマンに女将さんなどよりどりみどりのラインナップである。昨今この業界でいちばんウケのよい、あどけない顔立ちにこんもり盛りのよいボディが組み合わされる魅惑のコンビネイションだ。なんとも艶っぽい雰囲気をかもし出す大人キャラも悪くはないけれど、ふんわりキュートでいながら早くもドエロい体躯をあらわにするJK附近のキャラがもっとも訴求力が高いので今後もこのあたりのお歳を中心に描き続けていただきたいもの。
今作コンテンツは1話完結もしくは2連作の短編群からなるミックス構成で、オーソドックスなイチャラヴ和姦を主体に♂1×♀2や不特定多数と連続ファック(ただし複数姦はなし)などを適宜交えて多彩なニーズにお応え。お話運びはスムーズで科白まわしもよどみなく誰にでも受け入れやすいタイプの作劇だ。掃除朋具の場合はその超絶画力こそがメインディッシュであり物語はあまりうるさく自己主張せず後方支援に徹するので、ストーリー方面になにかきわ立ったワンダーや尖った展開をお望みの方は不満を覚えるかも知れないが、この作家の資質的には現状の路線でまったく間違いはないと感じる。
一部の掌編を除き1本あたり24-30ページとワニマガらしからぬ大容量で濡れ場占有率も相応に高く、掃除朋具謹製のマーヴェラスな女体を大判サイズでたっぷり摂取だ。エロシーンの趣向自体はきわめてシンプルな肉体言語の応酬であり奇抜なシチュやアイテムが用いられているわけではないけれど、この人の描くとびきりの美少女/美女たちが絶品トロけ顔さらしアンアンあえいでいる姿を目にするだけでなんとも眼福。とりわけ個人的には膣内射精/結合断面が意外なほど充実していたのがうれしくて、ゴム付きファックからナマ中田氏へと移行の黄金展開やら「孕め!」と絶叫しながら子宮の奥まで白濁を叩きつけるフィニッシュ近辺の心躍る科白やらにムスコを握る手もいっそうリキが入ろうというものだ。
清楚な笑顔のあの娘も妖艶な出で立ちのあの人も褥へ潜りこめばただちに発情しそろってメスの顔。着衣をずらし滑らかなトルソをあらわにするとそこにいるのは完璧なまでの女体美を備えたヴィーナス。たわわな双丘を揉みしだき敏感な部分を刺戟するたび瞳をうるませ震える声で快感に身をよじらせるさまがいとおしくもエロっちい。すっかり準備万端の秘密の花園をパカッとご開帳していきり立つ怒張をゴリゴリ侵入させ性器どうしの真剣勝負がスタートだ。恥じらう表情を淫蕩なメスのそれへと変貌させながら四方八方へハートマークをばらまきついには自分から腰を使いはじめる彼女の痴態にいっそう興奮。必死にしがみつきながらイクイク連呼し昇りつめてゆくヒロインズのドスケベまんこめがけ最後に特濃ザーメンの奔流を許容量いっぱいにぶちまけたその刹那両者ダブルノックアウト。
当初抱いていたようなキレイキレイしたイラスト集という印象をくつがえし、通常のエロ漫画単行本となんら遜色ないガチエロを味わえる珠玉の1冊。とはいえ普遍的なそれに比べおおよそ2倍半の立派なお値段と自慰表明の際の取りまわしがえらくやっかいなハードカヴァー仕立てはやはりハンディといわざるを得ない。同じ会社から当初大判で発売された石恵「TiTiKEi」の場合は手に取りやすく廉価な通常版が後日リリースされたけど、こちらも可能ならばコンパクトで使い勝手のよい普及ヴァージョンをのちのち上梓してもらいたいところだ。あるいはもし電子書籍版が予定されているのなら読みづらさの問題は解決するので、それを待つのも手ではある。本作の売り方からするとエロ漫画家というよりはイラストレーター方面へこの後の活動をシフトしてゆくのだろうけど、できることならまたキュート&ドスケベな漫画作品も手がけてほしいもの。収録作のなかでは若書きらしい稚拙さもありながらヒロインの無類のかわいらしさとそれと裏腹のド淫乱ぶりがナイスなアイドル枕営業もの「マクライブ!」と、清く正しいイチャイチャをすっ飛ばし恥じらいつつもひたすら肉欲におぼれちゃうJKちゃんがドエロすぎる「I Love you.の伝え方」がたいそうよござんした。