2017-03-27

今宵の計画倒産。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-草野ゆぅ「あなたの為だから 精神奴隷彼女」オークス ISBN:9784799008737
話△ 抜○ 消小-極小 総合○

彼氏との初体験に失敗したヒロインは恐怖心解消のレクチャーを受けるはずがいつの間にか別の男に身体を許しやがて与えられる快楽のとりことなって……表題作長編9話&描きおろし完結編+奸計に嵌まり心ならずも女生徒たちを犯し続ける新任教師は次第にその役目へ深入りしてゆき連作2本。恋人を一途に想う少女が卑劣漢の企みにより心身とも寝取られ情欲の深淵へと堕ちてゆく光景をじっくり執拗にえぐり出す作者最新刊は通算6冊めのコミックスだ。
この作家についてそれと認知したのはわりかし前のことで、当ブログでは2011年刊行の第2単行本「発情彼女」を評価の俎上に載せている。しかしながらその後タイミングを失したり見本をチラ見していまいち乗れない内容だったりしてスルーを続けているうちすっかり縁遠い存在になってしまった。そんなわけでこの人の漫画を手にするのはひさしぶりのことなのだけど……えらく雰囲気変わりましたねー。
前回の本を購入したときはほどよくまとまったアニメ/ゲーム系のスッキリした絵柄という印象を受けたが、それはこの新作でも基本的には変わらない。あまり密に情報を詰めこみすぎない整理された描線でものされる新しすぎず古すぎずのキャッチーな造形は誰にでも受け入れられやすいもの。残念ながら初出媒体に関する記述がまったくないが直近執筆のものらしく表紙と中身のタッチは完全コンパチでジャケ買いも安心だ。あと版元公式webにある単行本紹介から通販サイト等へのリンクをたどれるので、書店へおもむくのが面倒な方はそちらのご利用を。
この端整な筆致で描かれる女性陣は年のころハイティーン~20代前半附近のゴールデンエイジ。比較的スレンダーなボディに充分なヴォリュームを誇りながらも大きすぎないおわん型のバストが付属する滑らかな肢体描写がナイスだ。やや絵ヅラが淡泊で強烈なインパクトには欠けるものの、そのぶん妙に押しつけがましかったりすることもなくてスルスル受容できる感じ。
物語パートは大まかに二分され、冒頭からうしろ2/3くらいまでの長尺ものであるタイトル・チューンとケツの方の連作2本とで構成される。しかしながら巻末の「色の罠」/「誰の為に」はよく読むと表題作の後日談的位置づけとなっていて、アタマから通読するとその構造がよく理解できる仕掛け。
さてその「あなたの為だから 精神奴隷彼女」は、相思相愛のカップル――社会人男子・志野(しの)と女子高生・琴音(ことね)――が志野の先輩たちの策略に引き入れられいつの間にか相手交換の4P、さらには彼氏を差し置きヒロイン処女喪失→自暴自棄になった彼女もなかば荷担して肉便器への道一直線というガチの暗黒系。前にレヴュった作品集がライト寄りの普遍的なラヴコメだったのでそんなノリを想像してたらまるっきり正反対なテイストなのでビックリ。ヴァージンを奪われるのみならず志野を喜ばせるテク獲得のためと称しえっちな調教を受け続ける琴音は立派なビッチへと仕上がりやがては見ず知らずの男どもの大量のちんこにまみれ絶頂という転落コース真っ逆さまですよ。そのプロセスはベッタベタの典型的なNTR堕ちものではあるけれど、定番ゆえの力強さで我々のちんこもゴキゲンだ。なお物語終盤では驚天動地の展開が待っており、それを受けた描きおろし最終話では一転して清冽なラストへとつなげているのだけれど、その詳細についてはみなさま自身でご確認を。
純真無垢な少女をすっかり精液便所へとおとしめてゆくまでの一連のシークエンスが濡れ場の全容となる。あまり肉感的な絵柄でないのも逆にヒロインの華奢なボディが徐々に女の歓びに目覚めてゆくさまを表現するのには適していて、セックスのなんたるかもわからない彼女がイチから開発されじっくり快感を覚えこまされてはどこへ出しても恥ずかしい立派なメスイヌ一丁上がりに至るまでの情景が読み手の勃起中枢を効果的に刺戟。面積は標準的ながら近作としては画期的に薄いトーンの性器修整ともあいまってぼくらの摩擦運動を大いにアシストしてくれる。
制服を剥がされ生まれたままの姿で純潔を汚された少女は愛してもいない輩の怒張を幾たびも受け入れなん度も膣内へ精を放たれるうちそれと知らず男を歓ばせるための技巧に熟達してゆくのだ。口腔や胸の谷間でじっくりご奉仕するようにしつけられ、相手の望むまま白濁をその体躯で受け止める。いまや自動的に潤むようになった蜜壷を押し開きみずから腰を沈めて激しく快楽をむさぼる少女の痴態はすでに娼婦のごときそれ。再び大量の体液にまみれながら恋人以外のペニスへ忠誠を誓い、改めて従属の証として子宮の許容量いっぱいに孕み汁の奔流を叩きつけられたその刹那またしても絶頂だ。
わりと明るめな既刊の空気が頭にあっただけに黒基調のおどろおどろしいカヴァーには当初違和感を覚えたのだけど、読み通してみたらまごうかたなき凌辱NTRフルコースで思わず納得。エグい題材だけに万人へオススメとは言えないが、タイトルに偽りなしのダークエロス炸裂に君の股間もご満悦だ。ただ巻末著者あとがきを見ると今後はTLへ進出するとのことでこのまま男性向けエロからオサラバするとしたら残念。他分野での成功を祈りつつ状況次第ではいつでも帰ってきていいのよ……とエールを送っておこう。

いい日旅立ち

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/27購入。

-佐々木信夫「老いる東京」角川新書 ISBN:9784040820088
-池澤夏樹「世界文学を読みほどく 増補新版」新潮選書 ISBN:9784106037993
-「COMIC E×E」06
-「コミックゼロス」#53

2017-03-26

本日の一次モーメント。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-なるさわ景「甘ったれバンビ」茜新社 ISBN:9784863496200
話○ 抜◎ 消小 総合◎

自由奔放に快楽をむさぼるJCたちと彼女らの言動に右往左往する男性教師連中との甘く激しいイチャラヴ表題作オムニバス7話&描きおろしアナザーストーリー+独立短編2本。連続中田氏種つけシークエンスを描かせたら日本一のこの作家待望のニューエスト・モデルは記念すべき通算10冊めにしてこの出版社からの6th、そしてJuicyレーベル発としての第13弾コミックスだ。ちなみに恒例となった単行本オビ煽り文句の作者二つ名は今回「膣内(なか)出し断面レジェンド」となっておりますよ。
思えばこの人を最初に目撃したのはいまは亡き「COMIC RiN」誌上でのことだったが、ひと目見てそのファンシィな絵柄に似合わぬ暴力的なまでに強烈な膣内射精描写が脳裏に灼きついたのを覚えている。その後RiN休刊や他社進出などさまざまなできごとがありつつも継続してこの作家の足跡を追いかけてきた。そしてついに単行本刊行がふたケタ突入となりまずはめでたい。もとより比較的量産の効く部類で発売のインターヴァルも短く、ヒット出版社より去年9月に上梓された前作「亡国魔王の星彦くん」からわずか半年の早業。なお当レーベル物件としては2015年5月に出た前々単行本「夏の夕暮れ小道」以来約2年ぶり。
ヒットからの前作は月刊誌連載なので直近原稿ばかりだったのだけど、今回はほぼ季刊ペースのJuicy掲載分ということでもう少し前の作品もある(といっても最古で2015年だが)。ややザックリした少年/青年漫画系の絵柄は近年おおむね完成形となっており、ポップさとほどよいキュートネスとを両立した親しみやすいタッチ。出版社サイドから試し読みページ付属の単行本情報が用意されているので、なるさわ景未体験の方は先にそちらのチェックをば。
女子中学生専門誌のJuicy初出ということで登場する女の子たちは当然のごとくジュニアハイスクールガール一辺倒。付随してJK以上では巨~爆乳寄りの造形をするこの作家も年齢に合わせおっぱいを若干スケールダウンさせているのが他社物件との相違点だ。個人的にはJCだからこそお歳に不釣り合いのビッグバストを装備したところが見たかったのだけれどいまやそれは叶わぬ夢。そんな勝手な思いはさておき、なんといっても彼女らの多彩なキャラメイクがなるさわ景最大の武器。いっぱい出てくる中学生たちがそれぞれ微妙に属性を違えオリジナルな魅力を発揮しているのを見てオサーンたる自分も思わずほっこりですよ。
収録コンテンツは冒頭からのタイトル・チューンおよび巻末の読み切り2本から成るが、本稿ではおもに前者について解説。いっしょのタイトルで作品の舞台も同じだけど、表題作は男子教師×女子生徒のカップルが1話完結でバカップルぶりをくり広げる短編連作形式だ。ひとつ生徒同士のオハナシをはさんだり最終話で全員集合したりのイレギュラーをはさみつつ、総体としてはタイプの異なるJCちゃんとこれまた個性豊かな先生との明るく楽しくちょっとおバカなラヴ模様を話数分堪能しニヤニヤできる仕掛け。いずれも社会的には立場が上のはずの教師サイドが女の子連中の有無を言わさぬアプローチに終始翻弄される形で、すっかりセックスの快感を覚えた少女たちはステディな関係となった担任にしがみつきあの手この手で若い欲望を発散させるのだ。彼女らときたら母性豊かだったり策略家だったり子犬みたいにじゃれついてきたりツンデレだったりちょいSだったり……ヘタレな先生どもはヒロインズの蠱惑的な態度にとまどい調子を狂わされては結局のところ言いなりのまま肉欲におぼれ延々尻に敷かれっぱなしなわけですよ。もちろんそれは男たちにとって災難などではなく、たとえカッコ悪い姿をさらしてもすべてを受容し全力で癒してくれる少女の無償の愛に包まれもはやその存在なしではいられなくなる共依存関係のなかいつまでも幸せに暮らすのだ。
そんなイチャイチャぶりをより強化し2人の絆を深めるガチンコファックはこの作家の常で全編にわたりド迫力エロスを過剰供給。1本あたり20-24ページと総量はけっして潤沢ではないけれど、異様に目の詰んだ編みものみたいにすき間なくセックスが詰めこまれ大量のザーメンが行き交うさまはまさに壮観。前戯から本番突入→スペルマ膣内放出へ至るまでのすべてのセクションが比類なき濃さで画面にぶちまけられるのだからたまらない。シメはこの作家の専売特許である中田氏複数ラウンド&数ページにわたる執拗な射精断面描写が脳髄のなかでフラッシュバックするほどにゴリゴリ展開され、同時におにゃのこ連中のスウィートな恋人トークやらトロトロアクメフェイスやらがきらびやかに情交を彩る。そして登場人物大集合でバカップルズ競演の最終話はそれらすべてのエロ演出が惜しみなくくり出され、極上JC's絶品アクメ数珠つなぎの豪華絢爛な濡れ場にぼくらの勃起中枢も昂ぶりっぱなし。
性の歓びを覚えたばかりの少女はことあるごとに先生の前でシたい気持ちを全力アピールし巧みな手練手管でいつの間やら臨戦態勢だ。セーラー服をたくし上げスカートをまくって華奢なボディを白日の下へさらしながら舌先を絡めあい敏感な部分を刺戟されて嬌声をもらしはじめる。全身をねめ回され蜜壷もすっかりうるんだところで大人ちんこを迎え入れ性器どうしのハードな摩擦運動をスタートだ。ちんまい子宮を激しく突き上げられ勢いよく内奥をこすり上げられるたび身もだえするさまがなんともエロっちい。脳を灼く快感に辛抱たまらず第1ちんこ汁をぶちこむもまだまだ序の口、キュッと締めつけてくる膣内の姦触に2度3度と精を放ちその都度ヒロインも四方八方へハートマークをばらまきほおを紅潮させてすっかり夢心地だ。挿入し続けたままなおも蠕動し幾たびも射精して両者TKO寸前のところ、受胎確実の特濃本気汁を教え子まんこの最深部めがけて勢いよく叩きつけたその刹那彼女もファイナルアクメ。
読んでるだけで虫歯になりそうな糖度1000%の師弟ラヴ満漢全席にこれまたむせかえるようなストロングエロス大量投下の相乗効果で精巣のストックが枯れ果てるまでストロークを刻むことのできる超絶抜き物件。絵柄に少々クセはあるけれど、現代日本エロ漫画界にあって実用度で間違いなく五指に入るこの作家を体験しておかない手はない。残念ながら収録作の掲載媒体であるJuicyは休刊してしまったが、継続中の他社仕事のほか茜新社内でも別のセクションから引き合いがあってしかるべき至宝だろう。その際には年齢据え置きもしくは数歳プラスでおっぱい増量なヒロインを盛りだくさんにしていただければさらに重畳きわまりない。いろんなタイプのおにゃのこ大活躍な表題作はどの娘にも大いにお世話になったけど、なかでも学校一の情報通でありそれを利用して先生を手玉に取る第2話ヒロイン・桜庭果萌(さくらばかほ)さんに俺も翻弄されたいです喃。あと単独読み切り「うちのおしゃまな委員長」も中学生カップルのほのぼの初体験から即座に精根尽き果てるまでガッツリ犯りまくりの構図が非常にうらやまけしからんですね!

燦たり輝くハーケン・クロイツ ようこそ遥々西なる盟友

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/26借出。

-今野真二「北原白秋」岩波新書 ISBN:9784004316497
-伊藤智永「忘却された支配」岩波書店 ISBN:9784000247917
-北野麦酒「北海道ジンギスカン四方山話」彩流社 ISBN:9784779123023
-辻田真佐憲監修「満洲帝国 ビジュアル大全」洋泉社 ISBN:9784800311863
-J・ウェインラウブ「サラダの歴史」原書房 ISBN:9784562053292

2017-03-25

今週のクラブメッド。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-小倉脩一「ぱらだいす・はざーど」ジーオーティー ISBN:9784814800186
話○ 抜○ 消小 総合○

仲よし少年少女3人組の関係はある夏の日を境にして微妙に変化し……中編3話+独立短編5本。繊細な筆致でものされる極上キュートガールズが未曾有の快感に打ち震えトロトロのイキ顔さらしながらファーストアクメのすばらしき光景を視界360度ワイドにお届けする作者最新単行本は通算3冊めのコミックスだ。
新規参入組ながら書店売り本格成年誌としてすっかり定着した「comicアンスリウム」において、創刊当時から生え抜きの秘蔵っ子として育てられ編集の期待どおり順調にキャリアを築いてきている人。今回は当初のリリース予定から発売がわずかに遅れ少々やきもきさせられたが、基本的には安定した作品生産ペースを保ち続けている作家であり、前単行本「はにかむとらっぷ」刊行からおよそ1年半のインターヴァルを経てお目見え。
細めの描線を大胆に走らせるディフォルメ強めなぷに系の絵柄はキュートネス炸裂の非常に魅力的なもので、いささか人工的なアトモスフィアではあるものの無類の愛らしさ。3次元的リアルとは縁遠いけれども逆にすっかり虚構の世界になじんだ俺のようなオタには親しみやすいタッチだ。収録作の初出を見ると直近2年以内にアンスリウム掲載された新しいものばかりで、表紙に惹かれての衝動買いでも期待を裏切られるようなことはない。むろん昨今どの版元でもそうであるように出版社用意の単行本情報ページで内容サンプルが確認できるので、本屋へ足を向ける前にいちど参照しておくのがベター。
このマーヴェラスなお筆先から生み出される女性陣は年のころロウティーン~20代なかば附近とかなりワイドレンジ。とはいえちっちゃい娘は当然のこと年長キャラでさえ思春期同然のラヴリィな造形でありオトナ感など皆無なので熟女スキーは原則回避がよろしいかと。付随しておっぱいサイズも全般的には巨乳寄りながら大中小と多彩であり、さまざまな方面の需要にお応え。性格描写もすなおなのありツンなのあり、母性豊かに包みこまれたり蠱惑的な言動に右往左往させられたりと十人十色のキャラメイクを堪能できる。
お話のトーンもそのさわやかな作画にふさわしい明朗快活ほのぼのラヴコメがベースライン。行きずりの出会いからはじまる肉欲の日々あり恋人たちの甘やかなイチャイチャ模様ありとさまざまな愛のカタチをつむぎ出すなか(ちんこ生やして百合プレイなんて変化球もあり)、今回唯一の続きもの「アオイロトライアングル」では思春期入りたて♂1×♀2幼なじみーズの激しくもちょっと切ない性愛の目覚めを田舎町のうだるような暑さのもとしっとり細やかにスケッチしており、小倉脩一の新境地を見た感がある。デビュー作でも若干シリアス寄りの作品をものしていたが今回はたっぷり尺を取り濡れ場を犠牲にすることなく少年少女の微妙な感情の綾をすくい取っていて白眉。
1本あたり24-26ページ平均とわりかし余裕のある分量を利して、エロシーン密度も必要充分以上に確保。ファックそのものは奇抜なシチュや特殊な性的嗜好などないシンプルな肉体言語の応酬となるが、この人最大の武器はおそろしくファンシィななかにも喜怒哀楽豊かなおにゃのこ連中の絶品イキ顔百面相。随喜の涙を流しお口をはわわわしながら最愛の男子にギュッとしがみつきつつ子宮の奥へたっぷり精液注がれ恥も外聞もなくアクメ到達のその瞬間を大ゴマ使って展開のスペクタクルな情景を目の当たりにしてぼくらの摩擦運動もはかどりまくること必定だ。
女子サイドから積極的に着衣をずらしたわわな双丘をお披露目。野郎どもも辛抱たまらずその先端にむしゃぶりつき両者たちまち発情モード。ぷっくりスリットをヒロインみずから押し広げゆっくり腰を沈めて粘膜どうしの真剣勝負をスタートだ。激しく腰を打ちつけるたび乳房がプルンと揺れ、ほおを紅潮させ呼吸を荒げながら四方八方へ甘い吐息をまき散らす彼女の痴態が煽情的でたまらない。瞳の焦点が合わなくなり汗と涙とよだれまみれで日本語にならないうわごとを発しはじめたら絶頂も間近。ステディな彼氏の体躯にしがみつき必死に膣内射精を懇願する彼女のリクエストにお応えし、コンパクトな子袋の許容量いっぱいに白くねばつく飛沫を叩きつけて女体征服ミッションコンプリート。
露骨に実写的テイストを排除した絵柄ゆえ性器詳細描写原理主義の方にはオススメをいささか躊躇するものの、甘やかな雰囲気のなか肢体をハードに使役してはすっかり表情をトロけさせイキ狂う女子連中のナイスな痴態が脳みそへ大量投下されるさまは壮観。その一方でリリカルなお話運びが印象的な中編が象徴するように作劇技術にもいっそうの洗練が見られ、コミックス3冊めにしてひとつの完成形に達したと言えるだろう。そんなわけで物語的には良質のジュブナイル小説のごとく清冽な読後感の「アオイロトライアングル」が、抜き的にはお歳のわりに発育よろしい日焼け小悪魔っ娘と庭先えっちでガッツリ中田氏三昧「うぉーたーはざーど」がそれぞれ私的ベストでございました。

D'où venons-nous? Que sommes-nous? Où allons-nous?

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/25購入。

-羅川真里茂「ましろのおと(17)」講談社 ISBN:9784063925722
-榎本博明「「おもてなし」という残酷社会」平凡社新書 ISBN:9784582858396
-岡村敬二「江戸の蔵書家たち」吉川弘文館 ISBN:9784642067249

2017-03-23

世界急進Z革命団

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/23購入。

-K・ヴォネガット「国のない男」中公文庫 ISBN:9784122063747
-三谷太一郎「日本の近代とは何であったか」岩波新書 ISBN:9784004316503
-天野郁夫「帝国大学」中公新書 ISBN:9784121024244
-高田かや「さよなら、カルト村。」文藝春秋 ISBN:9784163905952
-「コミックバベル」2017年5月号

2017-03-21

今場所のカド番大関。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ポン貴花田「おこのみのまま!」エンジェル出版 ISBN:9784873067551
話△ 抜○ 消小 総合○

かねてより懸想していた同居中の義母とついに一線を越えた主人公はめくるめく愛欲生活へとおぼれてゆき……表題作長編10話。女盛りのボディを火照らせトロトロの蜜壷の奥へ怒張を突き立てられては幾度となく精を放たれ絶頂する完熟レディのドスケベすぎる痴態を怒濤のごとく投下の作者最新刊はガチ成年仕様としてのトータル6冊めのコミックスだ。
コンビニエロ界の女王として君臨し数え切れないほどのnot18禁エロ漫画を世に送り出してきたこの人もホームグラウンドの方針変更で少し前から黄色い楕円ワールドにカムバック。キュートネスあふれる作画でもって問答無用のガチンコファックという芸風はそのままに忌まわしい白抜き修整から解放されてエロ演出の自由度も増しさらにイキイキしている印象だ。コミックスの形態が変わってもハイペースな生産体制はあいかわらずで、前単行本「大谷さんのコスプレ事情」発売から1年経たずしての新作リリースとあいなった次第。
野郎向けエロ漫画のヴィジュアルとして普遍的なアニメ系の絵柄に女性作家らしい柔和な雰囲気を適宜ブレンドした端整な作画は昔もいまもポン貴花田最大の魅力。顔立ちや頭身のバランスはけっこう変わる方だけど、今回は2016年の連載開始からつい先日の完結までと最新執筆の作品ゆえ単行本トータルでの違和感は皆無だ。いっとき極端に胴体が間延びして描かれることがあったけども、この本を見た限りでは無難な範囲に収まっていると思う。
大学生の主人公・阿部広邦(あべひろくに)と、彼の父に後妻として嫁いだもののまもなく死別し未亡人となった現在も同じ屋根の下に暮らす中学教師の義母・藤野このみ(ふじのこのみ)は、互いに意識しつつも母と子の関係を保ち続けていたのがふとしたきっかけでついに結ばれたのちはタガが外れたようにお互いを求め愛しあうのであった……というのが物語のベースライン。1本まるごとの長尺ものでありながら展開は非常にシンプルで、いくばくかの逡巡を経るもののリミッター解除となるや否やたちまちバカップルと化した母子の甘々ファックがひたすら続く。20歳と33歳という年齢ギャップもなんのその、ただのオスとメスに戻った2人は文字どおりケダモノのごとく交合にいそしみ性の饗宴は果てることがない。とはいえ全編イチャイチャでは間が持たないので、かき乱し役として登場するのが広邦の同級生にして彼のセフレ・久我山チカ(くがやまちか)。彼女が序盤およびクライマックスでそれぞれトリガーとなる行動を取ることで広邦とこのみの関係に決定的な影響を及ぼしストーリーに一本ビシッと筋を通してくれるのだ。
表紙でフィーチャーされるこのみと裏表紙を飾るチカの女子2名が抜き担当キャラのすべてとなると濡れ場の密度が心配になるところだが、そこは百戦錬磨のヴェテラン作家ゆえ心配ご無用。ゴックンボディを惜しみなく披露しねっとり執拗な前戯からガツガツ内奥を突き上げる本番シーン、シメは気持ちよく特濃ザーメン中田氏複数ラウンドとたっぷり尺を確保したストロングエロス満漢全席に読み手の自慰表明もはかどりまくりだ。とりわけ晴れて成年マーク対応となったことで粘膜どうしハードに絡みあい子宮の奥まで勢いよく精液を叩きつける結合/射精断面描写が目に見えて充実したのがなによりもうれしいところ。
母と息子の境界線を越えただの男と女として愛を交わす2人は互いの肉体を感じ合えればもう言葉など要らない。三十路の完熟ボディにしがみつき豊満な肢体の感触を楽しみながら彼女の胸の谷間にシャフトを挟みこめば阿吽の呼吸で濃密なご奉仕がはじまりたちまち第1ちんこ汁を発射。引き続きこんどはパックリ開いた秘密の花園へ暴れん棒をねじこみ性器どうし激しく干戈を交える。アシストするかのようにせわしなく腰を使いながら瞳をうるませはしたなく嬌声をまき散らすさまが淫猥でたまらない。2度3度4度と射精するたび絶叫しながらなおもタイトにしがみついてくる彼女の完熟まんこに果てることなく白濁を流しこみ昼夜分かたず痴情の行為は続くのだ。
いくら義母設定とはいえ主演女優・このみさんを30代前半にしては老け顔にしすぎなのが不満点ではあるけれど(彼女以上にお歳を召した既刊の熟女キャラと比べても髪型や服装に至るまでオバサンテイスト過剰だ)、いつもながらにモチモチボディを大胆に使役しながら極上アヘ顔さらし絶頂のポン貴エロスが炸裂するナイスな夜のお供。出番は少なめだけれどサブヒロイン・チカのド淫乱ぶりもすがすがしく実用性は折り紙つき。欲を言えばいちばん絵柄にマッチするはずの巨乳JC/JKで超絶エロいのを描いていただきたいのだけど、そのへんは他社物件に期待しよう。

And then she said "It's time for bed"

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/21購入。

-A・イェークストロム「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議(3)」メディアファクトリー ISBN:9784040691855
-奥平康弘「「萬世一系」の研究(上)(下)」岩波現代文庫 ISBN:9784006003593 ISBN:9784006003609
-高橋昇「日本陸軍の秘められた兵器」光人社NF文庫 ISBN:9784769830016

2017-03-20

下天は夢か

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/20購入。

-野田サトル「ゴールデンカムイ(10)」集英社 ISBN:9784088905891
-ほっぺげ「中原くんの過保護な妹(3)」竹書房 ISBN:9784801957732
-和田裕弘「織田信長の家臣団」中公新書 ISBN:9784121024213
-「COMIC LO」2017年5月号
-「YOUNGキュン!」Vol.1

2017-03-19

本日のスウィート・シックスティーン。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-桃月すず「あまあま」ワニマガジン社 ISBN:9784862694812
話○ 抜○ 消小 総合○

入院中のヘタレ男子&明朗快活ギャルナースの凸凹ラヴ模様連作2本+独立短編9本&描きおろしショート後日談6本。相思相愛男子女子のコージー&スムージーなラヴ・アフェアをしっとり情感あふれるタッチで軽やかにつむぎ出す作者最新刊は黄色い楕円仕様としての3rdコミックスだ。なお機種依存文字につき記載を省略したが、本来は単行本タイトルの末尾にハートマークが付属する。
快楽天系列のなかではヴィジュアルもプレイ内容も比較的エグいタイプの作家が集積する「COMIC失楽天」にあって、いまどき真っ当すぎるほどプレーンな絵柄で特殊な趣向のいっさいないノーマルエロを展開しているのがこの人。そんな素うどんみたいな芸風でいながら当たり前のようにレギュラー執筆陣に名を連ね次々とコミックスを刊行できるのは当然それだけの確固たる実力を備えているから。そんなわけで着々とストックもたまり、前単行本「ヒミツしたいっ」からちょうど2年のインターヴァルを経てのお披露目。
少女漫画/一般青年誌系のほどよいハイブリッドであるその絵柄はいかにも売れ線のタッチで、このキャッチーな作画を武器に最近では別媒体へ進出し単行本を上梓したりもしている。今作のクレジットを見ると2015-17年にかけての失楽天掲載分に描きおろしパートをプラスと直近の原稿ばかりゆえクオリティも高値安定だ。なお出版社公式サイト内の新刊情報で店舗購入特典やサンプル画像が参照できるほか、作者ブログのえらく盛りだくさんな発売告知記事でいろいろこぼれ話が読めるので、本屋へレッツゴーする前にまずは一瞥すべし。
このマーヴェラスなお筆先から生み出されるおにゃのこ連中は年のころハイティーン~20代なかばあたりの黄金世代で占められる。デザインの基調は童顔寄りのフェイスにわりかし盛りのよいボディが組み合わされる昨今流行のそれであるけれど、ふわふわの髪の毛や細かくドレープが入れられた衣服などがよりフェミニンな雰囲気をかもし出していてグッド。むろんエロ漫画ヒロインであるからにはなんとも美味そうにトーンワークがほどこされたおっぱいやぷっくりシズル感あふれるまんこなどエロパーツ類もぬかりなく煽情的に描写。
そんな彼女らが乗っかるのはきわめてオーソドックスな1on1のさわやかな和姦ストーリー。長年の幼なじみからごく事務的な出会いではじまるものまで、初々しい恋ありただれまくった関係ありとカップルたちのありようも多彩だ。今作タイトルが示唆するようにオハナシには従来以上に甘口方向へのドライヴがかかっており、とりわけ意気地なしだったり小心者だったりの男子をときに優しくときに豪快に癒してくれる系のヒロインを配したいくつかの物語はそのあまりの居心地のよさにずっと作中世界から離れられなくなる危険なパワーを秘めている。そのぶん恋愛のリアリティは一歩後退した感もあるが、もしかするとアンケートなど各種の反応を見てユーザーの願望寄りへいくらか軌道修正をほどこした結果なのかも。また大半の作品は登場人物同士が家族や友人関係などでリンクした一種のユニットになっていて(その多くは2本1セットの構成)、お話を読み通すうちそれらの関連に気づいてニヤリとさせられる仕掛け。通読してもピンと来なかった方のためにはカヴァー下に関係性の見取り図が親切にも用意されているので、一読したらまずはガワを剥いでみよう。
1本あたり16-20ページとややタイトな構成のうえストーリー主導型の造りで濡れ場占有率は高くないものの、お肌を密着させながら身体のいろんな部分を接触しあうやたら淫靡な愛撫シーンと桃月すず謹製のとびきりナイスなヒロインイキ顔百面相とが読み手の勃起中枢を大いに刺戟。汗ばむボディをピタッと重ねながら熱く口づけネチョネチョと体液の交換にいそしんでは2人しっぽりガチンコファックに没頭してゆくさまがなんともエロティックなのだ。長らく睦みあい熱い精を放たれたのちも身体を火照らせたまま余韻にひたりピロウ・トークを交わす彼女らの艶姿がたまらない。
愛し合う2人は寸暇を惜しんで体躯を寄せあいせわしなく愛の営みへと彼ら自身を投企する。たわわな双丘の両サイドから彼女は暴れん棒をはさみこみ熱心にご奉仕してたちどころに先走り汁を搾取だ。インターヴァルなしでこんどは濡れそぼつ蜜壷へそれを差しこみハードな摩擦運動を開始。激しく腰を打ちつける旅全身をくねらせ顔を熱く上気させてよがり狂うさまがおそろしく煽情的だ。漏れ出る嬌声のヴォリュームが上がり汗と涙とよだれまみれで昇りつめてゆく彼女の内奥めがけて2度3度と白くねばつく液体をプレゼント。
なんのヒネリもないありふれた情交なのに相思相愛バカップルの熱っぽいダイアローグとヒロインズの絶品アクメフェイスのみでなん杯でもおかわりできる桃月すずマジックの威力はますます増し、全力で男子諸君を慰安してくれる彼女らの包容力あふれるホスピタリティを前にして殺伐とした日常によどんだ君のハートもたちまち浄化されること必至。強いて重箱の隅をつつくなら依然として女性器描写は出し惜しみぎみで射精シーンもアッサリ済まされる感があるものの、この人の作品を愛好する層に対してはさほどフェイタルな弱点とはならないかと。出てくる女子みな魅力的な造形と極上の痴態を見せてもらったが、なかでも自分的には本来それほどツボでも……なタイプなのにその甲斐甲斐しい世話焼きっぷりと随所に見せる外見とは裏腹の純情さに胸きゅんきゅんな黒ギャルナース・市ノ瀬和香(いちのせわか)さんの八面六臂の活躍が印象的な「夏夜の太陽」/「恋する太陽」連作が今回のフェイヴァリット物件。

少年は荒野をめざす

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/19借出。

-小熊英二/高賛侑/高秀美編「在日二世の記憶」集英社新書 ISBN:9784087208573
-吉野朔実「吉野朔実は本が大好き」本の雑誌社 ISBN:9784860112882
-N・デイヴィス「カッコウの托卵」地人書館 ISBN:9784805208991

2017-03-18

今晩のサバ水煮缶。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-春籠漸「女子小○生征服計画」ヒット出版社 ISBN:9784894657182
話△ 抜○ 消小 総合○

淫乱JS乱れ撃ち短編8本+前単行本&前々単行本発売宣伝ショート漫画各1本。若い身空で早くも性欲全開のドスケベランドセルっ娘連中が下品きわまりないアヘ顔さらし絶頂のストロングエロスを大量投下の作者最新刊は通算14冊めのコミックスだ。ちなみにその危険な表題ゆえか前作に引き続きまたしてもアマゾン八分を食らっているので、書籍情報のリンクはまんが王のサイトへ。
いまだ性徴すら未分化のひとケタょぅι゙ょからほうれい線もクッキリな百戦錬磨の大年増までどんな年齢層にも対応する「COMIC阿呍」において、現在そのロウレンジを担う人材のひとり。ヒット出版社は別個にロリ専科アンソロジーも持っているのだが、ふだんはJKやJD中心に読んでいる人だってたまには気まぐれにちっちゃい娘で抜きたくなることもあるはずで、そんな需要にきっちりお応えする作家だ。てなわけで前作「小○生の乱交事情」からおよそ1年半を経ての新作リリース。
21世紀のみならず1990年代なかばにはすでに単行本を上梓していた超のつくヴェテランで、当初のりなちゃライクにプレーンな絵柄はキャリアを積み重ねるうちねっとりコッテリのいかにもエロ漫画らしい趣に。収録作の初出を見ると2013-17年とそこそこ幅はあるが、もはやタッチは完成形で作画の新旧差もほとんど感じられず安定の品質だ。また例によって出版社公式サイト内の単行本情報ページで内容サンプルが閲覧可能なので、店頭見本をチェックできない環境でも問題なし。
趣向を隠す気もないタイトルどおり、本作に登場する女の子たちの大半はろくに胸部の起伏もないスレンダーガールズ。小学校高学年~中学入りたて附近のちんまい体躯が画面いっぱいに入り乱れる寸法だ。ただ今回は収録漏れしていた作品を落ち穂拾いしたのか後半部に数年前まではよく描いていた女子高生ものが数本あり、前作に比べほんのわずかロリ占有率が下がっているので凹凸恐怖症の方は注意。俺的には春籠漸ヒロインだと巨乳JC/JKの方が好みなのでむしろありがたいのですが。
くり広げられる物語はすがすがしいまでの乱交一本やりで、導入もそこそこにすぐさまファック突入というこの人お得意のそれ。昔はノーマルな1on1とかも描いていた気もするけど、もう10年以上同じ路線だしファンもとくに新機軸など求めていないだろうからこれで正解だろう。あとこれも恒例なのだが、出演ヒロインズみな貞操観念が皆無に等しいのでまぐわっている最中もすぐにスワップするし、見ず知らずの男に犯されてもへっちゃらで快楽享受に熱中というアモラルな状況なので、運命の恋人同士が永遠に結ばれる系のストーリーが読みたい貴兄は絶対に近寄らないこと。
宣伝広告用の10ページにも満たない掌編から30ページ以上のロングラン作品まで物語の尺はさまざまだが、いずれも濡れ場支配率は極限まで高くちんこのお供としてはこのうえなく好適。乱交オンリーという性格上ほとんどのお話で2名以上の抜き担当艦が投下され大量の裸体が画面狭しと入り乱れる。加えて春籠漸ならではのピキピキ男根&ウネウネ肉ヒダが派手に合従連衡するえげつない性器結合断面描写がたたみかけるように読者の脳裡へぶちまけられ勃起中枢を痛いほどに刺戟。複数姦ネタの宿命で女の子1人あたりのファック密度はどうしても低下するものの、大量の体液にまみれたおにゃのこたちが法悦の態で絶頂の光景を過剰摂取して精巣のストックも枯渇すること必定だ。
義務教育世代の天真爛漫ちびっ娘たちも着衣を剥ぎ股を開けば即座にドスケベビッチへ変身。同世代のみならずお兄さんやお父さんの極太ディックだって難なくくわえこみまだしちゃいけないイキ顔さらしてよがりまくりだ。壊れそうに華奢なスレンダーボディを乱暴に抱えこまれ激しく内奥を貫かれるその艶姿はすっかり一人前のエロメスのそれ。上下のお口をフル活用しなん本もの暴れん棒をねじこまれながらいっそう締め付けをきつくして精液をしぼり取ろうとする彼女らの幼い子宮めがけてたっぷりとザーメンの奔流を叩きつけフィニッシュ。
物語的情緒などほとんど無視で男子も女子も次々に舞台へ送り出されてはひたすらセックス順列組み合わせにいそしむ情景はまさしくキング・オヴ・犯るだけ漫画。個人的には乱交よりタイマンラヴの方がグッとくるタチだけれども、これほどまでに一芸に徹するその姿勢はプロフェッショナルとして見上げたものだと感嘆するほかない。それプラスわずかながら前作よりおっぱいっ娘が増えたのも自分としてはうれしく評価アップ。もっとも直近の阿呍掲載分では完全にロリ専科になってしまったので次作をデフォ買いするかというと微妙なところではあるのだけれど。そんな俺なので趣向は違えど複数の男女がいちどに集ってはガチハメ中田氏三昧なJKもの2本、「マ○コ研究部!」/「After Party」が今回最愛。

クリぜん

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/17購入。

-増田俊也「七帝柔道記」角川文庫 ISBN:9784041042311
-風来堂編「路線バスの謎」イースト新書Q ISBN:9784781680279
-塚田穂高編「徹底検証 日本の右傾化」筑摩選書 ISBN:9784480016492
-池田純一「<ポスト・トゥルース>アメリカの誕生」青土社 ISBN:9784791769728

2017-03-16

今季の余剰戦力。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-太平さんせっと「搾々みーとぱい」キルタイムコミュニケーション ISBN:9784799210116
話○ 抜○ 消小 総合○

同僚にしてあこがれの人である牛型亜人さんと想い通じあい濃厚ラヴ本編&描きおろし後日談+独立短編8本。ド迫力エクストララージバストを標準装備のキュートな人外っ娘ヒロインズと甘く激しくイチャイチャ三昧のマーヴェラスな光景を怒濤のごとく大量供給する作者最新刊は通算3冊めのコミックスだ。なおこちらは本則2月末発売のものなのに大幅ディレイでの評価記事となっていることをあらかじめおわびしておく。
創刊当時のファンタシー凌辱専科から微妙に路線が変わり昨今はnotヒューマン女子&特殊性癖のワンダーランドと化している「コミックアンリアル」においてデビュー当初からその先駆けのような人外エロスを得意としてきた人。創作ペースはそう速くないが長期休載などなく堅実に作品を積みあげて、前単行本「ぷるるんぷりんぐ」発売からおよそ2年の歳月を経ての新作リリースだ。
オーソドックスなアニメ/ゲーム系の絵柄から徐々に独自色を加え、キャリア初期に比べよりコッテリ感が増し描線には得も言われぬ色艶が加わってきた印象。今回は比較的直近のアンリアル執筆作で占められていて単行本トータルでの品質も安定しており、不見転でのジャケ買いでもなんら困ることはない。とはいえ中身を確認できなきゃ不安という方にはKTC恒例の異様に浩瀚な単行本情報ページが用意されており豊富な内容サンプルが参照できる。
この滑らかな筆致でものされる女性陣はわずかに残存していた霊長類がついに一掃されオール人外構成に。ケモっ娘だの天使だの魔族だの幽霊だのヒトならぬヒロインズを前にこちらはありきたりの人類である男性陣が相対する仕掛けだ。もちろん太平さんせっと漫画であるからには種族がどうであろうとみなさん巨大な双丘と安産間違いなしのビッグヒップをお持ちで、それらをハードに活用しながらストロングファックをくり広げるって寸法ですね。
そんな彼女らが乗っかる物語たちは読んだだけで虫歯になりそうな恋人同士の甘やかなラヴ・アフェア。絵柄はどちらかというと一般青年誌っぽいテイストなのにどこの少女漫画だよというくらいに赤面必至のイチャイチャ模様がつづられるその壮絶なギャップがたまらない。偶然の出会いから勝手知ったる仲までそれまでの関係性に多少の濃淡はあれど、2人して恋に落ち熱烈に愛を交わしては幸福いっぱいに絶頂のピュアエロスを高らかに謳い上げる掛け値なしの100%和姦だ。むろん強姦輪姦だのNTRだの暗黒方面のネタはいっさいないので純愛スキーの方へは自信を持って推奨。
一方で濡れ場の方はタイマンラヴのなかにも方々にフェティッシュな色合いを添えヴァラエティ豊かに展開。甘やかな睦言を交わししっとり抱きあうのみならずたまにはじらしてみたりちょいと言葉責めしてみたりも恋愛のほどよいスパイスだ。この作家最大の武器であるド迫力バストはもちろん最大限に活用され、乳首をねぶられ谷間にシャフトをはさみこみながら派手にミルクをまき散らしとその魅力を発揮。加えてノーマルな性器どうしのバトルのみならずアナル方面も景気よくおっ広げ、いろんな穴を愛でられてトロトロに表情を崩しイキ狂う人外ヒロインズの痴態をたっぷり摂取できる。
愛しあう彼ら彼女らは種族の壁など簡単に乗り越えて熱く口つけ。たゆたゆボディを褥に横たえれば巨大な2つのスイカップがステディな男子を熱烈歓迎だ。暴れん棒を両サイドからはさみこみ先端をチロチロ刺戟してたちまち第1ちんこ汁を搾取。休むいとまもなくこんどは下腹部の秘密の花園をみずから押し開いてレッドスネークカモン。男子諸君辛抱たまらず異種まんこの最深部をガツガツ貫くものだから女子どもたちまち瞳をうるませほおを紅潮させながらこみ上げる快感に打ち震える。はしたなく淫語まき散らしうわごとのように膣内射精を懇願する彼女の願いどおり、特濃人類ザーメンを体内奥深く打ちつけたその刹那両者ダブルノックアウト。
雲ひとつない青空のようにさわやかで初々しい恋のメロディと濃密きわまりないハードコアエロスとが奇妙なマリアージュを見せる極上の人外ラヴ作品集。既刊より心持ち1本あたりのページ数が増え物語展開に余裕が出たのもプラス要素で、これまでの太平さんせっと単行本中の白眉。どのお話も壮絶にちんこをしごかせてもらったが、なかでも巻頭/巻末を飾る爆乳年長牛娘さんとのむせかえるような純愛ガチファック「Daily★Diary」正続編と、ランプから飛び出てきた女の子の導きで優しく激しく童貞喪失の「魔人は願いを叶えたそうにこちらを見ている!」が私的フェイヴァリット物件。

愚者の夜

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/16購入。

-黒田龍之助「その他の外国語 エトセトラ」ちくま文庫 ISBN:9784480434029
-C・ブコウスキー「ブコウスキーの酔いどれ紀行」ちくま文庫 ISBN:9784480434357
-「comicアンスリウム」2017年4月号
-「COMIC快楽天BEAST」2017年4月号

2017-03-12

本日のリアルタイム・アクション。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-アシオミマサト「クライムガールズ」ティーアイネット ISBN:9784887746459
話◎-○ 抜○ 消小 総合○

あるときから同じ1日をくり返し続けるようになった主人公の堂々めぐりの日々に少しずつ変化の兆候が……表題作長編6話+前単行本収録作番外編。ド迫力ボディのガールズ&レディースのアグレッシヴな痴態を堪能しつつ重厚かつセンシティヴな物語をバックグランドで展開するひと粒で2度おいしい作者最新刊は当名義での通算8冊めにしてこの版元からの第6弾コミックスだ。
すでに10年以上のキャリアを誇り複数の出版社を股にかけ活躍するこの作家について、自分は長らくスルーしてきたことをまず真っ先におわびしなければならない。もちろんその存在は認識していたし単行本も過去に購入したことはあったのだけど、どうにもレヴュろうとするまでには至らず今日まで縁のない人となっていた次第。しかしながら今回は店頭見本をパラパラめくっているうち思わずその世界に引きこまれついに初の記事書きチャレンジですよ。
シャープながらも線の強弱をきっちり効かせたソリッドなタッチを基調にその輪郭へまとわりつくようにトーンを這わせ陰影のメリハリをきわ立たせる、非常にスタイリッシュな絵柄がアシオミマサト最大の特徴。ややもすると無機質にも見えかねないオサレ感の先立つヴィジュアルは業界内にあまり類例のないもので、良くも悪くも好き嫌いは明確に分かれそうな趣だ。間違いなくここがアシオミマサト受容の第1関門であるので、書店でサンプルを確認するか出版社提供の著者情報ページにある内容紹介を吟味のうえ購入の是非を判断すべし。
この鮮烈な筆致から生み出されるヒロインたちは女子高生を中心に上下方向数名をプラスの全方位外交。ただ元来頭身高めボンキュッボンのえらく豪華絢爛な肢体描写を旨とする人だけに、キャリアウーマンや人妻など年長ヒロインは当然のこと、あどけないJCちゃんまでもがたいへん盛りのよいゴージャスボディとなっているのでつるぺたスキーは回避で。わりかしクールな顔立ちとは対照的に首から下はむやみにお肉の存在を強調したエモーショナルな体つきというギャップがたまりません喃。
巻末に収録された前作「D-Medal」番外編を除き、ページ数の大半は冒頭からのタイトル・チューンで占められる。よって作品解説もほぼこちらに専念するが、中盤以降の展開についてはちょっと踏みこむと即ネタバレ直結ゆえボカしぎみの記述に。本作の帯コピーや広告の煽り文句ではとかく「痛快!膣内射精」だの「女性にお仕置き」だのいかにもガチな犯るだけ漫画的フレーズが横溢しているのだけど(まあエロ漫画の宣伝なので至極ごもっともではある)、実際に読み進んでいくと徐々にその先入観が揺らいでいくような物語構造に直面し思わずうならされるはずだ。
男子高校生・卯月ハル(うづきはる)を取り巻く時間はいつからかずっと9月14日固定で、浮気や万引きなど女性のよろしくない場面に立ち会ってはそれをネタに彼女らと関係を持ち膣内射精をくり返す日々である。犯行を押さえるのに失敗したり本番まで持ちこめなければ翌日同じ日時へリセット、中田氏に成功すると次の現場へ、という終わることなきループにいつしか順応しオンナを口説きイカせるのにも熟達したハルの日常はやがて時間ジャンプの環境が変わり親しい人たちを巻きこみながら徐々に彼自身をその真相へと近づけてゆくのだった……というのが物語のベースライン。テキトーに目の前の女子を食い散らかしてはちんこパワーで屈服させてゆく中盤までと、時間ループの概要が明らかとなりそれを引き起こした張本人との邂逅から一気にシリアス方向へお話が動く後半部との対比が印象的だ。そしてこの狂った世界から平穏な日常へと回帰するためにハルは苦悶し思い悩んだ末にある決断を下すのだが、それについてはみなさま自身で読んでのお楽しみ。
なにせ膣内射精しないとオハナシが進行しないというスーパーご都合主義なのでむろんエロシーンは大いに充実。同級生に女教師とか現役JCアイドルなど後腐れない情交を楽しみつつ、さらには義理の姉や妹との愛情あふれるセックスまでも美味しくいただけるのだからたまりませんな。ダイナミックな女体が画面狭しとうごめき派手に擬音を刻みながらのねっとり執拗なファックと、汗だく汁だくで行為に没頭し四方八方へ淫語まき散らしつつたっぷり精を注がれ絶頂のヒロインズのはしたなさすぎる痴態に自慰表明もはかどりまくること必定。
犯行現場を目撃され不承不承セックスを承諾する女たちもいざ濡れ場突入すればたちまち男根のとりこ。一心不乱にイチモツをしゃぶりご奉仕ののちはお返しに乳首をねぶられ秘部を刺戟されてすっかりトロ顔だ。準備万端の蜜壷へシャフトをねじこまれ激しく粘膜をこすり上げられてケダモノのごとく咆吼するさまが淫猥でたまらない。自分からエロワードを乱射しハートマークをばらまきながら下品きわまりないアクメフェイスをさらし昇りつめてゆく彼女らの淫乱まんこの最深部にお仕置きザーメンの奔流をたっぷりとお見舞いだ。
ドエロいシチュを惜しみなく投下しヒロイン連中が激しくイキ狂う光景を読み手の脳裡に叩きつけるストロングファックの応酬もさることながら、SF仕立ての物語パートがいかにもエロ漫画ティックなご都合主義の権化からやがて清冽な愛の物語へと鮮やかに変化するさまがなんといっても印象的。最後まるっきりの大団円でなくてどこかビターに収束するのもかえって主人公とその最愛の人たちとの切なくも真摯な思いをヴィヴィッドに描ききって好感。随所のレヴュウできわめて好評なのもうなずける作者会心の一撃といえよう。出てくる女子みな気持ちよく抜かせてもらったが、アシオミマサト謹製のおにゃのことしてはわりとレアなJCちゃん3名、現役アイドルのココロ&アスナと、とくに純真無垢でお兄ちゃんを一途に慕う義理の妹・ゆのちゃんでもって壮絶にちんこしごきましたね!

切って煮るだけ鍋ひとつだけ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/12借出。

-井田茂「系外惑星と太陽系」岩波新書 ISBN:9784004316480
-中原一歩「小林カツ代伝」文藝春秋 ISBN:9784163903965
-日経BP社ゲーム産業取材班「日本ゲーム産業史」日経BP社 ISBN:9784822272746
-K・シェルク「パスタと麺の歴史」原書房 ISBN:9784562053308

2017-03-11

今夜の横浜大洋銀行。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-竹下けんじろう「Beauty Mark(3)」竹書房 ISBN:9784801957763
話○ 抜△-× 消大 総合△

まだ見ぬファム・ファタール探求の悠久なる旅路は時空を超えてはるか過去へと足跡を伸ばしそこで彼が見たものは……表題作長編6話(第13-最終話、完結)。マークなし。失った記憶を取り戻すため出会う女性をイカせ手がかりを求める主人公の永遠に続くロード・ムーヴィーにもようやく決着の作者最新刊は摩擦運動アシスト本としての通算5冊めにして本レーベルからの4thコミックスだ。
一般誌で多くの連載作品を手がけてきた大ヴェテランが満を持して商業エロ再登場を果たしたのを少し前に知った自分はいくらか出遅れはしたものの、本連載については1巻および2巻と続けて評価の俎上に。当初は巻数表示もなく連載継続も不透明だったものが物語を軌道に乗せこのたび無事完結へとこぎ着けまことに重畳。なお既刊同様に出版社公式サイト内のコミックス情報から通販案内などたどることができるので入手のご参考に。
シャープな描線でいながら女性特有の柔和な体躯の輪郭をいともたやすくつむぎ出す竹下けんじろうの熟練の筆致は本作でも十二分に発揮される。ここにエロ漫画業界内では普遍的な技法となっているお肌附近の緻密なトーンワークやおにゃのこの多彩なアクメ顔百面相などを貪欲に取り入れたヴィジュアルはなんらガチ成年向け物件に見劣りしない。反面野郎キャラの方は少年漫画っぽいハッタリの利いたルックスでこっちは作者の出自がうかがえる感じであるけれど。あとこの3巻では既刊2冊分も含め登場ヒロインたちについて作者みずからによる詳細な解説があるのもうれしい部分。
ほとんどの記憶を失った状態で目覚めた主人公「センジュ ヨシカズ」が思い出を取り返す手がかりとして「イったとき胸元に紅斑の現れる、口元にホクロのある女性」を探し求める女性遍歴をつづってゆくこのシリーズ、2巻ではその壮大なバックグラウンドの一部をかいま見せたところでいったん終わっていた。そして3巻冒頭に入るとまた1話ずつの女体攻略アラカルトに戻っているのだが、中途の第15話からは物語の集大成として一気にラストまで続く長大エピソードとなっている。むろん本作の最大のキモとなる部分ゆえ本稿では核心部分をほとんど伏せて非常にもどかしい紹介となるがひらにご容赦を。
記憶を取り戻すよすがとして異能の女性に引き合わされたセンジュはその最中のトラブルにより心を閉ざしてしまう。彼を闇から救うべくこれまでに関わり合ったヒロインたちが次々と集合し全員で彼の意識にダイヴインしともにいにしえの記憶をたどり一気にヴィジョンははるかな昔へ。回想の形で見せられる彼の壮絶な生誕の秘密、そして長じたのちの運命の邂逅と破局……センジュが本当に追い求めていた女性はいったい誰だったのか、彼の願いはかなったのか……それについては実際に貴方自身の目で確認していただきたい。
この3巻においては完全に謎解きのストーリー主導で、とりわけ後半部はほぼ抜きツールとしては使用不可。したがってちんこのお供としては前の2本を援用するほかないのだけれど、not18禁コミックスゆえ直截的な性器描写には頼れず女子連中のトロトロフェイスおよび滑らかなおっぱい&ボディ描写で心を豊かにしましょう。ほおを紅潮させ随喜の涙を流しながらこみ上げる快感に身もだえし昇りつめてゆく女子連中のはしたないイキ顔がなんとも眼福だ。
物語パートにおいて、時空をまたぎ壮大なスケールの運命の変転をダイナミックに提示する手腕は以前から定評のあるところで、この連載でもその豪腕を余すところなく見せつけてくれる。一方でエロ漫画としてはお話スタート~中盤くらいの女体回転寿司シークエンスまでが使用範囲で、謎解きがはじまって以降はやはりちんこの活用には向かなくなってしまった感が否めない(作者さままことにすいません)。しかしながら随所で見せる効果的なエロ演出はこのまま黄色い楕円専用作品にも転用できるクオリティのもので、機会があれば本作の成果を活かしガチのマークつき物件にもチャレンジしていただきたいところ。

VAVA

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/11購入。

-道満晴明「オッドマン11」コアマガジン ISBN:9784864369985
-伊藤歩「ドケチな広島、クレバーな日ハム、どこまでも特殊な巨人」星海社新書 ISBN:9784061386105
-小関順二「2017年版 プロ野球 問題だらけの12球団」草思社 ISBN:9784794222633
-「コミックアンリアル」2017年4月号

2017-03-10

今宵のサルミアッキ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-きみおたまこ「キミとふわとろ」茜新社 ISBN:9784863496118
話○ 抜○ 消小 総合○

秋は落ち葉でレッツ焼きいも&ガチファック連作2本+独立短編8本。思春期迎えたてのウブな男子女子が大人顔負けのストロングエロスに興じトロトロのイキ顔さらしながら昇りつめてゆくワンダフルな光景を100%フルスロットルでお届けの作者最新刊は通算10冊めにしてこの版元からの4thコミックスだ。なお本来は2月末リリースの物件を遅延してのレヴュウとなっていることをあらかじめお断りしておく。
他社で活動していた前世紀のころの作風から茜新社の故「COMIC RIN」で描くようになってからずいぶんとテイストを変え絵柄も最新トレンドを取り入れてみごとに延命。現在ではRIN後継の「Juicy」を本拠地としているのだけれどほぼ季刊ペースなのでストックの蓄積が遅く、前単行本「いつでも君を、想ってる。」刊行からおよそ2年半と長めのインターヴァルを経ての発売となった。
キャリア初期の90年代風味なパキパキの絵柄を萌えっぽく改造しモダナイズさせたそのヴィジュアルは充分な戦闘力を誇る。さすがに流行ド真ん中とは言いがたいけれど華やかさと可憐さを両立させたナイスなタッチだ。残念なことに収録作の初出がまったく記されていないのだけれど、ググってみたところJuicy掲載の物件を中心に別の雑誌で描いたものもいくつかセレクトの模様。なので一部ある女子S/男子M的な作品はGirls forMに載ったものかも知れない。表紙絵と中身の白黒原稿とはおおむねコンパチで第1印象を裏切られるようなことはないと思うが、気になる方は版元提供の単行本情報ページでサンプル閲覧が可能なので先に確認すること。
デビューのころはハイティーンから20代附近の巨乳女子専科だったのが、媒体の傾向に合わせすっかりおっぱいひかえめ中学生ばかりに。本作も基本的にはその路線を踏襲しているのだが、1本おそらく天魔初出のビッグバストっ娘ものが収録されていて、きみおたまこ謹製の巨乳さんが大好物だった自分は感謝感激雨あられですよ。そんなレアアイテムを含めルックス的にはみなさん安定のロリロリフェイスであり、夢見る乙女の可愛い部分のみを抽出したキャラメイクとも併せ単行本全体からお菓子の甘い香りだがただよってくるかのようだ。
おこちゃま女子'sのおぼこい恋愛模様をストレートに謳いあげる物語パートは科白まわしといいヒロインたちの表情変化といいまるっきり往年の乙女ティック少女漫画で、同世代もしくはちょっと年上なボーイズと小さな恋のメロディを臆面もなく奏でるさまを目にしているうち俺たちキモオタ男子までなにやら背景にお花畑が浮かび上がってきそうになるから不思議。恋知りそめし男女のこっ恥ずかしいくらいのラヴ連呼に赤面するわ床ゴロするわで大変だ。この過度にキャンディコーテッドなイチャつきぶりをオーヴァードーズするほどに摂取して脳髄までシロップ漬けになること必定。
そんな恋に恋する彼女らもいざ濡れ場へ突入すれば娼婦さながらの派手なイキっぷりを披露するのだからたまらない。華奢な体躯をハードユースしては液汁まみれでよがり狂うさまがおそろしく煽情的だ。とりわけグズグズに表情を崩しながら覚えたての快感に小さな肢体を打ち震わせる描写が壮絶なまでに巧みで、おっきな瞳をうるませお口をはわわわさせながら恥も外聞もなくイキ狂うJCどもの痴態でいつまでも息子を酷使。
愛とか性とかに興味津々な義務教育真っ盛りの彼女らはまさに大人の階段昇りたガールズ。コンパクトボディをステディな男子の前でだけ大胆にお披露目し覚えたての情交に2人してダイヴインだ。ちんまいお口で暴れん棒をくわえこみ第1ちんこ汁を搾取したかと思えばお返しに滑らかなスリットを指や舌先で責め足られて軽イキ。興奮冷めやらぬまま準備万端の蜜壷へ男根を導き性器どうしの真剣勝負をスタート。激しく腰を打ちつけ粘膜をこすり合わせては汗と涙とよだれまみれで日本語にならないうわごとを発しよがり狂うさまがなんとも淫猥だ。発展途上の乳首や屹立する下腹部のお豆をグリグリいじられながらハードに内奥を貫かれ昇りつめてゆく彼女らの未成熟まんこめがけ最後に大量のザーメンの奔流をプレゼント。
読んでるだけで虫歯になりそうなベタ甘ラヴにトロ顔百面相を絨毯爆撃のガチンコファックを掛け合わせ戦闘力倍加のナイスな逸品。個人的には女子がサド心をあらわにする一部の作品で若干ちんこシオシオだったもののひさしぶりに見た巨乳ヒロインもので壮絶にピンコ勃ちし相殺というところ。先日ついにJuicyがお亡くなりになり現在一時的に住所不定となったが、この調子ならヨソへ移籍してもよい仕事をしてくれるに違いない。前述のとおりメイド・イン・きみおたまこ巨乳っ娘大好きっ漢の俺は、短髪巨乳たてセタとマイ経絡秘孔突かれまくりの女子が彼氏と試験勉強のはずがいつしか本番突入連続膣内射精「ふたりの勉強会」が今回の最愛物件でございます。

菜根譚

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/10購入。

-「艦隊これくしょん -艦これ- ケッコンカッコカリアンソロジー(3)」アスキー・メディアワークス ISBN:9784048927765
-村上メイシ「小学生もゆるくない。(1)」芳文社 ISBN:9784832248083
-梨尾「課長と私のおかず道(1)」芳文社 ISBN:9784832255708

4月の新刊チェック。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ソースはここ。

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_adult&group=label&term=month&date=201704&view=LIST&count=all(成年向け)

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_all&group=label&term=month&date=201704&view=LIST&count=all(コミック全般)


確定:昭嶋しゅん・なるさわ景・リリスラウダ

続報:上石ニーニー・木谷椎・東雲龍・白家ミカ・綿貫ろん

ってなとこ。

なんといってもヒット出版社怒濤の2トップがすばらしすぎる! さらにタイトルからしておそらく初の巨乳ものとなるリリスラウダにも大期待。
一般作品の方はそれほどグッとくるものはないのだけれど、とりあえず「八雲さんは餌づけがしたい。(3)」、「ヒトミ先生の保健室(7)」は買うかなー。

2017-03-07

今週の特別天然記念物。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-もりまりも「清楚で淫らな彼女」富士美出版 ISBN:9784799504840
話○ 抜○-△ 消小 総合○

クールで寡黙な先輩女子はお付き合いしてみると匂いフェチの変態でした……連作2本&描きおろしフルカラー/白黒後日談+満員電車で図書室で人目をはばかりガチンコファック連作2本&カラオケH後日談+すなおになれない系女子×えっちのときだけ豹変する系男子のうれし恥ずかしラヴ模様連作2本&バレンタインは燃えあがり後日談+清純彼女はちんこを目にすればたちまち淫乱化連作2本&あいかわらずサカりまくり後日談+独立短編1本。ステディな彼氏の前でだけ乙女の貌をかなぐり捨てドスケベな本性をむき出しにするヒロインズのたまらなさすぎる痴態がてんこ盛りの作者これが記念すべき初コミックスだ。
自分がこの人の作品をはじめて見かけたのは数年前の「コミックペンギンクラブ山賊版」でのこと。男性向け成年漫画としては異質なえらくキレイキレイしたタッチに思わず引きこまれたものだ。ただ作品産出ペースがずいぶんゆっくりで、その後なん年経過しても単行本の話が出ずなかばあきらめていたところ今年に入ってようやく新刊リリースの報を耳にし歓喜雀躍。まことにもって待てば海路の日和ありですよ。
そんなわけでいわゆる一般的なエロ漫画とはいささか趣の異なる少女漫画直系のタッチがこの作家のもっとも特徴的な部分。萌えっぽいというよりフェミニンな雰囲気が印象に残るその筆致は90/00年代あたりの「花とゆめ」や「LaLa」なんかにいてもおかしくない感じだ。残念なことに収録作の初出一覧がないが、作者サイトの仕事履歴を見るに2010年代初頭から現在までの長い間をかけ執筆されたようで、描きおろしパートとの絵ヅラの差異がやや目につくのは否めないところ。とはいえ全体にただよう清冽なアトモスフィアは一貫しており表紙のみ見てのジャケ買いでも裏切られるようなことはないはず。また立ち読みへのリンクが付属した単行本情報ページが用意されているので不安な方は先にそちらをチェックすべし。
このさわやかな作画をベースにつむがれる女性陣はJKあたりをヴォリュームゾーンに10代ラストまでと思われる。いずれも端整な顔立ちにフワッとしたおぐし、基本巨乳ながら慎みのあるヴォリュームのおっぱいにぷっくり艶やかな女性器と男子諸君の情欲を誘わずにはおれないボディデザインがナイスだ。単行本タイトルどおりに清楚そのもののルックスである彼女らが濡れ場では一転エロエロに乱れまくるのだからたまりませんね!
ファンシィな絵柄から想像されるとおり物語の方もきめ細やかな上質のラヴストーリーが目白押し。同級生同士から先輩後輩など多彩な関係性のバカップル連中がくり広げるオーソドックスなタイマンエロスの構図を踏襲しつつ、どのお話も男女いずれか、もしくは両方にフェティッシュな性癖を持たせたりなにかのスウィッチで性格が豹変したりとワンダーな要素を付け加えているのが物語の適度なスパイスとなっているのだ。それプラス大半の作品が2話セットでそれぞれ別視点からひとつの恋愛模様を描くことで展開にいっそう深みが増す仕掛け。このへんの手際はとても新人らしからぬ巧みさで、あるいは他にも異なるジャンルでずっとお仕事してきている人なのではと疑ってみたり。
1本あたり20ページそこらのそう多くない分量だけども、前述のようにニコイチの作品がほとんどでそのぶん濡れ場の掘り下げをじっくり行える。クリーンな画風は成年作品としては清廉に過ぎて激しいエロティシズムを演出するのには不利に働くのだが、そのぶんを変態性癖の付与とおにゃのこの極上イキ顔百面相でおぎなっている感じ。最愛の男子に軽くイジめられてみたり少々じらされたりして彼女らの欲望の炎はむしろいっそう激しく燃えあがり、ふだん見せる笑顔とはまったく異なる淫靡なメスのツラをあらわにしながら汗だく汁だくファックにいそしみはしたなく絶頂するのだ。
セックスのセの字も知らないように見える清純そのものの少女たちはしかしながら恋人の前でだけ1匹の発情したメスイヌと化す。彼の体臭だったりイチモツだったり欲望のトリガーを刺戟されたその瞬間たちまち女子どもほおを紅潮させ下腹部をしとどに濡らして準備万端だ。みずから秘部を押し広げ挿入を懇願する彼女のリクエストにお応えしてたぎる怒張をインサート。激しく内奥を突き上げられるたび両手両足でギュッと抱きつきながら全身をビクつかせ甘い吐息をもらしてよがり狂うさまが愛おしくもエロっちい。汗と涙とよだれまみれで日本語にならない嬌声を発し昇りつめてゆく彼女の内へ外へとスペルマの奔流をプレゼント。
スッキリ端整にまとまった作画と甘々ななかにも随所に刺激的なファクターを組みこんだ周到な作劇により心地よい興奮と爽快な読後感を約束する非常にウェルメイドな処女作品集。ことにどこまでもシルキー&クリーミィな質感の高いヴィジュアルは昨今のエロ漫画では希有な読書体験だ。ただし野郎用R18作品としてはちょっと徹底されてない部分がありそこで私的実用性が若干ダウン。まず一部の作品に見られる「イケメンだけど性悪ガチクズ」な男性キャラの造形は少女漫画やTLではおなじみだし受けもよいのだけど、こっちの畑だとちょいSくらいの人格にとどめておかないといたずらに読者の反感を買いひいては作品の抜き度を下げてしまう。あと複数回フィニッシュのお話があるのはいいけど最後が外出しの場合、仮にそれがストーリー上の要請だとしても萎え要素になるので、ラストの1発はやっぱり膣内射精でシメてほしい。とまあ小姑ティックに重箱はつついたもののマイサンも大いにお世話になり、とりわけ礼儀正しくおぼこい後輩ちゃんが先輩ちんこ目撃で速攻エロエロに……の「淫乱純情派彼女」/「いじわる彼氏」連作で我が精巣のストックもすっかり枯渇。

球春到来

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/7購入。

-白井サモエド「野球観戦娘!」メディアファクトリー ISBN:9784040687308
-渡辺保裕「球場三食(1)」講談社 ISBN:9784063882377
-「野球太郎 No.022 プロ野球選手名鑑+ドラフト候補名鑑2017」廣済堂出版 ISBN:9784331803608

2017-03-05

今晩のボストンベイク。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-こっぺ「あまとろシロップ」ワニマガジン社 ISBN:9784862694799
話○-△ 抜○ 消小 総合○

純真無垢なウブっ娘から百戦錬磨のアダルトさんまで居並ぶ女子どもこぞって特上もっちりボディをハードユース短編全13本。2017年最新型のタッチでもってドスケベヒロインズのたわわな肢体がリズミカルに弾みながら汗だく汁だくファックにいそしむ光景をみっちりと描写の作者これが記念すべきファーストコミックスだ。
もう長いことエロ漫画業界最先端をひた走るワニマガジン社快楽天系列各誌のスタッフはトップに立ち続けながらもなお周囲を見渡しては新しい血を補給することをおこたらない。このたび無事処女作リリースにこぎ着けたこの人もそんな期待の新星のひとりで、その前途を華々しく言祝がれつつも同時期にやはりくつわを並べてスタートラインに立った幾人かの1冊め刊行組のなかで早くも熾烈な生存競争のはじまりである。
表紙/裏表紙で明らかなように、シャープな描線で勢いよくつむがれるオーソドックスなアニメ/ゲーム系の絵柄が特徴的。現在のエロ漫画界におけるトレンドど真ん中に位置する、いかにもワニマガ編集が好みそうなタッチだ。収録作たちは「COMIC快楽天BEAST」および「COMIC快楽天XTC」誌上で2014-17年にかけ掲載と執筆時期に幅があるぶん作画の新旧差はいくらか感じるがそれもまた成長の証。なおいつものように出版社公式サイト内のコミックス情報ページでサンプル画像が閲覧できるので、店頭での見本確認が不可能な環境の方はまずそちらを。
このおそろしくキャッチーな筆致でつむがれるヒロイン連中はハイティーン~20代前半附近の黄金世代。ひとりだけ思春期の息子持ちママンなんて規格外もおられるがルックス的にはむしろ単行本中では若々しい部類であり、熟女スキーには回れ右推奨物件といえよう。昨今のワニマガ執筆陣の例に漏れずわりかしキュートなお顔なのに全員おっぱいは飛び抜けて大ぶりで、細っこいトルソからあふれんばかりに自己主張するおわん型の巨大な双丘がなんとも眼福だ。そんな彼女らは天真爛漫あり地味女子ありお嬢さまあり強気っ娘ありと多彩な属性附与がなされており、きっと誰もがお気に入りを見つけられるはず。
コンビニ売りの快楽天BEASTを主戦場とするだけに、こっぺが手がける物語も口当たりのよい1on1のタイマンラヴが主体。ややテンプレティックながらもいろんなタイプの男女関係を用意して上手いことダレを防止している。ただ単行本タイトルが示唆するほどには甘々専科でなく、いやがる女子を従順になるまで調教したり露出狂ヒロインが進んで青姦志願したりとエグいのも取り混ぜお届けだ。むろん多数派なのはフォーリンラヴ直前もしくは成立済みのカップルがイチャイチャする話なのだけどいちおう注意喚起。個人的にはその部分より初期作や一部のページ数の少ないお話で展開がドタバタしたり科白やモノローグが煩雑だったりする方が気になったけど、このへんは直近執筆のものだとだいぶ改善されているのでまあ無問題。
艶めく肢体がダイナミックに躍動するエロシーンは各話16-20ページとさほど多くない分量のなかでも相応なヴォリュームが割かれ充分な対ちんこ戦闘力を発揮。たわわに揺れるグラマラスボディや液汁たっぷりのウェッティな濡れ場、ハート目イキ顔やガッツリ射精断面図など現代エロ漫画に不可欠な各種演出ももれなく用意しており摩擦運動のお供として万全の体勢だ。
着衣ではとうてい隠しきれないエクストララージバストをステディな男子の目の前で解放しこれまた大ぶりな乳首の先端をキュッと屹立させて彼女らただちに発情モード。おもむろに目の前の怒張をお口に含み豊かな谷間に挟みこんで圧迫すればたちまち先走り汁ドピュドピュ。ほおを紅潮させ呼吸を荒げながら女子どもみずから下腹部をくぱぁして挿入をおねだりだ。辛抱たまらず暴れん棒をゴリゴリ突き刺し性器どうしの真剣勝負がスタートする。肉ヒダがうねり内奥をキュッと収縮させて快楽享受に熱中の彼女らときたら汗と涙とよだれまみれですっかり全力アヘ体勢。四方八方へハートマークをまき散らししきりに膣内射精を懇願するヒロインズの願いどおり、性の饗宴の締めくくりは熱くたぎる白濁を子宮の許容量いっぱいにぶちまけフィニッシュ。
やや勢いまかせな部分はあるものの、早い段階から抜きツールとして一定水準以上の完成度を備えた万全のキャリアスタート。今後は作画面に比べるとやや独自性の薄いストーリーテリングにこっぺならではの強力な武器がなにかひとつ備われば鬼に金棒だ。あとまったくの個人的意見だけども、表裏カヴァーイラストのような長髪キャラよりもショートヘア女子の方が断然この人のよさが出ると思うので今後その種のヒロインが増えるとうれしいぞ。なので必然的に私的フェイヴァリットは元気いっぱい世話焼き系教え子に押しかけられ放題の男性教師がとある日衝動的に彼女をものにして「アメフリ」と、凜とした出で立ちの長身日焼け巨乳陸上部先輩女子をマッサージのはずがいつしかえっちな全身運動へ移行の「センパイに熱中!」の短髪っ娘大活躍話に決定。

Πράξεις τῶν Ἀποστόλων

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/5借出。

-青野太潮「パウロ」岩波新書 ISBN:9784004316350
-南正時/井上廣和/村上悠太/田中正恭「終着駅」自由国民社 ISBN:9784426122010
-パラダイス山元「パラダイス山元の飛行機の乗り方」ダイヤモンド社 ISBN:9784478044711
-山本雄二「ブルマーの謎」青弓社 ISBN:9784787234100
-F・ヒル/C・G・ガディ「プーチンの世界」新潮社 ISBN:9784105070113
-岸川靖「日本懐かしプラモデル大全」辰巳出版 ISBN:9784777817986

2017-03-04

本年度の一般開放。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-うた乃「放課後の秘めゴト」海王社 ISBN:9784796409797
話○-△ 抜○ 消小 総合○

極上萌え美少女's痴漢遭遇被害全容オムニバス連作3本+独立短編6本。汚れを知らぬ可憐な乙女たちが無残に花を散らされ華奢な体躯を蹂躙されては無理やり快楽を覚えこまされる凄惨な光景を繊細な筆致でお届けの作者最新刊は通算3冊めにして本レーベルからの第2弾コミックスだ。
長きにわたる歴史の後半部のみではあるけれど休刊まで定期購読していた故「コミックポプリクラブ」で執筆していた漫画家たちは以後も動向が気になってその多くを継続的に追いかけている。シルキーな筆致と愛らしいキャラメイクが印象的なこの人もそんななかのひとりで、自分の観測範囲ではなかなか見かけなくなったもののたまに薄い本を目にすれば極力チェックを欠かさない。だもんでひさしぶりに単行本が出ると知りいても立ってもいられず、前作「お兄ちゃんとあかるい近親計画」から約2年のインターヴァルを経てのこの新刊を速攻ゲット。
はっきり女性の手になるものとわかる、丸ペンで引いたみたくか細い描線でつづられる端整な作画がうた乃最大の特徴。女の子については野郎読者向けに萌えテイストを盛りこみ(言い方は悪いけど)少々媚びた造形になっているがその取り入れ方は節度のあるもので好ましい。そのぶん男子の方はBL/TL的風味を色濃く残していてガチオタたる俺的にはなんだかまぶしかったりして。残念ながら初出の明記がないが巻末著者あとがきによると2012年以降の商業/同人作品を収録とのことで、おおむね表紙の印象を裏切ることのないラヴリィなタッチ。
このたび登場の女性陣はJK附近を中心に上下方向数名をプラスとまあ万人向けのラインナップ。この人はつるぺたっ娘とビッグバスト女子のどちらもバッチリこなす両刀遣いだけども、本作の路線は明確に後者寄り。よって貧乳妹ちゃんがやたらと多かった前の本よりは童顔巨乳フィーチャーな処女作の「初恋十色」(マックス刊)に雰囲気が近いかと。乳サイズの大小を問わず細っこい手足とぜい肉皆無のスラリとした肢体が特徴的で、このスレンダーボディからおっぱいとお尻だけドドーンと突き出す2次元でしかありえないデザインがまことに辛抱たまりませんね!
しかしながら物語パートでは既刊2冊とずいぶん異なる様相を見せる。冒頭からの痴漢もの連作や中盤の双子まとめ食いなど、かつては目撃することのなかった凌辱系のネタがこの作品集では前面に押し出されているのだ。後半部には以前のような甘々イチャラヴも数本収録されているものの総体としての空気は完全に強姦輪姦テイストで、ほのぼのエロス大好きっ漢が従来のイメージのまま本作を購入すると甚大なダメージを受けること必定。もとよりキュートさ炸裂のヴィジュアルだけに、そのギャップもなかなかに強烈だ。かつては最愛の兄や彼氏に抱かれ幸せいっぱいに絶頂していたヒロインたちが悪辣な企みの前に処女を奪われたり愛する男性のすぐそばで蹂躙されたりの壮絶な受難劇に目からもマイちんこからも涙が止まらない。
16ページほどの掌編から40ページ以上にわたる大作まで作品のヴォリュームはさまざまだが、どのお話も濡れ場には比較的多く容量を割いておりありがたい配慮だ。そのぶん短めの作品だといささか展開がインスタントになるのは否めないところだけども。ネチネチ指先でぷっくりまんこを責め立てたのちゴリゴリ怒張をねじこみ豊富な結合断面を散りばめてとファック描写が執拗でナイス。和姦ものではステディな男子にギュッと抱きつきつつ法悦の態で、凌辱系では望まぬ快楽に全身を灼かれ不本意にも絶頂しながら、彼女らは子袋の奥底を深くまでザーメンの奔流に打ち抜かれ褥へくずおれるのだ。
滑らかな肢体を電車のなかで、あるいはベッドの上で衆人環視のもとさらけ出しヒロインたちは羞恥にほおを染める。たわわな乳房をまさぐられるままに任せ下腹部の敏感な部分を刺戟されてたちどころに夢心地。そのまま前人未踏のスリットへ暴れん棒をねじこまれ苦痛に打ち震えるもやがてそれは快感へと変わるのだ。しなやかな肢体を火照らせながらはしたなく手足をバタつかせうるんだ瞳で未曾有の感覚に身もだえするさまが煽情的でたまらない。全身汗みずくになりながら性器どうしの摩擦運動に没頭しはしたなく咆吼するエロメスどもの幼い子宮いっぱいに白くねばつく液体をぶちまけ女体征服ミッション完了。
前の単行本とは明確に方向を違えながらも、萌えまっしぐらな女子連中の清楚な日常の姿と一転トロトロのアクメ顔をさらけ出しイキ狂う痴態との落差を堪能する点では一致。従来路線のベタ甘ラヴのみを摂取したい方には積極的にオススメしないが、凌辱系に耐性がある方ならばこの作家特有のスレンダーボディが全身を貫く快感にわななく光景を美味しくいただけることだろう。個人的にはおっぱい成分が再び盛りだくさんになったのも加点ポイントで、事前の期待を大いに満たされ愚息もうれしい悲鳴。そんな自分はダーク系なら対照的な性格のJKおっぱいツインズちゃんを卑劣な策略のもとガッツリ蹂躙しダブルでご賞味の「stalk~双子姦~」が、ライト系だと受験で同居中のゲキカワ巨乳JC姪っ子と想いを通じ熱く激しく結ばれる「すきすきだいすきっ」でもって我が砲身をハードユース。

ジェニーはご機嫌ななめ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/4購入。

-重野なおき「信長の忍び(11)」白泉社 ISBN:9784592146391
-清水浩史「海駅図鑑」河出書房新社 ISBN:9784309278124
-「COMIC阿呍」2017年4月号
-「コミックゼロス」#52
-「Juicy」NO.17

2017-03-02

今月の温泉旅館。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-Zummy「JK輪姦孕み堕ち」リイド社 ISBN:9784845850693
話○ 抜○ 消小 総合○

愛する地元を守るため関東各県で立ち上がった勇士たちの活躍記録オムニバス3本&こぞって首都に集合描きおろしエピソード+独立短編5本。陰惨な煩悩曼荼羅からガジェット盛りだくさんのハイテンションパロディまで多彩な物語に乗っかってド直球ストレートの強姦輪姦孕ませフルコースをお届けする作者最新刊は通算8冊めのコミックスにして当レーベルからの初お目見えだ。
自分がこの人のプロダクトを最初に目にしたのはたしか「COMIC LO」誌上でのことだったと思うが、その後ひとところに腰を落ち着けずいろんな媒体にその足跡を残している流浪の漫画家である。ヒット出版社より刊行の前作「黎月」リリースからしばらくのちいきなり消息を絶ったときはどうしたかと心配したのだけど、いつの間にか新たなホームグラウンドを得てじつに3年ぶりのコミックス発売にまでこぎ着けたことに以前からの愛読者としては感慨無量。
物語のトーンによっていくらか雰囲気を変化させつつも、ベースとなるのは端整ななかにもほのかに頽廃的な香りをただよわせるオーセンティックな絵柄。収録作の初出を見ると巻頭2本のみ「コミックマショウ」(三和出版刊)、それ以外は当版元のweb配信誌「comicクリベロン」で2015-16年にかけ掲載の直近物件ばかりゆえ筆致は安定。ただ後述するように本来はロリ系の描き手なので、おっぱいボイーンな女子をフィーチャーする今作の表紙はふだんのアトモスフィアとやや異質かも。なお昨今多くの版元が実施しているように内容見本つきの単行本情報ページがこの本にも用意されているので、初見の方は書店へ向かう前にそちらを一瞥すべし。
この熟達の作画から生み出されるヒロイン連中は単行本タイトルが示唆するように女子高生中心ではあるのだが、年齢不詳だったりそもそも人外だったりの娘も多くて単行本トータルではJKものの印象は希薄。また初期の単行本ではもっぱらつるぺた少女ばかりを描いていたのがいつの間にやら巨乳ティーンズもドンと来いのとなって、ついに今作では子持ちママンまで登場する始末。以前からビッグバストにはあまり乗り気でない風であったのでこの単行本の路線は必ずしも本意ではないかも知れないけれど、個人的には巨乳Zummyヒロインは大好物なので複雑な思いはありつつも熱烈歓迎ですよ。
前作では鬱度100%の因果うず巻く凌辱劇を展開してすっかりダーク一辺倒だったけれども、こちらでも冒頭からコミックス表題どおりの強姦輪姦種つけネタが炸裂。才色兼備のお嬢さまを公衆肉便器へと堕としたり本性を暴露されたアイドルがキモオタ連中の餌食となったりのベタな人権蹂躙エロスを展開だ。しかしながら中盤では濡れ場こそ強要系ながら物語パートではいきなり某国民的児童漫画を露骨にパロってみたりスーパー戦隊シリーズのストーリーラインを換骨奪胎してみたりと、むしろギャグ漫画の文法を積極的に援用した作品群を投入。やってることはレイプ孕ませ満漢全席なのにお話は特撮/アニメのお約束をふんだんに盛りこみスチャラカに進行するという奇妙にねじくれたキメラのような味わいはたしかにZummyにしか出せない独特のもの。
オハナシではいろんな実験を盛りこみつつもそこはプロのエロ漫画家、クライアントが暗黒ガチファックをお望みならば濡れ場は忠実にその路線を敷衍。なすすべなく押し倒され恥辱に打ち震える少女を問答無用で犯し尽くし、ぷっくりまんこに容赦なく精液をぶちまけ続けられてはケダモノのごとく咆吼する彼女らの痛ましくも煽情的な痴態をたっぷりとお届けする。また大々的に孕ませを謳うだけにえげつなく交合するちんこまんこの絡み合いをヴィヴィッドに表現する結合断面図やすっかりふくらんだラージPONPONをさらしてのボテ腹ファック、さらには臨月間近の肥大した子宮の奥の胎児にまでザーメンぶっかけとえげつない描写が目白押しで好事家にはたまらぬ光景だ。
過酷な運命に屈し、あるいはよからぬ奸計の罠に堕ちて純真無垢なヒロインは業を背負い引き返せない情欲の隘路へと堕ちてゆく。愛撫もそこそこに前人未踏の秘密の花園を強引に押し開かれて大量の男根の新婚を許し、痛みにあえぐ彼女の苦悶など知ったことかと幾たびも幼い子宮へ膣内射精されるのだ。見知らぬ男どもに代わる代わる体躯を汚され売女のように扱われて慟哭するヒロインに追いうちをかけるかのように、受胎確実な孕み汁の奔流が怒濤のごとく打ちこまれて少女は望まぬ未来を幻視しながら絶望のあまり慟哭。
表題どおりにストロングスタイルの一大凌辱ショウを開催しつつ一方で奇妙奇天烈なサブカルチュアの徒花のごときお話をくり広げたりと、抜き漫画としてはなにやら過剰すぎる作劇への執着がZummyならではのエッセンシャルな部分であるとともにメジャーシーンにはどこかそぐわぬ空気をかもし出す源泉でもあり。ただこうした多様性の担保こそが現代日本エロ漫画の豊穣さの象徴だと思うので、この異能の作家の活躍場所がいつまでも確保されるのを望みたいもの。このたび収録の作品たちのなかでは、スクールカースト上位の女子どもにねたまれ監禁された少女がキモオタ連中の慰みものとなる代わりにある取引を……の「36時間」が抜き的に、関東一都三県の地元ネタをふんだんに織り交ぜつつ凄惨な凌辱劇とベタな特撮/アニメパロディをチャンポンにした摩訶不思議なテイストの連作「無敵海神 カイセーンⅢ」/「彩凶ロボ リュウセイオー」/「超浄将軍ダイブッダー」/「魔都大帝グラントキオ」が物語的に、それぞれマイフェイヴァリット。