2017-12-15

今月のねこぱんち。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-mogg「よるのこいびと」ワニマガジン社 ISBN:9784862695291
話○ 抜○ 消小 総合○

1人やって来た田舎で幼なじみ3姉妹と肉欲三昧の暑い夏を過ごし連作4話+独立短編7本。スタイリッシュきわまりない作画でもってドスケベガールズ&レディースのはしたなさすぎる痴態を赤裸々にあぶり出す作者最新刊は通算3冊めのコミックスだ。なお本来は今月初頭発売のものを大幅に遅延してのレヴュウとなっていることをあらかじめおわびしておく。
コッテリツヤツヤ濃厚なトーンワークに彩られた肉感的なボディが躍動しまくりというイメージだった数年前の「COMIC快楽天」誌上において、それとは一線を画したサッパリ系のラインをベースにセンス炸裂のお洒落なタッチで颯爽と現れたのがこの人。以後も雑誌のなかでは独特の存在感を放ち続け唯一無二のポジションを確保している。そんななか順調にストックもたまり前単行本「ガールズ・トーク」刊行からおよそ1年半あまりの刻を経ての再会とあいなった。
見るからにオサレ感あふれる頽廃的なヴィジュアルがなんと言ってもmogg最大の特徴だけれど、これでも初めて見たときと比較すれば昨今はずいぶん世間一般に迎合して多少なりとも親しみやすい雰囲気に。同時に以前よりは快楽天本誌が脂ぎった絵柄の執筆陣ばかりでなくなったことから誌面での違和感も薄れたのはたしか。収録作すべて前作刊行後の快楽天掲載分ということで品質は高値安定であり店頭ではじめて目撃しての衝動買いも安心。むろん例によって版元公式サイト内のコミックス情報ページでサンプル画像も確認できるので書店に見本がなくても無問題。
中身をパッと見渡して気づくのは、ヒロインの年齢層が若干ワイドになったこと。むろん中心となるのは従来どおりハイティーン~20代前半附近なのだが、設定的にもっとヤングなおにゃのこが数名投下されているのでロリ嗜好の方にはうれしいサプライズ(まあコンビニ売り誌なのでレギュレイション上は露骨にそれを示唆できないけども)。前から快楽天作家にはめずらしく貧乳っ娘も積極的に描く作家なので女の子のお歳もそれ相応にアジャストさせてみたというところか。端整そのものの描線でつむがれる女子連中のため息が出るような美しさを堪能しつつ、そののち彼女らが淫蕩なメスの顔をあらわにする光景までも存分に味わえるのだからたまりませんね!
慎太郎シール誌物件ゆえ物語のベースラインは穏健な合意エロとなっているが、そのカテゴライズに収めつつも甘いのエグいのさわやかなのドロドロなの多種多様なシチュを展開。従来ほどあからさまにダークサイドを垣間見せることはなくなったものの、スウィートなタイマンエロスのみを摂取したい人にとってはやや刺激が強いかも知れない。とはいえ瀟洒な絵ヅラにも助けられどこか不穏なストーリーさえもスルスル読めてしまうのはmoggならではの利点で、彼ら彼女らがくり広げるさまざまな愛のカタチを特段の抵抗なく受け入れてしまえるから不思議だ。
そんな彼女らがスレンダーボディを白日の下にさらしメスの本性全開で乱れまくるエロシーンはなかなかに扇情的。1本あたり16-20ページのタイトな容量ゆえ大ヴォリュームとまではいかないが、さほど濃口でないトーンを効果的にお肌へ這わせたセンスのよい画面処理のなかシルキーな体躯が闇夜に艶めく。1on1のノーマルファックのみならず複数まんこ並列処理系のお話も多くゴージャス感もアップだ。ここへヒロインたちが秘められた情欲を全開し淫蕩な本性を見せつけながらのドスケベアクメフェイス百面相が組み合わされ、読み手の自慰表明を力強くアシストする仕掛け。
あどけないニンフェットからフェロモンダダ漏れお姉さんまでベッドのなかでは等しく娼婦と化す。自分から目の前の男根へむしゃぶりつきいとおしげにそれをお口へほおばりただちに先走り汁を確保だ。休むいとまもなくこんどは準備万端の下腹部をフルオープンしていきり立つシャフトを迎え撃つ。ねじこまれた怒張の形に肉ヒダを変形させ柔肉をうねらせての強烈な締めつけを加えながら彼女らは未曾有の快感に華奢な肢体をよじらせほおを紅潮させて法悦の態。はしたなく腰を使っては汗と涙とよだれまみれでイキ狂うヒロインのえっちな子宮の許容量いっぱいに怒濤のごとくザーメンの奔流を叩きつけ女体征服ミッションコンプリート。
アダルト書店というよりはヴィレッジ・ヴァンガードで平積みされてもおかしくない高踏的なヴィジュアルをいくらか庶民寄りへと是正しつついっそうシチュエイションの幅を広げヒロイン造形の引き出しも増えてと円熟の1冊。キャリア初期はいつ一般誌へ青田買いされるかと心配しきりだったのだけど、どうやらこのまま斯界に居着いてくれそうな情勢でまことに重畳きわまりない。最近の快楽天誌上ではこの人みたくあまりコッテリ感を出さない絵柄の後輩連中が増えてきたことだし先達として彼らを牽引してもらいたいもの。このたび収録のお話たちのなかでは、表紙にも登場する闇の眷属さんが冴えない男子の血液ならぬ精液をモリモリ搾取するうちいつしか愛が芽生え……の「夜の恋人」と、突如主人公宅へ転がりこんできた褐色貧乳異人っ娘との奇妙な共同生活「ほーむすてい」がことのほかよござんした。

マタギ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-「コミックペンギンクラブ山賊版」2018年1月号
-「comicアンスリウム」2018年1月号

1月の新刊チェック。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ソースはここ。

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_adult&group=label&term=month&date=201801&view=LIST&count=all(成年向け)

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_all&group=label&term=month&date=201801&view=LIST&count=all(コミック全般)


確定:荒岸来歩・emily・ちるまくろ・姫野こもも

第二診断:えかきびと・榎本ハイツ・ゲンツキ・しのぎ鋭介

ってなとこ。

年明けはさすがに刊行数も控えめながら、見逃せない案件がいくつか。なかでもカタギの仕事をこなしつつ成年の方で毎回ドエロい作品を連発していたemilyがことのほか楽しみ。
一般の方は「ホクサイと飯さえあれば(6)」、「牧場OL(3)」を買う程度か喃。

2017-12-13

핑퐁

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/13借出。

-小林和幸「「国民主義」の時代」角川選書 ISBN:9784047035737
-瀧井朝世「偏愛読書トライアングル」新潮社 ISBN:9784103512219
-半藤一利/保阪正康「総点検・日本海軍と昭和史」毎日新聞社 ISBN:9784620322452
-八木澤高明「日本殺人巡礼」亜紀書房 ISBN:9784750515199
-水素エネルギー協会編「トコトンやさしい水素の本 第2版」日刊工業新聞社 ISBN:9784526077654
-朴玟奎「三美スーパースターズ 最後のファンクラブ」晶文社 ISBN:9784794969804

2017-12-12

今夜のサルトムント。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-梅玉奈部「乳娘MIX」海王社 ISBN:9784796411004
話○ 抜○-△ 消小 総合△

ド迫力バストを景気よく揺らしながら超絶淫乱ガールズ&レディースがこぞってイキまくり射精されまくり短編8本+巻末ゲストイラスト&おまけ漫画。多種多様なラヴ模様を展開しつつ艶めく肢体をフル活用しながらなん度も精液注がれ絶頂のおっぱい女子連中てんこ盛りでお送りする作者最新刊は通算6冊めのコミックスだ。なお表題はひとひねりして「にゅうこ・ミックス」と読ませます。
レヴュウを執り行う前に少しだけ昔話をさせてもらうと、ずっと商業エロばかりを追いかけてきた自分が例外的に同人メインで購入してきたのがこの人。というのも前世紀にふと手にした某大ヒットアニメのエロパロアンソロに収録されていたこの作家の短編が超絶エロくて、以後長いこと息子がお世話になったものだ。ただ昨今は私的嗜好の変化などもあり彼の薄い本を買わなくなっていたので、並行して商業活動をしていたのも観測範囲から見失っていたところ。それが今月の新刊一覧をながめていたらいきなりこれが視界に入り本能が命ずるままに衝動買いしたというわけ。
そんなわけでえらくなつかしく思いつつまずはググって状況を確認したところ、久しぶりの単行本だと思っていたこれより前の2015年にジーオーティーより「オタ牝かっ!?」というコミックスを上梓しており、それからカウントするとおよそ2年半ぶりの新刊となる由(気づかずにすいません)。なお当ブログで評価の俎上に載せるのは茜新社より2009年刊行の前々作「オペレーション大作戦Voyager」以来じつに8年越しの椿事でございますよ。
オーセンティックな90年代風味のアニメ絵はおのれの記憶にあるとおりのものでその変わらぬ絵ヅラに驚嘆したが、調べたところ著者公式サイト内の単行本未収録作品一覧にあるものからなん本かが今回めでたくピックアップされた模様。最古の作品は2003年執筆と壮絶に歳月を経ているのだけど、直近のいくつかもトーンワークの密度がやや高まった以外はあまり感触に変化がなく違和感ないのはすごいんだかヤバいんだか。
コミックス表題が示唆するとおり登場ヒロインはばいんばいんのエクストララージバスト女子が圧倒的多数。わずかにいる並乳さんも大ぶりの乳暈からツンとニップルを立たせ全力でメスとしての存在感をアピールだ。属性としては学生あり社会人あり人妻ありの全方位外交、そんで年齢的には推定ハイティーン~アラサー近辺といったところ。お歳の上下を問わず端整な顔立ちにムチムチ弾力のありそうなボディが組み合わされる、読者のザーメンを搾取するのに特化したデザインだ。いまとなっては明らかに古典的な造形だけど、それゆえに俺みたく大昔からエロ漫画を読みつけてきたロートル層にはウケがよさそう。
オール読み切りとなっている物語たちは著者pixivアカウントの単行本発売告知によればコメディ系を集めたとのこと。実際多くは明るく楽しくちょっとアホなタイマンエロスorライトな乱交で、強要っぽいのやらNTRテイストなのやら一部不穏な進行の話もあるがそれらも最後は明るく落としているので読後感は良好。梅玉奈部と言えばむしろ問答無用レイプ凌辱のイメージが強いのだがそれらは注意深く取り除かれているので、彼の描く人権蹂躙アラベスクのみを摂取したい方は今回ご愁傷さま。またいくつかのお話は既刊収録のキャラがこっそり登場していたり直接の後継エピソードだったり、昔からの読者にはうれしい仕掛け。加えてどの作品も能天気なラヴコメと見せかけつつ随所にニヤリとさせるフックが挟みこんであるのは商業/同人問わずおなじみの光景。
はるか以前この作家にもっとも惹かれたのはなんと言ってもエロシーンそれ自体で、その破壊力は現在でも健在だ。とりわけ一世を風靡したヒロインの胸部がダイナミックに躍動する乳揺れ残像描写や粘度の高い白濁が身体中にほとばしるド派手な射精シーンはいまでも見るたびグッとくる。執筆時期の新しいものでは詳細な射精断面図やえげつないアヘ顔百面相など現代エロ漫画に不可欠な演出も取り入れられていて、なおも貪欲に新たな手法を自家薬籠中にせんとする野心的な姿勢にはまことに頭が下がるしちんこは上がりますよ。
ステディな男子の前でだけ彼女らは着衣の下に息づくツヤテカボディを全面公開したわわな双丘に指や舌先の進入を許可する。激しく自己主張する胸部を乱暴に揉みしだき乳首をしごきあげるとたちまち甘い嬌声が漏れはじめ荒い吐息が周囲に立ちこめるのだ。すっかり準備万端の蜜壷へ暴れん棒をねじこみ性器同士の真剣勝負をスタート。独立した生きもののようにブリブリおっぱいを揺さぶりながら随喜の涙を流し未曾有の快感に打ち震えるさまがいとおしくもエロっちい。いよいよ感極まり彼氏の体躯へギュッと抱きつきながら絶頂するヒロインのえっちな子袋いっぱいに怒濤のごとく熱いほとばしりを注ぎこみフィニッシュ。
とまあこの人の同人でサルのように抜きまくったいにしえの記憶そのままにフル活用させてもらったが、なつかしいがゆえに看過できない瑕疵があり苦言を。旧作落ち穂拾い中心なのは未収録作多発だったものだから逆に大歓迎なのだけど、作品の初出媒体/掲載時期が単行本内にまったく記載されていないのはコレクターズ・アイテムとして大失格。前述の作者サイト内記事までたどれば多くは判明するものの直近の作品については不明なまま。このへんは次に構想されているだろうレイプ系作品集刊行の際には改善していただきたい。とはいえ本番レスな一部の話を除けばちんこの活用的にはノー文句で、なかでも想いを寄せる兄/懸想されている弟とヒロインとの複雑な関係をシニカルに描く「二親等大作戦」と、既刊でもおなじみ釣りキチ少女シリーズのうれしい単行本初収録エピソード「ブラックB大作戦」でもってことのほかハッスル。

わろてんか

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/12購入。

-徳田球一/志賀義雄「獄中十八年」講談社文芸文庫 ISBN:9784062903684
-塚田孝「大坂 民衆の近世史」ちくま新書 ISBN:9784480071118

2017-12-10

今宵のパネットーネ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-コーモ「すきにしていいよ」ワニマガジン社 ISBN:9784862695277
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

恋する純情可憐キュートガールズがステディな彼氏の前でだけドスケベな本性を全開しはしたなさすぎる痴態を披露短編全12本。きらめく瞳の夢見る少女たちがたちまち豹変し全身全霊でザーメンしぼり取りまくりのハードファックをノンストップで展開の作者これが記念すべきファーストコミックスだ。なお機種依存文字につき記載を省いたが、単行本タイトルの末尾には本来ハートマークが付属します。
ワニマガジン社プロパーの編集ではないスタッフにより創刊されたいわば傍系の雑誌である「コミックゼロス」はしかしながら途中の機構改革により本家たる「COMIC快楽天」系列の人材がクロスフローのように投入された。とはいえ快楽天のラインではない以前からの執筆陣の一部もしっかりと根を下ろしていて、今回めでたく処女作リリースにこぎ着けたこの人もそんななかのひとり。
派手派手しいフォント遣いとヴィヴィッドな彩色が目を惹くカヴァーで早くもツカミはOK。ページを手繰り出てくるのはこれまたファンシィな印象のキャッチーなアニメ絵だ。決して画力炸裂というタイプではないものの、誰が見ても「カワイイ!」と思えるキラキラしたヴィジュアルは充分すぎるほどの訴求力を誇る。収録作の初出を確認すると2014-17年にかけてのゼロス掲載分となっておりさすがに執筆時期の古いものだと直近のそれより描線や画面処理につたなさを感じるがおおむね許容範囲で極端な落差はないかと。ワニマガ物件の常で版元サイト内のコミックス情報ページからサンプル画像が見られるので、気になる方は先にそちらを見たのち購入に踏み切るのがベター。
この華やかな筆致から生み出される女性陣は年のころ推定ミドルティーン~20代入りたて近辺。作者Pixivを見るに二次創作などではもう数歳下の年齢層まで描く人のようなのだけど、このへんはエロ漫画購買層の嗜好ヴォリュームゾーンに合わせた結果だろうか。ルックス的には宝石みたく輝くおっきな瞳にちんまいお口が印象的なロリロリフェイスが特徴で、最年長とみられる成人済みらしきカテキョさんも制服世代で通る愛らしさだし若い娘だともう幼女同然の顔立ちゆえ熟女スキーは即刻回れ右すること。そんなキュートネス炸裂のお顔なのに肢体の方はなかなかご立派な発育ぶりで、幾人かはアダルトさん顔負けの大ぶりな双丘が付属していて童顔巨乳女子大好きっ漢の俺欣喜雀躍。
そんな彼女らが乗っかる物語たちは総じて明朗快活イチャラヴ仕立ての誰にでも受け入れやすいもの。両手に花の3Pものが2本あるほかはフォーリンラヴ直前またはカップル成就済みの2人によるタイマンエロスを軽快なテンポでくり広げる。1本あたり16-20ページとかなりタイトな分量により窮屈な進行を余儀なくされるのでエロ漫画的テンプレの応酬にならざるを得ずストーリー的旨みには乏しいけれど、定番ネタであるがゆえに受容はスムーズで自慰表明をジャマしないのはナイスな点。
日常パートをコンパクトにまとめたぶんエロシーンは充実で、10代特有の未発達ボディをゴリゴリ使役してのストロングファック満漢全席はコーモ漫画最大の魅力。奇抜なプレイなどなくシンプルな肉体言語の応酬に徹しているのだけれど、その密度が全編にわたりハンパでなく高いのが特徴的。大多数のお話で膣内射精複数ラウンド制となっているのもうれしいが、加えてラヴリィフェイスに似合わぬリアル寄りのちんこ/まんこがダイナミックに絡みあい粘膜どうし激しく咬合しあう性器結合/射精断面描写がおそろしくマーヴェラスだ。ここにヒロインが絶頂する間際の陶酔しきったハート目アクメ顔がプラスされ読み手の勃起中枢を極限まで高速回転せしめる。
年相応の愛らしい笑顔をベッドの上では一人前のメスのそれへと変貌させ彼女らは最愛の男子に抱かれながら秘められた情欲をフルスロットル全開。素朴な下着を脱ぎ現れたのはすでに濡れそぼち準備万端のオンナのカラダ。初手からいきり立つ怒張を迎え入れゴリゴリ内奥をえぐられてたちまち未曾有の快感に全身を打ち震わせる。男根が往復するたび肉厚のビラビラがめくれ上がり四方八方へ愛液を散逸させながらほおを紅潮させ瞳を潤ませて呼吸を荒げるさまがたまらなく淫猥だ。感極まり日本語にならない咆吼をまき散らしながらギュッと抱きつき中田氏をおねだりする彼女の願いどおり、2度3度4度とザーメンの奔流を未成熟まんこの最深部めがけ叩きつけたのちもなお執拗に白濁を注ぎこみ続け性の饗宴は止むことがない。
キュートながらも描線にはやや荒削りな部分が見られ、作劇面にもいくらか改善の余地はあると思うけれど、最初から限度を知らないこのとんでもなくパワフルな濡れ場描写ができるのならエロ漫画家としての前途は洋々。とりわけお口はわわわさせながらハート目淫語マシンガンのド派手なイキっぷりは白眉で、なまじ女の子があどけない顔立ちなだけにそのえげつないドスケベ性癖暴露シーンとのギャップは強烈だ。今後は作品産出ペースを加速させ可能な限り早いうちに2冊めをリリースしていただきたいもの。ヒロイン造形により私的抜き心地は若干変化したけれど、なかでもゴックンボディを見せつけてくる恋人の妹ちゃんを美味しくゴチになり「おねえちゃんにはナイショで」と、すっかり魅力的に成長したイトコ女子の絶え間ない誘惑に辛抱たまらず膣内射精三昧の「Hは絶対ダメ」の年少系おっぱいヒロイン登場2作品で果てしなく息子をハードユース。

Kurtuluş Savaşı

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/10借出。

-小林紀晴「ニッポンの奇祭」講談社現代新書 ISBN:9784062884419
-水野仁輔「幻の黒船カレーを追え」小学館 ISBN:9784093885690
-中島信「絶景! 日本全国ロープウェイ・ゴンドラ コンプリートガイド」扶桑社 ISBN:9784594077815
-岩本薫/上永哲矢「ひなびた温泉パラダイス」山と渓谷社 ISBN:9784635080101
-伊川健二「世界史のなかの天正遣欧使節」吉川弘文館 ISBN:9784642083256
-竺覚暁「図説 世界を変えた書物」グラフィック社 ISBN:9784766130799
-M・グレガー/G・ストーン「食事のせいで、死なないために 食材別編」NHK出版 ISBN:9784140817216
-E・ローガン「オスマン帝国の崩壊」白水社 ISBN:9784560095669

2017-12-08

今週のアッパー・イーストサイド。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-一宮夕羽「発情スイッチ」キルタイムコミュニケーション ISBN:9784799210963
話△ 抜○ 消小 総合○

身体の一部を指圧するだけでオンナを堕とす凄技を持つキモメン中年は手当たり次第に少女らをちんこ中毒にし膣内射精三昧表題作長編6話&番外編2本(うち描きおろし1本)&被害者女子'sショート後日談+独立短編2本。キュートフェイス&むっちりボディの美少女たちがド派手に乱れ自分からナマ中田氏を懇願してはたっぷり白濁を注がれ絶頂するさまを矢継ぎ早に読者の脳裡へ叩きこむ作者これが記念すべきファーストコミックスだ。なお筆名はこの表記で「いちのみやゆう」という発音になります。
剣と魔法ワールドで問答無用凌辱調教みたいなノリの作品ばかりを集めて創刊された当版元の看板誌「コミックアンリアル」もいつの間にか和姦ものの方が多くなり、舞台設定もファンタシー系以外の比率が増して昨今はすっかりごった煮状態。そんななか作品世界こそ現代日本ながらすこしふしぎ系のガジェットと勧悪懲善堕ちものエロスといわば原点回帰のお話をものしているのがこの人。初登場から掲載ペースも速くあっという間に必要本数もたまってめでたく初単行本リリースへとこぎ着けた。
表紙/裏表紙が露骨に物語るとおりのキャッチーなアニメ/ゲーム系の絵柄は誰にでも受容しやすいもの。近年のエロ漫画業界トレンドの美味しい部分を貪欲に取り入れた訴求力の高いヴィジュアルだ。色つきのカヴァーイラストと中身のモノクロ漫画との絵的な落差もほとんどなく、描きおろしパートを含め全作2015年以降の最新原稿ばかりゆえ品質も高値安定でジャケ買いも安心。むろんいつものようにおそろしく浩瀚な単行本紹介が版元直営サイトでなされているので、不安な方はそちらで大量のサンプル画像を参照したのち購入に踏み切るとよい。
このマーヴェラスなお筆先から生み出される女性陣は一部人外さんを除き10代後半~ラスト近辺に固定される。いずれもふんわり愛らしい顔立ちに若干切れ長の瞳、肩口や腰つきは華奢なのにおっぱいとお尻のみは過剰なくらい景気よく張り出した非常にメリハリのある体型が特徴的だ。ルックスも肢体描写も明確に「俺はこういうタイプの女の子をガッツリ犯したいんだ!」という作者の主張が透けて見えるデザインは逆に髪型以外の差別化要素に乏しかったりもするのだけど、それだけに読み手の嗜好とジャストフィットしたときの破壊力は計り知れないものとなろう。
巻末の読み切り2本は比較的読み口ライトなドスケベ女子活躍話だが、冒頭からのタイトル・チューンはハッキリと悪人の主人公を据え次々に女子連中を毒牙にかけてゆく一種のピカレスク凌辱ロマン。一見冴えない中年男性・押尾坪八(おしおつぼはち)。しかし彼はどんな女性をも一瞬で発情させる肉体のツボを即座に発見する天才指圧師なのだ。無垢な少女から生意気ギャル、スポーツ女子にお堅い生徒会長など出会う娘は押尾の手でみな即刻淫乱ビッチ化させられ、執拗に膣内射精を懇願する彼女らの願いどおり2度3度4度と中年ザーメンをぶちまけ続ける。かくがごとく我々男性陣のひそかな願望をそのまま具現化するかのような押尾の活躍に心からの拍手喝采を送らざるを得ない。この手の作品ではややもするとラストで主人公が改心したり手痛い反撃に遭ったりと余韻を台なしにするケースがあるのだが、本作に関してはそうした下克上などなしに最後まで悪は勝つ! なのでご安心を(一瞬ピンチの展開はあるけれど)。第1話でフォーマットは固まり以後はひたすらその反復なので物語的コクは少々希薄ながら、そのぶんよけいな思考リソースを割くことなく息子の摩擦運動に集中できるのがありがたい。
当然のごとく一宮夕羽のつむぐ物語は女子連中が首尾よく発情してからの各個撃破ダイナミックファックこそがメインディッシュ。マインドコントロールののち乱交へ至ったり終盤では複数まんこを並べてのハーレムプレイも出てくるが、多くの話では担当回ヒロインの転落プロセスにじっくり尺を費やし、彼女らとのタイマンセックスをたっぷり堪能したのち幾度となく精を注ぎこむ密度の高い交合にぼくらの股間もご満悦だ。おぼこい少女やお高くとまった才女が指先ひとつでメス堕ちしハート目でヨダレダラダラたれ流しながら淫語マシンガン連射し腰を幾たびも擦りつけスペルマシャワーをご所望なものだから、ここは当然リクエストにお応えして白くねばつく液体を連続注入ですよ。
魅力皆無のオッサンを無視するか汚物のように冷たい目で見ていた女たちもツボをひと押しされればただちに彼のちんこに従順な淫乱メスブタへと変貌。自分からビッグな双丘をさらけ出しスカートの下から巨尻をフリフリさせて挿入をおねだりだ。ご要望どおりいきり立つ怒張を蜜壷へねじこみ粘膜も破けようかという勢いで内奥を突き上げるたびケダモノじみた咆吼をまき散らし体躯を灼く強烈な快感に全身を打ち震わせるさまが淫猥でたまらない。エクストララージバストをブリブリ揺らし法悦の態でイクイク連呼のドスケベガールまんこの最深部めがけ怒号のごとくザーメン斉射し牝堕ち完遂だ。
無垢な少女を情欲の僕へと転落させ彼女らを完全なる支配下に置くという、読者の表沙汰にはできない女体征服願望を存分に満たしてくれる非現実世界ならではの逸品。趣向としてはかなりシンプルなうえそれが延々くり返されるので単品ならともかく全編読み通すと若干食傷ぎみに思えるけれども、このへんはキャリアの蓄積とともに発展的解消されると思うので今後に期待。このたび登場のおにゃのこ連中のなかでは、快速スプリンターなのにボディはムチムチの褐色巨乳陸上少女・野上ナオ(のがみなお)たんと、のっけから犯されちゃうおぼこいメガネっ娘・山吹理香(やまぶきりか)さんが発情後のギャップもたいそうエグくてマイサンも大喜びでございます。

ミッチーvsサッチー

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/8購入。

-干刈あがた「ウホッホ探検隊」河出文庫 ISBN:9784309415826
-G・バタイユ「有罪者」河出文庫 ISBN:9784309464572

2017-12-06

今年度の河川総合開発。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-秋神サトル「孕ませックス!!」ティーアイネット ISBN:9784887746725
話○ 抜○ 消小 総合○

彼氏のためにお金が必要になり学校職員に身体を売った少女はいつしか覚えたての行為のとりことなって前後編+欲求不満の人妻女教師はオナニー現場を目撃され夫以外の子種を毎日注がれまくり前後編+独立短編2本。容赦なく組み敷かれいやいや犯される女たちが次第にナマ中田氏セックスへ没頭しついには自分からボテ腹揺すりだらしなくアヘ顔披露の完堕ちファック波状攻撃をコッテリ濃口タッチでお届けする作者最新刊は別名義を含めたトータル11冊めにして本ペンネームでの第7弾コミックスだ。
おぼこい少女や貞淑な奥さまがゲスい野郎の毒牙にかかるうちいつの間にか身も心も不実なちんこに屈服しガッツリ受胎させられるころにはもはやラヴラヴ状態というダークなんだかハッピーなんだか判然としない独特の芸風もすっかりおなじみ。あいかわらず作品産出ペースも高品質を保ちつつ快調で、野晒惺名義で三和出版より上梓された前単行本「喫茶・人妻肉奴隷」から1年あまり、TI物件としても前々作「みんな牝になる」刊行からおよそ1年半とさほど待たずしての邂逅である。
ベースとしては一般青年誌系ながらも非常にクセのあるタッチだったキャリア初期から雰囲気はそのままに近ごろはキャッチーネスを徐々に増して誰にでも受容しやすいものへとヴィジュアルも変化。いくらか粗っぽかった描線もかなり洗練されて作画としてはこれで完成形だろう。エグいアヘ顔や思いっきり輪郭を歪ませるひょっとこフェラなど特徴的な描写は一部に残るものの、このくらいのアクはむしろ得がたい個性だ。ティーアイの単行本としてはめずらしく収録作の初出が明記されており、それによるとすべて2016年以降の当社刊「COMIC夢幻転生」掲載分と最新の原稿ばかりゆえ作品集全体のクオリティも安定。いつものように出版社直営webの作家別情報ページからサンプル画像および1話試し読みが参照できるので、従来は秋神サトルになじみのなかった新規参入読者も安心だ。
前作だと表題どおりに年長さん優勢の年齢構成だったが、この新刊はハイティーン/大人が半々くらい。もっともアダルトさんは当然のこと10代女子といえどもみな頭身高めグラマラス系のボディデザインで描かれるのでつるぺたスキーは最初から回避すること。青い果実大好きっ漢の自分としてはもっと学生中心の方がうれしいけれども、熟女勢も造形としては比較的キュート寄りなのでさほど抵抗感なく受け入れられるのがありがたいところ。
今作コンテンツは冒頭から2つの前後編および後ろに単独の読み切り群2本の合計3ブロックに分かれる。しかしながら前の4本は作品またぎで同一の男性が主人公となっており、タイトルで示唆するように「寝取りきらずに孕ませる JK篇/人妻女教師篇」とひと続きのシリーズだ。これら連作にせよ短編にせよゲスい野郎どもにだまくらかされたり、あるいは女同士のヒリつくような確執がくり広げられつつ、最終的に女子みな下品きわまりないアクメ顔を披露しながら終わることなき肉欲にまみれ絶頂という堕ちものライクな展開こそ共通ながらその趣向はさまざまで、1on1から3Pにハーレム系、のっけから乗り気なのありなかば強要めいた発端あり、明るく楽しくギャフンオチから近い将来の破滅を暗示するエンドまでさまざまなタイプの物語を楽しめる。かくもワイドに作劇の引き出しを広げ多彩なシチュのいずれをもよどみなく進行させてゆくさまはもはやヴェテランの貫禄ですなあ。
むろん秋神サトル/野晒惺最大の武器である、見た目も犯ってる内容も強烈なアタックの濡れ場は全編にわたり健在。1本あたり30-40ページ以上にもなる長大なヴォリュームを利して肉と肉とのハードな交わりを怒濤のごとくたたみかけてくる。執拗に続く膣内射精フィニッシュとその都度くり広げる女たちのドエロすぎる痴態、そして連続ナマ中田氏の当然の帰結として体内に新しい生命を宿し臨月間近となってまでラージPONPONをお披露目しながらガツガツ種つけ汁注入という超高密度セックス曼荼羅を目の当たりにして我々も息子を休むことなく酷使せざるを得ない。
男女とも腹に一物を抱き互いに出し抜く気いっぱいのコン・ゲームも、気がつくと欲望の隘路へとおちいったのはこぞってヒロインサイド。豊満ボディを好き放題に蹂躙され幾度となく膣内射精を許すうちどうしようもないオンナの性ゆえに語らずとも目の前のちんこへなびいてゆく。大量の白濁で執拗に子宮の奥を汚されるうちいつの間にやら受胎し黒ずんだ乳首から勢いよく母乳を噴出させてはなおもモリモリ交合にはげみ未曾有の快楽に打ち震えつつ下品すぎるアヘ顔百面相を見せつけながらなん万回めかの子胤を出産間近の胎児めがけてぶちまけられたその刹那ド淫乱メスどもファイナルアクメ。
男どもの奸計にハメられたヒロイン連中が心身とも完全敗北してゆくさまをしかしながら彼女の方は幸せいっぱいに受け入れてゆく奇妙な味わいの転落劇を縦軸に据えつつ、怒濤の勢いで種つけ受胎ボテ腹へと至るまでのフルコースをくり広げる壮絶な濡れ場を横軸で展開のまいどおなじみ秋神サトル印を多彩な趣向でお届けのウェルメイドな1冊。頭からシッポまでまるまるの長編よりは胸焼けせず、かといって読み切り専科のアラカルトほどには寂寥感を覚えずにすむというほどよいバランスはこの作家への入門編としてもオススメだ。個人的にも前作よりティーン含有率が回復したのがうれしい部分。収録作いずれも美味しく頂戴したが、なかでも野郎サイドの底意に気づかず恋人以外のちんこに夢中となっては親友もろともデキちゃいました……な「寝取りきらずに孕ませる JK篇」がいちばんお世話になったです。

あばれはっちゃく

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/6借出。

-谷口克広「天下人の父・織田信秀」祥伝社新書  ISBN:9784396115012
-井上繁「47都道府県・米/雑穀百科」丸善出版 ISBN:9784621301821
-広田尚敬「昭和三四年二月北海道」ネコ・パブリッシング ISBN:9784777052752
-森井ユカ「10日暮らし、特濃シンガポール」晶文社 ISBN:9784794969798
-山中恒「戦時下の絵本と教育勅語」子どもの未来社 ISBN:9784864121262

2017-12-04

今晩の焼鳥居酒屋。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ゆきやなぎ「生ハメ・ハイスクール」コアマガジン ISBN:9784866531250
話○ 抜○ 消小 総合○

誰もがあこがれる才色兼備完璧超人生徒会長のその本性は露出プレイ大好きのド変態で……連作2本+独立短編7本。ダイナマイトおっぱいJK&ティーチャーズがプリプリまんこをハードに使役し怒濤のごとく大量射精されてははしたなく絶頂のスペクタクルな光景をキャッチーなヴィジュアルとともにお届けの作者最新刊は新作抜き漫画としての12冊めにして黄色い楕円物件としての第11弾コミックスだ。なお機種依存文字につき当稿では置き換え表記したが、単行本タイトル中のナカグロは本来ハートマークでございます。
この人とのファーストコンタクトはたしか前世紀末あたりのアンソロジー本で、当時は非エロのアニメ/ゲーム4コマをおもに手がけていた記憶が。それがいつの間にか成年向け漫画へ転向してきたのを発見したときは心底ビックリしたものだが、結局その後はこちらの畑に定着し10数年以上も第一線で活躍しているのだから人生いろいろ。ゼロ年代なかば~後半あたりの異様に筆の速かった時期と比較すると制作ペースは落ちついたものの現在もコンスタントに良作を発表し続けている。そんなわけで前単行本「姉妹は僕に逆らえない」刊行からおよそ2年の歳月が経過し無事新作リリースとあいなった次第。
クッキリ明快な線で迷いなくつむがれる端整な筆致は適度なポップ感とオサレ風味を兼ね備えたそれ。超絶画力絵師のインフレ状態となった2010年代のエロ漫画シーンにあってはそこまで突出して見えないかも知れないが、キャリア初期は掲載のたびその卓越したデッサン力で他の作家陣を圧倒していたものだ。長きにわたる活動のなかディジタル仕上げに移行したり微妙に顔パーツのバランスをいじったりと作画に多少の変遷はあるものの、今回は当社刊の「漫画ばんがいち」掲載分を中心に2015年以降執筆の作品ばかりゆえ作画の統一感もバッチリ。コアマガ物件の例にもれず出版社公式サイト内の著者別紹介ページでサンプル画像が見られるので、ゆきやなぎ未体験の方はそちらを先にチェックしておくのがベター。
コミックス表題が示唆するとおりの学園もの専科であることから、登場する女の子もハイティーンが圧倒的多数。そこに若干名の女性教諭が参戦するとはいえ、この人の描くドエロいお姉さまやママンが大好物だった方は今回ご愁傷さま。年齢レンジの狭さにもかかわらず女子連中のヴァラエティ豊かなキャラメイクはみごとで、ルックスも性格描写も多種多様な彼女らのなかから誰もがお気に入りを見つけられることだろう。ただ最近は顔立ちがずいぶん面長になって10代女子でも昔より大人びて見え青い果実感が若干薄れているのが個人的にはうれしくない部分。ともあれ首から下は昔もいまもおっぱいドーンお尻もドカーンのグラマラス女子ばかりゆえ、その点では既刊からのファンを裏切ることはない。
冒頭からの連作「生徒会長のヒミツ!!」を除き今作はすべて読み切り作品から構成されるが、いずれも同じ学校を舞台にして物語ごとに登場人物セットが変わっていく一種のオムニバスストーリーとなっている。巻末著者あとがきによれば最後は全員ちょっとずつ出て大団円の構想だったのを失念してしまったとのことだが、それは措くとしても各回物語のトーンもファックの趣向も傾向を違えてどれひとつ似たような印象のお話がないのはさすがヴェテランならではのスゴ腕。合意エロの体裁のみは全作共通させながらも、ハジけてんのやらしっとりしたのやら、タイマンラヴあり3Pあり乱交あり、甘々イチャラヴから不穏な性の隘路まで間口の広い作劇にはうなるばかりだ。
ゆきやなぎ特有のゴージャスボディが画面狭しと入り乱れる豪華絢爛エロシーンはいつもながらに充実。1本あたりほぼ20ページ固定のそう多くない分量のなかでキッチリ起承転結をくり広げつつ濡れ場もおろそかにしないプロの職人芸だ。1on1バカップルラヴから男根大バーゲン多人数エロまで情交のシチュもよりどりみどり。前単行本ではちょうどコアマガ大粛清の時期にぶち当たりこの人得意のツヤツヤ性器描写がモザイク修整で台なしになっていたが、今回は黒ノリ消しながらも面積ひかえめであり屹立した怒張や充血した淫裂をたっぷりおがめるのがなによりありがたい点だ。ズコズコ暴れん棒をねじこまれるたびビッグバストを振り乱し随喜の涙を流しながらイキまくるハイスクールガールズの痴態で自慰表明もはかどりまくること必定。
ほとばしる情欲を抑えきれないドスケベJK'sみずから男子の股間へしゃぶりつき積極的に亀さんをイジメてたちまち第1ちんこ汁を搾取だ。休むいとまもなくこんどは濡れそぼつ秘密の花園を全開し挿入をおねだりされるものだから男子諸君辛抱たまらず欲棒をインサート。激しく内奥を貫かれるたびエクストララージバストをユサユサ振動させクリトリスをいやらしく尖らせながらほおを紅潮させ未曾有の快楽に打ち震えるさまが淫猥でたまらない。強烈に粘膜を締めつけながら恥も外聞もなくイクイク連呼し昇りつめてゆく彼女の子宮の許容量いっぱいに白くねばつく液体をエンドレスで叩きこみ女体征服ミッションコンプリート。
爆裂ボディのおにゃのこ連中がド派手なアクメ顔見せつけ中田氏され放題の性愛ワンダーランドをいつものごとく効果的かつ扇情的に読み手の脳髄へ刻みこむ鉄板抜きツールだ。前述したとおり現在のオトナっぽい造形だとJKを中心に据えながらもティーン女子の愛らしさよりはお歳以上の妖艶さが強調されるのが痛し痒しなのだけど、どこから読みはじめてもすぐさま臨戦態勢へ突入できるコスパの高さは折り紙つき。今後とも明暗自由自在のお話運びに強力無比なエロシーンの両輪を末永く楽しませてもらいたいもの。今回収録の作品たちのなかでは、ビッグおっぱい&母乳噴出体質幼なじみ女子の乳しぼりをお手伝いする主人公が自分の本心に気づき関係一歩前進の「幼なじみのおっぱい」と、低身長ロリ顔巨乳担任教師ちゃんが受け持ちクラス男子全員と卒業のえっちな思い出作り「さよなら・のりちゃん先生」のあどけない系ヒロイン登場2作品でおもにヌキヌキ。

悪名一番勝負

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/4購入。

-黒川博行「勁草」徳間文庫 ISBN:9784198942854
-明石順平「アベノミクスによろしく」インターナショナル新書 ISBN:9784797680140

2017-12-03

The Narrative of Arthur Gordon Pym of Nantucket

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/3借出。

-M・リュティ「ヨーロッパの昔話」岩波文庫 ISBN:9784003422915
-原武史「完本 皇居前広場」文春学藝ライブラリー ISBN:9784168130304
-内田隆三「乱歩と正史」講談社選書メチエ ISBN:9784062586580
-国本伊代編「カリブ海世界を知るための70章」明石書店 ISBN:9784750345345
-文化庁編「発掘された日本列島 2017」共同通信社 ISBN:9784764106970

2017-12-02

本日のパーカー大佐。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-藤丸「ラブミーテンダー」ワニマガジン社 ISBN:9784862695284
話◎-○ 抜○ 消小 総合○

イケメンで売れっ子なのになぜか童貞の男性アーティストと彼の世話を一手に引き受ける辣腕女性マネージャーとの身体だけの関係はいつしか本気の恋に発展連作3話&ショート総天然色プロローグ+独立短編7本+フルカラーショート1本。底抜けドタバタギャグからしっとり切ない恋物語まで卓越したストーリーテリングを堪能しつつ女子連中のあけすけな痴態をたっぷり摂取の作者これが記念すべき成年向けファーストコミックスだ。なお筆名は特段奇をてらわずに「ふじまる」と発音します。
誰もが認めるエロ漫画業界の最大手「COMIC快楽天」に集う執筆陣はむろん界隈きっての俊英ぞろいなわけだが、みな平均点が高すぎて逆に個々人の名前が脳裡へ強烈に刻まれることなく読み通してしまいがち。この人も失礼ながら最近まではそんな感じだったのだけど、後述する作品に接して思わず驚嘆しその時点から一気に同誌の私的最注目作家のひとりへ。だもんで本作発売のプレスリリースが出るとともに速攻で予約注文をすませた次第。
大まかに分類すれば普遍的なアニメ/ゲーム系の絵柄といってよいと思うが、どちらかというとエロ漫画的なそれよりもヤンマガだのヤンジャンだの一般青年誌にいそうな系統のヴィジュアルだ。むろん快楽天で描くくらいだから間違いなく筆力は高いのだけど、昨今流行りのコッテリとやりすぎなくらいに緻密なトーンワークをほどこすタイプでないので見た目ずいぶんプレーンな印象。比較的濃いめの色彩を乗っけているカラー原稿と比べ白黒のそれはとくにザックリ感が強く、ギャグパートで元がわからないくらい顔を崩すメリハリのある造形ともあいまって雑誌のなかでは若干浮いた感じだった。なお収録作の初出を見ると2009-17年の快楽天掲載分とむやみにワイドレンジであるものの、初期から早くも基本的なラインは確立しており執筆時期の新旧差は気にならない部類。先に述べたように表紙絵だけではその本質がわかりづらいので、見本を手に取れる書店へおもむくか版元提供のコミックス情報ページで内容サンプルを参照してから購入する/しないを決定するのがグッド。
この特徴的な筆致から生み出される女性陣は年のころ推定ハイティーン~20代なかば附近の黄金世代。学生から社会人にクマの中の人など多種多様な彼女らは胸部の控えめな方が若干名いるものの大半はたいそう盛りのよい双丘をお持ちで、しかも景気よく張り出した胸に対しお腰の方はキュッと極端に締まった2次元マジック体型だ。とはいえその部分以外はしっかりデッサンされた3次元寄りともいうべきプロポーションなのも近ごろのエロ漫画っぽくなくておもしろいところ。外観のみに触れたけどむしろ白眉なのはそのイキイキした女の子連中のキャラメイクであり、性癖といい行状といいどこにでも存在しそうでいてどこかタガの外れた彼女らのかもし出す特異なアトモスフィアが物語世界にさらなる深みを加える。
藤丸という作家の独自性が最大限に発揮されるのはそのストーリーテリングにおいて。総体としてはコンビニ誌掲載物件にふさわしい穏健なラヴコメの集合体なのだけども、コミカルなのも胸を打つのも、ベタ甘だったりほろ苦だったり、平凡な日常舞台からSFティックな世界まで、およそエロ漫画とは思えないワイドレンジなお話たちを怒濤のごとくくり出してくるのだ。しかも同じオハナシのなかでゲラゲラ笑ったかと思えば数ページのちには切なさに身もだえしたりと振幅の激しいストーリー進行を平気でこなすのだからすさまじい。このへんは現在の快楽天よりエロ薄めオサレ路線で売っていた10数年前の同誌を彷彿とさせるノリで、その時代の残り香がただようころにスカウトされたであろうこの人が当時の雰囲気をいまもずっと引きずり続けているとも言える。かくもヴァラエティ豊かな作品たちのなかでもそのエッセンスがもっともよく表出しているのが唯一の長尺ものである「Life is a Battlefield」/「Live is a Battlefield」/「Love is a Battlefield」連作であり、トップアーティストと彼を支える女性マネとの山あり谷ありギャグありシリアスありのドタバタながらも真摯な本格ラヴストーリーは上質の恋愛小説のごとき珠玉の逸品。その他巻末のセンティメンタルな終末世界短編「8月の灯」も後を引く読後感で、こと作劇面に関しては2017年度エロ漫画単行本のなかで自分的にいちばんの収穫。
むろんちんこの愉悦に奉仕する作品群であるからには濡れ場の方も抜かりなく、1本あたり18-20ページほどのわりかしタイトな容量ながらも業界水準以上のエロスを確保。決して奇抜なプレイやド派手な演出があるわけじゃないけれど、男子女子がしっかり互いの体躯にしがみつきガツガツむさぼるように性器どうし干戈を交えるさまが激しくもエロっちい。さして恋愛感情のない関係であっても充分な熱量だが、とりわけ想いあうカップルだとなにげない日常会話から自然な形で甘い睦言へ移行し愛する気持ちを剛速球ストレートでぶつけ合うさまが読み手に鮮烈な印象を残しザックリと心の深い部分をえぐるのだ。
ふだんはフランクな仲でもいざ裸で向かい合えばたちまち熱っぽく執拗な情交がはじまる。舌先をからめ敏感な部分を刺戟しあったのちすっかり濡れそぼった蜜壷をご開帳し屹立した陽物を粘膜のその奥までインサート。両者が発する汗と体液と吐息にまみれながら幾度となくストロークをくり返すたび彼女はハートマークをまき散らしすっかり快感のとりこだ。タイトに抱きつき全身を打ち震わせながら絶頂するヒロインの子袋いっぱいに熱いほとばしりを勢いよく叩きつけたその刹那身も心も強固に結ばれた2人は饗宴の余韻にひたり心地よい疲労感に包まれて幸福をかみしめる。
エロ漫画フリークというよりは一般を含めたラヴコメ好きに広く啓蒙したい、甘くもあり苦くもあり少しアホでもあり、でも本当に心締めつけられる至上の愛の物語たちだ。これだけ底力のある人が初単行本刊行までに異様なほど時間がかかったのはエロゲやイラスト仕事など他分野が本業だったらしいからなのだが、実際それらの媒体で積んだ経験がエロ漫画業界の枠におさまらない水際立ったストーリーテリングの源泉なのだろう。直近になり執筆頻度がぐんと上がったことから今後しばらくはこちらに注力してくれるようでまことにありがたく、可及的すみやかに2冊めリリースも期待したい。なにせほぼ同時発売の快楽天最新号ですかさず前述の今回収録短編「8月の灯」と世界観を共有する読み切り作品を掲載したくらいなのだから非常に楽しみですよ。どの作品もエッジの効いたオハナシぞろいで大いに読み大いに使わせてもらったが、なかでも先に言及した藤丸漫画開眼のきっかけでもある「~is a Battlefield」シリーズが群を抜いてすばらしく、才能豊かなくせにヘタレな芸能人・タクミくんと、サバサバ系でいてドエロくしかもここ一番ではマジ乙女な有能マネージャー・すみれさんとのスチャラカ一途な純愛物語に始終きゅんきゅんさせられっぱなし。

ほんの少しバレてる その黒い腹

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/2購入。

-前田速夫「「新しき村」の百年」新潮新書 ISBN:9784106107436
-宇野維正「小沢健二の帰還」岩波書店 ISBN:9784000612364

2017-12-01

今週のたいめいけん。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ぽてころ「パコほーだい」文苑堂 ISBN:9784861172830
話○ 抜○ 消小 総合○

カテキョ青年×教え子ロリっ娘の性的レッスンはますますエスカレート中編3話+妹を愛しすぎた兄は彼女に薬を盛り2人だけの華燭の典を敢行本編&描きおろし別エピソード+独立短編6本。つるぺた少女もおっぱい女子もステディな彼に抱かれ大量の精液を子宮の奥深くまで注入されて絶頂しまくりのスペクタクルな光景をお送りする作者最新刊は新作成年向け単行本としての第7弾にして本レーベルからの2ndコミックスだ。
すでにゼロ年代初めにはこの業界でお仕事していた大ヴェテランながら、商業誌への露出がほとんどなかった時期があり自分もしばらく評価記事にブランクが空くことに。しかしながら去年ひさしぶりに再録などでない完全新作の前単行本「放課後スクミズム」を上梓し華麗に復活。そこからは活動も順調で、1年ちょっとと比較的短いインターヴァルでの再会となった次第。
いまとなっては若干オールドスタイルに感じるものの、たいそう愛らしいアニメ系のタッチは充分な戦闘力を誇る。収録作の執筆時期がかなりバラついていた前作に対し今回は大半が直近数年以内の当社web配信誌(初期は紙媒体)「COMICエウロパ」掲載分とあってクオリティも高値安定。だもんで表紙/裏表紙のイラストが気に入ればそのままレジへ直行しても問題ないと思うが、一抹の不安を覚える方は版元公式サイト内の新刊情報からPC/スマホ用の試し読みページへ飛べるのでそれらを検討ののち購入に踏み切るのをオススメ。
前作同様にヒロインの年齢層は10代なかば附近をヴォリュームゾーンにプラマイ数歳くらいの構成。一部子持ちママンなど例外もあるけれど、そうした大人女性ですらルックス的にはティーン同然ゆえ青い果実スキー向けの物件といえよう。一方でおっぱいサイズは完全フラットでもなくかといってド迫力スイカップでもない中庸のラインを主体とする昨今めずらしいタイプだ。個人的にはもう少し巨乳方向へ寄せてもと思うけれど、この大きすぎず小さすぎずのヴォリュームが現在のぽてころならではの独自性ということだろう。
昔の作品ではもっぱらダーク系のエグいお話をものしていたこの人も近年はすっかり毒が抜けて普遍的なイチャラヴをおもに手がけるようになった。この新刊も路線としてはライト志向で、兄妹だの姉弟だの近親から同級生に師弟関係、はたまた行きずりの出会いまで多種多様なカップルたちのタイマンラヴ中心にわずかばかり3Pを混入させたオール和姦仕立て。ただし全編甘々ばかりでは飽きがくるところ、ぽてころは随所にヤンデレ風味だの男女逆転だの変化球を交え、またヒロインの造形に多彩な色合いを付与してマンネリ化を防止。このへんは同人初出のページ数に余裕のない掌編でとくに進行が汲々としていた前作との大きな違いで、豊かなアイディアを投入しつつしっかりと起承転結を組み立てスムーズに物語を読ませるのだ。
1本あたり20ページ内外の標準的な分量ながら、エロシーン密度は高い水準を確保する。問答無用輪姦強姦凌辱調教てんこ盛りだったキャリア初期の壮絶さには及ばないにしてもそこは昔取った杵柄、なんてことないシンプルなセックスであっても各種の扇情的な演出を仮借なく散りばめ読み手の股間を効果的に励起せしめるのだ。ことに血管バキバキちんこ&肉襞ヌレヌレまんこがガッチリ噛み合う性器結合断面図や未曾有の快感にお口をはわわわさせ随喜の涙を流しながらの絶頂場面がドエロすぎて辛抱たまりませんね!
制服の下に息づくみずみずしいボディを最愛の彼の前でだけあらわにして少女は優しい愛撫に身をゆだね小刻みに嬌声を発しはじめる。すっかり受け入れ態勢の整った秘密の花園をゆっくりと押し広げられ灼熱したシャフトをねじこまれて性器同士の真剣勝負をスタート。執拗に内奥を貫かれるたび発展途上の体躯を朱に染め全身汗みずくになりながらそこだけは大人顔負けの淫蕩なイキ顔を見せつけるさまがなんとも扇情的だ。呼吸を荒げイクイク連呼しながら昇りつめてゆく女子連中のティーンエイジまんこめがけ怒濤のごとくザーメンの奔流を叩きつけフィニッシュ。
長らく続いたレイプSM強要セックスの殿堂から穏健なハッピーエロスへと解脱したのちも充実のストロングファックを供給し続ける安心のぽてころプロダクトに我が砲身もご満悦だ。欲を言えばヒロインの年齢層はそのままにさらにおっぱい増量してくれればいっそうマイサンもゴキゲン(死語)なのだけど、元来ガチロリでならしていた人だけに現在のバストの盛りでさえ本意ではないかも知れずあまり過剰な期待はしないでおこう。このたび収録の物件たちのなかでは、最愛の妹を深い眠りにつかせ秘密の儀式を執り行う歪んだ兄の恋物語……と見せつつ続編でライトに落とす「Sleeping Bride」/「Sleeping Bride えくすてんど」と、愛のない童貞食いをくり返す少女が本当の優しさに触れたことで冷えた心を融かしてゆく「都市伝女子」が両者おっぱい大きめヒロイン登場ということもあり私的フェイヴァリット。

幸福物語

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/1購入。

-「コミックペンギンクラブ」2018年1月号
-「COMIC saseco」Vol.3

2017-11-30

今宵の農業集団化。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-戸ヶ里憐「寝技をシテたら…入っちゃった!?」ジーウォーク ISBN:9784862977298
話△ 抜○ 消小-中 総合○

ひょんなことから柔道部マネージャーとなった超敏感体質のヒロインは男子の愛撫にもだえまくりイキまくり表題作長編3話。萌え萌え爆乳っ娘がドエロい体躯を振り回しながら幾度となく精液注がれ絶頂の眼福すぎる光景をじっくりねっとりお届けの作者これが記念すべき成年向け紙媒体初コミックスだ。なおペンネームはこの綴りで「とがりれん」と発音すればよろしい模様。
長らくエロ漫画の世界にひたっているとずいぶんお気に入りの作家も増えてきてそれ自体はいいことなのだけど、彼ら彼女らの新刊が出るたびに購入すれば満足してしまい新規開拓をおこたりがち。これじゃイカンと発売予定リストから表紙画像をボンヤリながめているとなかなかグッとくる絵ヅラに遭遇したのでポチッとお試し買いを敢行したのだ。
そういうわけで作者に関する予備知識ゼロのまま購入のこちら、ググったところ紙の本ではなくもっぱらweb配信を舞台に活躍している漫画家のようで、この新刊も初出はkindleをはじめとした電子媒体での連載作品らしい。ともあれページを手繰って出てきたのは明らかに少女漫画がベースとわかるファンシイなヴィジュアル。とりわけ男性キャラの造形は明確にBL/TL由来のそれで、手慣れた筆致から察するに野郎向けエロへ転向の前に別分野でキャリアを積んできた人とみた。カヴァーイラストの印象が中身にもそのまま踏襲されるのでジャケ買いでも期待を裏切られることはないと思うが、万全を期すのなら著者pixivアカウント内の発売告知記事で内容サンプル等が閲覧できるのでゲットする前にそちらの確認を。
男子のルックスこそボーイズラヴ風味だけど女の子は男性向けエロにふさわしく造形のチューニングがなされており、ロリロリフェイスなのにボディはムチムチのみんな大好き童顔巨乳仕様だ。黒目がちの大きな瞳にちっちゃく上品に開いたお口が巧まずとも読者諸兄の嗜虐欲を刺戟しまくりですね。それでいてフワフワの御髪に繊細なレースの下着描写と女性作家らしい華も兼ね備えておりちんこのお供として非常に好適なキャラメイクといえよう。
今回はまるごと1冊の長尺ものなのだけど話数としては3本しかない。どうやら通常作品では3、4話分に相当する分量を1話として勘定しているようなのだけどこのカウント方法になにかメリットでもあるのだろうか。それはさておきストーリーとしてはものすごく単純で、冒頭でさっさと物語のフォーマットを確立させたのちはそれを延々くり返す。高校柔道部にマネージャーとして入部してきた少女・笠根理桜(かさねりお)はさっそく男子部員・木之原陵太(きのはらりょうた)の準備運動をお手伝い。豊満な肢体に触れドキドキの陵太は放課後にもう一度彼女と鉢合わせし流れのままに敏感ボディをゴチになってしまうのであった……。そんなわけで以後は恋人同士へ進展した彼らのイチャイチャぶりをエンドレスで展開。途中で関係をかき回しそうなキャラも登場するものの早々に戦線離脱し結局ずっと2人の愛ランドを前面に押し出しっぱなしですよ。どこでお話を収束させるのかと思ったらなんと最後までオチはつかず、どうやら電子配信でまだまだストーリーは継続中らしい。まあ序盤でもうカップル成就しており逆にいつでも終われる形なので、この単行本収録分だけでも特段の違和感なく受容できるのはありがたいところ。あっ重要なことを忘れていたけど、タイトルで謳ってますが寝技はまったく関係ありません。
陵太&理桜のバカップルエロを頭からシッポまでとめどなくリフレインの濡れ場はさすがにマンネリになりかねないところを場所や着衣にヴァリエイションをつけ上手に陳腐化を回避。とくに奇抜なプレイが出るわけではないオーソドックスな肉体言語の応酬となるが、愛し合う2人がタイトに抱き合い四六時中らぶらぶちゅっちゅのベタ甘和姦をこれでもかと大量摂取できる。エクストララージバストを大胆に揺さぶり性器どうしのハードな合従連衡に全身を打ち震わせ最後ドプドプと白濁を注ぎこまれて昇天の彼女の痴態にぼくらの股間もご満悦だ。
男臭い空間に咲く一輪の花たる少女はステディな彼が真剣に競技へ打ちこむその姿に胸を熱くする。部活のあとは待ちに待った2人だけの愛の延長戦。恋の横四方固めを極められ褥にダイヴインののちたわわな双丘をギュッと揉みしだかれてたちまち周囲に甘い吐息が充満だ。すっかり準備万端の秘密の花園へ暴れん棒をねじこみ彼女の肉ヒダをゴリゴリ刺戟するたび体躯をよじらせ瞳をうるませながらアンアン連呼の痴態にいっそうエレクチオン。いよいよ感極まり全身汗みずくになりながら執拗に膣内射精をおねだりするヒロインの願いどおり、熱いザーメンの奔流を子宮の許容量いっぱいにプレゼント。
ストーリー的旨みには乏しいものの、童顔爆乳萌えっ娘が日常の清楚な笑顔をすっかりトロけさせ覚えたての快感に没頭するワンダフルな光景が惜しみなくくり出される上質の精液分泌アシストツールだ。カラーページでちんこまんこが無慈悲なモザイク修整となっているのはうれしくないけれど、どこから読みはじめてもたちどころに自慰表明へ入れる高い実用性がなんとも頼もしい。完全なる単独ヒロイン制の作品ゆえ表紙に登場の主演女優・理桜たんを気に入るかどうかが本作評価の分かれ目となるが、俺はむろん彼女のド迫力ボディ&ナイスなイキっぷりに無条件降伏でございます。

とかち大収穫市うまいもんまつり

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/30購入。

-添田孝史「東電原発裁判」岩波新書 ISBN:9784004316886
-井上久男「自動車会社が消える日」文春新書 ISBN:9784166611478
-「COMIC阿呍」2018年1月号
-「COMIC快楽天」2018年1月号

2017-11-29

本日のソニックブーム。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-稲鳴四季「彼女たちの学性アルバム」ヒット出版社 ISBN:9784894657427
話○ 抜◎ 消小 総合○

成績優秀ながらもみずからの立ち位置を見つけられずにいた生徒会長は男を知り激しく求められることでようやく自分だけの幸福を手に入れ前中後編+人望抜群副会長の奔放なセックスライフは大量のサオを相手にいっそう過激化連作2本+単発エピソード3本。生徒会役員やその周囲でくり広げられる問答無用疾風怒濤の超絶ストロングファック絨毯爆撃を圧倒的な密度で逐次投下の作者最新刊は通算3冊めのコミックスだ。
以前のキャリアは決して順調ではなかったようなのだけど、当版元の看板誌「COMIC阿呍」に居場所を確保してからは堰を切ったように純度100%の壮絶な抜き物件を連発。自分も一昨年3月刊行の前単行本「女子校生受精カタログ」には包皮も発火するほどお世話になりまくったものだ。しかしながらちょうどそのあたりから同人執筆に注力しはじめたことで阿呍での掲載ペースが緩慢に。正直じれったく感じてはいたもののどうにかストックもたまり、およそ2年半ぶりの新作リリースにこぎ着けたことをまずは言祝ぐとしよう。
そんなわけで久々のお目見えとなったこちら、わりかしめずらしい横レイアウトの表紙を一瞥して従来からのファンは驚くに違いない。雑誌初出時から追いかけており事前に把握していた人はともかく単行本派の読者は絵柄がえらく変化したことにビックリするはず。従来のタッチは端整ながらも少々荒く硬質な印象だったのが、今回収録分のもっとも古い2015年後半の阿呍掲載作からふんわり柔和なそれへとシフトしているのだ。巻末/カヴァー下の著者解説によれば意図しての絵柄チェンジということで、昨今の薄い本では一貫して某ライトノヴェルの二次創作を手がけていることからその元絵の影響などもあるのかと邪推してみたり。いずれにしてもより仕上がりが丁寧かつ緻密にもなってさらに万人に受容しやすくなったのはたしか。なお版元サイドで用意の単行本情報ページでサンプル画像がおがめるのでその変貌ぶりを確認したい方はまずそちらへ。
前作同様に学園ものということで抜きキャラたちは制服ハイティーンを中心に女教師若干名をプラスの構成。顔立ちほどに顕著な変化ではないけれど、肢体描写の方もいくらか骨太すぎに感じられたガッチリ系の体躯がより女性らしいまろやかな輪郭となっていてグッドだ。巨乳っ娘をメインに据えつつも適度にちっぱいさんも配置し、前述したように若い娘以外にもオトナの魅力で迫り来るティーチャーも取りそろえてあらゆるニーズにお応えする。
突飛なシチュや奇抜なアイテムを軸にダイナミックな物語を展開する従来作と比べると一見平凡にも見える学園オムニバスながら、ペダンティックな趣向をことのほか好むこの作家らしくよく読めばさまざまな仕掛けが満載。冒頭から巻末にかけ順方向へ流れる時間軸のなか生徒会に集う少女たちがおのおの主役をチェンジしつつも密接に絡みあいながら彼女らそれぞれの大団円を迎える。1on1の甘々ラヴからスタートしたお話はヒロイン交代とともに3Pだの乱交だの行為がエスカレートしてゆき、またレイプまがいの愁嘆場や女の子をだまし討ちするような場面もあったりはするのだが、最終的にはそれらをも悪魔的なロジックでもって和姦の範疇へ包摂してしまい力業でハッピーエンドに持ちこみつつ読後感さわやかに収束してみせるのだからタダモノではない。まあ道徳的にヤバい部分もそこかしこに見受けられるので100%ピュアな純愛のみを摂取したい方には積極的にオススメはしかねるけれど、少女たちが行き着いた多種多様な愛の帰結についてはぜひみなさま自身でご確認を。
そして稲鳴四季最大のリーサル・ウェポンはなんといってもエロシーンそれ自体。穴という穴をフル活用しすべてに大量のザーメンをぶちまけ続ける超ハイカロリーな濡れ場を倦まずたゆまず連発する肉食獣じみた交合をそのまま現在のファンシィでフェミニンな作画でもってくり広げるのだからその壮絶なギャップに悶絶すること必定。1本あたりほぼ24ページ固定の潤沢な容量を全面的に汗だく汁だくファックへ割り振り、どのページを手繰ってもいきり立つ怒張がいやらしく肉ヒダの内部を往復する情景が横溢しては女子どものトロけまくりハート目絶頂フェイスがそこへオーヴァーラップするのだからたまらない。代わる代わる男根をねじこまれ幾度となくザーメン斉射されるたび下品きわまりない淫語まき散らしては都度昇りつめてゆく彼女らの艶姿でぼくらも自慰表明に大忙しですよ。
学園運営の重責を担う才女たちも大量の男根を前にすればたちまち1匹のメスへと堕ちてゆく。タイをほどきブラウスをはだけ10代特有の弾む肢体をさらけ出したのちはケダモノじみた情欲を全開だ。自分から男子の股間へがっついては執拗に亀頭をねめ回しいとおしげに先走り汁を確保。すぐさま準備万端の蜜壷をオープンセサミすればただちにシャフトの侵入を許しゴリゴリ膣奥をこすり上げられて早くもだらしないアヘ顔を披露する。体位を変え角度を違えて膣内を貫かれるのみならず全身あらゆる場所で逸物をしごき男子の快感にご奉仕して生えろワードを四方八方へばらまくさまがなんとも淫猥だ。理性のタガをすっかり外しされている行為の一部始終をみずから実況しては幾度も気をやる彼女の上下前後の穴めがけ10回20回30回と休むことなく白濁の奔流を叩きつける。
自分の分泌物よりはるかに大量の精液にまみれながら精根尽き果てるまでイキ狂うドスケベ女子の超絶ストロングファック満漢全席がそのままの超高密度でキュートネス大増量のヴィジュアルに組み合わされるすさまじき落差がこれまで以上に読み手のティッシュ消費を加速せしめるおそろしいまでの精液放出支援ツールだ。プレイ内容も科白まわしも遊びの要素いっさいなくロジックが構成され異様なほどに目が詰んでいてときに息苦しさをも感じてしまうのだけど、そのスキのない過剰サーヴィスぶりもまた稲鳴四季ならではのかけがえのない個性なのだと現在ではわかっているので、今後ともおのが信ずる道をわき目もふらず邁進していただきたいもの。生徒会女子&教師'sのヴァラエティ豊かなエロスをみな美味しくいただいたが、なかでも本連作中でメインヒロイン扱いの生徒会長・周参見早紗未(すさみささみ)さんが最悪の初体験から執拗に精液を注がれ続けるうちいつしか解脱し幸福を得る一種のビルドゥングス・ロマンたる前中後編「カラノウツワ」がそのトリッキーなお話運びとともに白眉。

Броненосец Потёмкин

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/29借出。

-瀧澤中「「江戸大名」失敗の研究」PHP文庫 ISBN:9784569767307
-五味文彦「日本の歴史を旅する」岩波新書 ISBN:9784004316763
-徳山喜雄「新聞の嘘を見抜く」平凡社新書 ISBN:9784582858525
-島田裕巳「日本の新宗教」角川選書 ISBN:9784041052525
-I・グラハム「図説 世界史を変えた50の船」原書房 ISBN:9784562053339
-N・フレッチャー「キャビアの歴史」原書房 ISBN:9784562054091
-W・E・シモンズ「北朝鮮を撮ってきた!」原書房 ISBN:9784562054268

2017-11-28

手袋を買いに

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/28購入。

-Batta「狐のお嫁ちゃん(1)(2)」KADOKAWA ISBN:9784041054543 ISBN:9784041063880
-荒川弘「百姓貴族(5)」新書館 ISBN:9784403671777
-「コミックゼロス」#61

2017-11-27

道民の翼

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/27購入。

-下川裕治「僕はLCCでこんなふうに旅をする」朝日文庫 ISBN:9784022619167
-「COMIC E×E」10

2017-11-26

今年度のファンフェスティヴァル。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-龍牙翔「援交中!」コスミック出版 ISBN:9784774731612
話○ 抜○-△ 消中 総合△

出会い系サイト経由でえっちしちゃったあの娘が実の姪とわかりさあ大変表題作長編全8話。萌え萌え童顔巨乳女子が覚えたての快感に没頭し絶品トロ顔披露しながらイキ放題の眼福すぎる光景を読者の脳裡へ絨毯爆撃の作者最新刊は新作成年向けコミックスとしての通算12冊めだ。
自分が恒常的に商業エロ漫画を読みつけるようになったころにはすでにデビューを飾っていた業界きってのヴェテランだが、2010年代に入ってからは別メディアや薄い本中心の活動となって正直記憶が消えかかっていた人。それが今年春に復刊された往年の萌えエロ漫画誌「YOUNGキュン!」でいきなり巻頭を飾り連載スタートしたものだからなつかしさのあまり定期購読まで開始してしまった。もっとも売れ行きがかんばしくなかったのかあっという間に同誌はフェイドアウトしてしまったのだけど、ともあれ再度シーンの最前線に復帰してくれてうれしい限り。コミックスの方も堰を切ったようにリリースがはじまって、当初の旧作再録連発から今年7月に上梓された前単行本「彼女とH」では従来未収録の作品を並べた新作となってこちらでもレヴュらせてもらった。そんな前作から5ヵ月とかなり短いインターヴァルでうれしい再会である(ただ当初はもっと発売予定が早かったのだけれども)。
前作レヴュウでも触れたとおり、90年代~ゼロ年代テイストの古き良きエロゲ絵的タッチが俺にとって龍牙翔のパブリック・イメージ。しかしながら今作表紙絵は一転すっかりいま風の絵柄になっており、未収録作落ち穂拾いで新旧混在だった前の本とは違い中身もカヴァーと完全互換の作画だ。さすがに最新流行とは言わないまでも充分に第一線で戦えるヴィジュアルで、このへんの驚異的な適応ぶりはさすがこの生き馬の目を抜く萌え絵界隈で長年生き残っているツワモノの証。
読み切りもしくは数本構成の短いお話の集合体だった前単行本から全編まるごとの長尺ものとなったことで抜き担当キャラはわずか3名の少数精鋭となる。10代1名/20代2名からなる彼女らはしかしながらいずれもラヴリィフェイスにばいんばいんバストの造形で共通しており、年長勢は多少大人びたルックスに描かれているとはいえ外観の差異はあまりない。いずれにせよ龍牙翔特有のうさんくさいほどに優美でハリのある美巨乳をこのように大量供給してもらえば自分はなにひとつ文句などございません。
このタイトル・チューン、じつは中盤まで連載が進んだところでYOUNGキュン休刊となったため以後は80ページあまりを単行本用に描きおろしたとのこと。雑誌掲載分の稿料も入らないのにまことにお疲れさまとしか言いようがないが、中断せず描き進んだことで長編ラヴストーリーとしてキッチリまとまった。少し前にフラれて以来ひと恋しさのつのる会社員・松本高雄(まつもとたかお)。後腐れない関係を望み友人の紹介で出会い系サイトに登録し会う約束をした女の子と首尾よくホテルでイチャつきはじめたものの、ふと落ちた学生証から彼女が長年会っていなかった姪っ子・千夏(ちなつ)と判明しビックリ仰天。さすがに気まずく思う彼に対し千夏の方から積極的にアプローチをかけてきて結局そのまま犯ってしまいました……てな具合に物語がスタート。以後も会うたびデートだHだと関係を深めてゆく2人を中心に、高雄に好意を寄せる同僚女子やひょっこり戻ってきた元カノも参戦して恋のレースはますます混戦。やがては修羅場も差しはさみさてその決着は!?……とそのあとの顛末は君自身が確認してみよう。かくのごとく波瀾万丈のドラマを一貫して明るくテンポよく描ききり読後感はスッキリ爽快。
1話あたり20-24ページの平均的な分量でエロシーン支配率も極端に高いわけではないけれどそこは大御所の貫禄、効果的な濡れ場演出の数々で行為を盛り上げフィニッシュまで読み手の高揚を誘導する。とりわけ猛り狂う男性器とぷっくり充血した女性器とがガッチリはまり合いいやらしく粘液をほとばしらせながらストロークをくり返す結合ピストン部を複数の視点で追い逐一クローズアップするコマ割りがおそろしく秀逸だ。ここに近年加わったヒロイン絶頂時のハート目嬌声マシンガン描写もまたキュートながらもドエロくて、読者の精嚢のストックも枯渇すること必至。
女子サイドから積極的に股間へしゃぶりつきビッグコックを舐めまわして即座に先走り汁を搾取。ほおを上気させ瞳をうるませながら前人未踏の蜜壷を押し開きレッドスネークカモン態勢の彼女へいきり立つ怒張を挿入だ。激しく内奥を貫くたび愛液が糸を引きしずくを垂らしながら呼吸を荒げ未曾有の快感に体躯をよじらせるさまが淫猥でたまらない。ビッグバストをブリブリ揺らし小刻みに甘い吐息をもらしながら昇りつめてゆくドスケベヒロインズの内へ外へと熱い白濁のほとばしりをぶちまける。
とまあ最新トレンドに追随すべくアップデートを果たした作画でもってこれまで以上に蠱惑的なエロシーン絨毯爆撃と重鎮ならではの高い完成度を誇るのだけど、膣内射精じゃないと死んじゃう病の自分はあまりにも外出しやゴムつきフィニッシュ含有量が多すぎて股間が萎え萎えになってしまい採点をマイナス。とりわけようやくお互い想う気持ちを確かめあい真に結ばれるクライマックスの話において最後ぶっかけで終了したのにはストーリー進行上の要請とはいえ思わず「えーーーーーーッ!!?(©漫☆画太郎) 妊娠上等ガッツリ膣内射精エンドのエロ漫画ファンタシーこそが男のロマンであり正義だろ!!!!」と深く落胆してしまった(作者さま本当にすいません)。とはいえ俺みたくキチガイじみた中田氏原理主義者でなければ萌え萌えな絵柄に充実のファックで相応にユースフルかと。惜しくもキュン!はお亡くなりになったものの、今後も当版元のみならず各種の雑誌媒体で定期的に執筆を続けてもらえれば重畳きわまりない。今作ヒロインズ3人衆のなかでは他の2人を差し置き圧倒的に主演女優たるロリ顔巨乳JK・千夏たんが超絶メチャシコで(それだけに彼女へ生ナカザーメン斉射が1回だけなのはまことに惜しい)、あどけないお顔を覚えたての快感によりメスのそれへと変貌させ大胆にイキ狂う彼女の痴態で愚息も大忙しですよ。

野望の群れ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/26借出。

-原武史「<女帝>の日本史」NHK出版新書 ISBN:9784140885291
-不動まゆう「灯台はそそる」光文社新書 ISBN:9784334039998
-一條三子「学童集団疎開」岩波書店 ISBN:9784000292085
-松田忠徳「温泉手帳 増補改訂版」東京書籍 ISBN:9784487810895

2017-11-25

今月のメイド刑事。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-神代竜「シルシ」ワニマガジン社 ISBN:9784862695246
話△ 抜○ 消小 総合○

山奥の名門女子高へ赴任した新任教師の主人公は女生徒たちに取り憑く謎の呪いを膣内射精で解くべく日々性交にはげみ……表題作長編6話&巻頭フルカラープロローグ&番外前日譚1本。怒濤のごとく盛りつけられたタナボタJKハーレムと謎が謎を呼ぶ学園サスペンスの両方を美味しく摂取の作者最新刊は通算2冊めのコミックスだ。
どこからめくってもファックファックファック!の超絶抜き物件たるこの人の処女単行本「お嬢様のメイド事情」が世に送り出されたのが2014年のこと。それからおよそ3年半のかなり長いインターヴァルをちんこイライラさせながら待ちこがれていたのだが、ようやくこの新作が当地へも届いていまにも我が砲身が破裂しそうですよ!
オーソドックスなアニメ/ゲーム系の絵柄はきわ立って特徴的というわけではないものの売れ線の要素をすべて兼ね備えた訴求力の高いもので、その破壊力はキュートな金髪女子がビッグおっぱいをまろび出し下腹部をくぱぁのドスケベすぎるカヴァーイラストが身をもって証明。中身のモノクロ原稿もまったく見劣りしないクオリティで、2015年末~直近の「コミックゼロス」掲載分と最新執筆のものばかりだ。ワニマガ物件はすべて内容見本&購入特典紹介が完備の単行本情報ページにアクセス可能なので、神代竜初体験の方はまず一瞥しておくべし。
以前からハイティーン巨乳女子中心のラインナップを堅持する作家でそれはこの最新刊も同様。お嬢さま学園舞台ということで制服に身を包んだ深層の美少女たちが勢ぞろいし、そこへ美人教師&学園長のアダルト勢まで参戦の豪華ラインナップだ。わずかな例外を除きいずれもたわわな乳房に大ぶりのヒップというグラマラスな造形でありおっぱい星人大歓喜。そんな彼女らが主人公相手に惜しみなく股間のその奥までご開帳しまくってくれるのだからまことに辛抱たまりませんね!
読み切りや数話の連作からなっていた1冊めとは異なり、今回は頭からシッポまでまるまるタイトル・チューンで占められる。といってもラスト収録の第零幕(話数カウントは「幕」となる)のみは本編より少し前の時間軸で前生徒会長が複数ちんこに蹂躙されるダークな番外編で、冒頭から第1~最終幕までがいわばメインエピソード。人里離れた少女らの学び舎「聖セフィリア女学園」へ赴任した新任教師・三上司(みかみつかさ)は、出勤初日から学園長・霧条絢香(きりじょうあやか)と保険医・水野怜子(みずのれいこ)から女生徒たちに伝染する呪いとその解呪方法を教示される。身体にあざを浮かべ精液を求めて徘徊する少女を見つけ出し膣内射精することで彼女らを正気に戻す必要があるというのだ……てなわけでナマ中田氏ハーレムが合法化され物語が開幕。以後清楚なクラス委員長や彼女の親友、百合カップルに厨二病女子など多種多様な女生徒たちにドプドプ精を注ぎまくるのだが、中盤以降はそれに加え学園長ら大人組の過去の因縁が提示されそこから思わぬ真相が明らかになってとストーリーは複雑化の一途だ。さまざまなどんでん返しののちようやく彼ら彼女らのお話は締めくくりに到達するのだが、それについてはみなさま自身の目でご確認を。率直に言って後ろの方はかなり錯綜した展開でいささか収まりはよくないのだけれど、ともあれ力業でハッピーエンドへ持ちこんだことで読後感は良好だ。
物語性をほぼ排除しひたすらちんこまんこの真剣勝負に徹していた前作に比べ作劇にも力点を置いたことで純粋な実用度はやや後退したものの、神代竜ならではのダイナミックボディ乱れ撃ち&ザーメン連発特濃ファック絨毯爆撃は依然としておそろしくユースフル。とりわけピキピキちんこ&ヌレヌレまんこがガッチリ噛み合い絶え間なく擬音を放ちながらエンドレスでこすれ合う性器結合描写やうっとりハート目ではしたなくイクイク連呼の極上アクメ顔百面相が壮絶に読者の勃起中枢を刺戟するのだ。むろんハーレムもののお約束である複数の蜜壷をいっせいに並べての乱交シーンも抜かりなく配置され、すべての女子の愛情と肉体とを独占する愉悦に心身とも打ち震える。
純情可憐な少女らは突如その滑らかな体躯に淫紋を浮かべ瞳をうるませながらとことん胤を搾取せんと発情モード全開だ。淫蕩なメスの貌で股間にしゃぶりつき絶妙な舌技を駆使してたちまち第1ちんこ汁を搾取。なおも執拗に求めてくる彼女の準備万端な秘密の花園へただちに怒張をねじこみハードに内奥を摩擦するたびグポグポ音がもれ上のお口からは淫語マシンガン雨あられ。すっかり陶酔しきったイキ顔さらけ出しきゅんきゅん膣内を締めつけながらしきりに中田氏をおねだりするヒロインズのドスケベまんこの最深部めがけ大量のザーメンを怒濤のごとく放出だ。
お気楽極楽エロスに飽き足らず物語にスリル&サスペンスを導入せんとする高い志は買えるのだけど、本作に関してはそれが若干空回りし濡れ場と齟齬を起こした印象。単純に使い勝手のみを追求するのならシンプルな女体回転寿司に徹していた方がとは思うが、ここでそれをよしとしなかった判断がいずれ作家としての成長につながるはずだ。むろんそれは既刊と比較しての話で、もとよりエロのポテンシャルでは業界有数の人だけにひとたび購入すればティッシュの消費量が急増すること間違いなし。十人十色よりどりみどりな女子連中のなかでは、ほぼメイン扱いであり表紙にも抜擢のド迫力ボディ編みこみ髪優等生・サラさんの日常の清楚な笑顔とエロシーンでのはしたなさすぎる行状とのギャップにグッと来まくりでございましたよ。

母子寮前

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/25購入。

-小谷野敦「純文学とは何か」中公新書ラクレ ISBN:9784121506047
-「ファイターズ 2017オフィシャルグラフィックス」北海道新聞社 ISBN:9784894538832

2017-11-23

今夜の人生すごろく。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-神谷ズズ「すとろべりぃタイム」ワニマガジン社 ISBN:9784862695253
話○-△ 抜○ 消小 総合○

告白しては玉砕続きの主人公はオカルト女子の手引きで恋愛運アップに挑戦本編&フルカラーショート番外編+顔を合わせるたびケンカのバンド男女は突如身体が入れ替わってさあ大変本編&カラーイラスト+教え子ロリっ娘の性的軍事侵攻にカテキョ男子タジタジ本編&コスプレH後日談+独立短編8本。ムチムチボディの極上萌えガールズと熱く激しくイチャラヴ三昧の桃源郷実現な作者最新刊は成年向けコミックスとしての通算2冊めだ。
ポップ&ラヴリィなおそろしく訴求力の高いタッチでスウィートな恋愛模様をヴィヴィッドに描き出すキャッチーネスの固まりみたいなこの作家、じつは原作:ヒトマスモドル/作画:ズズの2人ユニット。そんな彼らが2014年に送り出したデビュー作「初恋カノジョ!」は言うまでもなく大好評で迎えられたわけだが、ますます隆盛というところで一般漫画に活動の主軸を移しエロのお仕事はいったんペンディング。前途を祝福しつつも正直複雑な気持ちを隠しきれないところだったのだけど、先ごろこの新刊リリースの報を目にして思わず小躍り。およそ3年半ぶりの放蕩息子の帰還はいつだって大歓迎ですよ。
にぎやかなフォント遣いや柔和な色合いに彩られた表紙/裏表紙に鎮座ましましているのは、ふんわり笑顔に反則級のグラマラスボディを標準装備のえっちな萌えっ娘連中。愛らしさと華やかさを兼ね備えた神谷ズズ特有の蠱惑的な絵柄は非成年連載を経由していっそう色艶を増した。今回収録の物件たちは数年前の「COMIC快楽天」掲載分と直近の「コミックゼロス」に載ったものとに大別され中間に若干ギャップがあるものの、巻末著者あとがきによれば過去作にかなりの加筆をほどこしているとのことで作画の新旧差はさほどなくクオリティは全編を通じ高値安定。いっしょの日に発売でありこちらでは先にレヴュった秋月伊槻と同じく出版社提供の作品紹介ページで内容見本やショップ購入特典を参照できるので、それらを確認したのち店舗へ向かうのをオススメ。
ヒロインの年齢層はハイティーン制服女子を中心にプラマイ数歳といったところだが、おこちゃまは当然のこともう大人にさしかかろうとする娘まで10代前半でも通りそうなとびきり幼い顔立ち。それでいてごくわずかの例外を除けばばいんばいんのド迫力バストに安産間違いなしのビッグなお尻が付属するという童顔巨乳好きにとってのパラダイス到来だ。そうした基本造形を通底に据えつつも性格描写のみならず髪型や着衣までも細かく違えヒロインたちの差別化をキッチリ創出する神谷ズズマジックにより誰もがお気に入りの女子を見つけられることだろう。
帯訴求コピーで高らかに「純愛系18禁マンガ」と謳うように、そのスウィートな絵柄にふさわしい甘々タイマンラヴ(1本のみハーレムあり)が頭からシッポまでみっちり。同級生に先輩後輩、親族に活動仲間や師弟関係など十人十色のカップルたちが互い想いあう気持ちを爆発させ永遠の契りを交わすのだ。ほんのわずか不穏な背景をのぞかせるお話もあるけれど総体的な明朗快活イチャイチャの印象を崩すものではない。昔の快楽天編集が作家に異様なほどタイトなページ構成を強いていた影響で旧作のいくつかがやたらと窮屈な話運びに見えるのはもったいないが、ワン・アイディアをテンポよく進行させ上手にオチへつなげる流れるような展開は気持ちのいいもの。
作品自体のヴォリュームがさほどないのと起承転結キッチリ物語を転がすストーリー優先の構成ゆえ濡れ場は充分に確保しつつもハイカロリーとまでは言えない部類。とはいえ恋する男子女子が高揚する感情のままにラヴワードを叫び交わしタイトに抱き合いながら両者絶頂の熱っぽい情交がなんともグッとくるのですよ。汗と涙とヨダレと愛液とが豊満ボディをしとどに濡らすなかステディな彼にしがみつき好き好き連呼しながら昇天のハート満載ファックに読み手の心はほっこり股間はモッコリ。
当初ぎこちなかった2人もそれぞれ本当の想いに気づいてからはフォーリンラヴ一直線。ねっとり舌をからめ互いの体躯をむさぼるように舐め合いながら体躯を重ね褥へとくずおれてゆく。ドドーンと盛られた特大の早急に顔を埋め敏感な部分を刺戟するたび室内が甘い吐息でみたされいっそう興奮を励起せしめるのだ。準備万端の秘密の花園へただちに怒張をねじこみ粘膜どうしを執拗にこすり上げながら両者ケダモノじみた情欲を全開。全身汗みずくになりながら最愛の相手にギュッと抱きつき愛の言葉を怒濤のごとくあふれさせてはイキ狂うさまがエロティックでたまらない。いよいよ感極まり日本語にならない咆吼を放ちながら昇りつめてゆく彼女の子袋いっぱいにザーメンの奔流を叩きつけ性の饗宴にもようやくエンドマーク。
とびきりの美少女たちとしっとり抱き合い精根尽き果てるまで愛を交わすハッピーエロス絨毯爆撃を過剰摂取して読んでるこちらまですっかり幸福感に満たされること請け合い。昨今は徐々にエロ執筆ペースも回復してきており、シルキー&ラヴリィな萌えイチャラヴの旗手としての全面的なカムバックも大いに期待したいところだ。童顔巨乳女子大好きっ漢の俺としてはどのお話でもご満悦であり感謝感激雨あられなのだけど、なかでも凜とした先輩女子へ後輩君は意を決し想いを伝えて……の「ラブダイブ」と、愛し合いながらも引き離された兄妹が久しぶりの逢瀬に熱く燃えあがり「さくらイマジネーション」がとりわけお気に入り。