2017-06-29

本日のフリースタイル・バトル。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-藤坂リリック「ぷらちな性徴期」茜新社 ISBN:9784863496347
話○ 抜◎-○ 消小 総合○

反則的にコケティッシュなアリスたちと出会いからフォーリンラヴまで一直線にノンストップ短編全10本。義務教育真っ盛りのちびっ娘連中のほのかな体温や甘い匂いに埋もれながららぶらぶちゅっちゅ絨毯爆撃ののちガッツリ膣内射精三昧という全人類垂涎の光景が目の前で具現化される作者最新刊はマークつき物件としての通算12冊めにして本レーベルからの第3弾コミックスだ。
その昔から欠かさず単行本を買い続けまいどレヴュらせてもらっているものだから、さすがにマクラの記述はいつも同じようなものになってきてて今回はちょっとそのへん省略したい。てなわけでこの作家の歩んできた軌跡については拙ブログの過去記事に一任したいのだけど、ともあれこの新刊も当然のごとくデフォ買いですよ。コアマガジンより刊行の前作「ぎゅっと一緒」が2015年8月発売だからそこからは2年弱、当社発のコミックスとしては2014年秋に上梓された2つ前の「ロリコン☆ジャスティス」以来約2年半ぶりのお目見え。なお出版社提供の単行本紹介ページで書籍データが、著者公式ブログの発売告知記事から各ショップ購入特典が参照できるので、あわてて書店へ向かう前にまずはそちらをチェックしよう。
商業活動10年以上にもわたる豊富なキャリアのなかで、デビュー当初の愛らしくも少々稚拙なぷに系の絵柄はいくらかの変遷を経てすっかり安定したものとなりキュートネスもマシマシ。とりわけ本作は2015-17年にかけての「COMIC LO」掲載分をとりまとめた執筆の新しいものばかりでクオリティも折り紙つきだ。中身のモノクロ原稿もすばらしいのだけど今回はとくに裏表紙のカラーイラストが白眉で、思春期入りたて女子のお肌のもっちり感をそら恐ろしいほどヴィヴィッドに表現した魔術的とも言える彩色に早くも先走り汁が止まらない。
このファンシィな筆致でものされる女性陣はLOレーベル物件ならば当然のごとく視界360度どっちを向いても幼女幼女幼女。小学校高学年をヴォリュームゾーンに上下方向数名をプラスというちっちゃい娘スキー御用達の構成だ。大昔はJKなども登場させていたのがもはやモブでさえそれらの出てこないニンフェットだけの楽園がどこまでも広がる。年齢レンジが狭いわりにおっぱいサイズにはある程度幅を持たせる人で数年前までは好んでロリ巨乳なども描いていたけど、今回は9割方甘食クラスのささやかなバストなので総体としてはつるぺた原理主義者向きと言えようか。
このすばらしきヒロインたちと夜の街で偶然お近づきになったりエンコーで待ち合わせたり教師と教え子として対峙したりしては彼女らと本気で恋に落ち甘く激しくメイク・ラヴという我々のある意味露骨な願望をしかしながらきわめて自然かつ洗練された趣向をもって「あり得べき展開」として提示するのが藤坂リリックならではの美点。以前は同世代少年少女のほほえましい恋物語が主流だったのが最近は担任教師だったり近所のオッサンだったりと男性サイドの平均年齢が上昇し、想定読者層にとってのよりドリーミンで心地よい恋愛模様として明確なパッケージングがなされている。コミカルな出会いからはじまり丁々発止の軽妙な会話を交わしつつもやがて2人は真に想いあう気持ちに気づき年齢差を越えて身も心も深く結ばれるのだ。このへんは一歩俯瞰して見ればリアリティの欠如と受け取られるかも知れないのだけど、かくのごとき虚構を美味しくキャンディコートして口当たりよく読ませる職業エロ漫画家としての手腕を自分は高く評価したい。
1作品あたりほぼ20ページ固定で全体のヴォリュームはそう潤沢ではないものの、ヴェテランらしく巧みな構成で日常パートから濡れ場へとシームレスに移行し作劇もエロも両立。まいど特別にハードコアな趣向が出てくるわけではないのにおそろしく勃起中枢を刺戟されるのは、なんといっても藤坂リリックお得意の絶品おにゃのこイキ顔百面相の威力があるから。直近数冊の単行本レヴュウではいつも力説してきたけども今作はさらに磨きがかかり、ひたすらとまどい恥じらう序盤からたぎる怒張を迎え入れ熱に浮かされたように呼吸を荒くする本番さなか、さらには全身を打ち震わせ幼い子宮へドプドプ精を放たれるクライマックスの感極まった表情までたっぷりと見せつけ読み手のテンションを一気に高揚させる。
コミカルに流したり小悪魔ティックに翻弄したりの女の子たちも一歩深い関係へ踏みこめばようやく真摯に愛する気持ちを見せてくれ、2人そのまま抱き合ってベッドへダイヴイン。華奢な体躯を抱きかかえ甘く口づけながらいろんな部分を愛撫すれば子供らしい無邪気な声は甘く淫靡なそれへと変化してゆく。プレティーン特有の高めの体温を感じながら前人未踏のスリットを暴れん棒でゆっくりこじ開けて粘膜どうしのハードな摩擦運動をスタート。未曾有の感覚にとまどいつつも必死にしがみつきやがて自分から腰をすり寄せ快楽享受に熱中しはじめるさまがいとおしくもエロっちい。ほおを紅潮させ瞳をうるませながら四方八方へハートマークを放出しファーストアクメへ向け一直線の彼女のちびっ娘まんこのいちばん深い部分めがけ最後に特濃ザーメンの奔流をたっぷりとお見舞いだ。
単行本が出るたび着実に物語の展開や濡れ場の表現技法に新機軸を加え次なるステップへ登ってゆく、まさに向上心の塊のような作家でいつも感嘆させられる。とりわけクルクル表情変化するだけでなくその細部までいちだんと深化したイキ顔演出はもはや現代日本ロリ漫画界で五指に入るレヴェルのそれ。ヒロイン造形のいかんでマイ実用度に若干の差が出たとはいえ、単行本トータルではきわめて優秀な精液分泌支援物資として役立つことだろう。今回収録の物語たちのなかでは、LO掲載時から秀逸きわまりない女の子のイキっぷりに圧倒させられた透明人間化お風呂えっち「透明なちんちん♪」と、今回唯一の明示的なロリ巨乳ものでありヒロインの細やかな心象描写もナイスな「ムラムラさせちゃうよっ」の2作品が飛び抜けて私的経絡秘孔直撃であり我が砲身を灼けつくほどに酷使。

イヤーン・エッチの助

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/29購入。

-相原コージ/竹熊健太郎「サルまん2.0」小学館クリエイティブ ISBN:9784778038199
-「COMIC阿呍」2017年8月号
-「コミックゼロス」#56

2017-06-28

今週の寄生植物。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-キャンベル議長「わいせつスキンシップ」ジーオーティー ISBN:9784814800339
話△ 抜○ 消小 総合○

クラスメイト女子のイジメの標的となりついには男子の群れに放りこまれ輪姦される少女は最愛の母に現場を見られたことで苛烈な報復を決意し……前中後編+独立短編7本。卑劣な計略を仕掛けられては抵抗むなしく犯され容赦なく膣内射精され続けるビッグバストヒロインズの凄惨な受難劇を頭からシッポまでみっちりとお届けの作者これが記念すべきファーストコミックスだ。
この作家が現在ホームグラウンドとしている「コミックグレープ」は基本的に自分が手出ししない電子媒体ということもあり一部の別雑誌経験組以外は執筆陣になじみがないのだけど、同じ版元から刊行の紙雑誌「comicアンスリウム」最新号にゲストとして登場し巻頭カラーショート漫画を掲載していたのを目にしてこの人の存在をはじめて認知。なかなかいい感じのタッチだったので直後に発売予定となっていたこの単行本を通販でポチっとな。なお出版社公式サイト内の単行本情報から内容サンプルや各ショップ購入特典が確認できるので、俺みたくいきなり衝動買いするよりはそちらをチェックしてから書店へ向かうのをオススメ。
てなわけで我が家に到着のこちら、わりかし穏健な作品タイトルとは裏腹になん人もの手で衣服を剥がされおっぱいをまる出しにされては涙ぐみ絶叫するおにゃのこの表紙絵がドドーンと提示されのっけからヤバげなアトモスフィアがプンプン。さっそくページを手繰り出てくるのは新しすぎず古典的すぎずバランスのよいアニメ/ゲーム系の絵柄。初出はすべて2013-17年にかけてのコミックグレープ掲載分となっているが、初期に描かれたものと直近のそれとではいくらか仕上がりに差があって、昔の作品は造形もトーンワークも若干おぼつかない感じだ。とはいえトータルでの印象を極端に悪くするほどの違いではないし当時から作画のベースは確立しているのでフェイタルな弱点ではないかと。
今回ぼくらを慰安してくれるヒロイン連中は1名のみ存在の女教師さんを除けばみなさんカチッとした制服の似合う花の女子高生。長いおぐしに端正なお顔、そこへ比較的頭身高めのトルソが組み合わされた非常に訴求力の高いボディデザインだ。とりわけ景気よく盛られた美麗かつ雄大なおっぱいの存在感たるや圧倒的で、現状でキャンベル議長漫画最大の武器と言っていいだろう。その一方で髪型以外の顔構成パーツがほぼいっしょで描き分けにやや難があるものの、大半が読み切り作品で抜き担当キャラもむやみに多発させないので混乱するようなことはない。
つむがれる物語の大半は女の子が自分のあずかり知らぬところで憎しみのターゲットとなり有無を言わさずヴァージンを散らされては問答無用の強姦輪姦拘束調教を受け続ける人権蹂躙地獄絵巻となる。一部ある合意ネタもプレイ内容は見た目大差ない強要系のそれで、甘々イチャラヴ大好きっ漢はすみやかに回れ右し金輪際近寄らないこと。男子サイドもナチュラル・ボーン・犯罪者もしくは状況に流されなにも反抗できない愚かな子羊ぞろいで、婦女暴行強制猥褻の連鎖が続いたのち登場人物の誰もが救われない殺伐とした結末を迎えるのだ。エロ漫画的定番ストーリーばかりゆえ展開はほぼ定石どおりで物語的コクは希薄なものの、無辜のヒロインが理不尽な暴力に屈し涙する光景をモリモリ摂取して我々の怒張は罪悪感を覚えつつも背徳の悦びに屹立しっぱなしですよ。
必然的に濡れ場は女子たちが恐怖と苦痛に顔を歪めご無体な仕打ちに絶叫するストロング凌辱専科。1本あたり20ページ程度のそう多くない分量の大半をエロシーンに割き実用度は文句なし。無残に制服を切り裂かれたわわな双丘を白日の下へさらけ出される屈辱に耐えながら気丈にもキッとこちらをにらむさまが嗜虐心をよけいに刺戟し彼女らへの辱めはさらに過酷なものとなる。快感を覚えるいとまもなく乱暴に体躯を組み敷かれ強引に怒張をねじこまれては上下の穴へ容赦なく熱い精を放たれるガチレイプが延々くり広げられ、大量の男根を受け入れたのち全身をザーメンまみれにしながら屍のごとくグッタリ横たわるヒロインの無残な姿を目の当たりにしてバチ当たりにもいっそう興奮してしまったり。
身に覚えのない反感や逆恨みを受けいつの間にか逃れられない罠におとしいれられて少女は無垢な肢体を悪漢どもの前でご開帳するハメになる。豊満なバストをちぎれるほどに揉みしだかれ敏感な部分を痛いほど刺戟されて苦痛のうめきを発するも助けの手が伸びることはない。濡れてもいない蜜壷へ無理やりシャフトを差し入れられ粘膜も破けようかという勢いで奥まで突き上げられると同時に口腔にも男根をしゃぶらされ嗚咽するさまが痛々しくも扇情的だ。1人射精したと思ったら次々に別のペニスをぶちこまれ許容量オーヴァーの白濁を幾度となく叩きつけられるうちその顔の生気は失われ瞳からは光が消えてヒロインは単なる1個の肉塊と化す。
「昨今はヌルエロばかりで刺戟が足りない!」とお嘆きの諸兄にはまことに好適な、情け無用レイプ絨毯爆撃をゲップが出るまで堪能できるヒロイン人権侵害パノラマ仕立て。原稿の新旧間でいささか作画の品質差があったり(これについては直近作品のクオリティ向上で問題は解消され今後は大丈夫だろう)、美味そうなおっぱい描写に対しまんこのシズル感はいま一歩だったりと気になる点もあるものの、なんの罪もない女の子がひたすらヒドい目に遭う不条理な展開に君の内なる悪魔もどうやら飽食してくれて、まっとうな人間としての理性を取り戻しまた健全な日常へと復帰できるはずだ。本作コンテンツのなかでは、唯一の連作であり理不尽な凌辱を受け続ける少女の壮絶なリヴェンジをたっぷり尺を取って活写の「JKレイプ白書 西野ひなたの復讐」前中後編と、♂2×♀1の幼なじみ関係から恋人どうしとなった2人に疎外感を抱いた主人公がヒロインを無理やり我がものとする「寝取られ彼女」でもって大いに精巣のストックを消費。

折れた魔剣

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/28借出。

-岡村秀典「鏡が語る古代史」岩波新書 ISBN:9784004316640
-河崎靖「ルーン文字の起源」大学書林 ISBN:9784475019002
-宮崎揚弘「函館の大火」法政大学出版局 ISBN:9784588316234
-E・グリーンウッド「偽装死で別の人生を生きる」文藝春秋 ISBN:9784163906508
-A・モンロー「紙と人との歴史」原書房 ISBN:9784562053698

2017-06-26

今夜のハード・キャンディ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-飴沢狛「抱きしめたい。」ワニマガジン社 ISBN:9784862694959
話○ 抜○ 消小 総合○

つるぺたちびっ娘から豊満ボディのお姉ちゃんまで多種多様なヒロインズと甘く激しくイチャラヴ三昧短編全10本。繊細かつリリカルな筆致で描かれる極上乙女たちがステディな男子の前でだけはしたなく乱れ大胆にイキまくるピュアエロス絨毯爆撃に読み手も無条件降伏の作者これが初の商業成年向けコミックスだ。なお筆名の方はこの表記で「あめざわこま」と読ませます。
今回はワニマガジン社からの単行本刊行となったが、自分がこの人の作品にはじめて触れたのは日本が誇るガチロリ専門誌「COMIC LO」(茜新社刊)でのこと。その後薄い本などもいくつか買わせてもらったけどいずれも登場していたのは貧乳っ娘で、どちらかというとロリ専門作家という印象だった。それが今回の本をパラパラめくっているとそうした先入観をくつがえされるヴァラエティ豊かな作風が展開されていてビックリですよ。
ちんまいボディをチラ見せしつつニッコリ微笑み両手を拡げてぼくらをお出迎えの本作表紙、そのキュートネス炸裂ぶりときたらまさに反則級。ただカラー彩色のカヴァーイラストと中身の白黒原稿のそれとではいささか受ける印象が異なり、後者の方がより明確な形で飴沢狛の個性がきわ立っている感じ。ベースとなるのは往年の低年齢向け少女漫画絵なのだと思うが、あえてトーンの情報量を抑えたカロリー少なめの画面やザックリ感の残るパサついた雰囲気の描線がこの業界のトレンドとは一線を画したワン・アンド・オンリーの存在感を発揮しているのだ。エロ漫画というよりはコミティアでオリジナル創作でも出してそうなタイプの絵ヅラで(ググったら実際に参加している模様)、他作家との差別化という点ではのっけから大成功。なお版元用意のコミックス情報ページで見本画像が確認できるので、店頭サンプルを閲覧できない環境の方は購入前に一瞥すべし。
このたび我々を慰安してくれるヒロイン陣は第2次性徴もはじまらないロリっ娘からド迫力ボディのハイティーンまで各種取りそろえのほか年齢不詳の人外さんなども用意して多彩なニーズにお応え。ちなみに年少さんは当然のことJKやJDでもルックス的にはかなり童顔寄りであり熟女スキーには速攻回れ右推奨。一方おっぱいサイズはあるやなしやの甘食クラスから迫力満点スイカップまで非常にワイドレンジながらも初出媒体が巨乳の殿堂「コミックゼロス」ということもありわずかながらビッグバスト優勢といったところか。このへんは自分が持っていた飴沢狛作品=貧乳女子という思いこみを完全にひっくり返されたのだけど、このロリロリフェイスにこんもり豊かな双丘が盛りつけられるのもたいそうナイスなものですね!
くり広げられる物語の方は帯訴求コピーで「小細工なしのド直球」と謳うとおりの甘々タイマンラヴ専科。カップル成立済みもしくは誰がどう見ても両想い確定のアツアツな男子女子コンビが圧倒的多数だし、そうでないのも含め合意エロオンリーのセイフティ設計ゆえ純愛スキーはご安心を。軽いノリでえっちを描くのからようやく身も心も結ばれる悦びをしっとりつむぎ出すのまでさまざまな系統のスウィートなラヴ模様を過剰摂取してなんだか読んだだけで虫歯になりそう。また野郎サイドも単なる竿役としてでなく確固たる存在感を持ち誠意を尽くして女の子を愛するひとつの人格としてていねいに描写されており、そのことが彼ら彼女らの恋の進行プロセスにさらなる奥行きを与えるのだ。
1作品あたり平均20ページそこらのそう多くない分量のなかで日常パートにも相応のスペースを割くのでエロシーン密度はそれほど高くない部類。そうはいっても女の子側から積極的にアプローチしふだんのあどけない表情をたちまちとろけたイキ顔へと変貌させながらよがり狂う光景を巧みなコマ割りでもって存分に見せつけてくれ読者の勃起中枢をダイレクトドライヴ。ツヤツヤテカテカの濡れそぼつ性器描写だのド派手な淫語/擬音マシンガンだののオーソドックスなエロ漫画的演出はむしろひかえめなだけに、女子連中の感極まったアクメフェイスが逆にグッと股間に響くのですよ。
彼女の方からじゃれついてきてはギュッと抱きつき唇をねだるものだからこちらも辛抱たまらず舌先をロックオン。らぶらぶちゅっちゅからすみやかに指先をおっぱいや下腹部へと移行させ敏感な部分をコリコリ刺戟だ。すっかりうるんで受け入れ体勢万端の蜜壷へゆっくりと怒張を沈めてゆき性器どうしの真剣勝負をスタートする。ほおを紅潮させ小刻みに嬌声を発しながらなおも体躯にしがみついてくるヒロインズの艶姿がいとおしくもエロっちい。未曾有の快感に全身を打ち震わせハートマークを四方八方へばらまきながら昇りつめてゆく恋人まんこのいちばん深い部分へ熱い白濁の奔流を打ちつけて性の饗宴にもようやく終止符。
そのペンネームが如実に物語るとおり、恋する男子女子がくり広げる糖度1000%純愛エロスを満腹になるまでゴチになり心もちんこもご満悦だ。問答無用のストロングファックを希求する向きには強いてオススメしないけど、辛い現実に日々精神をすり減らす諸兄へ癒やしと安らぎの特効薬として抜群の効能を発揮すること間違いなし。いずれ他社物件も早急にまとめすみやかに2冊め刊行へこぎ着けてもらいたいもの。収録作いずれもニヤニヤしながら愚息を活用させてもらったが、爆乳後輩ちゃんが流されるまま先輩男子に好き放題されちゃう「ビンカンときどき恋愛占い」と、親どうしの再婚でできたちんまり妹ちゃんと心底愛し合いついに覚悟を決めてナマ中田氏「繋-ケイ-」の対照的な味わいの2本がマイフェイヴァリット。

世界屠畜紀行

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/26購入。

-松永多佳倫「マウンドに散った天才投手」講談社+α文庫 ISBN:9784062817202
-南陀楼綾繁「町を歩いて本のなかへ」原書房 ISBN:9784562054169

2017-06-25

今宵の狼群団。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-木村寧都「Wet lips」ヒット出版社 ISBN:9784894657267
話○ 抜○ 消小 総合○

たゆたゆバスト&ぷっくりまんこのグラマラス・ビューティたちがド迫力ボディをフル活用しイキまくり射精されまくり短編全8本。ステディな男子に抱かれ艶めく肢体をしとどに濡らしながら大量の液汁にまみれはしたなく絶頂するヒロインズの痴態をお腹いっぱい堪能の作者最新刊は通算3冊めにして本レーベルからの第2弾コミックスだ。
現在活躍中の媒体がともに自分の定期購読誌であることから、この作家のキャリアのわりと早いうちから作品を見させてもらっている。最初から完全無欠の完成品ではなく当初は明確な弱点をいくつか抱えていたのだけど、それらを着々と克服する一方で長所を順調に伸ばし魅力をアップさせてと、エロ漫画家として理想的な成長曲線を描いている人。弾みがつけば新刊が出るのもすみやかで、昨年末にキルタイムコミュニケーションより刊行の前単行本「のんひゅーまんらいふ」から半年弱と比較的早いサイクルでの再会だ。なお当社物件としては著者デビュー作でもある2014年発売の「Love Juice Fountain」以来約3年ぶりのお目見え。
つきたてのお餅みたいに柔らかそうな2つの双丘をドドーンと提示した非常に訴求力の高いカヴァーイラストで早くもツカミはOK。オーソドックスなアニメ/ゲーム系の絵柄を基調にきらびやかな雰囲気を附加したタッチがぼくらをとりこにする。収録作すべて2014年末から直近にかけての「COMIC阿呍」掲載の物件と最新のプロダクトがそろい、昔の作品には感じられたデッサンの崩れや描線のおぼつかなさもすっかり解消されてクオリティは高値安定。昨今の例にもれず出版社提供の新刊情報および作者公式ブログ内の発売告知記事から収録作一覧やサンプル画像が参照できるので、ジャケ買いに不安を覚える方はまずそちらを確認したのち購入可否を判断するのがベター。
この滑らかな筆致から生み出されるヒロイン連中はハイティーン附近を中心に上方向数名をプラスの食べごろ世代。KTCから出た前作がnot人類メインだったのに対しこちらはヒットで刊行の処女単行本同様に全員ヒューマンの一般的な構成だ。以前ちょっとだけ登場させていたぺたっ娘が完全に淘汰され、木村寧都お得意の美味そうなおわん型ビッグバストを前面に押し出した発育のたいそうよろしい女子勢ぞろいとなっておっぱい星人は歓喜雀躍ですね。あと人妻や未亡人などアダルトさんが参戦したのも従来との相違点だけど、個人的にはこの作家の描く10代女子が大好物なのでそこはちょいと複雑な気分。
全編読み切りのストーリーパートについては普遍的なラヴコメ基調のハートフルな恋愛模様を主軸に据えつつも、ときおり人妻NTRやヤンデレ未亡人などほんのりブラックな風味をブレンドして読者の弛緩した脳みそをシャキッとさせてくれる。男女のカップリングは以前から姉や妹など近親多めなところへ実娘だの従妹だの伯母だの親族のヴァリエイションが広がってさらに血縁エロスが充実してきた(まあ赤の他人同士も1組おりますが)。基本的には明朗快活イチャラヴ主体で前述のダーク系も極端に後味を悪くするものではないので全編通じての読後感は良好であり、ワン・アイディアを無理なく展開しスムーズに結末へつなげる軽妙洒脱なお話運びを美味しく摂取。
濡れ場の方は1本あたり24ページ固定の必要充分なヴォリュームのなかでじっくりねっとり睦みあう2人の交合を展開し読者の自慰表明を力強くアシスト。とりわけ木村寧都謹製の重量感にあふれたド迫力バストを最大限に強調し美しさをよりきわ立たせる扇情的なアングルの多用が実用性アップに貢献。ファックそれ自体は特殊な器具だの奇抜な趣向だのがあるわけではないけども、おっぱいのみならず全身を分泌物まみれにしながら紅潮したイキ顔をさらけ出し淫語マシンガン連射する女子どものはしたなさすぎる痴態が読み手の勃起中枢を効果的に励起せしめるのだ。
DNAどうしが引き合う同胞(はらから)の心地よさに耽溺し2人抱き合って生まれたままの姿で褥に横たわる。ヒロインみずから積極的に股間へしゃぶりつき愛おしげにシャフトを舐めあげるハードなご奉仕に辛抱たまらず第1ちんこ汁を発射。彼女らの特大の鏡もちを揉みしだき先端から屹立したニップルをいらい倒したのち下腹部へ手を伸ばせばそこはもう準備万端。ゆっくりと暴れん棒を侵入させながら蜜壷のいちばん深い部分に亀頭を到達させ粘膜どうしのハードな摩擦運動を開始だ。内奥をゴリゴリ突き上げるたび瞳をうるませ陶酔しきった表情でイクイク連呼のおにゃのこ連中の艶姿にいっそうエレクチオン。もはや彼氏彼女どちらが噴き出しているのかわからない大量の液汁でビショビショになりながらもっちり爆乳をブリブリ揺らしド派手によがり狂う彼女らの子袋めがけて熱い白濁の奔流を怒濤のごとくお見舞いしフィニッシュ。
前作あたりから作画/作劇とも目に見えて安定感が増してきていて、読者の夜のお供としていかなるときにもたしかなパフォーマンスを発揮してくれる鉄板抜き物件。とりわけ作画品質やエロシーンの演出技法は初期と比べハッキリ洗練されてきているのがわかり、「継続は力なり」のよい見本だ。人外っ娘ファンタシーエロ一直線のKTCおよび地に足のついた現代日本舞台ラヴコメ専科のヒット出版社という対照的な2社のお仕事をこなしているのも作風の幅を拡げるのに貢献していると思うので、今後とも複数の媒体で描き続けてもらいたいもの。このたび収録の物語たちのなかでは、体重を気にし出した食っちゃ寝無気力お姉ちゃんが一発念起でセックスダイエットに挑戦し弟ちんこでイキまくり「Let's sexercise」と、明朗快活褐色巨乳妹ちゃんと雨空の下でもおうちへ帰っても近親ストロングファック三昧の「のー・Bro.でいず」が最愛。

Sarajevski atentat

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/25購入。

-筒井清忠「帝都復興の時代」中公文庫 ISBN:9784122064232
-M・マゾワー「バルカン」中公新書 ISBN:9784121024404

2017-06-24

気分はもう戦争

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/24購入。

-瀬名堯彦「幻のソ連戦艦建造計画」光人社NF文庫 ISBN:9784769830160
-梅林宏道「在日米軍」岩波新書 ISBN:9784004316664
-「COMIC LO」2017年8月号
-「コミックバベル」2017年8月号

2017-06-21

今晩の直腸検査。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ぺどっち「乳牛少女かおり」キルタイムコミュニケーション ISBN:9784799210451
話○ 抜○-△ 消小 総合○

とある研究機関からその巨大な胸に目をつけられ招聘された爆乳ヒロインは、調査とは名ばかりでさらに乳房を肥大化しヒト型乳牛に作り替えられるその施設で毎日調教改造をほどこされ……表題作長編全4話&描きおろしアフターストーリー3本+独立短編3本。萌え萌えキュートな美少女たちが人智を越える超特大バストをド派手に揺らし未曾有の快感にイキ狂う光景を怒濤のごとくお届けの作者これで記念すべきファーストコミックスだ。
エロ漫画単行本は毎月25日以降の数日間にリリースが集中しそれ以外の時期は閑散としているので、上旬-中旬はふだんなじみのない作家でも発売を見つけたらチェックしてみたくなる。この人もそんな流れのなかで偶然に見つけたひとりで、ググってみたら絵柄もわりと好みな感じだったのであまり深く考えず通販でポチってしまった。しかしながらいざ本作が到着したらこれが壮絶きわまりないブツでビックリ!
普遍的なアニメ/ゲーム系のタッチをベースにほどよく萌えテイストを添加したその作画はたいへん愛らしくてグッド。画力炸裂というタイプではないけれどプニプニ感にあふれ柔和さがダイレクトに伝わる、誰もがキュートと認めるタイプの絵柄だ。大きくまるっこい瞳にふんわりほっぺのロリロリフェイスがぼくらをとりこにする。キルタイム恒例の異様に浩瀚な単行本紹介ページで書籍データや内容サンプルがたっぷりおがめるので、直接店頭で見本を参照できない環境の方でも容易に購入可否検討ができるのがありがたいところ。
このラヴリィな筆致から生み出される女性陣は設定年齢こそハイティーン主体だが、ルックスはどう見てもひとケタもしくは10代入りたて附近相当の極端な童顔寄り。1本だけ歳相応にヒロインが育って見える作品もあるけれど、明らかにょぅι゙ょ同然のおにゃのこを描くのに特化した技倆の持ち主といえよう。しかしながらこの作家の本領は首から下のパーツで、そこにはまさにこれフリークスといわんばかりのド迫力バストが鎮座しているのだ。最小/最年少クラスでも明らかに一般女性の巨乳レヴェル、すごいのになると胴体をはるかに凌駕し部屋の床すべてを覆う、超・超乳と称すべきすさまじいのが生えていてまことに壮観。
お話の方は巻頭からの長尺ものであるタイトル・チューンとうしろに収録の短編3本との2パート構成となっている。触手凌辱/催眠調教/甘ロリラヴと切り口の異なる読み切り作品群も悪くないのだけど、底知れない世界観といい奇天烈なシチュの応酬といい、なんといっても表題作の多大なるインパクトがこの作品集のキモ。巨大に育ったおっぱいに悩む女の子・香織(かおり)は乳業会社からその胸を調べたいというオファーを受け研究施設へ滞在することとなったのだが、そこは爆乳っ娘ばかりを集め調教改造によりさらにバストを成長させて大量のミルクを生産する一種の道具へと作り替える「牧場」だったのだ――というのが物語のベースライン。急変する環境にとまどいカリキュラムの一環で男たちに犯され涙するかおりも、やがて性的訓練に馴化しそれらのもたらす快感に身を打ち震わせながらいっそう乳房を肥大化させ模範的な乳牛へ変貌してゆく。乳の成長とともに同じ境遇の少女たちとの出会いと別れを経験しつつ牛乳分泌装置としての最適化のため次々に新しい調教を受けながら最後に彼女がたどり着いた境地は……その先は貴方自身の目でご確認を。
容易に想像がつくとおり、この作家の展開する濡れ場は性器挿入それ自体よりもおっぱいを活用するものが圧倒的多数。とりわけ巻頭長編はノーマルな交合シーンが話が進むほどに減りパイズリだの搾乳だのニプルファックだのが前面に押し出され圧巻だ。中盤以降は胴体の数倍~十数倍に育った雄大な双丘を地べたに這わせつつ早くも盛大に吹き出す母乳でフロアをミルクまみれにしながら快楽享受に没頭する。この段階に至るともはや乳頭の先端のみで通常人体に匹敵するサイズとなり陰茎などまともに入らないのでフィストや特大の性具で乳首を責めたてながらの調教プレイ三昧となり、高圧電流にも似た強烈な快感に脳髄を灼かれあどけないお顔をトロけさせては下品きわまりない淫語を四方八方へまき散らし絶頂するヒロインの痴態をゲップが出るほど摂取だ。
童女のごとく幼い顔立ちからは想像もつかないエクストララージバストを白日の下へさらし彼女は豊満な2つのふくらみへ次々と辱めを受ける。デカチチをつままれ吸われ搾られてその都度こみ上げる衝撃にほおを紅潮させ全身をよじらせるヒロインの艶姿にいっそう興奮。休むいとまもなく調教をほどこされ次々に陰茎や手首を膣へ乳首へとねじこまれるうち少女はいつしか行為に順応しはしたなく嬌声をまき散らすただの雌牛と化すのだ。最後はついにヒトとしての尊厳も誇りも打ち捨てとめどなく大量のミルクを放出してはケダモノ同然によがり狂う牛乳製造マシーンの一丁上がり。
序盤からすでに一般的な巨乳の範疇をはるかに超えたド迫力バストが惜しみなく披露されるおっぱい星人垂涎の1冊だが、やがて極端にスケールアップし「上半身隠れるくらい」だの「接地レベル」(いずれも巻末著者あとがきより)だの壮絶きわまりないモノを見せつけられると徐々に脱落者が出てくるかも。自分としても最終話まで行くとちょっとマイちんこの活用的にはどうかな……と思ってしまうのだけど、このケタ違いの物語をマニエリスティックに語り倒す作者の豪腕を前にすればそんなのはささいな瑕疵。この挑戦的な作品が商業ベースに乗り比較的容易に全国で手にすることのできる現代日本エロ漫画シーンの豊穣さにひたすら感謝しつつ、次回作ではさらなる逸脱を期待しております。

黑太陽731

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/21借出。

-井田徹治「霊長類」岩波新書 ISBN:9784004316626
-西兼志「アイドル/メディア論講義」東京大学出版会 ISBN:9784130530248
-加藤哲郎「「飽食した悪魔」の戦後」花伝社 ISBN:9784763408099
-片山通夫「サハリン逍遥」群像社 ISBN:9784903619750
-五十嵐太郎/菊地尊也/東京大学五十嵐太郎研究室編「図面でひもとく名建築」丸善出版 ISBN:9784621300428
-H・ペトロスキー「本棚の歴史」白水社 ISBN:9784560095492

2017-06-19

今期の追加アイドル。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-松波留美「隣のお姉さんとヒミツのインドアライフ」エンジェル出版 ISBN:9784873067650
話△ 抜○ 消小 総合○

すっかり腐女子に変貌していた幼なじみ年上女子と進学で上京し再会した主人公は成り行きで彼女と結ばれ毎日ただれたセックスライフがスタート表題作長編全10話。えっちなお姉さんのたゆたゆボディに埋もれドスケベまんこに遠慮会釈なく中田氏し放題という全男子の夢実現な作者最新刊は精液分泌支援ツールとしての通算19冊めにして成年マークつき物件としての9thコミックスだ。
コンビニ売り/黄色い楕円仕様どちらの雑誌でもコンスタントに活躍を続けいまや中堅からヴェテランの領域に入ろうとするこの業界有数のワークホース。執筆スピードは目を見張るほど速く、同じエンジェル出版より刊行の前単行本「こちら人妻お悩み相談所」から1年経たずに新作リリースの早業だ。自分もたまに買いもらすことがあるとはいえ基本的にはまいどお世話になっておりまったく頭が下がるし亀頭は上がりっぱなし。作者自身の発売告知ツイートでサンプル画像や一部ショップの購入特典が確認できるので、この人の漫画にはじめて接する方はまずそちらのチェックを。
のっけからキュートなおっぱいっ娘が美味そうなおまんじゅうを惜しみなく披露のカヴァーイラストは近年の松波留美作品中でも屈指のできばえで、この1枚絵だけでもガッツリ抜けそう。中身の白黒原稿もクオリティはまったく見劣りせず、2016年後半~直近にかけて「アクションピザッツ」誌上にて連載された最新型のヴィジュアルだ。オーソドックスなアニメ/ゲーム系のタッチにほどよく萌え風味をブレンドしたその筆致はおそろしくキャッチーでぼくらの股間もまことに歓喜雀躍。
この滑らかな作画でもって他社仕事ではハイティーン前後、ピザッツ界隈ではOLや人妻など年長の爆裂おっぱいキャラをおもに手がけるのだけど、明確に童顔寄りの造形をする人なので本来は前者の方が向いているような。とはいえ今回のメインヒロインは社会人のわりにはラヴリィな造形で個人的には熱烈歓迎。逆にフェロモン臭むせ返るアダルトさんをお望みの方はサブにぬかりなくそーゆータイプの美人さんを配置しているので心配ご無用ですよ。
ここ最近のエンジェル出版物件の例にもれず本作も1冊まるごとの長尺ものとなっているが、ヴァラエティ豊かな抜きキャラを用意していた前作に対し今回は極端に登場人物を絞りこんだコンパクトな構成。美大に合格し上京した主人公・岡部勇人(おかべゆうと)は、かつての想い人で新居でも隣人となる年上のOL・前川美沙(まえかわみさ)との再会に心躍らせ隣室のベルを鳴らすと、出てきたのはダサジャージに乱れ髪のメガネオタ女子だった……というのが物語の発端。BL同人誌にハマり自分でも創作を志す彼女が資料として勇人のちんこを見たいと懇願するのに対し「じゃあセックスさせてよ」と返したらなんと承諾してもらい処女ゲットしました! からのタナボタエロスが全開だ。中途からはかき乱し役のアダルト系オネーサマ・桜井琴葉(さくらいことは)も登場し2つのまんこに囲まれた主人公のウハウハdaysはどこまでも。とまあそんな感じで以後いろいろ紆余曲折もあったりするのだが最終的には勇人と美沙2人の関係にもキッチリ決着がつきハッピーに物語が締めくくられる。いつもどおりミニマムな空間で延々乳繰り合いが続きストーリー的な広がりはないが、そのぶんムダに思考能力を浪費することなく息子の慰安活動に集中できる仕掛け。
1話あたり18ページ固定のコンパクトな分量ながら第1話でほぼ舞台説明は完了しているのでそれ以降はたっぷり濡れ場にスペースを割かれ寂寥感はない。ヒロインが自分の性癖を主人公以外には隠し通している設定のおかげで、凛としたよそ行きモードおよびだらしなさ全開の帰宅後モードと2種類の外見でファックが堪能できるのがうれしいところ。またオタ女子なのを活かし随所でコスプレHも展開する周到な配慮はさすがヴェテラン作家ならではの演出の妙だ。かつてのマークなし単行本化前提から堂々と黄色い楕円を附与できるようになってこの人が本来得意としていた迫真の男性器/女性器描写にもいっそう磨きがかかり、液汁まみれで生々しく絡みあうちんこまんこのドッキング部を豊富に配したのち大量のザーメンを子宮へ叩きつける大ゴマフィニッシュへと読者の視線を誘導する。
犯りたい盛りの2人は寸暇も惜しみ褥に横たわってセックス三昧。ド迫力バストの谷間へ暴れん棒を挟みこんでのご奉仕からスタートしたちどころに第1ちんこ汁を搾取だ。すでに準備万端の蜜壷を自分から見せつけ挿入をおねだりの彼女のご要望どおり、いきり立つ怒張をゴリゴリねじこみ粘膜どうしハードに摩擦し合う。だらしな巨乳をブリブリ振り回し全身汗みずくになりながらされている行為の一部始終をみずから実況の彼女のド派手な乱れっぷりに股間もいっそうエレクチオン。日本語にならない嬌声を周囲にばらまき切なげな表情で膣内射精を熱望するヒロインの淫乱まんこの最深部めがけ滝のごときザーメンの奔流をお見舞いだ。
まいどおなじみ半径5メートル以内のスウィートな空間でくり広げられるイチャイチャ尽くしをゲップが出るまで堪能。個人的にはサブヒロインなしか彼女が年少寄りだったらさらに実用性が高まったところだが、このへんは松波留美謹製の熟女さんがお好みの諸兄なら逆の評価ですな。そうはいっても完全に人妻オンリーだった前作より自分はこっちの方が明確にありがたいので次の連載もキュート女子主体だとうれしいぞ。そんなわけで今回はドエロいダサジャージ腐女子・美沙さんの痴態をてんこ盛りでゴチになり愚息もご満悦。

水からの伝言

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/19購入。

-左巻健男「暮らしのなかのニセ科学」平凡社新書 ISBN:9784582858471
-瀬戸内みなみ「にっぽん猫島紀行」イースト新書 ISBN:9784781650876

2017-06-18

本日のザッハトルテ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-アスヒロ「柔肉少女ラブポルノ」コアマガジン ISBN:9784866530512
話○ 抜◎-○ 消小 総合○

爆乳彼女'sと甘く激しくメイク・ラヴ短編10本+巻頭カラーイラストギャラリー。創業以来エクストララージバストガールズひと筋に描き続ける熟達のヴェテランが自信を持ってお届けするドタバタほのぼの恋愛模様&ストロングファック絨毯爆撃の悪魔的なコンビネイションが今回も光る作者最新刊は通算4冊めのコミックスだ。
世に出た単行本の数はそんなに多くないけれど、商業/同人とも活動歴10年以上にわたる豊富なキャリアを持ち常時たしかなクオリティの抜き物件を安定供給してくれる鉄板銘柄とも言える人。一時期極端に執筆間隔が空いたこともあったけれど昨今は堅調なペースで、前作「恋花えっちーず」刊行からおよそ2年とさほど待たされることなくこの新刊の御披露目となった。なお出版社提供の作家別情報ページおよび著者公式ブログ内の発売告知記事で内容サンプルの閲覧や各ショップ購入特典の確認が可能なので、アスヒロ未体験の方にはそれらをチェックしたのちの書店訪問を推奨。
一般少年/青年漫画系の健康的なタッチを基調に据えつつ現代エロ漫画シーンの潮流に対応しうるさすぎない程度のトーンワークをほどこしたヴィジュアルは妙なクセもなく誰にでも取っつき良好なもの。この爽快感あふれるポップな絵柄はいまも昔もこの作家最大のリーサル・ウェポンだ。収録作の初出を見るとすべて2015-17年にかけての「コミックメガストアα」/「コミックホットミルク」掲載分と執筆時期は直近に固まっており、また彩色を外注した表紙/裏表紙のカラーイラストと中身のモノクロ原稿との齟齬もさほどなくジャケ買いも安心。
このキャッチーなお筆先から生み出される女性陣はハイティーン制服女子を中心に上方向若干名をプラスのオーソドックスな構成。とはいえお歳よりなんといってもアスヒロ漫画で特筆すべきなのは、全員そろって雄大な2つの砲弾を胸部に標準装備していること。その神々しいまでのビッグバストは怒濤のごとくそびえ立ちつつもわずかながら重力に負けかすかに垂れたそのシルエットがかえってエロさを増強させているから不思議だ。そこへ少々お肉余りぎみのフニフニボディが接続され、下腹部にはモサモサと密林が生えそろう、2次元ティックにいくらかデオドラントされつつなおも牝臭を隠しきれない肢体描写が我々の勃起中枢を大いに励起せしめる。むろん爆乳女子専科ななかにも細やかに差異が設けられた彼女らのルックスや(ガチのぽっちゃりさんに糸目っ娘や三白眼女子など変化球もバンバン)、多種多様な性格設定など達者なキャラメイクはさすが手練れの古参兵といったところ。
さわやかな筆致にふさわしく展開される物語の方も全編これ恋する男子女子の明朗快活和姦尽くし。かつてはダークサイドに一歩踏みこむタイプの作品もわずかながら描いていたけども、2010年代に入ってからは少なくとも商業でのお仕事は徹底してハッピー志向。日常パートはヤンマガだのヤンジャンだのに載っていてもおかしくないような明るく楽しくちょっとアホらしくのオーソドックスなラヴコメ漫画のノリで、同級生や幼なじみに師弟関係だの職場の同僚だのさまざまな関係性のカップルたちの躍動感あふれる青春グラフィティを活写だ。女の子たちの行動原理がいささか野郎どもに都合のよい感じはするものの、それを含め我々読者のひそやかな願望を全肯定し露骨すぎない形でみごとに具現化するアスヒロの巧妙な語り口にグッと引きこまれ最後まで目が離せない。
1本あたり20-24ページほどの平均的な分量ながらエロシーン支配率はなかなかに高く、物語パートからシームレスに濡れ場へと移行したのち疾風怒濤の物量攻撃と化すストロングファックはまさに圧巻だ。この作家得意のダイナミックな女体が縦横無尽に入り乱れる絵ヅラそれ自体も壮絶なのだけど、キャリアの蓄積とともにヒロインが徐々に感じ入り大胆に乱れてゆくまでの微妙な表情変化やちんこまんこがガッチリかみ合いゴリゴリ摩擦し合う迫真の結合断面描写などディテイルがいっそう洗練され実用度アップに貢献。加えて本番のみならずド迫力の爆乳を十全に活かしたパイズリ/パイ射シーンも大多数のお話でねっとり展開され、おっぱい星人にとってはまさに夢のような光景が視界360度どこまでも広がる。
性春真っ盛りの2人は互い想いあう気持ちを抑えきれずタイトに抱き合って早くも発情モード。雄大な双丘をまろび出しては谷間にステディな男子のイチモツを挟みこみさっそくご奉仕だ。両サイドからの強烈な圧力に加えお先端をジュポジュポ尺八されるものだから辛抱たまらずただちに先走り汁を口腔へ放ってしまう。乳房に飛び散った白濁をぬぐいもせず彼女は下腹部のジャングルを自ら押し広げ挿入をおねだり。おもむろに暴れん棒をねじこむとたちまち狭隘な柔肉に先端からキュッと締めあげられピッタリくるまれる。包囲網を突き破るかのごとく激しく腰を使えば女子どもほおを紅潮させ瞳をうるませながら小刻みにハートマークを乱射。目の前で派手に揺れるラージおっぱいの振動を楽しみつつニップルへむしゃぶりつき舌先を絡めあいながらいっそうハードに内奥を突き上げ執拗に責めたててゆけばヒロインの絶頂もすぐそこ。いよいよ感極まりケダモノのごとく咆吼しながらのぼりつめてゆくおにゃのこ連中の子袋の許容量いっぱいに熱い白濁をドプドプ注ぎこみ長きにわたる性の饗宴もようやくフィナーレ。
ヒロイン造形いかんにより若干私的抜き度に差異が生じたものの、総じて強力無比な精液分泌支援物資でありティッシュの消費量もうなぎ登りとなることだろう。とりわけお肉たっぷりグラマラス女子大好きっ漢には無条件で推奨したい逸品。ちょうどこの季節の青空のように爽快なラヴストーリーと強炭酸サイダーもかくやの激しく刺激的なファックの組み合わせはいちどクセになるともう手放せなくなること必至。収録作いずれもマイサンを大いに活用させてもらったけど、なかでも教師/教え子の関係から一歩踏み出した2人はひと組の男女として結ばれて「委員長の卒業」と、文芸部員バカップルが誰にもジャマされない空間でひたすら交合に没頭の「二人の時間(仮)」でことのほかオタマジャクシを放出。

紀州サーガ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/18購入。

-舘浦あざらし「函館本線へなちょこ旅3」双葉文庫 ISBN:9784575714685
-上原善広「路地の子」新潮社 ISBN:9784103362524

2017-06-17

正邪曲直自分明

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/17借出。

-服部茂幸「偽りの経済政策」岩波新書 ISBN:9784004316619
-森まゆみ「暗い時代の人々」亜紀書房 ISBN:9784750514994
-北条かや「インターネットで死ぬということ」イースト・プレス ISBN:9784781615332
-農文協編「地方紙の眼力」農文協 ISBN:9784540171031
-「昭和50年代 全国バス紀行」ネコ・パブリッシング ISBN:9784777020935

2017-06-16

今週のずんだロール。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-名仁川るい「求愛少女」文苑堂 ISBN:9784861172717
話○ 抜○-△ 消小 総合○

夢破れ故郷へ出戻って元同級生男子宅の旅館に逗留するヒロインは彼と結ばれようやく居場所を得て連作2本+幼なじみ女子の作る激盛り弁当で主人公の下腹部は屹立しっぱなし本編&描きおろしショート後日談+独立短編6本+全員集合ガールズトーク。繊細な筆致でものされる極上ティーンズが想い人の前でだけ狂おしく痴態を披露してはド派手にイキまくりのワンダーランド実現な作者これが記念すべき処女単行本だ。ちなみにペンネームはこの綴りで「なにがわるい」と読ませます(ベタベタなダジャレだが何が悪い!)。あとこちらは5月末発売物件を大遅延しての評価記事となることをおわび申しあげる次第。
実質的な前身誌である故「COMICプルメロ」(若生出版刊)のほか同業他社からさまざまな執筆陣が寄り集まる混成部隊と化している「コミックバベル」で、プロパー組以外の最大勢力となっているのがやはりいまは亡き「コミックポプリクラブ」(マックス刊) 出身者。最末期のポプリでデビューしたこの作家もすぐさまこちらへ移籍し、いくらか回り道はしたもののまずは無事デビュー作刊行にこぎ着けたことを言祝ぐとしよう。
表紙/裏表紙でパッと印象づけられるとおり、一般的なエロ漫画というよりは少女漫画的色彩の濃いきわめて繊細なヴィジュアルが名仁川るい最大の武器だ。とりわけ中身のモノクロ原稿ではさらに華奢な雰囲気が顕著で、抑揚のある少年/成年漫画的タッチとはほど遠いガラス細工みたいなはかなさが特徴的。このへんはヒロイン陣の描き方よりむしろ野郎サイドのそれにハッキリ表れており、BL/TL方面での活躍が長かった作家の男性向け用変名なのではないかと自分は疑っている。いまどき公式WEBを持たずSNSすらやってないというのも逆に本垢があるからなのではとつい深読みしてしまうのだ(いちおうpixivアカウントが存在するものの、これとてコミックス発売を契機とした宣伝目的の匂いがして常用のそれとは思えない)。ともあれ版元公式web内の単行本情報ページから1話試し読みが可能なので、そのきらびやかな筆致を貴方自身の目でしかと確認せよ。
このたびぼくらを慰安してくれる女性陣はおおむねミドルティーン~10代ラスト附近の食べごろ世代。野郎向けエロの登場人物にふさわしくおっぱいは全員おわん型の立派なブツが付属するとはいえ、ことさら強調されたその部分以外はどこかの一般少女誌にいそうな造形そのままにフェミニンな出で立ちなのがおもしろいところ。むしろ彼女らの真価はそのヴァラエティ豊かな性格づけで、凛としたのあり引っこみ思案あり、生真面目なのからギャルギャルしいのまで、純朴っぽいのやらヤンデレ風味のやらまさによりどりみどり。加えてそうした造形附与もテンプレティックに終始するのでなく裏に秘めた別の部分までもかいま見せたりして、ひと筋縄ではいかないキャラメイクが物語にいっそう深みを加えるのだ。
そんな彼女らが乗っかる物語の方もまたオーソドックスなタイマンラヴの構図を遵守しつつ男女のさまざまな関係性をヴィヴィッドに描き出し飽きさせない。同年齢もしくは数歳差のカップルたちは小さなころから知った仲あり偶然の出会いありとその距離感はさまざまで、野郎サイドからなかば強引に仕掛けるのからヒロインが完全に主導権を握るのまでパワーバランスも多種多様だ。最終的には全作品スウィートに収束するので読後感は良好なものの、そんななか挫折やらトラウマやら心に痛みを抱えたタイプの女の子が主演を張る系統の物語はそれを克服するにせよこじらせるにせよオハナシ全体を支配するヒリつくような科白まわしと細やかな心象描写がなんともスリリングで、このへんも名仁川るい=他ジャンル経由作家の別名義ではないかと疑う理由。
1作品あたり16-24ページと総分量は多くないのでエロシーン密度も業界平均水準といったところだが、名仁川るいの華麗な作画でつむがれる清楚なヒロインたちがここぞとばかりに理性のリミッターを解除しトロけきったアクメ顔さらし全力でストロングファックに没頭してははしたない艶姿を見せつける強烈な落差がなんとも扇情的。発情モードを全開し彼の体躯に必死にしがみついては執拗に舌先を絡めあい呼吸を乱しながらハードに性器結合部を揺さぶり快楽享受に没頭する女子連中のド淫乱ぶり御披露目で読み手の股間もフル稼働ですよ。
男子サイドからアプローチを仕掛けるのでも女の子側から積極的に誘惑するのでも、いざ2人ベッドインすれば両者ただちに臨戦態勢。ステディな彼の前でだけたわわな双丘をあらわにし濡れそぼつ蜜壷を誇示するかのような媚態が情欲を駆り立てるのだ。いきり立つ怒張をゴリゴリねじこまれ粘膜も破けんかの勢いで内奥をこすり上げられるたび法悦の態で淫語マシンガン連射する彼女のあられもない姿に興奮しきり。ビッグバストをブリブリ揺らし全身を打ち震わせながら執拗に中田氏を懇願し続けるヒロインズのご要望にお応えし、ティーンエイジまんこの最深部めがけ白くねばつく液体を滝のごとくぶちまけてフィニッシュ。
最初にポプリへ載ったときは男性向けエロを描き慣れていない感がアリアリで初期作数本は私的抜き度も若干ひかえめなのだけど、掲載を続けるうち美味そうなまんこ描写や迫真の性器結合/射精シーンがみるみる上達してきて評定をアップした。この調子で引き続き各種エロ演出がより洗練されるであろう次回作が楽しみ。このたびの収録物件のなかでは、毎日押しかけてはおさんどん&精液搾取にいそしむセーラー服家出少女の真相を知り「遮光伽」と、両親の情事を目撃してしまった生真面目っ娘が同級生男子を誘い獣のごとく情交にふけっては淫乱ぶりを発揮の「私で豹変してください!」でもって精巣のストックがスッカラカン。

真夜中を駆けぬける

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/16購入。

-マウンテンプクイチ「球詠(2)」芳文社 ISBN:9784832248441
-J・D・ヴァンス「ヒルビリー・エレジー」光文社 ISBN:9784334039790
-「COMIC快楽天BEAST」2017年7月号

2017-06-14

タイムマシンにおねがい

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/14購入。

-後藤敦史「忘れられた黒船」講談社選書メチエ ISBN:9784062586542
-十川陽一「天皇側近たちの奈良時代」吉川弘文館 ISBN:9784642058476
-「comicアンスリウム」2017年7月号

2017-06-12

本日の梅雨前線。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-鈴玉レンリ「rainy bride」コアマガジン ISBN:9784866530550
話○ 抜◎-○ 消小 総合○

恋愛まっただ中な男子女子が互いの欲望の深い部分まで見せつけ合いやがて2人溶け合って短編全11本。清潔感あふれるタッチで描かれるキュートなおにゃのこたちがステディな男子の前でだけド淫乱な本性を全開し執拗にナマ中田氏を懇願してはご要望どおりたっぷりと白濁を注がれ絶頂のスペクタクルな情景をスウィートな純愛模様に乗っけてお送りの作者最新刊は通算11冊めのコミックスだ。
1990年代から続いていた紙雑誌媒体としての長い歴史を先ごろいったん締めくくりweb配信へと移行した「漫画ばんがいち」のその全盛時代を看板作家として彩っていたのがこの人。自分が同誌を定期購読していたのは最晩年の一時期だけだったけど、いくらか装いを変えた当時の誌面でもむろん主力として君臨しており大いにヌキヌキさせてもらったものだ。電子になってからは我が観測範囲では見なくなってしまったけど引き続き活躍しているようでまずは善哉。
かつてのばんがいちのロール・モデルたる、少女漫画直系の繊細かつフェミニンな筆致に野郎向けエロ用のごく微量なオタテイストを附加した上品きわまりない絵柄がいまも昔も鈴玉レンリ最大のリーサル・ウェポン。前単行本「Pinkish pretty」発売からちょうど2年経過のこのニューエスト・モデルでもその部分は不変で、収録作の初出を見るに直近2、3年ほどのスパンで描かれた最新プロダクトばかりゆえ表紙のみ目にしての衝動買いでも期待を裏切られるようなことはない(ちなみに恒例のタイトル色シバリ、今回は雨ということで水色基調ですな)。なお版元提供の作者別情報ページで内容見本が確認できるほか、著者公式ブログの発売告知記事において一部ショップでの購入特典が案内されているので、一目散に本屋へ駆けこむ前にそれらを参照しておくのをオススメ。
この流麗な作画でもって10代なかば~20代前半附近の魅力的な女の子を逐次投入するのがまいど恒例のパターン。守ってあげたい系のあどけない少女からむしろイイコイイコされたいお姉さんタイプまで、おとなしいのあり活発なのありとヒロインの性格設定も多彩。加えて髪型を違えるのみならずアクセサリや服の着こなしまでディテイルを綿密に差別化するあたりがいかにも女性作家らしい丁寧さを感じるポイント。さらに男子側までもがショタっぽいのからガチイケメンまで見目麗しいのがよりどりみどりでまことに眼福ですね。最後に言い忘れてましたがカヴァーイラストで大いに訴求するように基本ビッグバスト寄りの肢体描写をする人なのでロリコンの諸兄はここで回れ右。
ストーリーラインも既刊同様に一般的な男性向けエロのそれとは微妙に味つけの違う部分で、基本的にはオーソドックスな1on1のタイマンラヴに終始するのだけど、その際に登場キャラクターそれぞれの細かな感情の揺らぎを微妙な表情変化や一見迂遠にも見える科白まわしでヴィヴィッドに表現するのがとても巧みなのだ。同年齢もしくは数歳差のカップルズは全組とっくにお付き合いをスタートしているのだが、2人の間に横たわるわずかな齟齬や距離感を両者とも自覚しておりそれを縮めようと心を砕く一連のアプローチを繊細かつ緻密につむいでゆく。このへんは無粋なエロガッパたる自分だと「ゴタクはええから早よファックせんかい!」と思ってしまうこともあるものの、そうした紆余曲折を経てようやく彼氏彼女が互いの気持ちを再確認しより深く結ばれる幸福な結末に「えがったのう……」と涙してしまうのですよ。
一方で従来の鈴玉レンリ漫画からいくらか変化を感じたのがエロシーン。1本あたり18-20ページ平均のややタイトな総分量のなか物語パートにも相応にスペースを割くので濡れ場支配率は格段高くない部類ながら、女の子自身が積極的にセックスを主導しえげつないくらいのまんこご開帳や淫語乱射を披露するなど既刊以上に直截的なエロ演出が増えた印象だ。とりわけ目につくのがゴム無しガチ膣内射精への執拗なこだわりで、これまでもコンドーム着用からナマ中田氏へシフトする展開をときおり用いていたのが今作ではビックリするほど頻発。また表現内容こそおとなしめなものの性器結合図なども出番が多くなって断面描写大好きっ漢の俺歓喜雀躍ですよ。ふだんははかなげで清楚な雰囲気のヒロインたちがド派手にイキ顔さらしてハートマークを乱射してはしきりに種つけをおねだりしてくるのだからこりゃ辛抱たまりませんね!
最愛の彼の本当の気持ちを確かめたくて/大切な彼女の真実の姿を知りたくて、不器用な2人はおもむろに本心をぶつけひたすら身体を重ね合う。着衣の下に隠れていた白磁のごとき裸身をさらけ出すヒロインの神々しいまでの姿はまるで女神。すでに濡れそぼつ下腹部を指先で押し広げ柔肉のたしかな盛り上がりを感じ取りながらこんどはたぎる怒張をインサート。引き締まった細腰を上下させ大ぶりの双丘を揺らしながらこみ上げる快感に身もだえするその表情はすっかり紅潮しうるんだ瞳がエロティック。手足を絡めあいいっそうハードに性器どうしを交差させながら四方八方へ淫語をまき散らしうわごとのように膣内射精を懇願し続けるエロメスどものリクエストにお応えし、最後は子宮口のその奥まで届こうかという勢いで滝のごとくザーメンの奔流を叩きつけ女体征服ミッションコンプリート。
スタンダードな成年漫画とは微妙に異なるアプローチをくり広げつつたっぷりとピュアラヴに耽溺する従来路線に加え、ちんこまんこがハードに絡みあい女子連中がドエロく乱れまくる光景をよりダイレクトに活写し抜きツールとして万全の活躍を見せる1冊だ。個人的嗜好により年長系ヒロインのお話や擬似百合プレイなど一部の作品では若干ムスコが萎縮したものの、基本的にはこれまで以上に使い勝手良好であり鈴玉レンリ作品集としてはもっとも実用寄り。掲載誌のweb移行とともに発行頻度も下がりストックの蓄積が遅くなりそうなのは気がかりだけど、今後とも極上純愛模様&美まんこ描写でガッツリ楽しませてもらいたいもの。このたび収録の物語たちのなかでは、芸能界を夢見て浮かれるヒロインを心配しつつベッドのなかでド淫乱に変貌する彼女とガチハメ中田氏三昧の「my "IDOL"」と、お出かけ日和を尻目に2人で部屋に閉じこもりダラダラとひたすら交合を重ねて「五月の病」でもって包皮も発火するほどにマイサンを摩擦しまくり。

Не хлебом единым

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/12購入。

-澁谷由里「馬賊の「満洲」」講談社学術文庫 ISBN:9784062924344
-Р・С・カーツ「ソヴィエト・ファンタスチカの歴史」共和国 ISBN:9784907986414
-「コミックペンギンクラブ山賊版」2017年7月号

2017-06-11

若い根っこの会

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/11借出。

-林望「習近平の中国」岩波新書 ISBN:9784004316633
-齊藤純一「不平等を考える」ちくま新書 ISBN:9784480069498
-京都コンピュータ学院KCG資料館「パーソナルコンピュータ博物史」講談社 ISBN:9784062205634
-宮崎玲子「オールカラー 世界台所博物館」柏書房 ISBN:9784760133895
-澤宮優「集団就職」弦書房 ISBN:9784863291515
-上原善広編「路地」皓星社 ISBN:9784774406282
-N・ベルトラン/S・エセル「ナチ強制収容所における拘禁制度」白水社 ISBN:9784560095485

2017-06-10

堀川の大殿樣のやうな方は、これまでは固より、後の世には恐らく二人とはいらつしやいますまい

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/10購入。

-高遠るい「はぐれアイドル地獄変(5)」日本文芸社 ISBN:9784537135930
-コミッククリア編集部編「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(17)」エンターブレイン ISBN:9784047345966

7月の新刊チェック。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ソースはここ。

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_adult&group=label&term=month&date=201707&view=LIST&count=all(成年向け)

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_all&group=label&term=month&date=201707&view=LIST&count=all(コミック全般)


確定:いちはや・音乃夏・雛咲葉・majoccoid

追熟:いちまつ・倉澤まこと・前川ハヤト・もけ太・夢乃狸

ってなとこ。

すごく点数が多いというわけではないけどいずれも粒ぞろい。なかでもここ最近の商業誌掲載分が全作壮絶に抜けまくりないちはやとホットミルクで連載された純愛ガチエロ狼耳っ娘ものがまとまるはずのmajoccoidが待ち遠しすぎてマイちんこが破裂しそうですよ。
一般作品の方は「ましろのおと(18)」、「ホクサイと飯さえあれば(5)」、「おじょじょじょ(4)」あたりを購入予定。

2017-06-09

本年度のヒッターズ・パーク。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-神宮小川「雌イキネトラレ」海王社 ISBN:9784796410168
話△ 抜○ 消小 総合○

奸計におとしいれられた爆乳淑女たちが愛する人以外のちんこでイキまくり射精されまくり短編全8本。明るくポップな絵柄でもってウェッティかつ凄惨な寝取られ調教絵図をねっとり執拗に展開するギャップがなんとも扇情的な作者最新刊は通算3冊めのコミックスだ。
当初予備知識ゼロでお試し購入してみたこの作家もすっかり私的お気に入りと化しいまではまいどのデフォ買い。作品産出ペースもまことに快調で、前単行本「とろ乳ねっとり」刊行から1年経たずの短期間に早くもこのニューエスト・モデルがぼくらをお出迎え。なお版元サイトの単行本紹介で書籍データが参照できるほか、作者自身のツイートで一部書店の同梱特典が確認できるので、あわてず騒がずまずはそちらを一瞥ののち本屋へ向かおう。
3次元的リアリティをあまり感じないディフォルメ強めの軽快なアニメ調のタッチが神宮小川ならではの持ち味。エロ漫画というよりは一般少年誌/青年誌でライトなコメディやほのぼの恋愛系なんかを描いているのが似合いそうな絵柄だ。この版元は収録作の初出を書いてくれないのだが、チェックしてみると前作同様に同社から発行されている電子書籍版テーマアンソロジー「サイベリアマニアックス」の直近掲載分をまとめたようで作画品質も安定。かくも明るい雰囲気のヴィジュアルなのに後述するとおりやってることは容赦なき調教NTR三昧というすさまじいまでの落差がたまりませんね!
このキャッチーな筆致から生み出されるヒロイン連中はティーン主体だった1冊めから徐々に平均年齢がアップして今回はほとんどがOLや人妻などの大人女性、しかもその多くが子持ちママンという熟女偏重のラインナップ。しかしながら神宮小川の手になるラヴリィなタッチにより彼女らはおばさん世代でも充分に可愛らしく描写され、アダルトさんが大の苦手な自分もおおむね受容可能なのがありがたい。むろん当初から爆乳キャラが売りの作者だけに片方だけでも顔よりデカい雄大なおっぱいをみなさん標準装備で、腰は極限まで狭まっているのに乳とケツだけがドドーンとはみ出す漫画でしかあり得ないボディデザインがことのほかオスの情欲を刺戟する。
くり広げられるお話の方は前単行本を踏襲した問答無用のダーク路線。出版社サイドの提示するお題に即して描かれた作品ばかりゆえ巻末著者あとがきの説明をそのまま引用すると「肉便器・人妻、触手、妊娠ネトラレ、痴漢、催眠、露出」をテーマにしている由。またいずれのシチュでもNTR要素は大多数の話に組みこまれておりそれが単行本タイトルの由来にもなっている。貞淑な主婦やラヴラヴの新婚さんが実の息子や親族、あるいは義父の手で快楽を仕込まれしまいにはダンナそっちのけで刹那的な快楽に没頭する完全無欠の寝取られ調教シークエンスをお腹いっぱい摂取だ。エロ漫画界ではなかば定番化しているネタばかりなのでストーリーは完全にお約束進行であり物語的コクは希薄だが、そのぶん脳みそのリソースをムダに割くことなく息子の摩擦運動に注力できる仕掛け。
調教ものといってもハードな責めや奇抜なアイテムを援用するわけでなくオーソドックスな肉体言語の応酬に終始するのだが、神宮小川のそれはその気ゼロのヒロインが間男どもの悪魔的なささやきに心を支配され極太ディックのもたらす快感に全身をのけぞらせるうちいつしか完膚なきまでに陥落し愛する夫や恋人以外のちんこに全面服従を誓うに至るまでの肉便器化プロセスを細やかにかつ周到につむいでゆくのが特徴的。難攻不落の氷壁よろしく拒絶と嫌悪の表情のみを見せていた彼女たちがやがてハート目で淫語マシンガン連射しガッツリ膣内射精されだらしなく絶頂の結末を迎えるたび我々読み手もラスボスクリアの背徳的で隠微な悦びに股間を震わせるのだ。
常日ごろうるさい母や良人に尽くす甲斐甲斐しい奥さまを巧みな計略で1on1の状況に追いこんだのち口八丁手八丁で向こうから衣服を脱ぎセックスを求めてくるように罠を仕掛け、すべてのトリガーが出そろったのちその豊満な肉体攻略をスタート。とまどい恥じらう彼女の目前に特大のイチモツをさらしながらこいつで征服してやるよと無言で訴えかける。問答無用で蜜壷をこじ開けねっとりからみつく肉ヒダを激しく突き上げたのち勢いよく白濁を放ち膣内にザーメンの味を覚えこませ、休むいとまもなく毎朝毎晩グラマラスボディを蹂躙しては連続中田氏雨あられ。日々射精され続けるうちいつしか巨根のもたらす快楽に抗えなくなりやがてうっとり瞳をうるませ自分から腰を使って内奥を蠕動させるのだ。いよいよ感極まり夫以外のスペルマ種つけを執拗に懇願するヒロインズの願いどおり、子袋の最深部まで届く勢いで特濃孕み汁の奔流を怒濤のごとく叩きつけ寝取りミッション完遂。
ライト系の絵柄からは想像もつかないエグくて濃密なNTR調教フルコースがこれでもかと読者の脳裡に叩きつけられるパワフルな抜きツール。極小とまではいかずとも比較的面積も少なくトーンも薄めな性器修整も自慰表明を力強くアシストだ。メイド・イン・神宮小川物件としては1冊めみたく行為内容は若干ヤバめながらも基本は甘口なチョロインこまし系の作品群の方が個人的には好きなのだけど、わかりやすすぎるくらい特定シチュを極めたこちらの路線もちんこの活用的には大いに役立ってくれたのでこれはこれで。あと余談だけど、コミックス表題を見て一瞬勘違いをするかも知れないが本作にはとくに男の娘とか出てこないのでそーゆーご趣味の方は要注意。収録作のなかでは、兄嫁のAV出演の過去を知った主人公が彼女にヴィデオ同様のプレイを強要しながら義弟ちんこでじっくり寝取り「兄嫁は俺のモノ」と、会社では厳しい上司の叔母をオフィスや屋外で露出調教し隷属を誓わせて「バリキャの叔母と甥子の秘密」がマイフェイヴァリット。

黄金の夜明け

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/9購入。

-むんこ「らいか・デイズ(23)」芳文社 ISBN:9784832255968
-海野弘「秘密結社の世界史」朝日文庫 ISBN:9784022619068
-中村隆英「日本の経済統制」ちくま学芸文庫 ISBN:9784480098047

2017-06-08

今季の凱旋登板。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-いのまる「青春SEX」ティーアイネット ISBN:9784887746534
話○ 抜○ 消小 総合○

童貞喪失に失敗した巨根主人公は学園で評判の占い師のもとへ訪れてから一転まんこ尽くしのハーレムライフ実現連作3本+独立短編4本。底抜けにおバカなエロコメから痛みをともなう愛の思い出まで多彩なラヴ模様に乗っかり美女/美少女が大胆に乱れまくる性のワンダーランドをお届けの作者最新刊は成年向け仕様としての第11弾コミックスだ。
いっとき一般誌へ出稼ぎに出ていたのがこの界隈に戻ってきてから異様なハイペースで量産を続けている業界きってのワーカホリック。本作の刊行によりこの2年で4冊の完全新作単行本をリリースというのは多少なりともエロ漫画を読みつけている人なら想像を絶する事態なのがおわかりのはずだ。そんなわけで昨年11月発売の前単行本「彼女達の性交渉(ヤリカタ)」から半年あまりとごく短いインターヴァルでの再会となった次第。
流麗な線でつむがれる端整な一般青年誌系の絵柄はいくらか硬質ではあるけれどそれがむしろ女性キャラの凛とした美貌を引き立てていてナイス。例によって収録作の初出媒体/時期を書いてくれていないので確認したところ、すべて前作発売以降に「COMIC夢幻転生」掲載の最新型いのまるオンリーということでクオリティは高値安定。いつものように出版社公式サイト内の作家情報ページでサンプル画像閲覧や1話まるごと試し読みが可能なので、いのまる初体験の方はそちらを要チェック。
今回ぼくらを慰安してくれる女性陣は年のころミドルティーン~20代中盤あたりのゴールデンエイジ。切れ長のツリ目女子が大得意なこの作家にはめずらしくタレ目ヒロインが1名存在するものの、いつもどおりシャープな印象のクールビューティさんが勢ぞろいだ。当初から単行本化を意図してか女の子のおっぱいサイズに1人ずつ微妙な差異を設けることで全員そろうと貧乳から爆乳までキレイにグラデイションを描いていて読み終えると思わずニヤリ。
いつもだと読み切りはライト志向、続きものはダークな雰囲気というのがこの作家の定番なのだけど、今回は唯一の連作にしてコミカルな学園タナボタハーレム「魔女と巨根の~」シリーズがむしろいちばんバカバカしい(ホメ言葉)ネタで、短編の方は基本和姦ながら甘々なのありほの暗い空気のありとヴァリエイションを持たせている。いずれも男女それぞれ心象描写や科白まわしにも気を配り、ギャグ系の話はいっそうアホらしく、シリアスな物語はとことん隠微にと適切なアトモスフィアの醸成につとめているあたりにいのまるの成熟を見た。総体としてはコージーで読み口爽快の取っつきやすいもので、昔よく描いていたような重苦しい凌辱調教ものに触れていた古くからの読者よりは最近いのまるを知ってこの作家の世界観をザックリ確認したい人向け。
1本あたりほぼ28ページ固定の比較的リッチな分量を活かし濡れ場には潤沢にスペースを割いており、日常のキリッとした表情をこみ上げる快感ですっかりグショグショに変貌させはしたなく淫語まき散らしながら全身を打ち震わせ絶頂するエロメスどもの獣じみたセックスを詳細実況。美しい紡錘型のおっぱいが揺れ動くさまや充血した蜜壷が屹立した怒張でハードにこすり上げられる光景をふんだんにクローズアップしながら巧みに読み手の興奮を喚起し自慰表明へ向けて気分を高揚せしめるのだ。
手の届かぬ存在が地上に降り立ち滑らかな裸体を目の当たりにする僥倖に野郎ども辛抱たまらずそのパーフェクトボディにむしゃぶりつく。乱暴な愛撫にほおを朱に染めほのかに瞳をうるませながら徐々にわき上がる快感に身もだえする彼女の艶姿に股間はいっそうエレクチオン。元気一杯の息子を谷間で口腔で丁寧にケアしてもらいたちまち第1ちんこ汁発射。お礼にこんどは暴れん棒を準備万端の秘密の花園へねじこみハードに内奥を突き上げればおにゃのこ連中こぞって四方八方へ甘やかな嬌声をまき散らし全身全霊でセックスに没頭する。物静かな日常生活のそれとはうって変わり肉食獣のごとく自分から肢体をグラインドさせ日本語にならない咆吼を発するド派手な痴態を見せはじめたら彼女の絶頂も間近。うわごとのようにひたすら中田氏を懇願するヒロインズの願いどおり、子袋いっぱいに遠慮会釈なく熱い飛沫をぶちまけフィニッシュ。
硬軟自由自在の物語パートに女子連中のなんとも扇情的なイキっぷりを全面フィーチャーのエロシーンが組み合わさり非常に優秀な精液分泌支援ツールとして八面六臂の活躍を見せてくれる逸品。作劇上の要請とはいえ一部に外出し/ぶっかけエンドが見られたのが膣内射精原理主義者の俺としては若干不満が残るけれども多くの方には問題ないかと。このたび再度一般誌で連載を開始するそうでここ数年のキチガイじみた量産ペースはいったん落ちつきそうだが、エロの方も極端に掲載頻度を落とすことなく両立していただければ重畳きわまりない。このたび収録のお話たちのなかでは、ひそかに想いを寄せていたバイト先の同僚女子と成り行きでフェラチオから本番へ一直線の「仕事レッスン」と、少年の住む街へ毎年巡業でやって来るサーカス団の少女と1年ぶりの逢瀬に2人は熱く燃えあがり「早春サーカス」がとくによござんした。

Big Audio Dynamite

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/8購入。

-ブレイディみかこ「花の命はノー・フューチャー -DELUXE EDITION」ちくま文庫 ISBN:9784480434524
-加藤典洋「敗者の想像力」集英社新書 ISBN:9784087208825

2017-06-07

本日の措置入院。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-猫玄「ガチハメはおかあさんとですか?」富士美出版 ISBN:9784799505137
話○ 抜○ 消小 総合○

キュートで蠱惑的な年上レディースの豊満ボディに抱かれて気持ちよくメンズヴァージン喪失短編全10本。ティーン同然な顔立ちの激カワ系アダルトさんがこっちはお歳相応の超絶テクでド派手に若いザーメンを搾取しまくりの眼福すぎるシチュが目白押しの作者最新刊は通算49冊めのコミックスだ。なお本稿は昨日レヴュったえすお同様に5月下旬発売の作品を大幅にディレイしての評価記事でありどうかご容赦を。
業界きっての大ヴェテランであり2つの世紀を軽やかに乗り越えて現在も第一線に立ち続ける、その存在自体がほぼ日本エロ漫画業界の歴史そのものと言っていい作家。質量ともにまったく衰えを見せない執筆活動はとどまることを知らず、昨秋リリースの前単行本「エロい噂の整体師さんっ発情中」からわずか半年強でこのニュープロダクトを刊行と電光石火の早業である。
やたらと彩度の高い色遣いの賑々しいカヴァーをめくり出てくるのはいつもどおりポップでラヴリィな少年漫画直系のさわやかなタッチ。むろん業界トレンドの変遷にともないディテイルには細やかな修正をほどこしお肌のトーンワークは濃いめ寄りへと都度こまめに手は入れられているものの、まるで我が家に帰ってきたみたいななつかしさと安心感に包まれる絵柄だ。例によって立ち読みページへのリンクが付属した版元提供の単行本情報にて内容確認が可能なので、いまだ猫玄を通過していないというギョーカイ初心者の方はまずそちらへ。
よそではつるぺた幼女、富士美ではビッグバスト女子と媒体により明確に描き分けをする作家ゆえ、オール「ペンギンクラブ山賊版」掲載分を収録のこちらは当然のごとくおっぱい天国。ヒロインの年齢層もひとケタからアラフィフくらいまでそれこそなんでも描ける人だけど、今回はタイトルが示唆するとおり熟女優勢だ。といってもルックス的には子持ちママンですらまるっきりあどけない容貌でアダルト感はほとんどなく、唯一登場のJKと見た目は大差ないのでフェロモン臭ダダ漏れのおばさんキャラがお好みの方には回れ右推奨。お顔で差が出ないぶんをアンダーヘアの盛りで調整しているようで、お歳が上方向へなるほど下腹部がモシャモシャしてくるのが特徴と言えようか。
物語傾向は全作コンビニ売りのペンクラ山賊版初出ということで肩のこらない明朗快活ラヴコメ仕立て。たまに連作も手がけるけれど今回は単話読み切り専科となっており、どこから手繰りはじめても明るく楽しくちょっとアホらしくの猫玄ワールドが堪能できる。帯コピーで「年上美女との脱童貞にこだわった1冊」と訴求されているように、実母や彼女の母親、お隣の年長さんに年上イトコなど広義のオネーサマが弟/息子世代の男性主人公を優しく激しくリードしながら彼らのハジメテをいただいてしまう、野郎どもにとって垂涎のタナボタごっつぁんシチュが圧倒的多数だ。同一パターンの連鎖ばかりだと食傷ぎみになりがちなところをヒロイン造形や男女の関係性に細かく差異を設けお話の差別化を果たしつつ最後まで飽きずに通読させてしまうのはさすが熟達の職人芸。
わずかな例外を除き1作品あたり20ページ固定のさほど潤沢でない分量ながら、巧みな構成でエロシーン支配率を可能な限り高めておりファックは充実。この新刊では夾雑物の入らないタイマンラヴオンリーということもありうれし恥ずかし甘々ガチエロをみっちり描写だ。ツヤツヤムチムチの大人ボディをフル活用しアンアンよがりまくるカワイイ系熟女のドエロいアクメフェイスを堪能しつつ彼女らの匂い立つような肉厚のビラビラへヤングな怒張をゴリゴリ出し入れする濃厚な交合ののち、独立した生きもののように蠕動し一滴でも多く子種をしぼり取ろうとする母親/お姉さままんこの最深部めがけ白くねばつく液体をたっぷり流しこむに至る一連のシークエンスを豊富な結合/射精断面図を織りまぜながらくり広げる。
幼いころからあこがれのあの人が自分の前でだけ熟れた肢体をご開帳のマーヴェラスな光景に男子諸君たまらずルパンダイヴ一直線。あれよあれよという間に股間は両サイドの2つのおもちに包まれ先端は口腔の奥へ含まれてたちまち暴発だ。休息など許してくれず彼女はまだまだ元気いっぱいのシャフトへ腰を下ろし粘膜どうしの摩擦運動を開始する。少女のように愛らしいイキ顔を披露しながらも体躯の方はまるで娼婦のごとく快楽享受に特化したえげつない動きを見せるギャップがなんとも扇情的でたまらない。エクストララージバストをブリブリ揺らしキツキツまんこをキュッと締めあげながら幾度となく登りつめる完熟ヒロインズのえっちな子宮のいちばん奥へ特濃スペルマの奔流をお見舞いし大人への通過儀礼は無事終了だ。
猫玄謹製のウェルメイドなお話運び&とびきり甘く濃密なストロングセックス満漢全席を今回も美味しくいただき愚息もご満悦。ただ巻末著者あとがきに気になる記載があり、今後もこの人の描くワンダフルな童顔巨乳キャラを継続的に見られるのかいちじるしく心配だ。単なるいちユーザーにすぎない自分としてはどうか猫玄おっぱい漫画をずっと楽しませてほしいとひたすら天に願うばかり。どのお話も激しく股間をしごかせてもらったけど、なかでも唯一の10代どうしエロでありサバサバ系短髪巨乳幼なじみと私的経絡秘孔突かれまくりなヒロインに初手からガッツリ生で中田氏の「僕らのタイムスケジュール」と、優しく世話焼きの年上イトコに下半身まで万全にケアされて「おおきくなぁれ」の比較的年若なおにゃのこ作品2本でことのほか我が砲身をハードユース。

耀変

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/7購入。

-位置原光Z「正しいスカートの使い方」白泉社 ISBN:9784592711193
-ひらふみ「白鳥ちゃん閲覧禁止っ!!(1)」竹書房 ISBN:9784801959460
-中野美代子「カニバリズム論」ちくま学芸文庫 ISBN:9784480098023